ガジェット

【1月最新】IIJmioスマホセール対象端末まとめ!MNPがチャンス!月額料金&通話定額オプション割引特典も付いてくる

本記事はアフィリエイト広告を利用しています

お世話になります。毎月スマホを買っちゃうガジェットブロガーのちびめがね(@chibimeganecom)です。

格安SIMのIIJmioが2024年1月18日から2月29日まで「シェアNo.1記念キャンペーン」を開催中。

IIJmio シェアNo.1記念キャンペーン

スマホセールに加えて嬉しい2つの特典も付いてきます。

  1. 月額基本料が440円割引×6ヶ月
  2. 通話定額オプションが410円割引×6ヶ月

IIJmioはデータ量が増量されて、ますます使いやすくなりました。

IIJmioの月額基本料

他社から乗り換えをするならキャンペーン開催中の今がお得です。

そして最も気になるのがスマホセールの内容。

どんなスマホがキャンペーンの対象になっているのか?どのくらい安く購入できるのか?

本記事でIIJmioスマホセールの対象端末をザザッと紹介していきます。

ちびめがね
ちびめがね
人気スマホは品切れになっちゃうのでお早めに!

IIJmioスマホセール対象端末・価格まとめ

IIJmio シェアNo.1記念キャンペーン

IIJmio「シェアNo.1記念キャンペーン」で特価販売されているスマホとそれぞれの価格を紹介いたします。

キャンペーン価格で購入できるのは「音声SIM(eSIM)」かつ「他社からのMNP」の条件付き。新しい電話番号での申し込みはキャンペーンの対象外となるのでご注意ください。

セール対象スマホ一覧表

IIJmioスマホセールの対象スマホは以下の通り。

太字にしているスマホは特に要チェックです!

端末名通常価格キャンペーン価格
Zenfone 10
8GB/128GB
97,980円84,800円
Zenfone 10
8GB/256GB
104,800円89,800円
Zenfone 10
16GB/512GB
119,000円99,800円
Zenfone 9
8GB/128GB
89,980円70,980円
Zenfone 9
8GB/256GB
109,800円92,800円
Zenfone 9
16GB/256GB
124,980円105,800円
ROG Phone 7
Ultimate
179,800円169,800円
ROG Phone 7
12GB/256GB
129,800円119,980円
ROG Phone 7
16GB/512GB
149,800円139,800円
Pixel 7a(未使用品)57,800円44,800円
Pixel 6a(未使用品)49,800円39,800円
Pixel 7(未使用品)79,800円64,980円
Pixel 7 Pro(未使用品)109,800円94,800円
AQUOS R8 pro189,800円171,800円
AQUOS R8144,800円128,000円
AQUOS sense854,800円39,800円
AQUOS sense739,800円27,800円
AQUOS sense6
17,000円4,980円
AQUOS R6110,000円99,800円
AQUOS wish329,800円17,800円
Xiaomi 13T Pro98,820円94,800円
Xiaomi 12T Pro98,820円79,800円
POCO F4 GT65,980円55,980円
Redmi Note 11 Pro 5G32,800円14,800円
Redmi Note 10T18,800円110円
Redmi 12 5G
(4GB/128GB)
22,800円4,980円
Redmi 12 5G
(8GB/256GB)
31,320円19,800円
Redmi 12C17,820円2,480円
OPPO Reno10 Pro 5G66,500円44,800円
OPPO Reno9 A37,800円19,800円
OPPO Reno7 A20,500円7,980円
OPPO A7717,800円980円
OPPO A55s 5G23,500円4,980円
motorola razr 40 ultra119,000円109,800円
motorola razr 40112,000円99,800円
motorola edge 4057,800円44,800円
motorola edge 30 pro
59,800円40,980円
motorola edge 30 pro
ワイヤレス充電器セット
78,580円54,799円
motorola edge 2032,800円14,800円
moto g52j 5G Ⅱ23,800円9,980円
moto g52j 5G24,800円9,980円
moto g53j 5G26,000円4,980円
moto g50 5G24,800円12,800円
moto g1319,800円2,480円
Xperia 10 Ⅴ63,800円44,800円
Nothing Phone(2)
12GB/256GB
99,800円89,800円
Nothing Phone(2)
12GB/512GB
109,800円99,800円
Nothing Phone(1)
8GB/256GB
79,800円62,800円
Nothing Phone(1)
12GB/256GB
89,800円72,800円
HTC Desire 22 pro59,800円40,980円
iPhone SE(第3世代)
64GB(未使用品)
54,980円39,800円
iPhone SE(第2世代)
64GB(美品)
24,800円9,980円
iPhone 11
64GB(美品)
52,800円34,800円
iPhone 11
128GB(美品)
57,800円39,800円
iPhone 12
64GB(美品)
59,290円39,800円
iPhone 12
128GB(美品)
63,470円41,800円
iPhone 12
64GB(未使用品)
84,800円69,800円
iPhone 12
128GB(未使用品)
92,000円79,800円
iPhone 12 mini
64GB(美品)
46,750円29,800円
iPhone 12 mini
64GB(未使用品)
68,800円54,800円
iPhone 12 mini
128GB(美品)
50,050円34,800円
iPhone 13
128GB(未使用品)
95,800円79,800円
iPhone 13 mini
128GB(美品)
79,800円64,980円
iPhone 13 mini
128GB(未使用品)
84,980円69,800円
iPhone 13 mini
256GB(美品)
87,780円79,800円

公式サイト>>ラインナップを見る

今月の目玉!エントリーモデルが安い!

AQUOS wish3

今月のIIJmioスマホセールはライトユーザー向けのエントリーモデルに注目。

中でも個人的におすすめしたいのがXiaomiのRedmi 12 5G

Redmi 12 5G
  • 6.8インチ大画面ディスプレイ
  • リフレッシュレート 90Hz
  • Snapdragon 4 Gen 1
  • 5,000mAhバッテリー
  • 5,000万画素メインカメラ

さらに「おサイフケータイ」「イヤホンジャック」など普段使いに便利な機能もしっかり搭載されております。

このスペックで4,980円は超お得!迷っているなら買っちゃっていいと思います。

Redmi 12 5Gを含めておすすめエントリーモデルを実機レビューしているので、本記事と併せてチェックしてください。

【Redmi 12 5Gレビュー】困らない動作性能でおサイフケータイも入ってるエントリースマホ!使ってわかったメリット・デメリット・評価Redmi 12 5GはXiaomi製のエントリーユーザー向けスマホ。29,800円と手頃な価格ながら、困らない動作性能と6.8インチ大画面ディスプレイが魅力の1台。バッテリー持ちもよく、おサイフケータイもしっかり搭載されております。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューです。...
【AQUOS wish3レビュー】旧モデルを買うべき?使って分かったメリット・デメリット・評価AQUOS wish3は扱いやすいサイズ感とライトユーザーの普段使いに困らない動作性能が特徴のエントリースマホです。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットと併せて実機レビューしています。...
【moto g53j 5Gレビュー】3万円台で十分な動作性能と豊富な付加価値で良いスマホ!使って分かったメリット・デメリット・評価moto g53j 5Gは3万円台で購入できるエントリーモデルながら十分な動作性能で、リフレッシュレート120hZ・ステレオスピーカー・おサイフケータイに対応したコスパの高い1台です。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

中古(未使用品)のPixel 7aが44,800円!

Google Pixel 7a

中古とは言え未使用品のPixelシリーズが端末ラインナップに登場しました。

他社からのMNPならGoogleストアでの販売価格よりも2万円以上安く買えちゃいます。

特にPixel 7a扱いやすいサイズ感で動作性能も抜群。

おまけに写真も綺麗に撮影できるので個人的には激推しです!

ぜひレビュー記事をチェックしてください。

【Google Pixel 7aレビュー】2023年コスパ最強スマホ決定!使ってわかったメリット・デメリット・評価Google Pixel 7aは6万円台で購入できるミドルレンジモデルながら十分な動作性能と簡単に綺麗な写真を撮影できるカメラ、さらにワイヤレス充電やリフレッシュレート90Hzt等の付加価値も充実したコスパの高い1台。実際に使ってみた様子を実機レビューしています。...

その他、当ブログでレビュー済みのスマホもセール対象になっておりますので、本記事と併せてチェックしてください。

【Xiaomi 13T Proレビュー】何でもできるハイエンドを安く買いたいならこれ!使ってわかったメリット・デメリット・評価Xiaomi 13T ProはMediaTek Dimensity 9200+を搭載したハイエンドスマホ。原神などの重いゲームもしっかり遊べる動作性能、綺麗に撮れるカメラ、そして120W急速充電(神ジューデン)が魅力の1台。おサイフケータイ・IP68防塵防水にも対応して使いやすさも兼ね備えています。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットと併せて実機レビューです。...
【OPPO Reno10 Pro 5Gレビュー】80W急速充電に2倍望遠カメラまで入ったワンランク上のミドルレンジ!使ってわかったメリット・デメリット・評価OPPO Reno10 Pro 5GはSnapdragon 778G 5Gを搭載したミドルレンジスマホでありながら80W急速充電、光学式2倍望遠カメラ、リフレッシュレート120Hz対応の6.7インチ有機ELディスプレイを搭載したワンランク上の1台です。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【OPPO Reno9 Aレビュー】Reno7 Aとの違いは?どっちを買うべき?使ってわかったメリット・デメリット・評価OPPO Reno9 Aは人気のReno Aシリーズ2023年最新モデル。美しいデザイン・扱いやすいサイズ感・快適な動作性能が特徴のミドルレンジスマホ。おサイフケータイやIP68防塵防水にも対応しており多くの人を満足させる1台です。メリット・デメリットを含めて使ってみた様子を実機レビューしています。旧モデルOPPO Reno7 Aとの比較もしてみました。...
【Zenfone 10レビュー】無線充電にも対応した最強コンパクトスマホ!使って分かったメリット・デメリット・評価Zenfone 10は片手操作も可能なコンパクトサイズながらもSnapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドスマホ。おサイフケータイ・IP68防塵防水に加えてワイヤレス充電にも対応したことでコンパクトハイエンドの完成形になりました。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【motorola razr 40レビュー】待ってました!ミドルレンジのフォルダブル!パカパカスマホ始めませんか?使ってわかったメリット・デメリット・評価motorola razr 40はSnapdragon 7 Gen 1を搭載したミドルレンジ帯のフォルダブルスマホ。抑えられた価格設定が魅力の1台です。普段使いに困らない動作性能、ワイヤレス充電、おサイフケータイ。初めてフォルダブルスマホを使う人におすすめできる1台です。motorola razr 40を実際に使ってみた様子をメリット・デメリットと合わせて実機レビューしています。...
【motorola edge 40レビュー】Pixel 7aにライバル登場!使ってわかったメリット・デメリット・評価motorola edge 40は薄型・軽量かつパワフルな動作性能が特徴のミドルレンジスマホ。おサイフケータイ・IP68防塵防水に対応し、68W急速充電・ワイヤレス充電・エッジディスプレイまで搭載したコスパの高い1台です。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【AQUOS sense8レビュー】さらに進化したマスターピース!使ってわかったメリット・デメリット・評価AQUOS sense8はSnapdragon 6 Gen 1を搭載したミドルレンジスマホ。senseシリーズの特徴である使いやすさはそのままに、動作性能・メインカメラ・バッテリー持ちがさらに進化しています。多くの人のニーズに応えた満足度の高い1台です。SIMフリー版を実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【AQUOS sense7レビュー】シリーズ最高傑作!使ってわかったメリット・デメリット・評価AQUOS sense7はSnapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジスマホ。senseシリーズの特徴である扱いやすさはそのままに、カメラ性能が大きく進化しています。超長持ちバッテリーも魅力的な1台です。実際につかって感じたメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...
【Nothing Phone (2)レビュー】ピカピカ光る透明スマホは高コスパなハイエンドモデル!使ってわかったメリット・デメリット・評価Nothing Phone (2)は透明デザインとピカピカ光るGlyphライトが特徴のSIMフリースマホ。Snapdragon 8+ Gen 1を搭載し旧モデルよりもパワフルになっています。ハイエンドモデルながら7万円台から購入できるコスパの高さも魅力です。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

公式サイト>>IIJmio

スマホ特価セール
\ 2月29日まで開催中 /

IIJmio「シェアNo.1記念キャンペーン」の注意点

IIJmio シェアNo.1記念キャンペーンの注意点

MNPでスマホが安く買えるキャンペーンですが、注意点があるので紹介していきます。

音声通話SIM&他社からのMNPが条件

キャンペーン価格でスマホを購入できるのは以下のどちらにも該当する場合のみです。

  • ギガプランの音声SIM/音声eSIMに加入
  • 他社からのMNPでIIJmioに加入

新しい番号での新規契約は対象外になるのでご注意下さい。

また、以下に当てはまる場合にもキャンペーン対象外になってしまうので注意が必要です。

  • 対象端末のみ申し込みした場合
  • 初期契約解除制度を利用して対象端末と同時に申し込んだMNP転入の音声SIMを解約した場合
  • MNP転入の音声SIM以外のSIMと対象端末を申し込んだ場合
  • 対象端末とMNP転入の音声SIMを別々で申し込んだ場合
  • パッケージ(エントリーパッケージ等)を利用してお申し込みの場合
ちびめがね
ちびめがね
同日に端末とSIMを申し込んだとしても対象外!セットで申し込む必要がありますよ!

1契約者につき1台のみ割引が適用

キャンペーン価格が適用になるのは、1契約者につき1台限定。複数台申し込みすることもできますが、安くなるのは1台のみとなります。

例えば以下のパータンは2台目以降の端末代は安くなりません。

  • 「MNP限定特価」の端末から2台以上同じ端末を申し込みした場合
    → 2台目以降は対象外
  • 「MNP限定特価」の端末から異なる端末を2台以上申し込みした場合
    → 最も割引額が高い1台のみ対象
  • 「MNP限定特価」の端末をお申し込み完了後、再度「MNP限定特価」の端末を申し込みした場合
    → 2回目以降に申し込みした端末は対象外

また、2023年2月以降に以下のキャンペーンが適用になっている契約者も本キャンペーンの対象外になります。

  • 2023/2/1~2023/2/19:顧客満足度No.1記念キャンペーン
  • 2023/2/20~2023/2/28:ギガ増量!先行記念キャンペーン
  • 2023/3/1~2023/3/31:ギガ増量!先行記念キャンペーン
  • 2023/4/1~2023/5/1:ギガ増量!スタートキャンペーン
  • 2023/5/2~2023/5/31:ギガ増量!スタートキャンペーン
  • 2023/6/1~2023/7/3:ギガ増量!スタートキャンペーン
  • 2023/7/4~2023/7/31:サマーキャンペーン
  • 2023/8/1~2023/8/31:サマーキャンペーン
  • 2023/9/1~2023/9/21:サマーキャンペーン
  • 2023/9/22~2023/10/31:ゴーゴーキャンペーン
  • 2023/11/1~2023/11/30:ゴーゴーキャンペーン
  • 2023/12/1~2024/1/17:ゴーゴーキャンペーン【スマホ大特価セール】

詳しい注意事項は公式サイトキャンペーンページにも掲載されているので、申し込み前に必ず確認しておきましょう。

ちびめがね
ちびめがね
転売目的でのスマホ購入への対策ですね!

公式サイト>>IIJmio

スマホ特価セール
\ 2月29日まで開催中 /

IIJmioの料金プランと特徴

IIJmioの料金プランと特徴をおさらいしておきましょう。

料金プラン

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランは1ヶ月に使える高速データ通信量(ギガ)によって月額基本料が異なります。なお月額基本料は全て税込みです。

音声
データ+SMSデータeSIM
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

使える回線はドコモとauの2種類(データ・eSIMはドコモのみ)。

2GB・5GBの低容量プランが安いところが特徴で、毎月ギガをそんなに使わないライトユーザーさんに優しい月額基本料に設定されております。

また、IIJmioは他社に先駆けてeSIMに対応しました。データ通信専用にはなりますが、サブ回線としてスマホに登録しておくのにピッタリです。

3種類の通話定額オプション

IIJmioの通話定額オプション

IIJmioの通話料は11円/30秒。専用アプリを使うことなく一般的な通話料の半額。

さらに音声通話をよく利用する人向けに3つの通話定額オプションが用意されているので安心です。

オプション名月額料金(税込)内容
通話定額5分+500円5分以内の国内通話無料
通話定額10分+700円10分以内の国内通話無料
かけ放題+1,400円通話時間制限なく国内通話無料

ただし、通話定額オプションは専用通話アプリ「みおふぉんダイアル」からの発信に限られるのでご注意下さい。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

Internet Initiative Japan Inc.無料posted withアプリーチ

ちびめがね
ちびめがね
IIJmioユーザーは電話はみおふぉんダイアルで!

データ繰り越し・データシェアに対応

IIJmioはデータ繰り越しできる

IIJmioは「データ繰り越し」に対応しているので、当月のデータ通信量の残量を、翌月まで繰り越し可能。

毎月使うギガの量がバラバラであっても無駄なく使えるので安心です。

また、2022年6月1日からはデータシェア・データプレゼントにも対応。

同一アカウント内で契約している回線のデータ量をシェアして使えます。

IIJmioのデータシェア

家族間でのデータシェアはもちろん、自分だけで複数回線を使い分けるのにも適していますね。

通信速度の切り替えができる

毎月使えるギガの量は限られているので、できれば無駄に使いたくはないですよね?

そもそも、スマホの用途がメールやLINE中心の人は、高速データ通信は必須ではありません。

そういう場合に便利なのが、IIJmioの「速度切替」です。

会員専用サイトからワンタップで低速通信モードに切り替え可能。

IIJmioの速度切替

低速通信モードにすると速度が最大300kbpsに制限される代わりに、ギガの消費が0になります。

しかもIIJmioは「バースト転送」に対応しており、通信開始直後だけ高速通信を利用するので、意外と快適に使えるんです。

例えばWEBページの読み込みに時間がかかって困る!と言ったことが少なくなります。

会員限定価格でスマホ・ガジェットを購入できる

IIJmioでガジェットが買える

IIJmioでは新規加入時にスマホを安く購入できるのはもちろん、加入後でも端末を購入できます。

しかもスマホに限らず、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなんかも会員限定価格で購入できるので、個人的にめちゃくちゃ嬉しいポイント。

加入前も加入後も端末を安く購入できるのはIIJmioのメリットの1つです。

公式サイト>>IIJmio

スマホ特価セール
\ 2月29日まで開催中 /

まとめ:IIJmioのキャンペーンでスマホを安く買いましょう!

OPPO Reno10 Pro 5Gのデザイン

2024年1月に開催のIIJmioのキャンペーンは、スマホが安く買えるのはもちろん以下の特典も付いています。

  • 月額基本料が440円割引×6ヶ月
  • 通話定額オプションが410円割引×6ヶ月

キャンペーンは2024年2月29日までの期間限定。検討中の方はお急ぎください。

公式サイト>>IIJmio

スマホ特価セール
\ 2月29日まで開催中 /

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
2024年2月スマホ乗り換えドットコムセール

SoftBankに乗り換えを検討している人朗報です!

ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換え.com」でスマホセールを開催中。

ラインナップは以下のとおり。ソフトバンク「新トクするサポート」による48回分割払い適用後の実質価格になります。

  • motorola razr 40s:実質24円
  • Google Pixel 8:実質24円
  • Google Pixel 8 Pro:実質25,896円
  • AQUOS wish3:実質24円
  • Redmi Note 10T:一括1円
  • iPhone 15:実質12円
  • iPhone 15 Pro:実質79,176円
  • iPhone 14:実質24円
  • iPhone SE(第3世代)64GB:実質24円

Pixe 8 Proがラインナップに追加されました。

172,080円が25,896円!約15万円安くなっちゃいますよ。ヤバすぎ笑

【Google Pixel 8 Proレビュー】最高のカメラでもゲーム性能は弱い!未知数のAI機能で大化けなるか?使ってわかったメリット・デメリット・評価 Google Pixel 8 Proは普段使いに困らない快適な動作性能と優れたカメラ性能が特徴の2023年フラッグシップモデル。消しゴムマジックや音声消しゴムマジックなどのAIによる画像編集機能が強化されています。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

公式サイト>>スマホ乗り換え.com

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA