ガジェット

ワイモバイルからOPPO Reno5 A発売!充実のスペックで買うべきスマホになりそう!

本記事の内容はOPPO Reno5 A発売当時の情報です。

現在OPPO Reno5 Aはワイモバイルで一括10,800円の特価販売中。

信じられない価格設定で、どこで購入するよりもお得です。

こちらの記事に詳しい内容をまとめていますので是非御覧ください。

【2022年5月】ワイモバイルで買うべきおすすめスマホはこれ!激安でやばい!【2022年5月最新版】ワイモバイルで買うべきおすすめスマホを紹介しています。OPPO Reno5 Aが実質約7,000円で購入可能。他社よりも安く購入できるのでおすすめです。...

2021年6月にワイモバイルから新製品OPPO Reno5 Aが発売されます。

公式サイト>>OPPO Reno5 A

充実したスペックで普段使いにばっちりハマる感じが、以前レビューした楽天モバイルのAQUOS sense4 liteと同じように、これでいいじゃん!と思わせてくれそうな雰囲気。

【AQUOS sense4 liteレビュー】機能全部盛りで実質5,000円!楽天モバイルに加入と同時に購入したいスマホ!AQUOS sense4 liteをレビューしています。おサイフケータイ・防水・サイズ感。欲しい機能が全部盛り込まれたコスパの高いスマホです。楽天モバイルへの新規加入と同時に購入で実質5,000円に。...

価格は税込み39,600円。

さらにワイモバイルオンラインストアで購入すれば、18,000円割引になり、21,600円で購入可能となります。

ワイモバイルに新規加入と同時にスマホを購入するなら、十分購入すべきスマホと言えるでしょう。

本記事ではOPPO Reno5 Aのスペック情報を紹介していきます。

なお、OPPO Reno5 AのSIMフリー版をこちらの記事でレビューしています。

動作性能や実際に使って見た様子をチェックしてみてくださいね。

https://chibimegane.com/oppo-reno5-a/

OPPO Reno5 Aのスペック

OPPO Reno5 Aは中国メーカーOPPO製のスマホです。

ワイモバイルからは既にOPPO Reno3 Aが発売されていて、今回発売されるReno5 Aは5G回線に対応したkoukei モデルとなります。

ワイモバイルOPPO Reno3 A発売!
ワイモバイルがOPPO Reno3 A発売!買うべき?最新スマホと比較して検証!2020年8月にYmobile(ワイモバイル)から初のOPPO製品「Reno3 A」が発売されます。買うべきスマホなのか、他の端末と比較して検証しました。カメラ重視の人は買いです!...

主要スペックを見ていきましょう。

価格39,600円(税込)
サイズ約162.0mm x 約74.6mm x 約8.2mm
重さ182g
ディスプレイサイズ6.5インチ(液晶)
ディスプレイ解像度2400×1080(FHD+)
SoC(CPU)Qualcomm
Snapdragon 765G
OSColorOS 11
Based on Android 11
RAM6GB
ROM128GB
外向きカメラ6,400万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(マクロ)
内向きカメラ1,600万画素
バッテリー容量4,000mAh(急速充電可)
おサイフケータイ対応
防水防塵IP68
指紋認証背面
ちびめがね
ちびめがね
かなり期待できそうな良い感じのスペック!

SoCはSnapdragon765G

スマホの基本性能の基準となるのがSoC。

OPPO Reno5 Aには5G回線に対応したQualcomm製のSnapdragon 765Gが搭載されています。

ネットサーフィン・動画閲覧・SNS、日常使う上では何のストレスも感じないほど軽快に動いてくれるSoC。

3Dバトルロイヤル系のような重いゲームはグラフィック設定を下げる必要がありますが、よっぽどガチゲーマーじゃない限りは不満を感じることはないでしょう。

スマホの性能を数値化できるAnTuTuベンチマークのスコアは300,000点前後

6GBのRAMも搭載しているので、普段使いに困ることはありません。

Snapdragon 765Gを搭載しているスマホ「Google Pixel 5」をこちらの記事でレビューしているので、参考に動作性能を確認してみてください。

【Pixel 5レビュー】指紋認証・防水・おサイフケータイ対応!使ってみたら最高でした!Google Pixel 5(グーグル ピクセル 5)をレビューしています。実際に使って感じたメリット・デメリット等を併せて紹介。基本性能は低いが必要な機能が全て搭載されたPixel 5にライバルはいるのか?指紋認証がキーポイント。...

6400万画素を含む4眼カメラ構成

OPPO Reno5 Aは4眼カメラ構成です。

マクロ・モノクロは正直そんなに使う機会はありませんが、超広角カメラが搭載されているのは嬉しいポイント。

カメラ性能に関しては、いくら高い画素数でアピールされても撮影してみないことには本当の実力は分かりません。

ただ公式サイトに掲載されている作例を見る限りでは、結構良い感じなのかなーって思いました。

公式サイトより
公式サイトより

特に夜間撮影が良い感じで、簡単に玉ボケが作れるネオンポートレート機能とか使ってみたくなりますね。

公式サイトより

カメラだけは実際に撮影しないと本当になんとも言えないのですが、前モデルOPPO Reno3 Aは価格以上に良い感じでした。

こちらのレビュー記事内で紹介しているので参考にしてみてください。

【OPPO Reno3 Aレビュー】低価格でもスペック・カメラが優秀なスマホ!OPPO Reno3 Aを実機レビューしています。軽量で扱いやすく普段使いに困らない性能のコスパの高い人気スマホ。基本性能・バッテリー性能・カメラ性能を中心に、実際に使って感じたメリット・デメリットを紹介。...

6.5インチの液晶ディスプレイは90Hz対応

OPPO Reno5 Aのディスプレイは6.5インチとビッグサイズ。

インカメラがノッチを作らないパンチホール型なので画面占有率も90%におよびます。

ちびめがね
ちびめがね
顎(下ベゼル)がやや大きめ・・・。

大きなサイズ感の割に重さは182gと比較的軽めなのも嬉しいポイント。

200gを超えちゃうと片手操作がしんどくなってきますからね。

更に画面リフレッシュレートが90Hzに対応しているのも特長です。

1秒間に90回画面が書き換わるので、一般的な60Hzのディスプレイよりもスクロールが滑らかに感じます。

ただ残念なのが、有機ELではなくて液晶ディスプレイであること。

有機ELの発色の良さやメリハリの利いた感じが好きな人には物足りなく感じるかも。

普段使いで困ることはなそうですけどね?

急速充電可能なバッテリーは容量4,000mAh

基本性能・カメラ性能と併せて重要なのがバッテリー性能ですよね。

いくら性能が高くても充電がすぐに減ってしまったら使い物になりません。

OPPO Reno5 Aのバッテリー容量は4,000mAhと大容量。

どんな用途でスマホを使うかにもよりますが、よっぽどゲームを長時間やらない限りは十分なバッテリー容量であると言えます。

しかも「Powerdelivery」「Quick Charge」の18W急速充電規格に対応しているので、充電時間も短くて済みます。

ただし、USB充電器は付属されていません

なんでやねん!って感じですが、急速充電したい場合には自分で対応USB充電器を購入する必要があります。

付加価値モリモリで欲しい機能が充実

必要な機能がしっかり搭載されている点もOPPO Reno5 Aがおすすめできるポイント。

  • 防塵・防水
  • おサイフケータイ
  • イヤホンジャック

バッチリ対応しております!

ワイヤレス充電にも対応していたら完璧だったのになーって個人的には思いますが、求めている人は多くないので良いでしょう。

どんなに性能が高いスマホでも、やりたいことができないなら無用の長物。

この点、OPPO Reno5 Aは日常で使いたい機能がしっかり盛り込まれているので安心ですね。

公式サイト>>ワイモバイル

製品詳細>>OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 AとReno3 Aを比較!どっちが良い?

OPPO Reno3 A

ワイモバイルからは既にOPPO Reno3 Aも発売されているので、価格によってはどっちを購入したほうが良いのか迷ってしまいます。

OPPO Reno3 Aもかなり使えるスマホで今なら安く買えちゃいますからね。

主要スペックを比較するとこんな感じに。

製品名OPPO Reno5 AOPPO Reno3 A
価格39,600円
(税込/ワイモバイル版)
26,640円
(税込/ワイモバイル版)
サイズ約162.0mm
約74.6mm
約8.2mm
約160.9mm
約74.1mm
約8.2mm
重さ182g175g
ディスプレイサイズ6.5インチ(液晶)6.4インチ(有機EL)
ディスプレイ解像度2400×1080(FHD+)2400×1080(FHD+)
SoC(CPU)Qualcomm
Snapdragon 765G
Qualcomm
Snapdragon 665
OSColorOS 11
Based on Android 11
ColorOS 7.1
(Android10カスタマイズ)
RAM6GB6GB
ROM128GB128GB
外向きカメラ6,400万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(マクロ)
4,800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(ポートレート)
内向きカメラ1,600万画素1,600万画素
バッテリー容量4,000mAh(急速充電可)4,025mAh(急速充電可)
おサイフケータイ対応対応
防水防塵IP68IP68
指紋認証背面ディスプレイ
【OPPO Reno3 Aレビュー】低価格でもスペック・カメラが優秀なスマホ!OPPO Reno3 Aを実機レビューしています。軽量で扱いやすく普段使いに困らない性能のコスパの高い人気スマホ。基本性能・バッテリー性能・カメラ性能を中心に、実際に使って感じたメリット・デメリットを紹介。...
【OPPO Reno5 A レビュー】実機を使って感じたメリット・デメリットを解説!おサイフケータイ&防水が搭載されて高コスパOPPO Reno5 Aを実機レビューしています。多くの人を満足させる優秀な基本性能。さらにおサイフケータイも防水性能も搭載されています。おまけに5G回線にも対応しているコスパの高いモデルです。メリット・デメリットと併せて紹介いたします。...

基本性能だけで考えれば、OPPO Reno5 Aの方が頭一つ抜けています。

ただ、ディスプレイの綺麗さや重さについては前モデルOPPO Reno3 Aの方が、実は良い感じです。

価格の差は13,000円と、OPPO Reno5 Aは想像以上に安く収まっているので、僕はOPPO Reno5 Aをおすすめします。

なぜなら今からOPPO Reno5 Aを購入しても、少なくとも2年は困ることなく使えるからです

公式サイト>>ワイモバイル

製品情報>>OPPO Reno 5A

まとめ:OPPO Reno5 Aのスペックは良い感じ!

スマホは実際に使ってみなければ分からないので、普段スペックだけで記事を作成することはないのですが、OPPO Reno 5 Aの使い勝手の良さそうな感じを見て思わず記事にしてしまいました。

多くの人がスマホに求める性能を殆どカバーしてくれています。

液晶ディスプレイなのが少し残念ですが、基本性能で不満になりそうな点はありません。

ワイモバイルで購入すれば、割引後の価格が21,600円になるのでチャンスですよ。

公式サイト>>ワイモバイル

製品情報>>OPPO Reno 5A

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
関連記事

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    > OPPO Reno5 Aは韓国メーカーOPPO製のスマホです。

    OPPOは中国のメーカーだ。
    こういうサイトを運営しているなら、ちょっとは調べようやw

    • ちびめがね より:

      通りすがりさん

      コメント&ご指摘ありがとうございました。
      わぁ・・・恥ずかしい間違いを・・・。
      修正します。感謝です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA