ガジェット

Rakuten Hand 5Gに他社eSIMを登録!povoとIIJmioのデュアルeSIM運用

Rakuten Hand 5Gを購入しました。

Rakuten Hand 5G

楽天モバイルオリジナル端末「Rakuten Hand」の5G対応後継モデル。

普段使いに困らない動作性能と片手操作できちゃうサイズ感が魅力で、コンパクトなスマホが好きな人に刺さる1台です。

手のひらに収まるRakuten Hand 5GまさにRakuten Hand(手)

さらにRakuten Hand 5Gにはもう1つ他のスマホにはない面白い機能が搭載されております。それが「デュアルeSIM」。

1台のスマホに2種類のeSIMを登録することができちゃいます。

一般的にeSIMに対応したスマホでデュアルSIMだと「物理SIM+eSIM」という構成になるのですが、Rakuten Hand 5Gは「eSIM+eSIM」という変態っぷり(笑)。

既に旧モデルのRakuten Handを購入してレビューもしているのですが、これは使ってみたい!と思って購入しちゃいました。

本来なら「楽天モバイルのeSIM+他社製eSIM」という使い方になるかと思うのですが、僕は楽天モバイルを物理SIM(SIMカード)で利用しているので、2つとも他社製のeSIMを設定

eSIMを取り扱っているところもかなり増えてきましたからね。

今回は「povo」と「IIJmio」のデュアルeSIMです。

本記事ではその様子を紹介しますので、参考にしてみてください。

ちびめがね
ちびめがね
初めから楽天回線を使わないっていうのも失礼な話ですけどね・・・。

なおRakuten Hand 5Gの対応Bandは以下のとおり。他社回線でも問題なく利用できそうな構成になっております。

5G(Sub6)Band n77 (3.8GHz)
5G(ミリ波)非対応
FDD-LTEBand 1 (2.1GHz) / Band 2 (1.9GHz) / Band 3 (1.8GHz) / Band 4 (1.7GHz/2.1GHz AWS) / Band 5 (850MHz) / Band 7 (2.6GHz) / Band 8 (900MHz) / Band 12 (700MHz) / Band 17 (700MHz) / Band 18 (800MHz) / Band 19 (800MHz) / Band 26 (800MHz) / Band 28 (700MHz APT)
TD-LTEBand 38 (2.6GHz) / Band 40 (2.3GHz) / Band 41 (2.5GHz) / Band 42 (3.4GHz)
WCDMABand I (2.1GHz) / Band II (1.9GHz) / Band IV (1.7GHz/2.1GHz AWS) / Band V (850MHz) / Band VI (800MHz) / Band X IX (800MHz)
GSM非対応
ちびめがね
ちびめがね
5G(Sub6)はn77のみでGSM非対応な点はご注意ください!

なお、Rakuten Hand 5Gはこちらの記事でレビューしているので、本記事と併せてぜひ御覧ください。

【Rakuten Hand 5Gレビュー】進化は小さいけど使いやすくなった!5G対応の楽天モバイルオリジナルスマホ楽天モバイルRakuten Hand 5Gを実機レビューしています。旧モデルからの変更点は少ないですが、さらに使いやすくなりました。コンパクトスマホが好きならおすすめできる1台。メリット・デメリット・評価を解説。...

Rakuten Hand 5Gに他社eSIMを登録してデュアルeSIMにする

Rakuten Hand 5G

eSIM設定に必要なもの

Rakuten Hand 5GにeSIMを設定するには以下の2つが必要です。

  1. アクティベーションコード(QRコード)
  2. QRコードを表示するスマホ・タブレット等

スマホにeSIMを登録するには、通信キャリアから提供される「アクティベーションコード(QRコード)」が必要になります。

例えばIIJmioの場合は、申込み完了後にメールでアクティベーションコードを表示するURLが届きます。

OPPO Reno5 AにeSIMを追加

それと、もう1つ重要なのがRakuten Hand 5G以外の端末が必要になること。

スマホにeSIMを登録するためにはアクティベーションコード(QRコード)をカメラで読み取る必要があります。

つまり、Rakuten Hand 5GにQRコードを表示させてもeSIMの登録ができないのです。

このためアクティベーションコードを何らかの方法で、Rakuten Hand 5G以外のデバイスに表示させる必要があります。

アクティベーションコードを表示

Rakuten Hand 5G以外にスマホやタブレットを持っているなら、そのデバイスでQRコードを表示させたり、予めカメラで撮影しておいても良いでしょう。

PCに表示させるでも、プリントアウトするでも問題ありません。

どうしてもRakuten Hand 5G以外の端末を用意できない場合は、最終手段としてアクティベーションコードを手入力する方法もあります。

通信キャリアでは推奨していない方法ですが、サポートページに掲載されていると思うので確認してみましょう。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを登録

まずRakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定しました。

設定アプリ「ネットワークとインターネット」の中の「モバイルネットワーク」をタップするとQRコードを読み込むカメラが起動。

ここでは「SIM スロット 1」にチェックを入れます。

ちびめがね
ちびめがね
アクティベーションコードを手入力する場合はヘルプをタップして進めてくださいね!

予め「povo 2.0」アプリに表示しておいたQRコードを読み取りましょう。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

カメラをかざす程度ですぐに読み取りが完了し、eSIMのダウンロードが始まります。

ものの数十秒でeSIMの設定が完了です。モバイルネットワークに「KDDI」と表示されているのが分かりますね。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

ただこのままではデータ通信ができない状態です。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

そのためAPNを設定する必要があります。

モバイルネットワーク「KDDI」をタップし、「詳細設定」の「アクセスポイント」を選択。以下の情報を入力しましょう。

項目入力内容
名前povo 2.0
APNpovo.jp
APNプロトコルIPv4 / IPv6

3つの情報を入力したら保存して戻ります。

アクセスポイントに自分で追加した「povo 2.0」が表示されているので、チェックを入れて終了です。アンテナピクトに「4G」と表示されデータ通信がされていることが分かると思います。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

au回線のBand 1に接続できました。これでpovoのeSIM設定が完了です。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

時間帯や場所によって様々ですが通信速度をチェック。上りがイマイチですね。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

なおRakuten Hand 5Gは、その名の通り5G回線にも接続可能。家の近所をウォーキングしながらチェックしてみると、しっかり5G回線を掴んでいましたよ。

Rakuten Hand 5GにpovoのeSIMを設定

Rakuten Hand 5GにIIJmioのeSIMを登録

続いてIIJmioのeSIMをRakuten Handに設定していきます。

モバイルネットワークの「+」マークをタップ。今度は「SIM スロット 2」にチェックを入れましょう。

2つ目のeSIMを設定する時はSIM スロット 2」を選択です。

これは超重要ポイントなのでご注意ください。

あとはSIM スロット 1に設定した時と同じように進めていくだけです。

IIJmioの公式サイトでアクティベーションコード(QRコード)を表示させて、Rakuten Hand 5Gで読み取り。

Rakuten Hand 5GにIIJmioのeSIMを設定

eSIMのダウンロードが終わるとIIJmioも表示されるようになりました。

IIJmioもAPNの設定をしなければデータ通信できませんでした。

以下の内容をアクセスポイントから追加して入力していきます。

項目入力内容
名前IIJmio
APNiijmio.jp
ユーザー名mio@iij
認証タイプPAPまたはCHAP

これでRakuten Hand 5GにIIJmioのeSIMが設定されました。

しっかりアンテナが2つ表示されております。ちょっと嬉しい。

項目入力内容名前povo 2.0APNpovo.jpAPNプロトコルIPv4 / IPv6
Rakuten Hand 5GにIIJmioのeSIMを設定

通信速度も問題ないですね。

最近は格安SIMと言えども速度が安定しているように感じます。

Rakuten Hand 5GにIIJmioのeSIMを設定

音声通話・テザリングも問題なし

Rakuten Hand 5Gに他社製eSIMを2つ登録した状態で音声通話・テザリングを試してみました。

povoのeSIMは音声通話に対応しておりますが、IIJmioはデータ通信専用なので、povoで音声通話をチェック。発信・着信どちらも問題ありません。

ちなみに楽天モバイルのeSIMが設定されていないとRakuten Linkは使えません

電話番号の入力ができず、これ以上進めなくなって詰みます。

Rakuten Linkは楽天回線でのみ使える
ちびめがね
ちびめがね
そりゃそうだ!

Rakuten Hand 5Gがコンパクトなのでノートパソコンやタブレットを持ち歩いてテザリングに利用する人も多いと思います。

Rakuten Hand 5GはWi-Fiテザリングで最大10台のデバイスを接続可能です。

試しにiPad miniをテザリングで接続してみましたが、問題なく使えました。

Rakuten Hand 5Gでテザリング
Rakuten Hand 5Gでテザリング

IIJmioの料金プランと特徴

Rakuten Hand 5Gに他社製eSIMを登録するなら、IIJmioがおすすめです。

IIJmioの料金プランと特徴をおさらいしておきましょう。

料金プラン

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランは1ヶ月に使える高速データ通信量(ギガ)によって月額基本料が異なります。なお月額基本料は全て税込みです。

音声
データ+SMSデータeSIM
2GB850円820円740円440円
4GB990円970円900円660円
8GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

使える回線はドコモとauの2種類(データ・eSIMはドコモのみ)。

2GB・4GBの低容量プランが安いところが特徴で、毎月ギガをそんなに使わないライトユーザーさんに優しい月額基本料に設定されております。

また、IIJmioは他社に先駆けてeSIMに対応しました。データ通信専用にはなりますが、サブ回線としてスマホに登録しておくのにピッタリです。

毎月1GBまでは月額基本料0円の楽天モバイルと組み合わせると、超格安料金プランが作れますよ。

楽天モバイルとIIJmioのeSIMで3GB+通話料無料/月額440円の設定方法を解説!楽天モバイルとIIJmioのeSIMを使って月額440円/3GB・通話料無料のプランを作る方法を紹介しています。楽天モバイルが1GBまで無料で使えるのがポイントです。eSIM対応のスマホをお持ちの方はチャレンジしてみてください。...

3種類の通話定額オプション

IIJmioの通話定額オプション

IIJmioの通話料は11円/30秒。専用アプリを使うことなく一般的な通話料の半額。

さらに音声通話をよく利用する人向けに3つの通話定額オプションが用意されているので安心です。

オプション名月額料金(税込)内容
通話定額5分+500円5分以内の国内通話無料
通話定額10分+700円10分以内の国内通話無料
かけ放題+1,400円通話時間制限なく国内通話無料

ただし、通話定額オプションは専用通話アプリ「みおふぉんダイアル」からの発信に限られるのでご注意下さい。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

Internet Initiative Japan Inc.無料posted withアプリーチ

ちびめがね
ちびめがね
IIJmioユーザーは電話はみおふぉんダイアルで!

データ繰り越し・データシェアに対応

IIJmioはデータ繰り越しできる

IIJmioは「データ繰り越し」に対応しているので、当月のデータ通信量の残量を、翌月まで繰り越し可能。

毎月使うギガの量がバラバラであっても無駄なく使えるので安心です。

また、2022年6月1日からはデータシェア・データプレゼントにも対応。

同一アカウント内で契約している回線のデータ量をシェアして使えます。

IIJmioのデータシェア

家族間でのデータシェアはもちろん、自分だけで複数回線を使い分けるのにも適していますね。

通信速度の切り替えができる

毎月使えるギガの量は限られているので、できれば無駄に使いたくはないですよね?

そもそも、スマホの用途がメールやLINE中心の人は、高速データ通信は必須ではありません。

そういう場合に便利なのが、IIJmioの「速度切替」です。

会員専用サイトからワンタップで低速通信モードに切り替え可能。

IIJmioの速度切替

低速通信モードにすると速度が最大300kbpsに制限される代わりに、ギガの消費が0になります。

しかもIIJmioは「バースト転送」に対応しており、通信開始直後だけ高速通信を利用するので、意外と快適に使えるんです。

例えばWEBページの読み込みに時間がかかって困る!と言ったことが少なくなります。

会員限定価格でスマホ・ガジェットを購入できる

IIJmioでガジェットが買える

IIJmioでは新規加入時にスマホを安く購入できるのはもちろん、加入後でも端末を購入できます。

しかもスマホに限らず、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなんかも会員限定価格で購入できるので、個人的にめちゃくちゃ嬉しいポイントです。

例えばこちらの記事でレビューしたOPPO Band StyleはIIJmioのセール中に990円で購入しました。

【OPPO Band Styleレビュー】2種類のストラップが付属してるスタイリッシュなスマートバンドOPPO Band Styleをレビューしています。標準で2本のストラップが付属していて、スタリッシュなデザインが魅力的なスマートバンド。安く購入できるならおすすめ1本です。購入するメリット/デメリットを解説。...

加入前も加入後も端末を安く購入できるのはIIJmioのメリットの1つです。

公式サイト>>IIJmio

スマホ特価セール
\ 5月31日まで延長中 /

楽天モバイルの特徴を解説

僕はRakuten Hand 5Gに楽天モバイルのeSIMを登録していませんが、一般的に1つは楽天モバイルのeSIMにすると思います。

そこで改めて楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」がどんなサービスなのか確認していきましょう。メリットとも言うべき以下の特徴があります。

  • 楽天回線はデータ使い放題
  • エリア外でも5GBまで速度制限なし
  • 速度制限になっても1Mbps
  • 5G回線が無料で使える
  • 契約事務手数料等が無料
  • 通話料・SMS利用料が無料
  • 他社(MNO)よりお得
ちびめがね
ちびめがね
格安SIMに乗り換えるよりもおすすめです!

楽天回線はデータ使い放題

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ

他社(MNO)の大容量プランでは、速度制限なく使えるデータ通信量(ギガ)が多いので気にする必要がほとんどありません。

それはRakuten UN-LIMITでも同様。楽天回線提供エリアではデータ使い放題です。

いくらギガを消費しても、通信速度に制限がかかることがないので安心。

しかも月額基本料も最大3,278円。

100GB使っても、200GB使っても月額基本料が高くなってしまうことはありません。

ちびめがね
ちびめがね
高速データ通信を無限に使えるなんて夢みたいですよね?

エリア外でも5GBまで速度制限なし

データ使い放題なのは楽天回線提供エリアのみ。

少しずつ広がってきたとは言え、残念ながら楽天回線提供エリアは限定されています。

現在の楽天回線エリア現在の楽天回線エリア

公式サイト>>楽天回線エリア

ちびめがね
ちびめがね
まだまだ使えないエリアが広い状況です・・・。

楽天回線エリア外では使えないのかと言うと、そうではなく、パートナー回線(au回線・プラチナバンド)を利用することになります。

ただし、高速データ通信が利用できるのは5GB/月まで。超過後は速度制限にかかってしまいます。

速度制限になっても1Mbps

パートナー回線でデータ通信量(ギガ)を5GB消費すると通信速度に制限がかかります。

しかし、Rakuten UN-LIMITでは速度制限後でも1Mbpsで利用可能です。

ちびめがね
ちびめがね
1Mbpsであれば、無料でいくらでも利用できちゃいます!

通常、速度制限になると低速すぎて使い物になりませんが、1Mbpsの速さであれば動画閲覧などには厳しいものの、SNSやネットサーフィンくらいであればそこそこ快適に利用できるのでご安心ください。

5G回線が無料で使える

楽天モバイルは5G回線を標準搭載しているので、5G対応端末さえ使えば追加料金を支払うことなく5G回線を利用できます。

楽天モバイルに限らず、どのキャリアでも5G回線エリアが狭い状況なので実用的ではありませんが使えるに越したことはありません。

なお5G回線対応エリアは公式サイトの地図上で確認できます。

2022年楽天モバイルの5Gエリアマップ

公式サイト>>楽天回線エリア(5G)

黄色のエリアが5G回線に対応しているところです。サービス開始直後よりは少しずつ増えています。4G・LTE回線を含めて今後のエリア拡大に期待しましょう。

契約事務手数料等が無料

楽天モバイルは契約事務手数料・MNP転出手数料が無料です。

楽天モバイルは各種手数料が無料
ちびめがね
ちびめがね
SIMの交換手数料や再発行手数料など、各種手数料も無料!

 

携帯会社の乗り換えにかかる事務手数料って結構ばかになりません・・・。

この点楽天モバイルなら、加入する時も、他社へ転出する時も手数料がかからないので、気軽に試せるメリットがあります。

3ヶ月無料期間だけ使ってみようかな?

そんな風に考えている人にとっては嬉しいポイントですよ。

 

通話料・SMS利用料が無料

Rakuten UN-LIMITの加入者は、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料・SMS利用料も無料になります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

 

LINEで通話する人も多いですが、固定電話への通話料も無料になるので重宝します。

ちびめがね
ちびめがね
実家に電話かけても通話料0円!

 

ただし、iPhoneで楽天モバイルを使う人は要注意

2021年6月15日以降、iOS版のRakuten Linkの仕様が順次変更されていきます。

変更内容は「改悪」と言われても仕方のない内容に・・・。

  • Rakuten Link以外の固定電話や通話アプリからの着信は、iOS標準アプリで着信する
  • Rakuten Link以外からのSMS送受信は、iOS標準アプリで送受信する

こちらの記事で、変更内容について詳しく紹介しているので御覧ください。

iOS版Rakuten Link(楽天リンク)改悪!仕様変更後も無料で使う方法はある?iOS版 Rakuten Link(楽天リンク)アプリの仕様変更について解説しています。iPhoenユーザーには改悪と思える変更内容になっていました。仕様変更以降も無料で利用する方法はあるのでしょうか?...

他社(MNO)よりもお得に使える!

現在、楽天モバイル以外のMNOでも格安料金プランがあります。

キャリア / プラン名月額基本料(税込)備考
docomo / ahamo 2,970円月20GB
5分間無料通話付
Sofbank / LINEMO2,728円月20GB
無料通話はオプション
au / povo2,728円30日間/20GB
無料通話はオプション
楽天モバイル / UN-LIMIT最大3,278円ギガ無制限
通話料無料

どこの通信会社でも月20GBを2,728円から利用できるので、これまで大手キャリアが提供してきた料金プランよりもずっと安く利用できます。

ただ、それでもやっぱり楽天モバイルの方がお得

月額3,278円で使えるデータ通信量(ギガ)は無制限で、Rakuten Linkアプリを使えば通話料も時間に関係なく無料になります。

このように楽天モバイルを利用するメリットは多いです。

Rakuten UN-LIMITについては、こちらの記事でさらに詳しくレビューしているので是非併せてご覧ください。

Rakuten Un-LIMIT レビュー!
【楽天モバイル UN-LIMIT Ⅵレビュー】メリット・デメリットまとめ!楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミット)を実際に使ってレビューしています。使うメリットやデメリット、料金・速度など使用感をまとめて紹介いたします。...

 公式サイト>>Rakuten UN-LIMIT

ギガをいくら使っても
\ 月額最大3,278円 /

 まとめ:Rakuten Hand 5Gは他社製eSIMでもデュアルeSIMにできます!

Rakuten Hand 5GにpovoとIIJmioのeSIMを設定した様子を紹介しました。

楽天モバイル+他社製eSIMはもちろん、楽天モバイルを利用しなくてもデュアルeSIMで運用できそうです。

eSIMを取り扱っている通信キャリアは少しずつ増えています。しかも以前は楽天モバイルしか音声通話に対応していませんでしたが、現在では他社でも音声通話に対応しているところもあります。

ぜひRakuten Hand 5GでデュアルeSIMにチャレンジしてください!

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA