ガジェット

【2023】AliExpressブラックフライデーでPOCO F5とXiaomi Pad 6が安く買える!【The Perfect Gift Picked】

本記事はアフィリエイト広告を利用しています

お世話になります。ガジェットブロガーのちびめがね(@chibimeganecom)です。

2023年11月23日からAliExpressでブラックフライデーを開催。

2023年AliExpressブラックフライデー

11・11(独身の日)セールが盛り上がっていましたが、矢継ぎ早に大型セール。

年末商戦の雰囲気をヒシヒシ感じますね。今年も早かったなぁ・・・。

2023年のブラックフライデーでは、当ブログでもレビューしたPOCO F5や、日本でも発売されているXiaomi Pad 6がお安くなっております。

セールは2023年11月30日 4:59までのなのでお見逃しなく!

AliExpress>>POCO F5

AliExpress>>Xiaomi Pad 6

POCO F5のAliExpressブラックフライデーセール価格

2023年AliExressブラックフライデーPOCO F5

POCO F5をセール価格で販売するストアはPOCO Official Store

セール期間は2023年11月23日〜11月30日 4:59になります。

セール価格は以下のとおりです。

製品名セール価格最終価格
POCO F5$319
(約47,700円)
$269
(約40,200円)

本記事作成時点で判明しているクーポンコードはこちら。

クーポンコード($50OFF)BF50

AliExpressではセール開始後に価格の変更や、利用可能なクーポンの追加等があるので、購入前に販売ページをよーーーく確認してください。

AliExpress>>POCO F5

POCO F5のスペック・特徴

POCO F5

POCO F5のスペック・特徴を紹介していきます。

実際に購入して既に実機レビューも公開しているので、更に詳しく機能・性能を知りたい人はチェックしてください。

【POCO F5レビュー】ハイエンド性能なのに安い!これぞ究極のコスパスマホ!使って分かったメリット・デメリット・評価POCO F5は4万円台で購入できるスマホながらAnTuTuベンチマーク95万点の動作性能を誇る高コスパスマホ。6.67インチ大画面ディスプレイながら軽量、67W急速充電にも対応しております。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットと合わせて実機レビューしています。...

スペック・仕様

POCO F5の特徴
サイズ長さ:約161.11mm
幅:約74.95mm
厚さ:約7.9mm
重さ約181g
ディスプレイ約6.67インチ
Flow AMOLED
1,080 × 2,400
FHD+
コントラスト比 500万:1
DCI-P3
680億色
最大輝度 1,000nits
Dolby Vision
HDR 10+
リフレッシュレート120Hz
タッチサンプリングレート240Hz
OSMIUI 14 for POCO
Android 13
SoCQualcomm
Snapdragon 7+ Gen 2
RAM8GB/12GB
LPDDR5
ROM256GB
UFS 3.1
外部ストレージ非対応
リアカメラ(メイン)6,400万画素
f/1.79
1/2.0″
OIS/EIS
リアカメラ(超広角)800万画素
f/2.2
FOV 119°
リアカメラ(マクロ)200万画素
f/2.4
インカメラ1,600万画素
f/2.45
ビデオ(リアカメラ)4K@30fps
1080p@60fps,30fps
720p@30fps
ビデオ(インカメラ)1080p@60fps,30fps
720p@30fps
バッテリー5,000mAh
67W急速充電
ポートUSB Type-C
生体認証側面指紋認証
顔認証
対応SIMnano SIM×2
2回線同時待ち受け
対応Band
5G: Sub6G: n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78
4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/20/28/66
4G: LTE TDD: B38/40/41
3G: WCDMA: B1/2/4/5/8
2G: GSM: 850 900 1800 1900MHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothVer5.3
位置情報GPS
GLONASS
Beidou
Galileo
QZSS
イヤホンジャックあり
スピーカーステレオ
Dolby Atmos
FMラジオなし
防塵防水不明
NFCあり
FeliCa(おサイフケータイ)非対応
ワイヤレス充電非対応

公式サイト>>Specs

Snapdragon 7+ Gen 2搭載

POCO F5はSnapdragon 7+ Gen 2搭載

POCO F5に搭載されたSoCはSnapdragon 7+ Gen 2

AnTuTuベンチマークの結果は、最新Ver.10で総合スコア1,137,455点、GPUスコア334,124点でした。

Snapdragon 7シリーズでありながら100万点に迫るスコア。

ベンチマークが全てではないと言っても、さすがに凄い・・・。

Snapdragon 8 Gen 1やSnapdragon 8+ Gen 1にも手が届きそうです。

  • POCO F5:944,958点
  • Galaxy Z Flip4:985,722点
  • OnePlus 10 Pro:1,010,691点

普段使いはもちろん、重いゲームでもしっかり遊べますよ。

POCO F5の基本性能

ゲーム性能のベンチマークのような存在になってる「原神」をグラフィック設定「60FPS/最高」で15分ほどプレイした結果、平均FPSは44.9。

POCO F5で原神をプレイ

いわゆるミドルレンジスマホとしては、かなり良い結果です。

しかも、ゲームターボモードを有効にすると平均FPSが50.5にアップします。

POCO F5で原神をプレイ

ガチ勢の人では物足りないかもしれませんが、殆どの人はこれくらいの性能で十分遊べちゃうと思います。

薄くて軽い抜群のサイズ感

POCO F5のディスプレイは6.67インチなので普通に大きいです。

POCO F5のディスプレイ

ただし、薄さ7.9mm、重さ182gと扱いやすいです。

POCO F5のサイズ感
POCO F5のサイズ感

特にこのサイズ感で200gを大きく下回っているのは、シンプルに凄い!

多少大きくても軽ければ使っていて苦にならないので、POCO F5の優秀なメリットです。

美しいFlow AMOLED

POCO F5のディスプレイ

有機ELディスプレイは当たり前のように採用しているスマホが増えてきましたが、POCO F5は「Flow AMOLED」と呼ばれるフラッグシップ級の有機ELパネルを採用しているところがポイントです。

  • 1,080 × 2,400
  • FHD+
  • 680億色
  • コントラスト比 500万:1
  • DCI-P3
  • HDR10+
  • 最大輝度1,000nit
  • 明るさ調整16,000段階
  • 1920Hz PWM dimming

確かにフラッグシップ機でも不思議ではないほどの十分なスペック。

何を表示させても高精細かつ綺麗です。

また、実際に使っていてベゼル(縁)がめちゃくちゃ狭いところも魅力に感じました。

一度に表示される情報量が多くなるのはもちろん、動画視聴やゲームでの没入感が高まる素晴らしいメリットです。

POCO F5はベゼル幅が狭い
ちびめがね
ちびめがね
もちろんリフレッシュレートは120Hzの高駆動!

67W急速充電に対応

POCO F5は「67W Turbo Charging」に対応しています。

POCO F5は67W急速充電対応

実際に20%からフル充電までにかかった時間は約45分

30分くらいで90%まで充電できて、その後少しずつ満充電になっていきました。

一般的なスマホの半分の時間でフル充電できちゃいます。

寝落ちして充電忘れた!そんな時でも出かける準備をしている間に、ある程度充電が終わっているでしょう。

POCO F5の特徴まとめ

POCO F5のメリット・デメリット・評価

4万円台でAnTuTuスコア100万点超え!

これがPOCO F5の全てと言って良いでしょう。

とにかく抜群の動作性能で、重いゲームでも十分遊べます。

67W急速充電に対応しているのも嬉しいポイントです。

POCO F5は、なるべく安く基本性能が高いスマホが欲しい人に最適な1台だと思います。

AliExpress>>POCO F5

Xiaomi Pad 6のAliExpressブラックフライデーセール価格

2023年AliExressブラックフライデーXiaomi Pad 6

POCO F5をセール価格で販売するストアはXiaomi Mi-Global Store

セール期間は2023年11月23日〜11月30日 4:59になります。

セール価格は以下のとおりです。

モデルセール価格最終価格
6GB/128GB$339
(約50,700円)
$253
(約37,800円)
8GB/128GB$369
(約55,100円)
$253
(約37,800円)
8GB/256GB$399
(約59,600円)
$273
(約40,800円)

クーポン等適用の結果6GB/128GBと8GB/128GBがまさかの同価格。

だったらRAM容量が多い方が良いに決まってますよね笑

本記事作成時点で判明しているクーポンコードは以下のとおりです。

クーポンコード($50OFF)23AE50

この他、全ストア共通で使えるクーポンショップクーポンが発行されています。

AliExpressではセール開始後に価格の変更や、利用可能なクーポンの追加等があるので、購入前に販売ページをよくよくよくよーーーく確認してください。絶対に。

AliExpress>>Xiaomi Pad 6

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴を紹介していきます。

日本でも発売されているので知っている人も多いかもしれませんが、超ハイエンド!とまでは言えないものの、いわゆる格安中華タブレットとは比にならない高機能・高性能な1台。

海外モデル(とは言えグローバル版なので日本語対応でしょうが。)に抵抗がないなら、超おすすめですよ。安いですからね。

スペック・仕様

Xiaomi Pad 6のスペック
カラーグラビティグレー
シャンパンゴールド
ミストブルー
サイズ長さ:253.95mm
幅:165.18mm
厚さ:6.51mm
重さ490g
ディスプレイ11インチ
LCD
2,880 × 1,800
309ppi
コントラスト比 1,400:1
DCI-P3
10億色以上
最大輝度 550nits
HDR 10
Dolby Vision
リフレッシュレート144Hz
OSMIUI 14 for Pad
Android 13
SoCQualcomm
Snapdragon 870
RAM6GB/8GB
LPDDR5
ROM128GB/256GB
UFS 3.1
リアカメラ1,300万画素
f/2.1
インカメラ800万画素
f/2.2
ビデオ(リアカメラ)1080p@60fps,30fps
720p@30fps
ビデオ(インカメラ)1080p@30fps
720p@30fps
バッテリー8,840mAh
33W急速充電
ポートUSB Type-C
3.2 Gen1
生体認証顔認証
Wi-FiWiFi6,WiFi5,WiFi4
802.11a/b/g
BluetoothVer5.2
位置情報なし
イヤホンジャックなし
スピーカークアッドステレオ
Dolby Atmos

公式サイト>>Specs

Snapdragon 870搭載でサクサク動作

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴

Xiaomi Pad 6に搭載されているSoC(CPU/GPU)はSnapdragon 870。

2021年に発表された少し古めのチップセットですが、動作性能は決して悪くありません。

実際に僕はSnapdragon 870を搭載したスマホをレビューしていますが、AnTuTuベンチマーク(Ver.9)のスコアは65万点〜68万点ほどでした。

【POCO F3レビュー】3万円台で買えるハイエンドスマホ!ゲームもカメラも十分な性能で圧倒的なコスパ!POCO F3をレビューしています。3万円台で購入できる高性能スマホです。Snapdragon 870搭載でAnTuTu60万点以上の基本性能、リフレッシュレート120Hz、カメラも綺麗。2021年のフラッグシップキラーはこのスマホに決まり!...
【OnePlus 9Rレビュー】5万円台でハイエンド性能だけど買うべき人は少ないかも?OnePlus 9Rをレビューしています。憧れのOnePlusスマホの高性能モデルが5万円台で購入可能。Snapdragon 870搭載でサクサク動き、65W Warp Chargeにも対応しています。ただ買うべき人は少ないかもしれません。...

さすがに重いゲームを超快適にプレイできるほどではないものの、ライトゲーマーなら十分満足できると思います。

もちろん、タブレットの用途として多いであろう動画視聴・音楽鑑賞のような、いわゆる普段使いならストレスを感じることなく使えますよ。

11インチWQHD+ディスプレイ

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴

Xiaomi Pad 6は11インチの大画面ディスプレイを搭載。

有機ELではなく液晶なのはちょっと気になる部分かもしれませんが、心配には及びません。

旧モデルXiaomi Pad 5も11インチの液晶ディスプレイでしたが、めちゃくちゃ綺麗でしたよ。

大画面ディスプレイで捗るのは、やっぱり動画視聴ですよね。

HDR 10/Dolby Visionに対応していることもあって、アニメや映画を高画質で楽しめますよ。

ちびめがね
ちびめがね
動画視聴はマジで捗りますよ!ほんと良い!

しかもリフレッシュレートも144Hzの高駆動に対応しています。

動作性能が高いことと相まって、ヌルヌルサクサク快適状態。

たっぷりコンテンツ消費をしちゃいましょう。

安心のバッテリー容量8,840mAh

Xiaomi Pad 6のスペック・特徴

人によって違うかもしれないんですが、タブレットってスマホと違って毎日ガンガン使うものではないですよね?

家にいる時にネットサーフィンしたり、動画を見たりって使う方が多いと思います。

Xiaomi Pad 6のバッテリー容量は8,840mAh

毎日2時間動画視聴をしたとしても、1週間くらいは充電なしで使えるほどの大容量です。

ただ、大容量バッテリーだと充電時間が長くなってしまうのがデメリット。

・・・と、言いたいところですが、ご安心ください。

なんとXiaomi Pad 6は33W急速充電にも対応しております。

フル充電までにかかる時間は約100分。

これだけ聞くと長く感じるかもしれませんが、70%〜80%くらいまでならもっと短時間で充電できちゃいます。

寝る前に映画でも見ようかなー?

そんな時には、お風呂の時間に充電しておけば、バッテリーを気にせず使えますよ。

日本版よりグローバル版の方がずっと安い!

Xiaomi Pad 6は日本でも販売されているので、わざわざAliExpressで買う必要なくない?

そんな風に思う人もいるかもしれませんが、価格を比べたら考えが変わるかも・・・。

Xiaomi公式ストアAliExpress
6GB/128GB44,820円37,800円
$253
8GB/128GB37,800円
$253
8GB/256GB64,800円40,800円
$273

(2023年11月24日時点)

どうですか?さすがにこれはAliExpressのセール価格が圧勝ですよねぇ?

もちろん注意点もあって、グローバル版は充電器が海外仕様に。

もう1つ、故障した時に国内Xiaomiのサポートを受けることができません。

ただ、グローバル版は技適もちゃんとあり、国内版と変わらずに使えるんだから、コスパで考えたらAliExpressで購入した方が良いでしょう。

安くて快適動作のタブレットが欲しい!

そんなあなたはAliExpressのブラックフライデーでXiaomi Pad 6を購入してみてはいかがでしょうか?

AliExpress>>Xiaomi Pad 6

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
2024年2月スマホ乗り換えドットコムセール

SoftBankに乗り換えを検討している人朗報です!

ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換え.com」でスマホセールを開催中。

ラインナップは以下のとおり。ソフトバンク「新トクするサポート」による48回分割払い適用後の実質価格になります。

  • motorola razr 40s:実質24円
  • Google Pixel 8:実質24円
  • Google Pixel 8 Pro:実質25,896円
  • AQUOS wish3:実質24円
  • Redmi Note 10T:一括1円
  • iPhone 15:実質12円
  • iPhone 15 Pro:実質79,176円
  • iPhone 14:実質24円
  • iPhone SE(第3世代)64GB:実質24円

Pixe 8 Proがラインナップに追加されました。

172,080円が25,896円!約15万円安くなっちゃいますよ。ヤバすぎ笑

【Google Pixel 8 Proレビュー】最高のカメラでもゲーム性能は弱い!未知数のAI機能で大化けなるか?使ってわかったメリット・デメリット・評価 Google Pixel 8 Proは普段使いに困らない快適な動作性能と優れたカメラ性能が特徴の2023年フラッグシップモデル。消しゴムマジックや音声消しゴムマジックなどのAIによる画像編集機能が強化されています。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

公式サイト>>スマホ乗り換え.com

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA