ワイモバイル

【2022年1月】ワイモバイルで買うべきおすすめスマホはこれ!激安でやばい!

安すぎて引いてます・・・。

ワイモバイルのスマホ特価販売

ワイモバイルに新規加入・MNP(他社からの乗り換え)をする際に、新たにスマホを購入する人も多いと思います。

2022年1月現在、ワイモバイルで販売している主なスマホは以下のとおり。

  1. iPhone 12
  2. iPhone 12 mini
  3. iPhone SE(第2世代)
  4. iPhone 11
  5. Libero 5G Ⅱ
  6. Xperia 10 Ⅲ
  7. OPPO Reno5 A
  8. Libero 5G
  9. Android One S8
  10. AQUOS sense4 basic
  11. かんたんスマホ2

公式サイト>>製品一覧

種類が豊富なのでどれを購入しようか迷ってしまいますよね?

ズバリお答えします!

2022年1月時点でワイモバイルで購入すべきスマホはOPPO Reno5 Aです。

普段使いに困らない性能と豊富な機能。さらにワイモバイルでの販売価格が他社と比べて異常に安いのがおすすめポイントになります。

OPPO Reno5 Aはこちらの記事で詳しくレビューしているので是非御覧ください。

【OPPO Reno5 A レビュー】実機を使って感じたメリット・デメリットを解説!おサイフケータイ&防水が搭載されて高コスパOPPO Reno5 Aを実機レビューしています。多くの人を満足させる優秀な基本性能。さらにおサイフケータイも防水性能も搭載されています。おまけに5G回線にも対応しているコスパの高いモデルです。メリット・デメリットと併せて紹介いたします。...

ワイモバイルならOPPO Reno5 Aが激安!販売価格は?

OPPO Reno5 A

キャンペーン適用後の価格は実質6,800円!

OPPO Reno5 Aのワイモバイルでの定価は31,680円(税込)ですが、オンラインストアでの購入の場合、さらに以下のとおり機種代金割引が適用に。

なおワイモバイルオンラインストアは「公式」と「ヤフー店」の2店舗あり、割引額が異なります。

定価割引額販売額
オンラインストア31,680円-21,600円10,080円
オンラインストア ヤフー店31,680円-21,880円9,800円

ヤフー店はYahoo!が提供しているオンラインストアで、月額料金や販売端末に変わりはありませんが、公式よりもお得なキャンペーンを開催していることの多い店舗です。

なんと機種代金割引適用後の販売価格は定価の1/3以下

ちびめがね
ちびめがね
ちなみに僕はSIMフリー版を43,800円で購入しました・・・。

さらに現在ワイモバイルでは、新規加入者に最大3,000円相当のPayPayボーナスライトを付与するキャンペーン(要エントリー)を開催しています。

実質価格という言葉はあまり好きではないのですが、ヤフー店なら「どこでももらえる特典」を加味した結果OPPO Reno5 Aを実質6,800円で購入できることになってしまいます。

実際にOPPO Reno5 Aを購入し、実機レビューもした僕から言わせてもらえば、超ありえない価格です。マジで信じられないくらい安いです!

ワイモバイルと他社の販売価格を比較

OPPO Reno5 Aはワイモバイル以外でも販売されているので、他社での販売価格と比較してみましょう。いかに安いか実感できると思います。

購入先最安販売価格(実質価格含む)
ワイモバイル実質6,800円
OCN モバイル ONE10,917円
IIJmio17,800円
BIGLOBEモバイル実質14,960円

ワイモバイルの販売価格だけ桁が1つ違いますよね?どこでももらえる特典を加味しない販売価格9,800円であっても、どこよりも安いことになります。

ちびめがね
ちびめがね
本当に信じられないくらい安いんです!

ワイモバイルではiPhoneを含めて様々なスマホが購入できますが、性能と販売価格のバランスが良い意味で壊れているスマホはOPPO Reno5 Aだけです。

OPPO Reno5 Aを買うべきメリットと特長

OPPO reno5 Aの外観

OPPO Reno 5Aは中国スマホメーカーOPPO製のSIMフリースマホです。

OPPOの日本法人であるオッポジャパン株式会社(現オウガ・ジャパン)から発売されたスマホなので、もちろん技適は通過済み。

本体の認証情報でも技適マーク・認証番号を確認できました。

多くの人を満足させる性能です

OPPO Reno5 Aの動作性能・バッテリー性能・カメラ性能は十分優れています。

もちろん、ゲーマーやカメラマン、スマホマニアの人が使えば物足りないと言えるでしょう。

でも、それ以外の大多数の人はOPPO Reno5 Aを使ってストレスを感じることはありません

搭載されているSoC(CPU)はSnapdragon 765G。

AnTuTuベンチマークスコアが30万点以上にもなります。

ネットサーフィンやSNS、LINEにメール、ゲームに動画視聴まで。

あなたがやりたいことは、OPPO Reno5 Aでサクサク快適にできるはずです。

OPPO Reno5 Aの動作性能は快適
OPPO Reno5 Aの動作性能は快適

あなたが欲しい機能は全て入っています

OPPO Reno5 A最大の特長は、付加価値と言うべき機能が充実していること。

  • おサイフケータイ
  • 防水性能
  • イヤホンジャック

全てOPPO Reno5 Aに入ってます。

3万円~5万円のミドルレンジスマホでこれらの機能が搭載されているものは少ないです。

いくら性能が高くても、高いリフレッシュレートでも、ワイヤレス充電ができても、やりたいことができないのであれば買うべきスマホではありません

欲しい機能がしっかり入っているスマホ。

つまり、OPPO Reno5 Aこそ、あなたが買うべきスマホだと思います。

OPPO Reno5 Aのデメリット・イマイチなところ

OPPO Reno5 Aの付属品

OPPO Reno5 Aを実際に使って感じたイマイチなところは以下の2点。

  • モノラルスピーカー
  • 液晶ディスプレイ

モノラルスピーカー

多くの人が満足できる動作性能・カメラ性能、さらにおサイフケータイも使えて、防水性能もある。

ここまで十分すぎるスペックを搭載していながら、なぜかモノラルスピーカー・・・。

せっかく大画面で動画視聴やゲームができるのに、横持ちしたら片側からしか音が出てきません。

OPPO Reno5 Aはモノラルスピーカー

 

しかも、サウンドシステムにDolby Atmosを搭載しているので、もしステレオスピーカーを搭載していたら臨場感の溢れる音楽を楽しむことができたんですよね。

OPPO Reno5 AはDolby Atomos

 

せめてもの救いはイヤホンジャックが搭載されているところ。

音楽やゲーム・動画視聴を高音質で楽しみたい場合には、イヤホンやヘッドホンが必須です。

OPPO Reno5 Aはイヤホンジャック搭載

 

音質に拘る人ってそんなにいないのかもしれませんが、個人的には残念なポイントでした。

液晶ディスプレイ

OPPO Reno5 Aに搭載されているディスプレイは液晶です。

有機ELディスプレイ搭載のスマホが増えている中で、ちょっと寂しい印象・・・。

とは言っても、別に見にくいとか汚いわけではありませんよ?

OPPO Reno5 Aのディスプレイ

 

どんなシチュエーションでも綺麗に表示されるので使ううえで不便なことはありませんが、旧モデルOPPO Reno3 Aのディスプレイが有機ELだっただけに残念だと感じました。

モノラルスピーカーも液晶ディスプレイも人によっては全く気にならないポイントだと思いますが、念のため購入前に知っておいてください。

ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」

最後にワイモバイルの料金プランをおさらいしておきましょう。

ワイモバイルをスマホで利用する時の料金プランは「シンプルプラン」です。

プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
データ通信量
(1年間無料で増量)
3GB→5GB15GB→20GB25GB→30GB
月額基本使用料2,178円3,278円4,158円

 

家族割や親子割を適用すれば更に安くなり、格安SIMにも負けないくらいお得な料金プランになっています。

また、現在「データ増量無料キャンペーン」を開催しているので、加入から1年間はデータ通信量が無料で増量。これが地味に嬉しいメリットになると思います。

ギガはたくさん使えるに越したことありませんからね。

2021年11月ワイモバイル料金プラン

ワイモバイルをさらに安く使える親子割についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、本記事と併せて確認しておきましょう。

ワイモバイルを月990円で使う条件を解説!18歳までのワイモバ親子割でお得!ワイモバイルが2022年5月31日までワイモバ親子割の申込みを受付しています。シンプルMなら月額基本料が990円に!家族みんなで乗り換えすれば1年で20万円も携帯代が節約できますよ。...

公式サイト>>ワイモバイル

ワイモバイルで買うべきスマホはOPPO Reno5 A!

OPPO Reno5 Aの外観

2022年1月現在、ワイモバイルで販売中のスマホで最もおすすめなのはOPPO Reno5 Aです。何度でも言いますが、性能と価格が良い意味でアンバランスすぎます。

SIMフリー版なら4万円以上するスマホが実質6,800円ですからね?

お金がかかってもいいから高性能のスマホを買いたい!分割払いにするから気にならない!そういう場合には素直に最新のiPhoneを購入すれば良いでしょう。絶対後悔することはありません。

ただ、最新のiPhoneは多くの人にとって過剰性能。せっかく購入しても使いこなせない場合のほうが多いです。スマホが好きな僕でも完璧に使いこなせているかと聞かれたら自信がありません・・・。

それなら普段使いに困らない性能のスマホを格安で購入したほうが良いのではないかと個人的には思います。

ワイモバイルへの加入を検討中の方の参考になれば幸いです。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA