ガジェット

原神を快適に遊べるおすすめスマホランキング!平均FPSを実機で検証

本記事はアフィリエイト広告を利用しています

お世話になります。毎月スマホを買ってるガジェットブロガーのちびめがね(@chibimeganecom)です。

miHoYoが開発したオープンワールド・アクションロールプレイングゲーム原神。

原神はスマホのゲーム性能を確かめるベンチマーク

快適に遊ぶためには高いゲーム性能が求められるため、スマホのベンチマークとして使われることが多いです。

当ブログでも、スマホをレビューする際に、必ず原神をプレイしてFPS(フレームレート)を計測し、ゲーム性能の評価として掲載しております。

年間多数のスマホをレビューしており、計測データが集まってきたので、本記事では原神の平均FPSをランキング形式で表にまとめてみました。

果たして原神を快適に遊べるスマホはどれなのか?

スマホを購入する際の参考にしてください。

本記事は新しいスマホをレビューするたびにランキング内容を随時更新いたします。

原神(スマホ版)平均FPS計測方法

スマホで原神の平均FPSを計測

当ブログでの原神(スマホ版)平均FPSの計測方法は以下のとおりです。

プレイ方法スメールの砂漠地域を15分動き回る
エンカウントした敵と戦闘する
画面設定グラフィックス:最高
フレームレート:60
計測アプリTakoStats
Scene6

2023年11月以降は「スメールの砂漠地域」をフリープレイしていますが、それ以前は「稲妻でのデイリークエスト」で計測しております。

ちびめがね
ちびめがね
ライトユーザなもので、淑女(シニョーラ)がなかなか攻略できませんでした・・・。

また、2023年11月以降はTakoStstsでFPSを計測していますが、それ以前は「PerfDog」を使用しています。

このため、計測結果に統一性がなく、多少バラつきもあるのでご了承ください。

なお、iOSのFPS計測方法が分からないので、ランキングにiPhone・iPadは含まれておりません。

ただ、iPhone・iPadは原神がめちゃくちゃ快適に遊べます。特にProモデル。

原神はiPhoneで快適に遊べる

2023年12月現在、僕はiPhone 15 Proを使っているのですが、所有しているスマホで唯一「フレームレート120」設定可能な状況です。

原神はiPhoneで快適に遊べる

発熱もしますし、バッテリーもグングン減るんですが、原神を快適に遊びたいのであれば、最新モデルのiPhone・iPadを第一候補にするべきでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
元も子もない気がするけれども・・・。

それでは原神(スマホ版)の平均FPS(フレームレート)ランキングをチェック!

原神(スマホ版)平均FPSランキング

「原神」を最高設定で15分プレイした時の平均FPS(フレームレート)ランキングです。機種名をタップするとレビュー記事をご覧いただけます。

機種名平均FPSAnTuTu(Ver.9)SoC
ROG Phone 860.51,649,294Snapdragon 8 Gen 3
REDMAGIC 8 Pro59.81,288,108Snapdragon 8 Gen 2
REDMAGIC 9 Pro59.61,650,369Snapdragon 8 Gen 3
ROG Phone 759.61,315,294Snapdragon 8 Gen 2
ROG Phone 658.51,116,376Snapdragon 8+ Gen 1
Xiaomi 12T Pro58.51,059,065Snapdragon 8+ Gen 1
Xiaomi 14 Ultra56.61,570,058Snapdragon 8 Gen 3
REDMAGIC 756.61,038,960Snapdragon 8 Gen 1
Xiaomi 13T Pro56.11,186,850Dimensity 9200+
Zenfone 954.31,089,458Snapdragon 8+ Gen 1
Nothing Phone (2)53.4962,581Snapdragon 8+ Gen 1
Zenfone 1052.61,284,259Snapdragon 8 Gen 2
POCO F550.5944,958Snapdragon 7+ Gen 2
OPPO Pad 250.0850,344Dimensity 9000
Galaxy S2348.11,212,945Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
motorola edge 4041.7677,023Dimensity 8020
Nothing Phone (2a)38.3574,906Dimensity 7200 Pro
Google Pixel Fold37.5701,753Google Tensor G2
OPPO Reno10 Pro 5G37.4484,622Snapdragon 778G
Galaxy Z Flip435.5985,722Snapdragon 8+ Gen 1
Google Pixel 8 Pro35.2859,318Google Tensor G3
Libero Flip34.4548,296Snapdragon 7 Gen 1
Google Pixel 7a34.3738,897Google Tensor G2
POCO X5 Pro 5G33.9527,826Snapdragon 778G
Google Pixel 6a32.5651,514Google Tensor
AQUOS sense830.4433,782Snapdragon 6 Gen 1
AQUOS sense730.0372,436Snapdragon 695 5G
OPPO Reno7 A29.3352,890Snapdragon 695 5G
OPPO Reno9 A27.9397,093Snapdragon 695 5G
motorola razr 4026.6574,243Snapdragon 7 Gen 1
moto g52j 5G26.4376,468Snapdragon 695 5G
Libero 5G Ⅳ24.7292,050Dimensity 700
Xiaomi 13 Lite23.4553,297Snapdragon 7 Gen 1
moto g53j 5G22.8341,365Snapdragon 480+ 5G
OPPO Pad Air16.8250,949Snapdragon 680
moto g2414.7243,588MediaTek Helio G85
Redmi 12 5G14.0346,292Snapdragon 4 Gen 2
OPPO A79 5G10.8305,923Dimensity 6020

原神(スマホ版)を快適に遊べるFPSはどのくらい?

REDMAGIC 8 Proのゲーム性能

原神をスマホでプレイした時に平均FPSをランキング形式で見てみましたが、どのくらい出ていれば快適に遊べるのでしょうか?

平均FPS50~55あれば安心して遊べる

もちろん、プレイスタイルや満足度は人それぞれなので、明確な答えは出しにくいです。

ライトユーザーや、メインはPC等の別デバイスでのプレイであれば、デフォルト設定で平均FPS30出ていれば十分でしょう。

その一方で、スマホでのプレイがメインのガチ勢の人なら、できるだけ美麗な描写でヌルヌル動かしたいものです。

ちびめがね
ちびめがね
そりゃFPS60張り付き状態なら快適だわな笑

これまで様々なスマホで原神をプレイしてみた僕の実感では、シーンによって多少のアップダウンはあっても平均50~55あれば、十分遊べると思っています。

エンジョイ勢からガチ勢まで、多くの人が満足できるでしょう。

原神を快適に遊べるコスパの高いスマホ

Nothing Phone (2)

平均FPSランキング上位のスマホは、どれも快適に原神で遊べますが、中でもおすすめなのが以下の2つ。

おすすめスマホ特徴
Zenfone 10ディスプレイサイズが5.9インチとコンパクトながら、Snapdragon 8 Gen 2を搭載した2023年ハイエンドモデル。ワイヤレス充電にも対応したシリーズ最高傑作
Nothing Phone (2)背面パネルが半透明でピカピカ光るスタイリッシュなスマホ。デザインに注目されがちですが、機能・性能ともに優等生。

ゲーミングスマホやハイエンドモデルは、どうしても価格が高くなりがちなのですが、比較的安く購入できるのがおすすめポイント。

Zenfone 10

どちらも実機レビューしているので、本記事と併せてチェックしてくださいね。

【Zenfone 10レビュー】無線充電にも対応した最強コンパクトスマホ!使って分かったメリット・デメリット・評価Zenfone 10は片手操作も可能なコンパクトサイズながらもSnapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドスマホ。おサイフケータイ・IP68防塵防水に加えてワイヤレス充電にも対応したことでコンパクトハイエンドの完成形になりました。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【Nothing Phone (2)レビュー】ピカピカ光る透明スマホは高コスパなハイエンドモデル!使ってわかったメリット・デメリット・評価Nothing Phone (2)は透明デザインとピカピカ光るGlyphライトが特徴のSIMフリースマホ。Snapdragon 8+ Gen 1を搭載し旧モデルよりもパワフルになっています。ハイエンドモデルながら7万円台から購入できるコスパの高さも魅力です。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

まとめ:原神(スマホ版)はゲーミングスマホが快適!

REDMAGIC 8 Pro

当ブログでの検証では、REDMAGICやROG Phoneなどのゲーミングスマホが安定して平均FPS値が高い結果になりました。

最新のSoC(CPU/GPU)を採用していることはもちろん、ゲームを快適にプレイするための機能を多数搭載しているので強いです。

スマホを購入する上で、ゲーム性能が最も重要だと考えている人は、ゲーミングスマホをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

性能はやや劣るものの、ハイエンドモデルでも十分快適に遊べます。

このため、基本性能・カメラ性能・バッテリー持ちなど、普段使いの面でも妥協したくない場合には、ハイエンドモデルを購入しておけば間違いないでしょう。

うーん・・・。どうにも面白みのない結論になっちゃいました。

まぁそりゃそうだろうね!って感じ笑

結局、高いスマホは何でもできちゃうってことですね。

iPhoneも含めて。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
2024年2月スマホ乗り換えドットコムセール

SoftBankに乗り換えを検討している人朗報です!

ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換え.com」でスマホセールを開催中。

ラインナップは以下のとおり。ソフトバンク「新トクするサポート」による分割払い適用後の実質価格になります。

  • Xiaomi 13T Pro:実質24円
  • motorola razr 40s:実質24円
  • Google Pixel 8:実質24円
  • Google Pixel 8 Pro:実質24円
  • LEITZ PHONE 3:実質37,956円
  • AQUOS R8 Pro:実質24円
  • Xperia 1 Ⅴ:実質24円
  • Xperia 10 Ⅴ:実質9,840円
  • AQUOS wish3:実質24円
  • Redmi 12 5G:一括1円
  • あんしんファミリースマホ:一括1円
  • Redmi Note 10T:一括1円
  • iPhone 15 Pro:実質24円
  • iPhone 15:実質12円
  • iPhone 14:実質24円
  • iPhone SE(第3世代)64GB:実質24円

公式サイト>>スマホ乗り換え.com

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA