ガジェット

【Rakuten Hand 5Gレビュー】進化は小さいけど使いやすくなった!5G対応の楽天モバイルオリジナルスマホ

地味だけど確かな進化

Rakuten Hand 5Gを購入しました。

Rakuten Hand 5G

既に当ブログでもレビューしている楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Hand」の後継モデルです。

【Rakuten Handレビュー】実質0円!コンパクトで性能も優秀な楽天オリジナルスマホ楽天モバイルのRakuten Hand(楽天ハンド)を紹介しています。片手操作も楽にできるコンパクトなサイズ感が魅力。基本性能も優秀で、バッテリーも長持ちです。今なら実質0円で購入可能!デメリットと併せてレビューしました。...

最初にお伝えしておきますが、Rakuten Hand 5Gは定価39,800円で購入してはいけません。どう考えてもRakuten Hand 5Gに4万円を支払う価値はないです・・・。

購入するなら楽天モバイルで開催しているキャンペーンをフル活用しましょう。

新規加入時にRakuten Hand 5Gを購入すると20,000円の値引き。さらに新規加入特典で最大10,000円相当の楽天ポイントが貰えるので実質9,800円で購入可能です。

この価格であれば十分魅力的だと思います。

ただ旧モデルのRakuten Handの実質価格は0円。新規でも他社からのMNPでも実質0円になります。

Rakuten Hand 5GRakuten Hand
本体価格(税込)39,800円12,980円
新規加入特典10,000円相当還元10,000円相当還元
購入特典20,000円値引き7,980円値引き
実質価格9,800円0円

よほど機能・性能が進化していなければ、旧モデルを選びたくなりますよね?

そこで本記事でRakuten Hand 5Gを実際に使ってみた様子をレビューするので、どちらを買うべきか参考にしてみてください。

ちびめがね
ちびめがね
僕はRakuten Hand 5Gを推します!

タップして読みたい場所へ

Rakuten Hand 5GとRakuten Handのスペック比較

Rakuten Hand 5Gのスペック

まず、最新モデルのRakuten Hand 5Gは旧モデルからどこが進化しているのか?スペックを比較してチェックしていきましょう。

製品名
型番
Rakuten Hand 5G
P780
Rakuten Hand
P710
サイズ約138mm
約63mm
約9.5mm
約138mm
約63mm
約9.5mm
重さ134g129g
ディスプレイ5.1インチ
AMOLED
HD+
1,520×720
5.1インチ
AMOLED
HD+
1,520×720
リフレッシュレート60Hz60Hz
SoCQualcomm
Snapdragon 480
Qualcomm
Snapdragon 720G
OSAndroid 11Android 10
RAM4GB4GB
ROM128GB64GB
バッテリー容量2,630mAh2,630mAh
急速充電対応非対応
リアカメラ(メイン)6,400万画素
f/1.8
4,800万画素
f/1.8
リアカメラ(深度測位)200万画素
200万画素
インカメラ1,600万画素
f/2
1,600万画素
f/2
対応Band5G(Sub6):n77
5G(ミリ波):非対応
FDD-LTE:B1,2,3,4,5,7,8,12,17,18,19,26,28
TD-LTE:B38,40,41,42
WCDMA:B1,2,4,5,6,19
GSM:非対応
FDD-LTE:B1,2,3,4,5,7,18,19,26,28
TD-LTE:B38,41,42
WCDMA:B1,2,4,5,6,19
GSM:非対応
SIMeSIM×2eSIM
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer.5.1Ver.5.0
スピーカーモノラルモノラル
イヤホンジャックなしあり
NFC対応対応
おサイフケータイ対応対応
防水防塵IP68IP52
生体認証ディスプレイ指紋
顔認証(インカメラ)
ディスプレイ指紋
顔認証(インカメラ)

外観デザインが変わってないので違いを感じにくいところはあるのですが、地味な変化でも使い勝手は良くなりました。特に注目したいポイントは以下の3つです。

  • ストレージが2倍になった
  • Band 8に対応した
  • 防塵防水がIP68等級になった

1つずつ紹介していきます。

ストレージ容量が2倍になった

Rakuten HandのROMは64GBだったのに対してRakuten Hand 5Gは128GBと倍増しています。

どちらもMicro SDカード等の外付けストレージを搭載できないので、本体のストレージ容量が増えているのは純粋に大きな進化です。

写真・動画を沢山撮影する人や、アプリを沢山インストールして使っている人には嬉しいポイントと言えます。

Band 8に対応した

5G回線に対応したところが目立つ変化ですが、個人的に4G回線のBand 8に対応したことの方がメリットとして大きいです。

Band 8はソフトバンク回線の「プラチナバンド」。対応していると山間部や地下、建物内でも繋がりやすくなるので重宝します。

旧モデルだと楽天モバイルから他社に乗り換える場合、ソフトバンク回線が選びにくかったのですが、Rakuten Hand 5Gであればその心配はありません。

ちびめがね
ちびめがね
LINEMOやワイモバイルのeSIMが使えます!

またRakuten Hand 5GにはeSIMを2つ登録できるので、どのキャリアの回線にも対応できるようになったのは進化ポイントと言えます。

実際に他社製eSIMを2つ設定してデュアルSIMにした様子をこちらの記事でレポートしています。

Rakuten Hand 5Gに他社eSIMを登録!povoとIIJmioのデュアルeSIM運用Rakuten Hand 5Gに他社製eSIMを2つ設定してデュアルeSIMにしてみました。povoとIIJmioのeSIMを利用しています。楽天モバイル以外でもRakuten Hand 5Gは使えます。...

防塵防水がIP68等級になった

旧モデルのRakuten Handの防塵防水等級はIP52。

防水性能だけで考えると生活防水に毛が生えた程度の等級になります。ないよりマシですが大きなメリットにはなりません。

それがRakuten Hand 5GではIP68等級にパワーアップ。ポチャンと水没させても壊れることはないでしょう。

Rakuten Hand 5GはIP68

想定された使い方ではないので、おすすめはしませんが、お風呂で使っても大丈夫だと思います。

ちびめがね
ちびめがね
湿気や石鹸・シャンプーなどの薬品で壊れる可能性はあるりますよ!

一見地味に見えるRakuten Hand 5Gの変化は個人的に大きな進化でした。

例え実質0円でRakuten Handが購入できたとしても、実質9,800円だったら、僕はRakuten Hand 5Gを選びます。

Rakuten Hand 5Gのデザイン・サイズ感をレビュー

Rakuten Hand 5Gのカラバリ

まずRakuten Hand 5Gの外観デザイン・サイズ感を見ていきましょう。

デザイン

Rakuten Hand 5Gは以下の3色展開。カラバリは旧モデルRakute Handから変わっていません。

  • ホワイト
  • ブラック
  • クリムゾンレッド

このうち僕が購入したのはクリムゾンレッドです。

Rakuten Handを購入した時もこの色にしたんですが非常に気に入っています。

あまり他社製スマホでは見かけない色ですよね。おすすめです。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

背面パネルは光沢のあるデザインで、指紋や皮脂汚れは普通に目立ちます。

ただクリムゾンレッドの色合いのせいか安っぽくは感じません。やっぱ好きですこの色。

中央に楽天のロゴマーク。その少し上にFelicaポートが搭載されております。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

カメラ部分には2つのレンズとフラッシュライト。メインと深度計測用カメラなので実質1眼構成になります。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

レンズの飛び出しは実測で0.5mmほど。高さはないですが直接デスクに置いて操作するとガタガタはします。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

側面フレームに向かって緩やかに湾曲。接合部に若干段差がありました。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

側面フレームは背面パネルよりも落ち着いたトーン。おそらく金属製だと思います。ディスプレイを正面にして右側面に音量ボタンと電源ボタン。

Rakuten Hand 5Gのデザイン
ちびめがね
ちびめがね
スクショが撮りにくいタイプです・・・。

左側面には何もありません。スッキリ。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

上部にはマイク。下部にはスピーカー・USB-Cポート・マイクがそれぞれ搭載されております。

Rakuten Hand 5Gのデザイン Rakuten Hand 5Gのデザイン
ちびめがね
ちびめがね
Rakuten Handにあったイヤホンジャックがなくなってしまいました・・・。

サイズ感

続いてRakuten Hand 5Gのサイズ感をご紹介。

このサイズ感こそRakuten Hand 5Gの最大の特徴にして、最大の買うべきメリットです。

約138mm x 約63mm x 約9.5mmと超コンパクト。

Rakuten hand 5Gのサイズ感
Rakuten hand 5Gのサイズ感

本当に持ちやすくて最高です。コンパクトなスマホが好きな僕としてはツボすぎます。

まさにRakuten Hand(手)。ちょうど手のひらに収まる大きさです。

手のひらに収まるRakuten Hand 5G

元々コンパクトなZenfone 8をメインスマホとして使っていたのですが、現在はPixel 6 Proを愛用中。でも久しぶりにRakuten Hand 5Gを手にするとやっぱりスマホはコンパクトサイズが最強だなって再認識しました。

ちびめがね
ちびめがね
Pixel 6 Proはデカいんですよ・・・。

iPhone 12 miniと比較するとこんな感じ。横幅が狭い代わりに縦が長い形状ですね。

Rakuten hand 5Gのサイズ感

重さも実測でたったの131g。普段使いはもちろんですが、ワークアウトの時に持ち歩いても邪魔にならないでしょう。

Rakuten hand 5Gのサイズ感

コンパクトで軽量。本当に素晴らしいサイズ感だと思います。

Rakuten hand 5Gのサイズ感

付属品

Rakuten Hand 5Gの付属品は以下の通り。

  • 安全のしおり・クイックスタートガイド等
  • USBケーブル
  • USB-C / 3.5mmイヤホンジャックアダプタ
Rakuten Hand 5Gの付属品

Rakuten Hand 5Gはイヤホンジャックがなくなってしまったので、有線イヤホンを使うには変換アダプターが必要です。

当然USB-Cポートは1つしかないので、有線イヤホンを使いながらの充電はできません。

USBケーブルはUSB-A / USB-Cのもの。

Rakuten Handには充電器(ACアダプター)も付いていましたが、Rakuten Hand 5Gには付いてきません。

それほど高い電力が必要なわけではないので、現在使っているスマホの充電器を代用すればいいでしょう。

Rakuten Hand 5Gの付属品

なお「保護ケース」「ディスプレイ保護フィルム」も付いていないのでご注意ください。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイをレビュー

Rakuten Hand 5Gはコンパクトなのでディスプレイが見やすいのかどうかも気になるところ。いくら小さくても使いにくかったら本末転倒です。

5.1インチAMOLEDディスプレイ

Rakuten Hand 5Gのディスプレイは旧モデルRakuten Hand同様、5.1インチの有機EL(AMOLED)。液晶ディスプレイよりもメリハリがあってパキッとした表示が非常に美しいです。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

5.1インチという大きさは「小さすぎない」絶妙なサイズ感だと思います。6.7インチと比較するとこんな感じ。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

これ以上小さくなったら逆に使いにくくなっちゃいそうです。

フリック操作なら文字入力も片手で余裕。スマホ上部にも指を伸ばせば届きます。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

僕が普段遊んでいる「パズドラ」「モンスト」なんかも片手でプレイできちゃいます。大画面ディスプレイだとこうはいきません。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ
Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

大きい画面の方が見やすいでしょ!というのは確かにそうなんですが、個人的には見にくさを感じることはないので、サイズ感と併せてRakuten Hand 5Gの方が好きです。

解像度は1520×720でHD+

AMOLEDディスプレイで確かに美しいのですが、画面解像度は1,520×720のHD+止まり。

YouTubeの画質設定では、どんなに高解像度動画であっても1080Pまでしか選択できません。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

デジタル著作権管理方式WidevineのセキュリティレベルはL3。NetflixやAmazonプライムビデオはSD画質での視聴になります。

Rakuten Hand 5GはWidevine L3

動画視聴がSD画質になったとしても、ディスプレイサイズを考えれば特に不満は感じないと思います。そもそもRakuten Hand 5Gで長時間ぶっ続けで動画視聴をするとも思えませんからね。

しかも決して画面が汚いというわけではないのでご安心ください。普通に綺麗です。

太陽光の下でも見えづらさを感じることはありませんでした。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

視野角も広く多少きつい角度からでも視認できますが、色味が黄色に変化してしまいます。ここは少し気になるかもしれません。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ
Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

スクロールで画面がビヨンビヨンする・・・。

Rakuten Hand 5Gはディスプレイをスクロールすると、動きに合わせて文字や画像がビヨンビヨン伸び縮みします。

Rakuten Hand 5Gのディスプレイ

おそらくゼリースクロール現象だと思います。ただiPad mini(第6世代)のように左右にズレるというよりは全体的に上下に伸び縮みする感じですね。

個人的にそこまで気になることはありませんが、Twitterなどを頻繁に見る人は煩わしいかもしれないのでご注意ください。

ちびめがね
ちびめがね
結構分かりやすくビヨンビヨンしますからね・・・。

エッジディスプレイ

Rakuten Hand 5Gのディスプレイは左右が湾曲しているエッジタイプ。画面サイズをなるべく広くする工夫ですね。

Rakuten Hand 5Gのエッジディスプレイ

好みが分かれる部分ですが、Rakuten Hand 5Gは湾曲がゆるやかなので殆どフラットディスプレイと変わらない感覚で使えます。

Rakuten Hand 5Gのエッジディスプレイ

エッジディスプレイのおかげで左右のベゼル(縁)は狭いのですが、上下ベゼルはかなり広め。ここはあと少し狭くして欲しかったところです・・・。

Rakuten Hand 5Gのエッジディスプレイ

ちなみにインカメラは上ベゼル中央に搭載されておりました。

Rakuten Hand 5Gのインカメラ

Rakuten Hand 5Gの動作性能をレビュー

Rakuten Hand 5G

このスマホは自分が思う通りに動いてくれるのか、ストレスを感じずに使えるのか。

購入前に必ずチェックしておきたいところですよね?

スマホの動作性能を司るのがSoC(CPU)です。Rakuten Hand 5Gに搭載されたSoCは「Snapdragon 480」。

2021年1月にQualcommが発表したチップセットで、初めて低価格帯スマホ向けで5G回線に対応したモデルになります。

なお、旧モデルRakuten HandにはSnapdragon 720Gが搭載されていたので、グレード的には下がったということになります。

AnTuTuベンチマークスコア

スマホの基本性能を数値化できるのがベンチマークテスト。スコアが高ければ高いほど動作性能が優秀ということになります。

ちびめがね
ちびめがね
スコアが全てではないですが指標の1つになりますね!

最も有名なAnTuTuというベンチマークアプリを使ってみたところ、Ver.8の総合スコアは252,607点、GPUスコアは51,534点

高めのスコアになるVer.9(Liteバージョン)では総合スコアが310,121点、GPUスコアは75,790点という結果になりました。

おいおいSnapdragonの400番台かよ!と発表当時は思ってしまったのですが、Rakuten Handと殆ど変わらないスコアに。

ちなみにRakuten HandのAnTuTu総合スコア(Ver.8)は271,251点です。

Rakuten HandのAnTuTuベンチマークスコア

2022年2月時点での最高スコアは100万点を超えている状況。

30万点前後なら、普段使いに困らない最低限のスコアということになります。

重い3Dゲームをガンガン遊ぶほどの性能ではありませんが、ネットサーフィンやLINE、SNS、動画視聴などの普段使いならサクサク軽快に動くのでストレスを感じることは殆どないでしょう。

Rakuten Hand 5Gの動作性能

普段ハイエンドモデルを使っている人なら、Rakuten Hand 5Gがのんびり屋に感じるかもしれませんが、そうじゃなければ十分サクサク動くと感じるはずです。

なおこれまでレビューしてきたスマホのAnTuTuスコアはこちらのページにまとめて掲載しているので参考に御覧ください。

OnePlus 10 Pro(Snapdragon 8 Gen 1)と動作性能を比較

スコアだけ見てもイマイチよく分からないと思うので、僕の持っているスマホの中では最も性能の高いOnePlus 10 Pro(AnTuTu Ver.9:101万点)と動作性能を比較してみました。

【OnePlus 10 Proレビュー】AnTuTu100万点超えでも評価イマイチ?実機を使って感じたメリット・デメリットOnePlus 10 Proを実機レビューしています。メリット・デメリット・評価をまとめて紹介。2022年OnePlusフラッグシップモデルの実力は?A review of the OnePlus 10 Pro. Pros / Cons / Verdict.How about is 2022 Flagship model of OnePlus?...

多くの人が閲覧するであろうYahoo!と楽天市場での表示速度チェックです。

Rakuten Hand 5Gの動作性能Yahoo! JAPAN
Rakuten Hand 5Gの動作性能Yahoo! JAPAN
Rakuten Hand 5Gの動作性能楽天市場
Rakuten Hand 5Gの動作性能楽天市場

楽天市場のように重いサイトだと表示速度に差が出ますね。

ただこれはRakuten Hand 5Gが遅いわけではなく、OnePlus 10 Proが早すぎるんです。

それにAnTuTuベンチマークのスコアが3倍も離れているとは言え、ネットサーフィンならそれほど大きな違いにはなりません。

つまり、Rakuten Hand 5Gほどの動作性能があれば普段使いで困るシチュエーションはないということです。

軽いゲームのプレイなら問題なし

Rakuten Hand 5Gの購入を検討しているユーザーを想像すると、ゲーム性能はそこまで重要ではないと思いますが、チェックしていきます。

まずゲーム性能のベンチマークとなっている「原神」でのデフォルトグラフィック設定は「低」。

Rakuten Hand 5Gのゲーム性能

人気のPUBG MOBILEでのグラフィック設定は「スムーズ/ウルトラ」「HD/高」となりました。

Rakuten Hand 5Gのゲーム性能 Rakuten Hand 5Gのゲーム性能

重いゲームであっても、グラフィック設定さえ下げれば遊べます。

ただし、原神をデフォルト設定でプレイしていると本体の発熱を感じました。

AnTuTuベンチマークアプリの温度モニターでは50℃を超えていると表示していたので、長時間の連続プレイは避けたほうが良いと思います。

Rakuten Hand 5Gのゲーム性能

もちろん軽めのゲームであればサクサク普通に遊べます。

僕がメインでプレイしている「パズドラ」「モンスト」ではカクつきやモタつきを感じることはありませんでした。

やっぽどガチゲーマーさんにはRakuten Hand 5Gはおすすめできませんが、そうでなければゲーム性能も問題ありませんね。

AnTuTuストレージテスト

AnTuTuベンチマークアプリでストレージ速度のテストもしてみました。

Rakuten Hand 5Gのストレージ速度

読み込みも書き込みも特別速くはありませんが価格相応と言ったところ。RAMを4GBしか搭載していないので仕方ない部分だと思います。

複数のアプリを同時に動かす時に影響が出そうですが、普段使いなら困ることはないでしょう。

ストレージ容量はRakuten Handから倍増して128GBとたっぷり。

写真を沢山撮ったり、アプリをバンバン入れたりしても安心です。

システム領域に17GB使うので、自由に使えるのは100GBほどになります。

Rakuten Hand 5Gのバッテリー性能をレビュー

Rakuten Hand 5Gのバッテリー性能

Rakuten Hand 5Gのバッテリー容量は2,630mAhで、旧モデルRakuten Handと変わりません。

普段使いに十分なバッテリーもち

容量的にはそれほど多くはありませんが、本体サイズを考慮すればこんなもんだろうと言ったところ。バッテリーは容量よりもどのくらい長もちなのかが重要ですね。

当ブログではバッテリーのもちをPC Markというベンチマークアプリで計測しているのですが、なぜかエラーを吐いてしまって使えず・・・。

そこで、実際にRakuten Hand 5Gを動かしてバッテリーの消耗を計測してみました。

Netflixを1時間連続視聴した場合、100%から94%まで消費。

同じペースでバッテリーが減っていくと考えると動画視聴は約16時間連続再生が可能となります。

旧モデルRakuten HandをPC Markで計測した結果、100%から20%までになる時間が「16時間39分」だったので、同じくらいのバッテリー性能だと考えられます。

Rakuten HandのPC Markスコア

小さなサイズ感のRakuten Hand 5Gですが、バッテリー性能は比較的優秀です。

ただ、高負荷がかかるようなゲームをプレイする場合には極端にバッテリー消耗が激しくなります。

原神をデフォルト設定で1時間プレイしたところ、バッテリーは25%消費。重いゲームをプレイすると4時間でバッテリーを全て消耗することになります。

Rakuten Hand 5Gでゲームを長時間プレイする人は多くないとは思いますが、負荷がかかればそれだけバッテリーの消耗は激しくなるのでご注意ください。

充電速度

Rakuten Hand 5Gはスペック上急速充電に対応しているとのこと。旧モデルは非対応だったので地味に進化しているポイントになります。

どの規格に対応しているのか明らかではありませんが、実際に充電中の電力を計測してみたとことろ、USB-CでもUSB-Aでも約10Wで充電できていました。

おそらく5V×2.4Aの急速充電なんだと思います。

バッテリー残量20%からフル充電までにかかった時間は1時間半ほど。一般的なスマホの充電よりも少し早いくらいですね。普通です。

USB-C Power DeliveryやQuick Chargeなんかに対応してくれれば嬉しかったんですが、遅いわけではないので不便はないでしょう。

Rakuten Hand 5Gのカメラ性能をレビュー

Rakuten Hand 5Gのカメラ性能

スマホを購入するうえで気になるのは動作性能・バッテリー性能、そしてカメラ性能ですよね?Rakuten Hand 5Gは、あなたが求めるカメラ性能なのか、実際に撮影した作例を紹介するので参考にしてみてください。

基本的にシャッターボタンをタップするだけでAIまかせの撮影。誰でも簡単に指先一つで綺麗な写真が撮影できることが重要だと思っています。

ちびめがね
ちびめがね
ブログ掲載の都合上、全ての写真をリサイズしていますのでご注意ください。

カメラアプリ

Rakuten Hand 5Gはメインカメラ+深度計測用の2眼構成で、超広角・望遠・マクロ・モノクロ等は搭載されておりません。

そのためカメラアプリの作りも非常にシンプルなものになっております。

Rakuten Hand 5Gのカメラアプリ

サッと取り出してすぐに撮影できるのは良いですね。カメラアプリの起動も遅いことはありません。メニューからその他のモードや設定が可能です。

Rakuten Hand 5Gのカメラアプリ Rakuten Hand 5Gのカメラアプリ
ちびめがね
ちびめがね
メイン画面からすぐに夜景モードを選択できる方が良かったですね。アクセスが地味にめんどくさい・・・。

なお、シャッター音・スクショ音は消せませんでした。残念です。

メインカメラは明るいシーンなら使える

まずは最もよく使うメインカメラでどんな写真が撮影できるのかチェックしていきましょう。

比較用に僕が持っているスマホの中で最もカメラ性能が高い(と感じている)Pixel 6 Proで撮影した写真を並べています。スライドバーは自由に動かせるので比べてみてください。

左の写真がRakuten Hand 5Gで、右の写真がPixel 6 Proで撮影したものです。

 

 

 

 

若干色合いが淡白に感じられる部分はありつつ、明るいシーンではそれなりに綺麗に撮影できました。普段使いなら十分な性能でしょう。

色合いの変化も少なめです。Pixel 6 Proで撮影した写真(右側)は見たままの色合いに近いですが、Rakuten Hand 5Gは「009」の色が大きく変わっています。

 

オートHDR機能も有効にすれば仕事してくれます。左がHDR有効、右が無効にした写真です。窓の外の白飛びが抑えられていることが分かりますね。

 

これは超逆光のシーン。Pixel 6 Proのカメラはさすがと言ったところ。

どうしてもハイエンドモデルのカメラ性能には及びません。

望遠はデジタルズーム5倍

Rakuten Hand 5Gには望遠レンズは搭載されていませんが、最大5倍までのデジタルズームは使えます。

等倍撮影。

 

2倍ズーム。

 

5倍ズーム。

 

2倍ズームを超えると解像感が失われてノイズが激しくなってしまいました。

Pixel 6 Proは特に望遠の性能が高いので比較するのは可哀相だったかもしれません・・・。

等倍
2倍ズーム
5倍ズーム

64MP高画素モード

Rakuten Hand 5Gのメインカメラは6,400万画素での撮影も可能です。

旧モデルRakuten Handは4,800万画素だったので性能がアップしている部分の1つ。

通常撮影では複数の画素を束ねて約1,600万画素にすることで感度を上げています。

なんとなく画素数が高いほうが高精細に撮影できると思うかもしれませんが、そこまで大きな違いを感じることはないかも・・・。

左が通常撮影で右が高画素モードで撮影したものですが違いが分かりますか?

 

じっくり細かく見たとしても違いを感じることはできませんでした。

ちなみにこれは同じ部分をトリミングしてみたのですが、確かに高画素モード(右側)の方が僅かに解像感が高いような気がします。

 

撮影後に大きなサイズでプリントする場合などには拡大しても画質が粗くなりにくい高画素モードが向いていますが、普通に撮影するなら通常撮影で特に困ることはないでしょう。ファイルサイズも大きくなってしまいますしね?

夜景モード

Rakuten Hand 5Gには低照度下でも綺麗に撮影できる夜景モードが搭載されています。Pixel 6 Proと比較してみましょう。

 

 

 

 

 

ある程度の光量があれば撮影できるものの暗くてノイジーですね。

撮影が終わるまで数秒動かずに止まる必要がありますが、「手ぶれ補正機能」がないのでブレやすく全体的にモヤッとした雰囲気になってしまいます。

ちびめがね
ちびめがね
冬の夜間撮影は特に厳しいですよ。寒くて・・・。

この写真は夜景モードの調整能力が顕著に出ました。Pixelのカメラはやっぱり凄いですよ。

 

夜間撮影でもズームを使えますが、明るいシーン以上に解像感が失われるので使い道はなさそうです・・・。

2倍ズーム。

 

5倍ズーム。Pixelで撮影した写真の後方街灯が奇跡的にキラーンと光ってます。

ポートレートモード

簡単にボケのある写真が撮影できるポートレートモードも搭載しております。ソフトウェア処理で撮影しながらのボケ味の調整が可能です。

深度計測カメラの効果もあって、ボケ具合は結構良い感じだと思います。

残念ながらインカメラではポートレート撮影はできませんでした。

インカメラ

Rakuten Hand 5Gのインカメラは1,600万画素。画素数が全てではないものの、このくらい撮影できるのであれば十分でしょう。

さすがに僕の顔面は晒せませんが美顔モードも搭載されているので程良く盛れます。

動画撮影

Rakuten Hand 5Gで動画撮影もしてみました。

1080P@30fps固定です。

昼でも夜でもそれなりに綺麗に撮影できています。

夜間撮影はもっと暗くなると思っていましたが、想像以上に明るくなりました。ただしノイズは目立ちます。

なお昼でもやるでも手ぶれ補正が全く利かないので動きながらの撮影には全く向いていません。

大画面テレビで再生すると酔ってしまいそうです・・・。

Rakuten Handよりカメラ性能は良くなった?

Rakuten Handも明るいシーンではそれなりに撮影できていたので、画素数がアップしたとしても大きな違いを感じることができませんでした。

カメラ性能の進化を期待してRakuten Hand 5Gをチョイスする必要はありません。

以下がRakuten Handで撮影した写真です。

個人的に夜景モードの性能が向上していれば良いなと期待していたのですが、それもイマイチ・・・。

撮影した日時が異なるので比較が難しいですが、Rakuten Handのほうが明るく撮影できているような気がします。

Rakuten Hand 5Gのよくある質問・FAQ

Rakuten Hand 5Gの外箱

動作性能・バッテリー性能・カメラ性能以外の部分の実機レビューを1問1答形式で紹介していきます。

搭載OSは?

Rakuten Hand 5GのOSはAndroid 11です。特にメーカー独自のカスタマイズがされているわけではなくピュアAndroid状態でした。

ジェスチャー設定なんかもありますが多機能ではないですね。

クラシックな通知ランプも搭載されております。結構好きです。

Rakuten Hand 5Gの通知ランプ

唯一楽天モバイルの独特な機能だと思ったのが「オリジナルランチャー」です。

Rakuten Hand 5GのOS

アプリアイコンが大きく表示されます。

Rakuten Hand 5Gのオリジナルランチャー

Rakuten Miniにも搭載されていたランチャーなんですが、Rakuten Hand 5Gほどのサイズ感だと逆に使いにくいかもしれませんね。

Rakuten Miniはディスプレイが極小だから便利に使えましたけど・・・。

プリインストールアプリは?

楽天系のアプリが大量にインストールされておりました。

特にシステムに紐付いているような感じはしないので「Rakuten Link」や「my楽天モバイル」あたりを残して、使わないアプリは削除しちゃっても問題ないでしょう。

スピーカーはステレオ?

Rakuten Hand 5Gは本体下部のみのシングルスピーカーです。

このため、横持ちをする場合にはモノラルサウンドになってしまいます。

音質も良くないので期待しないでください・・・。

Rakuten Hand 5Gのスピーカー

イヤホンジャックはある?

旧モデルRakuten Handにはイヤホンジャックがありましたが、Rakuten Hand 5Gは非搭載でした。

付属のUSB-C / 3.5mmイヤホンジャック変換アダプターか、ワイヤレスイヤホンを使うしかありません。

対応Bluetoothコーデックは?

イヤホンジャック非搭載なのでワイヤレスイヤホンを接続して使う人が多いと思います。

その場合に気になるのがBluetoothコーデックですよね。

実際にワイヤレスイヤホンを接続してみたところ、SBC・AACはもちろん、SonyのLDAC、QualcommのaptX HDには対応していました。

ちびめがね
ちびめがね
残念ながらaptX Adaptiveには非対応です!

生体認証は?

Rakuten Hand 5Gの生体認証は「ディスプレイ指紋認証」と「顔認証」です。

ディスプレイ下部に指紋認証センサーを搭載。位置はこのあたりで使いにくさはありません。片手持ちでもロック解除できます。

Rakuten Hand 5Gの生体認証

反応はちょい遅め。ワンテンポ空いてロック解除されるような感じです。

タッチすると言うよりは、しっかり押し込んで認証。

Rakuten Hand 5Gの指紋認証

顔認証はインカメラによる簡易方式。こちらもロック解除まで少し時間があります。

Rakuten Hand 5Gの顔認証

ハイエンドモデルなんかだと、ちょっと触っただけでロック解除されるものもあり、それに比べると遅いですが、ストレスを感じるほどではありません。

指紋認証・顔認証どちらも対応している点は評価すべきだと思います。

おサイフケータイは使える?

Rakuten Hand 5GにはFeliCaポートが搭載されているので、おサイフケータイに対応しています。

Rakuten Hand 5Gのデザイン

Rakuten Hand 5Gは持ち運びしやすいサイズ感なので嬉しいポイントですよね。

お財布を持ち歩かなくてもRakuten Hand 5Gがあれば生活できちゃう。

個人的にメインで使うスマホはおサイフケータイに対応していないと無理です。

Rakuten Hand 5Gはおサイフケータイ対応

楽天モバイルを使うメリットを解説!

楽天モバイルが提供しているキャリアサービスRakuten UN-LIMITのメリットを確認していきましょう。

  • 1GBまでなら無料
  • 他社(MNO)よりお得
  • 契約事務手数料等が無料
  • 楽天回線はデータ使い放題
  • エリア外でも5GBまで速度制限なし
  • 速度制限になっても1Mbps
  • 5G回線が無料で使える
  • 通話料・SMS利用料が無料
ちびめがね
ちびめがね
格安SIMに乗り換えるよりもおすすめです!

1GBまでなら無料!サブ回線にぴったり

Rakuten UN-LIMITの料金プランはUN-LIMITの1つのみ。

2021年4月から段階制料金プランにアップグレードされ、月に使用したギガに応じた月額基本料を支払う形態になりました。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ段階制料金プラン

なんと1GBまでのデータ通信量であれば無料に。

さらに20GBまでのデータ通信量でも月額2,178円に抑えることが可能です。

無料で使えるとは言っても1GBじゃなにもできない!

そう思うかもしれませんが、個人的に楽天モバイルはサブ回線におすすめ

月末あたりでメイン回線のギガがなくなりそうな時に楽天モバイルを契約しておけば、追加で1GB使えますよ。しかも無料で。

SIMカードを2枚装着できるスマホも増えてきているので、空いているSIMスロットに楽天モバイルを入れておけば安心です。

また、楽天モバイルの加入者はSPUの倍率が+1倍になるので、使わなくても持っているだけで楽天市場での買い物がちょっぴりお得にもなっちゃいます。

楽天モバイルを一定期間(180日と言われている)全く利用しないと利用停止・解約されることがあるのでご注意ください。1ヶ月に1回くらいは使ってあげましょう。

他社(MNO)よりもお得に使える!

2021年3月頃から楽天モバイル以外のMNOでも格安料金プランが登場しました。

キャリア / プラン名月額基本料(税込)備考
docomo / ahamo 2,970円月20GB
5分間無料通話付
Sofbank / LINEMO2,728円月20GB
無料通話はオプション
au / povo2,728円月20GBトッピング
無料通話はオプション
楽天モバイル / UN-LIMIT最大3,278円ギガ無制限
通話料無料

どこの通信会社でも月20GBを2,728円から利用できるので、これまで大手キャリアが提供してきた料金プランよりもずっと安く利用できます。

ただ、それでもやっぱり楽天モバイルの方がお得

月額3,278円で使えるデータ通信量(ギガ)は無制限で、Rakuten Linkアプリを使えば通話料も時間に関係なく無料になります。

しかも楽天モバイルは1プランのみの提供で、1GBまでであれば月額基本料も無料になっちゃいますからね。

契約事務手数料等が無料

楽天モバイルは契約事務手数料・MNP転出手数料が無料です。

楽天モバイルは各種手数料が無料
ちびめがね
ちびめがね
SIMの交換手数料や再発行手数料など、各種手数料も無料!

携帯会社の乗り換えにかかる事務手数料って結構ばかになりません・・・。

この点楽天モバイルなら、加入する時も、他社へ転出する時も手数料がかからないので、気軽に試せるメリットがあります。

楽天回線はデータ使い放題

他社(MNO)の大容量プランでは、速度制限なく使えるデータ通信量(ギガ)が多いので気にする必要がほとんどありません。

それはRakuten UN-LIMITでも同様。楽天回線提供エリアではデータ使い放題です。

いくらギガを消費しても、通信速度に制限がかかることがないので安心。

通信速度も、実際に僕が計測したところ時間帯を問わずに高速でした。

2020年4月19日UN-LIMIT通信速度チェック
ちびめがね
ちびめがね
高速データ通信を無限に使えるなんて夢みたいですよね?

エリア外でも5GBまで速度制限なし

データ使い放題なのは楽天回線提供エリアのみ。少しずつ広がってきたとは言え、残念ながら楽天回線提供エリアは限定されています。

現在の楽天回線エリア現在の楽天回線エリア

公式サイト>>楽天回線エリア

ちびめがね
ちびめがね
まだまだ使えないエリアが広い状況です・・・。

楽天回線エリア外では使えないのかと言うと、そうではなく、パートナー回線(au回線・プラチナバンド)を利用することになります。

ただし、高速データ通信が利用できるのは5GB/月まで。超過後は速度制限にかかってしまいます。

速度制限になっても1Mbps

パートナー回線でデータ通信量(ギガ)を5GB消費すると通信速度に制限がかかります。

しかし、Rakuten UN-LIMITでは速度制限後でも1Mbpsで利用可能です。

ちびめがね
ちびめがね
1Mbpsであれば、無料でいくらでも利用できちゃいます!

 

通常、速度制限になると低速すぎて使い物になりませんが、1Mbpsの速さであれば動画閲覧などには厳しいものの、SNSやネットサーフィンくらいであればそこそこ快適に利用できるのでご安心ください。

5G回線が無料で使える

楽天モバイルは5G回線を標準搭載しているので、5G対応端末さえ使えば追加料金を支払うことなく5G回線を利用できます。

楽天モバイルに限らず、どのキャリアでも5G回線エリアが狭い状況なので実用的ではありませんが使えるに越したことはありません。

なお5G回線対応エリアは公式サイトの地図上で確認できます。

2022年楽天モバイルの5Gエリアマップ

公式サイト>>楽天回線エリア(5G)

黄色のエリアが5G回線に対応しているところです。サービス開始直後よりは少しずつ増えています。4G・LTE回線を含めて今後のエリア拡大に期待しましょう。

通話料・SMS利用料が無料

Rakuten UN-LIMITの加入者は、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料・SMS利用料も無料になります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

 

LINEで通話する人も多いですが、固定電話への通話料も無料になるので重宝します。

ちびめがね
ちびめがね
実家に電話かけても通話料0円!

ただし、iPhoneで楽天モバイルを使う人は要注意

2021年6月15日以降iOS版のRakuten Linkの仕様が変更されていきます。

変更内容は「改悪」と言われても仕方のない内容に・・・。

  • Rakuten Link以外の固定電話や通話アプリからの着信は、iOS標準アプリで着信する
  • Rakuten Link以外からのSMS送受信は、iOS標準アプリで送受信する

こちらの記事で、変更内容について詳しく紹介しているので御覧ください。

iOS版Rakuten Link(楽天リンク)改悪!仕様変更後も無料で使う方法はある?iOS版 Rakuten Link(楽天リンク)アプリの仕様変更について解説しています。iPhoenユーザーには改悪と思える変更内容になっていました。仕様変更以降も無料で利用する方法はあるのでしょうか?...

 

このように楽天モバイルを利用するメリットは多いです。

Rakuten UN-LIMITについては、こちらの記事でさらに詳しくレビューしているので是非併せてご覧ください。

Rakuten Un-LIMIT レビュー!
【楽天モバイル UN-LIMIT Ⅵレビュー】メリット・デメリットまとめ!楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミット)を実際に使ってレビューしています。使うメリットやデメリット、料金・速度など使用感をまとめて紹介いたします。...

 公式サイト>>Rakuten UN-LIMIT

1GBまでは
\ 月額基本料無料 /

まとめ:Rakuten Hand 5Gのメリット・デメリット・評価

Rakuten Hand 5G

最後に本記事をおさらい。Rakuten Hand 5Gのメリット・デメリット・評価を紹介いたします。

Rakuten Hand 5G

(4点/5点満点)
メリットデメリット
・サイズ感
・とにかくサイズ感
・普段使いに困らない動作性能
・長もちバッテリー
・IP68防塵防水
・おサイフケータイ
・カメラはイマイチ(特に夜間)
・シングルスピーカー
・イヤホンジャックなし

個人的にコンパクトなスマホが好きなので評価は高めになっちゃいました。

ただ客観的に見てもRakuten Hand 5Gは必要な機能・性能がまとまった良いスマホだと思いますよ。特に僕と同じようにコンパクトなスマホが好きならど真ん中に刺さるでしょう。

定価39,800円で購入するのはおすすめしませんが、実質9,800円なら十分購入する価値があります。

旧モデルRakuten Handと比べてどっちを購入すれば良いか?については、必要な機能・性能次第だと思います。

  • IP68 防塵防水
  • ストレージ128GB
  • Band 8
  • 5G回線(おまけ)

これらが必要ならRakuten Hand 5Gを選ぶべきです。Rakuten Handでは対応できませんからね?

逆にそんな機能は全く必要ない!というなら実質0円でRakuten Handを購入したほうが幸せだと思います、実質とは言え0円はヤバイです・・・。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA