y.u mobile

y.u mobileとヤマダニューモバイルの違いは?どっちがいい?比較してみました!

y.u mobile vs ヤマダニューモバイル

Y.U-mobile株式会社は以下の2つの格安SIMサービスを提供しています。

  • y.u mobile
  • ヤマダニューモバイル

同じ会社が運営していても、別々の格安SIMです。

y.u mobile2020年3月にサービスを開始した、Y.U-mobile株式会社の自社ブランド格安SIM。
ギガ永久繰越、U-NEXTが使える、修理費用保険が無料などが特長。
ヤマダニューモバイル2017年4月にサービスを開始した、ヤマダ電機ブランドの格安SIM。ヤマダ電機グループ各店で相談・申し込みができ、ヤマダ電機ポイントが貯まる。
ちびめがね
ちびめがね
僕はy.u mobileを利用しています!

 

2つの格安SIMはどんな違いがあるのでしょうか?

本記事では、y.u mobileとヤマダニューモバイルを比較して紹介いたします。

どちらがあなたにおすすめのサービスなのか、参考にしてください!

 

なお実際にy.u mobileを使っていて感じたメリット・デメリットはこちらの記事でより詳しく解説しています。

本記事と併せて是非ご覧ください。

>>y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

y.u mobileとヤマダニューモバイルの違い

y.u mobileとヤマダニューモバイルの違いを一覧表にまとめてみました。

y.u mobileヤマダニューモバイル
料金プラン・シングルプラン(3GB)
・シェアプラン(20GB)
・シンプルプラン
・3.3GBプラン
・5.3GBプラン
・10.3GBプラン
・20.3GBプラン
・30.3GBプラン
SIMカード・音声通話
・データ(SMS付)
・データ(SMSなし)
・音声通話
・データ(SMS付)
・データ(SMSなし)
無料通話なしなし
通話オプション(有料)・10分かけ放題
・無制限かけ放題
10分かけ放題
端末保障無料(上限3万円)500円/月
データシェアあり(シェアプランのみ、20GBを全員でシェア)あり(グループ作成のうえ余った分をシェア)
データ繰り越し100GBまでは永久繰越翌月にのみ繰越
データチャージ300円/1GB
2,400円/10GB
900円/1GB
最低利用期間なし12か月間
契約解除料なし最低利用期間に満たない解約は9,800円
スマホセット販売なしあり
実店舗なしあり

 

y.u mobileの方がヤマダニューモバイルよりも、他の格安SIMにはない特長が多いです。

ちびめがね
ちびめがね
データチャージが1GBにつき300円は、相当安い!

 

ヤマダニューモバイルは、最低利用期間・契約解除料がある点にご注意ください。

y.u mobileとヤマダニューモバイルを比較

y.u mobileとヤマダニューモバイルを以下の項目で比較してみます。

  • 料金プラン
  • 回線・通信速度
  • データ繰り越し
  • データシェア
  • 取り扱い端末(スマホ)
  • キャンペーン

料金プラン

y.u mobileの料金プラン・月額基本料は以下の2つのみです。

プラン名音声通話SIMデータSIM
(SMS付き)
データSIM
(SMSなし)
シングルプラン(3GB)1,690円1,020円900円
シェアプラン(20GB)5,990円5,620円5,500円

(全て税抜き)

価格帯は他の格安SIMとそれほど変わらず、特別安いことはありません。

ただし、シェアプランには以下の特典が付いてるので、実質価格は安くなります。

  • U-NEXT(月額1,990円相当)使い放題
  • 毎月1,200円相当のポイント付与
ちびめがね
ちびめがね
付与されたポイントは、U-NEXTのコンテンツ購入や、追加データ通信量(1GB/300円)購入に使えますよ!

>>y.u mobileはU-NEXT(ユーネクスト)を無料で使い放題!お得です!

y.u mobileならU-NEXT使い放題
y.u mobileはU-NEXT(ユーネクスト)を無料で使い放題!お得です!y.u mobile(ワイユーモバイル)のシェアプランならU-NEXT(ユーネクスト)を追加料金なしで利用できるのでお得です。現在U-NEXTを利用している人なら、月額料金を安くできるチャンスなので是非本記事をご覧ください。...

 

一方、ヤマダニューモバイルの料金プラン・月額基本料は以下の6種類です。

プラン名音声通話SIMデータSIM
(SMS付き)
データSIM
(SMSなし)
シンプルプラン
(常時200kbps)
1,250円645円525円
3.3GBプラン1,600円1,020円900円
5.3GBプラン2,150円1,570円1,450円
10.3GBプラン2,960円2,380円2,260円
20.3GBプラン4,750円4,170円4,050円
30.3GBプラン6,150円5,520円5,450円

(全て税抜き)

高速データ通信は利用できない代わりに、使えるデータ通信量に制限のないシンプルプランが特長的です。

200kbpsでまともにできるのは、テキストメッセージのやり取りと通話くらいでしょう。

画像表示は遅くなりますし、動画閲覧やゲームなどは使えないに等しいです。

ちびめがね
ちびめがね
スマホだけどガラケーのような使い方に限定しているなら安上がりかも!

 

y.u mobileもヤマダニューモバイルも、月額基本料が他社に比べて特別安いわけではありません。

ただ、y.u mobileのシェアプランにはU-NEXT使い放題特典が付いているので、現在U-NEXTを利用中の人なら、通信費とエンタメ代の合計額が安くなる可能性はあります。

携帯代+U-NEXT利用料 → y.u mobile月額基本料のみ

 

また、毎月利用するデータ通信量(ギガ)が分かっているなら、ヤマダニューモバイルのプランは細かく分かれているので、無駄になりません。

ちびめがね
ちびめがね
毎月5GBくらい使う人は、y.u mobileならシェアプラン(20GB)を使わざるを得ませんからね・・・。

回線・通信速度

y.u mobileもヤマダニューモバイルも、NTTドコモ回線です。

ちびめがね
ちびめがね
NTTドコモの通信設備を借りてサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)!

 

僕はy.u mobileのデータSIMを利用しています。

2020年7月現在の通信速度は、爆速です

上りの速度が10Mbpsを下回るときもありますが、下りどの時間帯でも30Mbpsは出ています。

このくらいの速度が出ていれば、動画もスムーズに見れるので全く不便なことはありません。

>>y.u mobile(ワイユーモバイル)の通信速度は遅い?計測したら爆速でした!

y.u mobile通信速度計測
y.u mobile(ワイユーモバイル)の通信速度は遅い?スピードテストしたら爆速でした!格安SIM「y.u mobile(ワイユーモバイル)」は遅い?速い?通信速度の計測結果を紹介しています。実際にy.u mobileを使ってみると、時間帯を問わずに爆速!検討中の方は是非本記事をご覧ください。...

 

ヤマダニューモバイルの速度はまぁまぁ~遅い、といった感じのようです。

 

y.u mobileは利用者がまだ少ないので、現時点では通信速度が速いです。

今後も同じような通信速度を維持できるのであれば、おすすめの格安SIMと言い切れます。

なお、僕はLINEモバイル(ドコモ回線)を利用していて、こちらも最近通信速度が調子良い状態になっています。

ちびめがね
ちびめがね
ドコモ回線良い感じ!
LINEモバイルの最新レビュー!3年使った感想は【おすすめ】です!格安SIM【LINEモバイル】を最新レビュー!3年実際にLINEモバイルを使っている僕が、プラン・料金・通信速度・お得なキャンペーン情報から解約方法まで詳しく解説いたします。...

データ繰り越し

y.u mobileもヤマダニューモバイルも余ったデータを繰り越すことができます。

y.u mobile100GBまで永久に繰り越せる
ヤマダニューモバイル翌月にのみ繰り越せる

 

y.u mobileのデータ繰り越しは、100GBまでなら有効期限で消失することがありません

利用月使えるデータ通信量使ったデータ通信量繰越データ通信量
2020年3月(利用開始)3GB1GB2GB ←4月へ
2020年4月5GB(3GB+2GB)2GB3GB ←5月へ
2020年5月6GB(3GB+3GB)5GB1GB ←6月へ
2020年6月6GB(3GB+1GB)1GB5GB ←7月へ
2020年7月8GB(3GB+5GB)1GB7GB ←8月へ
2020年8月10GB(3GB+7GB)3GB7GB ←9月へ
ちびめがね
ちびめがね
もちろん繰り越し分を消費すればなくなりますよ?

 

ヤマダニューモバイルのように、翌月まで繰り越せる格安SIMなら他にもありますが、有効期限がないのはめちゃくちゃ嬉しい機能です。

データシェア

y.u mobileもヤマダニューモバイルもデータ通信量をシェアすることが可能です。

ただし、シェアできるデータ通信量に違いがあります。

y.u mobileシェアプランに限り20GBのデータ通信量をシェアできる
ヤマダニューモバイルヤマダニューモバイルユーザーでグループを作り、それぞれのユーザーの余ったデータ通信量をシェアできる

 

y.u mobileはシェアプランのデータ通信量20GBをみんなでシェアします。

y.u mobileのデータシェア

 

シェアプランはSIMカードを3枚まで追加購入可能です。

音声通話SIM1枚につき月額790円追加
データSIM
(SMSつき)
1枚につき月額420円追加
データSIM
(SMSなし)
1枚につき月額300円追加

 

例えば、家族4人で音声通話SIMを利用すれば、1人あたりの月額基本料が2,090円になり、4人でデータ通信量20GBを一緒に使うことになります。

主契約者5,990円
追加SIMカード3枚2,370円
合計8,360円
1人あたりの月額基本料2,090円(8,360円÷4人)

 

ヤマダニューモバイルの場合、追加でSIMカードを購入するわけではなく、ユーザー全員がなんらかのプランを契約する必要があります

そして、ヤマダニューモバイルユーザー同士でグループを作成し、それぞれが余ったデータ通信量をグループメンバーにシェアすることが可能です。

ヤマダニューモバイルのデータシェア

 

家族みんなで乗り換えをするなら、y.u mobileの方が月額利用料は安上がりになります。

ただし、データ通信量をそれぞれ十分に使いたいのなら、ヤマダニューモバイルの方がいいでしょう。

取り扱い端末(スマホ)

y.u mobileはスマホ本体の販売はしていません。

そのため、今使っているスマホをそのまま利用するか、SIMフリースマホを自分で用意することになります。

なお、現在すでに解消していますが、iPhone SE(第2世代)でy.u mobileが使えない状態で焦った経験があります。

>>y.u mobileはiPhone SE(第2世代)で使えない!対応iOS端末はこれ!

y.u mobile×iPhone SE(第2世代)
y.u mobileはiPhone SE(第2世代)で使えない!対応iOS端末はこれ!y.u mobile(ワイユーモバイル)はiPhone SE(第2世代)で使えるのか試してみました。y.u mobileに対応しているiOS端末(iPhone・iPad)情報と併せて紹介しています。...
ちびめがね
ちびめがね
申し込み前にy.u mobileに対応している端末なのか、しっかりチェックしましょうね!

公式サイト>>動作確認済み端末一覧

 

ヤマダニューモバイルでは、端末とのセット申し込みが可能です。

ただし、オンラインではセット販売していないようなので、ヤマダ電機グループの店舗で購入することになります。

公式サイト>>simカード+SIMフリースマホセット

もちろん、自分で端末を用意してSIMカードのみ購入することも可能です。

その場合には、対応端末を事前にチェックして申し込みしましょう。

公式サイト>>動作確認済み端末一覧

キャンペーン

y.u mobileは、音声通話SIMの新規契約で15,000円キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

受け取りは1年後になりますが、1年間利用すればシングルプランの月額基本料が実質8ヶ月分無料になるのでめちゃくちゃお得です。

公式サイト>>15,000円キャッシュバック

当サイト限定のキャンペーンなら、キャッシュバック額が22,500円に増額するので申し込みする場合は、是非ご活用ください!

公式サイトのキャンペーンよりも7,500円お得です

特設ページ>>22,500円キャッシュバック

 

ヤマダニューモバイルでは、以下の2つのキャンペーンを開催しています。

  • 店舗で申込で事務手数料無料
  • 利用開始月の月額基本料無料

公式サイト>>キャンペーン一覧

初期費用を抑えたいなら、ヤマダニューモバイルがお得です。

y.u mobileのメリット・デメリット

y.u mobileを使うメリット・デメリットを紹介いたします。

メリット

y.u mobileは通信速度が安定して速い点がメリットです。

実際に計測してみても、下り速度は時間帯を問わずに平均30Mbps出ているので、遅いと言われている格安SIMの中ではかなり速いと言えます。

また、シェアプランであればU-NEXTが追加料金なしで利用できるのも嬉しいポイント。

スマホとエンタメどっちも楽しみたい人にはおすすめと言えます。

さらに、音声通話SIMには端末保障が無料で付いています。

年間上限30,000円までではありますが、通常オプション料金を払う必要があるのが無料なのでお得です。

デメリット

y.u mobileは、サービスが始まったばかりの新しい格安SIMであるという点が、不安なポイントです。

通信速度が速いのも、まだ利用者が少ないのが要因だと思いますので、今後利用者が増えれば速度が遅くなる可能性があります

また、利用者が増えなければ、サービス自体が継続できなくなる可能性も0ではありません。

ヤマダニューモバイルのメリット・デメリット

ヤマダニューモバイルのメリット・デメリットをそれぞれ紹介したします。

メリット

ヤマダニューモバイルを使うメリットは、それほど多くないと思います。

実店舗で相談・申し込みできることがメリットの1つでしたが、2020年7月2日からy.u mobileも店舗でも申し込みが可能になりました。

全国551店舗のヤマダ電機グループの家電量販店で対応してくれます。

ヤマダニューモバイル、y.u mobileどちらも、申し込み前の相談や、不具合があった場合などに実店舗で相談できるのは安心です。

唯一のメリットは、端末とセット申込みができること。

y.u mobileではスマホを自分で用意しなければならないので、何にして良いのか分からない場合には、ヤマダニューモバイル方が安心かもしれませんね。

デメリット

ヤマダニューモバイルは、サービス開始から3年経過しているにも関わらず、いまいち人気がありません。

やはり、他の格安SIMよりも優れた点がないのが要因だと思います。

料金もそれほど安くありませんし、速度もそこそこ。

これと言って特長がない点が、ヤマダニューモバイルのデメリットになります。

また、最低利用期間・契約解除料がある点もイマイチです。

ちびめがね
ちびめがね
契約解除料は高くても1,000円が多い中、ヤマダニューモバイルはちょっと高すぎでしょう・・・。

まとめ:y.u mobileとヤマダニューモバイルはどっちがいいの?

y.u mobileとヤマダニューモバイルを比較して紹介いたしました。

他の格安SIMにはない特長が多いのはy.u mobileです。

月額利用料は特別安いわけではありませんが、以下の点に優れています。

  • 永久データ繰り越し
  • 音声通話SIMなら端末保障付き
  • シェアプランならU-NEXT使い放題
  • 毎月1,200円相当のポイントが貰える

そして、2020年5月現在の通信速度は安定して高速です。

ただし、実店舗がなく、全て自分で対応する必要があるので、格安SIM初心者には不向きかもしれません。

一方、残念ながらヤマダニューモバイルには他の格安SIMよりも優れた特長がありません

ただし、全国のヤマダ電機グループ家電量販店で相談・申し込みができるので、これまで格安SIMを利用したことがない人には安心です。

公式サイト>>ヤマダニューモバイル

 

y.u mobileを使っていて満足しているので、僕はy.u mobileをおすすめします

キャッシュバックキャンペーンを開催しているので、今が申し込みのチャンスです。

公式サイト>>y.u mobile

 

なお、当サイト限定キャンペーンなら、キャッシュバック額が22,500円になるので、是非ご活用ください。

特設ページ>>22,500円キャッシュバック

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA