ガジェット

【iPhone 12 mini パープル レビュー】ケース付けずに使いたいポップな新色!

iPhone 12 miniの新色パープルを購入しました。

iPhone 12 mini パープル

 

2021年4月にAppleのオンラインイベントで発表された、iPhone 12 / iPhone 12 miniの新色。

iPhone 11のパープルとも一味違う発色の良いポップな色合いです。

iPhone 11のパープル

 

見た瞬間一目惚れしてしまい、これまで使っていたiPhone SE(第2世代)が下取りの対象にもなっていたので思わず購入。

iPhone 12でも良かったのですが、やっぱり片手でも扱えるサイズ感が魅力的ですよね。

発売日の2021年4月30日に届いたので実際にiPhone 12 miniを使って見た様子を紹介いたします。

なおiPhone 12 mini自体は発売から半年ほど経過しているので多くのメディアがレビュー済み。

そこで本記事では僕自身が注目したデザイン・カメラ・バッテリー性能を中心にレビューしていきます。

iPhone 12 mini パープルのデザイン

iPone 12 mini パープルの開封の儀

 

普段は記事にすることがない開封の儀を少しだけ。

iPhone 12シリーズの発表以降、iPhoneにはUSB充電器が付属しなくなったので外箱が小さくなりました。

iPhone 12 miniの外箱

 

蓋を開けると早速本体の登場です!この瞬間が一番ワクワクしますよね。

iPone 12 mini パープルの開封の儀

 

本体の下に付属品が同封されていました。

iPone 12 mini パープルの開封の儀

 

紙類・SIMピン・Appleステッカーが「Designde by Apple in California」の中に。

iPone 12 mini パープルの開封の儀

 

付属のUSBケーブルは、ご承知のとおりUSB-C/Lightningのもの。

僕はもはや諦めているのでLightningをどうこう言うことはありません。

iPhoneっていうのはLightning端子を使う特殊なスマホなんです・・・。

iPone 12 mini パープルの開封の儀

パープルの色合いは公式サイトの表示通り?

iPhone 12 miniが発売された当初、公式サイトに表示されている画像の色と実機の色が全然違うと話題になっていました。

新色パープルについても若干色合いが違っているように感じました。

こちらが公式サイトのiPhone 12 mini パープルの画像。

iPhone 12 mini パープルの色合い

 

そしてこちらが実機パープルの色合いです。

見た目に近い感じになるように少しだけ加工をしました。

不満を感じるほどではないですが少しだけ青が強く暗いような感じがします。

iPhone 12 mini パープルの色合い
ちびめがね
ちびめがね
光の加減によっても変わりますからね!

 

とは言え、個人的にこの色合いが超気に入りました。

一見おもちゃのように感じる雰囲気もポップでたまらなく可愛い。

性別や世代に関わらず誰が使っていてもしっくりくるカラーリング、それがパープルです!

iPhone 12 miniのパープルは可愛い

iPhone 12 mini パープルに合うケースは?

iPhone 12 miniのパープルは見た目が超いい感じなので、ケースを使わずに産まれたままの姿で使うことをおすすめします。

ただ、iPhoneは資産価値が高く(時間が経っても買取価格が下がらない)傷つけてしまうのが怖いのでケースを付けざるを得ません。

やっぱりおすすめは見た目の美しさを損なわない透明のクリアケースですね。

僕が購入したのはAmazonランクングで1位になっていたこちらです。

 

適当に選んだ割には作りがしっかりしていて質感もGOOD。

iPhone 12 mini用クリアケース

 

厚みがあるのでサイズ感が変わってしまうものの、誤って落としてしまった時にしっかり守ってくれそうです。

iPhone 12 mini用クリアケース

 

またディスプレイ・カメラユニットよりも大きいので直接デスクに触れてしまうことがなくなる点も素晴らしいと思いました。

iPhone 12 mini用クリアケース

 

最近はiPhoneから離れて中華スマホばかり使っていたので、ケース・保護フィルムが付属していないことにカルチャーショック。

でも実はこれが当たり前なんですよね?

スマホ代の他にケース代、保護フィルム代がかかることを思い出しました。

iPhone 12 miniの外観をチェック

iPhone 12 miniの背面パネルは光沢のあるガラス製。

パープルという色合いのおかげで指紋がそこまで目立ちません。

iPhone 12 miniの背面パネル

 

カメラユニット部分は少し盛り上がっていてフロスト加工されています。

iPhone 12 miniのカメラユニット

 

カメラのレンズが大きくて存在感がありますね。

iPhone 12 miniのメインカメラ

 

本体右側面には大きな電源ボタンのみ。

僕がこれまで使ってきたモデルよりボタンのサイズが大きくなっていました。

これだけ大きいなら指紋センサーを付けてくれれば良いのにって思いませんか?

iPhone 12 miniの右側面

 

左側面にはマナーモードの切り替えボタン・音量ボタン・SIMカードスロットが搭載されています。

iPhone 12 miniの左側面

 

SIMカードスロットは物理SIMが1枚だけ挿入できるタイプ。

iPhone 12 miniのSIMカードスロット

 

なおiPhone 12 miniは「eSIM」にも対応しているので主回線・副回線の2回線待ち受けが可能です。

iPhone 12 miniの2回線待ち受け

 

本体下部にはスピーカー・Lightningポート・マイクがあり、本体上部には何もありません。

iPhone 12 mini最大の魅力はサイズ感

iPhone 12 miniの魅力は片手でも扱えるくらいに小さいサイズ感。

iPhone 12 miniのサイズ感

 

重さもなんと134gしかありません。

以前使っていたコンパクトモデルiPhone SE(第2世代)もかなり軽いと感じていましたが、10g以上軽くなってしまいました。

 

iPhone SE(第2世代)よりもサイズ自体は小さくなっているのにディスプレイは大きくなりました。

iPhone SE(第2世代)の上下ベゼルがいかに大きかったかってことですね。

ちびめがね
ちびめがね
指紋認証はなくなっちゃいましたが・・・。

 

ディスプレイサイズは5.4インチで殆ど片手操作が可能です。

入力はもちろん、少しずらせばディスプレイの上部にも指が届きます。

 

厚さは7.4mmでフラットタイプのアルミフレーム。

光沢のないマットな風合いです。

iPhone 12 miniのアルミフレーム

 

角ばったデザインなので手に食い込んでハンドリングしにくいのかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

iPhone 12 miniのアルミフレーム

 

エッジ部分を拡大してみると滑らかにラウンドしていることが分かります。

このため、手に食い込むような痛みもありませんし、ディスプレイの端をスワイプしても指に引っかかることがないんですね。

 

コンパクトなサイズ感そして魅力的なカラーリング。

iPhone 12 miniのパープルのデザインについては文句なしで最高だと思います。

iPhone 12 mini パープルの使ってみた様子をレビュー

iPhone 12 mini パープルを実際に使ってみた様子を軽くレビューしていきます。

AnTuTuベンチマークスコア

iPhone 12 miniに搭載されているSoC(CPU)はAppleが設計したA14プロセッサー。

業界初の5nmプロセスで設計されたことが話題になりました。

スマホの基本性能を数値化できるのがベンチマークテスト。

スコアが高ければ高いほど基本性能が優秀ということになります。

ちびめがね
ちびめがね
それだけが全てではないですが1つの指標にはなりますね!

 

最も有名なAnTuTuというベンチマークアプリを使ってみたところ、総合スコアは607279ポイント、GPUスコアは263095ポイントでした。

iPhone 12 miniのAnTuTuベンチマークスコア

 

2021年4月時点での最高スコアは72万点くらいで、60万点を超えていれば文句なしの高性能。

何をやっても快適に感じるスコアと言えます。

なおAnTuTuベンチマークアプリはこれまでより高めなスコアが出る最新版も公開されています。

試しにVer9.0.3で計測した結果、735497点まで伸びました。

iPhone 12 miniのAnTuTuスコア

 

AnTuTuアプリの設計方法が異なるのでAndroidスマホと単純比較はできないのですが、いずれにしても十分すぎるスコアです。

ネットサーフィンやLINE、SNS、動画視聴。

なにをやってもサクサク軽快に動くのでストレスを感じることは一切ありません。

iPhone 12 miniの動作性能
iPhone 12 miniの動作性能

 

AnTuTuベンチマークで70万点近いスコアになるMi 11(Snapdragon 888搭載)と動作を比較しても殆ど差がありませんでしたよ。

というか表示速度だけならiPhone 12 miniのほうが速いくらいです。

iPhoen 12 miniとMi 11との比較
iPhoen 12 miniとMi 11との比較
iPhoen 12 miniとMi 11との比較

重いゲームのプレイもバッチリ!

基本的な動作性能がサクサクなのはもちろん、ゲーム性能も抜群です。

高い動作性能・グラフィック性能を求めるようなゲームでもカクつくことなくプレイできます。

「PUBG MOBILE」でのグラフィック性能は「HDR」で「極限」、「FHD」で「ウルトラ」まで設定可能でした。

 

人気アクションゲーム「原神」のグラフィック設定はデフォルトで「高」で、FPSを60にしてもカクつくことなくプレイできます。

iPhone 12 miniのゲーム性能

 

ただ、高負荷でゲームをプレイするとかなり発熱してホカホカになります。

どのスマホでも同様ですが長時間プレイする時にはグラフィック設定を落としたほうが良いでしょう。

AnTuTuストレージテスト

AnTuTuでストレージ速度のテストをした結果がこちらです。

iPhone 12 miniのストレージ速度

 

十分な結果なんですが、読み込み速度の割に書き込み速度が遅めでした。

iPhone 12 miniに搭載されているRAMが4GBしかないことが影響しているのかもしれません。

ただ本体・アプリの起動が遅いと感じることはないのでご安心ください。

防水性能も完璧!

iPhone 12 miniはIP68等級の防塵・防水性能に対応しています。

実際に水の中に落としてみましたが、全く壊れる気配はありません。

iPhone 12 miniの防水性能
  • ワイヤレス充電
  • おサイフケータイ
  • 防水性能
  • ステレオスピーカー

スマホに欲しい付加価値が全部搭載されている点は、iPhoneを購入するメリットになりますよね。

iPhone 12 mini パープルのカメラ性能

iPhone 12 miniにはメイン(広角)・超広角の2つのカメラが搭載されています。

メイン(広角)カメラ12MP
f/1.6
光学2倍ズーム
デジタル5倍ズーム
光学式手ブレ補正
超広角カメラ12MP
f/1.6
視野角 120°

 

スマホを購入するうえで気になるのは基本性能・バッテリー性能、そしてカメラ性能。

iPhone 12 miniのカメラはあなたが求める性能なのか、実際に撮影した写真を紹介していきますので参考にしてみてください。

ちなみに僕はカメラを趣味にしているわけではないので、普段使う時も基本的にはシャッターボタンをタップするだけでAIまかせの撮影。

誰でも簡単に指先一つで綺麗な写真が撮影できることが重要だと思っています。

カメラに関する詳しい知識は持っていないライトユーザーなので作例をご覧いただく際にはご了承ください。

ちびめがね
ちびめがね
ブログ掲載の都合上、全ての写真をリサイズしています。

カメラアプリ

iPhone 12 miniのカメラアプリの仕様はいつもどおりのシンプルな感じ。

シーンに合わせた補正の有無は設定から切り替えできるようですが、普段使いなら初期設定のままシャッターボタンを押すだけで十分いい写真が撮影できると思います。

iPhone 12 miniのシーン補正

 

ワンタップで2倍ズーム・0.5倍(超広角カメラ)の切り替えが可能です。

iPhone 12 miniのカメラアプリ
ちびめがね
ちびめがね
いつもながらシャッター音・スクショ音を消すことはできません!

 

メインカメラの性能

iPhone 12 miniのメインカメラで撮影した画像を紹介していきます。

なお比較用に並べている画像は、僕が持っているスマホの中で最もカメラ性能の高いXiaomi Mi 11で撮影したものです。

2枚の写真は中央のスライダーで比較できますので自由に動かしてみてください。

 

iPhone 12 miniの写真は、色合いの強調が少ないナチュラルな雰囲気です。

一方Mi 11で撮影した写真は濃淡が分かりやすいパキッとした雰囲気に仕上がっていることが分かります。

見たままの様子に近いのはiPhone 12 miniで撮影した写真です。

 

 

 

センサーサイズはそこそこ大きめのようで、被写体との距離が近いと周辺ボケが発生することが分かります。

ただMi 11の方がさらに大きく、僕のようなカメラ初心者にはiPhone 12 miniの方が扱いやすいです。

センサーサイズが大きいと意図せずボケてしまうので撮影しづらいことがあります。

 

ちなみにマクロカメラは非搭載なので被写体にそこまで寄ることはできません。

せいぜい近寄れてもこのくらいまででピントが合わなくなります。

iPhone 12 miniのカメラ性能

 

この点Mi 11に搭載されているテレマクロカメラは凄いことになっています・・・。

iPhone 12 miniのカメラ性能

望遠性能

iPhone 12 miniは光学式望遠が2倍、デジタル望遠で5倍までズームできます。

2倍ズームまでなら綺麗に撮影できますが、5倍になると粗くなってしまうので実用性がありません。

どちらも2倍ズームで撮影していますが綺麗ですよね。

 

iPhone 12 miniのカメラ性能2倍ズーム

 

デジタル式5倍ズームはこんな感じで水彩画のような雰囲気になってしまいます。

iPhone 12 miniのカメラ性能
iPhone 12 miniのカメラ性能

超広角カメラの性能

これまで僕が使っていたiPhone SE(第2世代)はシングルカメラ構成で、超広角カメラは搭載されていませんでした。

マクロカメラも望遠カメラもそんなに使う機会がありませんが、個人的に搭載して欲しいのは超広角カメラです。

食卓を撮影するにも、景色を撮影するにも便利ですからね。

iPhone 12 miniには超広角カメラが搭載されているのは嬉しいポイントです。

 

 

メインカメラで撮影する場合と色合いや仕上がりに変化がないところがポイント。

外側にいけばいくほど歪みはあるものの抑えられていると思います。

左がメインカメラ、右が超広角カメラで撮影した写真です。

夜景モードの性能

iPhone 12 miniにはナイトモードが搭載されているので暗所でも明るく撮影することが可能です。

左がナイトモードOFFで、右がナイトモードON。

まるで昼間に撮影したかのようにルフィがはっきり綺麗に写っていますよね。

 

性能も十分で、ノイズが激しかったり明るくなりすぎて局所的に白飛びが激しくなることもありません。

 

 

 

iPhone 12 miniもMi 11も夜間撮影が得意ですが、この写真ではiPhone 12 miniで撮影した写真の方が温かみがあって自然に感じます。

 

超広角カメラでもナイトモードで撮影可能で、Mi 11よりもかなり明るく撮影できることが分かります。

どのカメラでも同じ様にナイトモードが使えるのは素晴らしいメリットです。

動画撮影の性能

以下の動画が実際に4K@60fpsで日中と夜間に撮影したものです。

 

光学式手ブレ補正がしっかり利いて綺麗に撮影できますが、噂通り夜間撮影時にゴーストが発生することが確認できました。

超広角カメラであればゴーストが発生しにくくなるものの、光の量が多い場所じゃなければ暗くなりすぎてしまいます。

解像度やフレームレートを調整してシーンに併せた撮影方法を見つけるのがポイントになりそうです。

 

さすがカメラ性能の高いiPhone。

どのシーンでも綺麗な写真が撮影できました。

iPhone 12 miniはサイズ感が小さくどこにでも持ち歩くことができるので、サッと取り出して写真や動画を撮影するのに最適ではないでしょうか。

iPhone 12 mini パープルのバッテリー性能

iPhone 12 miniのバッテリー性能はイマイチだと感じました。

高負荷だと吸い込まれるようにバッテリーが減る

使用していないアイドリング時のバッテリー消費はそれほど激しくはないのですが、やっぱり負荷がかかると吸い込まれるようにバッテリーが減っていきます。

例えば原神を60fpsでプレイした場合、3分で5%のバッテリー消費

 

その後グラフィック性能を落としてプレイし続けたところ、25分で10%バッテリーを消費しました。

 

iPhone 12 miniで長時間連続でゲームをプレイするのはちょっと厳しいかもしれませんね?

例えゲームをやらない人でも、モバイルバッテリーを一緒に持ち歩いたほうが良いと思います。

必要十分な充電速度

iPhone 12 miniは35分で50%充電可能な高速充電に対応しています。

Apple純正の20W出力充電器を持っていないので、AUKEY製のUSB-C充電器を使ってみたところ15W前後の出力で充電できていました。

iPhone 12 miniのバッテリー性能
姉妹サイト>>AUKEY Ominia Miniレビュー

 

バッテリー残量10%から100%になるまでの時間は90分。

めちゃくちゃ早いってわけでもありませんが十分だと思います。

MagSafeワイヤレス充電は超便利

iPhone 12シリーズに搭載されたMagSafeワイヤレス充電は便利ですね。

MagSafe対応充電器を使えばiPhone 12 miniがピッタリ貼り付いて簡単には外れません。

iPhone 12 miniのMagSafe充電
iPhone 12 miniのMagSafe充電

 

純正のMagSafe充電器を利用すれば最大12Wの急速充電が可能のようです。

僕が使っているAUKEY製のワイヤレス充電器では10W前後の出力になりました。

iPhone 12 miniのMagSafe充電
姉妹サイト>>Aircore 15Wレビュー

 

一般的なワイヤレス充電だと5W出力程度なので充電時間が長くなりますが、置くだけでも高速充電が利用できるのはiPhone 12シリーズを使うメリットだと思います。

iPhone 12 mini パープルのイマイチなところ

iPhone 12 miniを実際に使って感じたイマイチなところを紹介していきます。

ノッチが大きい

iPhone 12 miniのディスプレイは有機ELを採用していてめちゃくちゃ綺麗です。

左右のベゼル幅も狭く小さなディスプレイながらも臨場感と没入感があります。

iPhone 12 miniのノッチ

 

視野角も十分に広く、どんなシーンでも本当に綺麗です。

iPhone 12 miniのノッチ

 

それなのに、それなのにノッチがでかい・・・。

iPhone 12 miniのノッチ

 

普段使っている分にはそこまで気にならないのですが、全画面表示の時にやっぱり違和感を感じてしまいます。

 

Androidスマホであればインカメラがパンチホール型になっていて、ほぼ全画面表示のものも少なくありません。

Appleの高い技術力で次期iPhoneのノッチが小さくなってくれることを祈ります。

Face IDの精度は抜群!でもマスクはだめでした

iPhone 12シリーズには指紋認証が搭載されておらず、全て顔認証です。

僕は初めてFace ID搭載のiPhoneを使ったのですが相当精度が高くて驚きました。

メガネを掛けた状態でも認識してくれますし、それなりに暗い場所でもバッチリです。

iPhone 12 miniのFace ID

 

ただ、やっぱりマスクをを付けていたら反応してくれませんでした

外出時は殆どマスクをしている現在の状況下で顔認証だけではやっぱり厳しい。

Apple Watchを持っている人ならマスクをしていてもロック解除できるようですが、そういうことじゃなくて、シンプルに指紋認証も搭載してください

 

Face ID関連で言えば、Apple Payも地味に不便だと思いました。

おサイフケータイが使えるのは超便利で嬉しいのですが、使うのに一手間かかります。

Androidスマホであればロックを解除したりしなくても、スマホをピッとタッチすればQUICPayなどのタッチ式決済が使えました。

でもiPhoneは電源ボタンをダブルクリックしてFace IDで認証しなければ使えません。

iPhone 12 miniのFace ID

 

SuicaやPASMOならFace IDで認証しなくてもすぐに使えるので、全ての決済でできるようになって欲しいです。

iPhone 12 mini パープルのレビューまとめ

iPhone 12 mini パープルをレビューしました。

顔認証しか搭載されていない等細かい部分でイマイチなところもありますが、扱いやすいサイズ感とポップで可愛い色合いで全て帳消し。

一目惚れして買って良かったと思えました。

また、iPhone 12 miniのどこにでも持ち運べる小ささはカメラ性能の高さを活かせます。

写真や動画を撮影したい!そう思った瞬間にポケットから取り出してすぐに使えますからね。

僕はApple StoreでSIMフリー版を購入しましたが、キャリア等でも購入可能です。

iPhone 12 miniを購入するなら、新色パープルをおすすめします。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

Amazon
Music Unlimited
\ お得なキャンペーン開催中 /

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

 

通常月額980円なので2,940円がタダ

Amazonプライム会員の人は、月額780円なので2,340円がタダになります。

7,500万曲が聴き放題なAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすればオフライン再生もOK。

しかも2021年10月19日からは待望の空間オーディオにも対応しております。

 

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

2022年1月10日までの期間限定キャンペーンなので登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA