楽天モバイル(UN-LIMIT)

楽天モバイルとIIJmioのeSIMで3GB+通話料無料/月額440円の設定方法を解説!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、1回線目に限って月1GBまでなら無料で利用することが可能です。

Rakuten UN-LIMITの料金プラン

 

この特長を最大限活かし、IIJmioのeSIMと組み合わせて利用すれば、月額440円(税込)でデータ通信量3GB・通話料・SMS利用料無料の夢のようなプランを作れます。

月額基本料440円楽天モバイル:0円 
IIJmio:440円
月間データ利用量(ギガ)3GB楽天モバイル:1GB
IIJmio:2GB
通話料無料Rakuten Linkを利用することで無料になる
SMS利用料無料Rakuten Linkを利用する個df事で無料になる

 

毎月20GB以上のギガを使っているなら楽天モバイルを使い続けるのがお得ですが、必ずしもそんなにギガを使う人ばかりではありません。

むしろ3GB~5GBくらいまでの人が多いのではないでしょうか?

本記事で紹介する月額440円・通話料無料プランはそんなあなたにピッタリで、以下に該当する人に効果的です。

  • MNPで楽天モバイルに加入したけど月20GBも使わない
  • 1年無料キャンペーンで楽天モバイルに加入したけど解約しようか迷っている
  • 楽天モバイル契約者特典のSPU+1倍を維持したい
  • サブスマホで楽天モバイルを使っているけど1GB以上は使う可能性がある
ちびめがね
ちびめがね
無料で楽天モバイルを使い続けられるところがポイント!

 

実際に楽天モバイル+IIJmio(eSIM)の設定をしてみたので本記事で解説していきます。

楽天モバイル+IIJmio 月額440円プランに必要なもの

月額440円・通話料無料プランに必要なものは以下のとおりです。

  • デュアルSIM対応スマホ
  • 楽天モバイルのSIMカード
  • IIJmioのeSIM

1つずつ紹介していきます。

デュアルSIM対応スマホ

iPhone 12 mini パープル

 

1台のスマホに2つのSIMを搭載できるデュアルSIM対応スマホを使うことが前提です。

物理SIMカードを2枚挿入できるスマホでも同じことができますが、月額440円に抑えたいのであれば物理SIMカード1枚&eSIMに対応している必要があります。

最も分かりやすいのがiPhoneです。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降のシリーズなら、nano SIM+eSIMのデュアルSIMに対応しています。

Apple公式サイト>>eSIM でデュアル SIM を活用する

【iPhone 12 mini パープル レビュー】ケース付けずに使いたいポップな新色!iPhone 12 miniの新色パープルをレビューしています。ケースを付けずに使いたくなる魅力的なデザインに注目。カメラ性能・バッテリー性能を中心に実機を使ってレビューです。...

 

AndroidスマホでもeSIM対応のものがあるので同じように使えます。

これまで当ブログでレビューしたスマホの中では、Google Pixel 5とOPPO A73が物理SIMとeSIMのデュアルSIMに対応していましたよ。

【Pixel 5レビュー】指紋認証・防水・おサイフケータイ対応!使ってみたら最高でした!Google Pixel 5(グーグル ピクセル 5)をレビューしています。実際に使って感じたメリット・デメリット等を併せて紹介。基本性能は低いが必要な機能が全て搭載されたPixel 5にライバルはいるのか?指紋認証がキーポイント。...
【OPPO A73レビュー】デザインとディスプレイが美しい!楽天モバイルなら実質1円で買える!OPPO A73をレビューしています。大きくて美しい有機ELディスプレイが特長のSIMフリースマホ。スタイリッシュなデザインで、薄くて軽く、扱いやすいメリットがあります。...

楽天モバイルのSIMカード

月額440円・通話料無料プランで使用する楽天モバイルのSIMは物理SIMカードです。

楽天モバイルでもeSIMを利用できますが、物理SIMカードにしなければ月額440円で使えないのでご注意ください。

なお、楽天モバイルのSIMカードはマルチサイズSIMなので、標準・Micro・nanoどのサイズでも使えます。

現在殆どのスマホがnano SIMカードを採用していますが、確認しておきましょう。

公式サイト>>楽天モバイル

IIJmioのeSIM

楽天モバイルが物理SIMを使うのに対して、IIJmioはeSIMを使います。

ここが月額440円で利用するポイントの1つです。

格安SIM各社が月額基本料を値下げしていますが、IIJmioの料金プランはeSIMが激安

データ通信量月額基本料
2GB440円
4GB660円
8GB1,100円
15GB1,430円
20GB1,650円

公式サイト>>ギガプラン

 

ドコモ回線&データ専用ではありますが他社より圧倒的に安くなります。

月額440円に抑えたいのであればデータ通信量は合計3GBになりますが、もっとギガを使いたいならデータ通信量を上げても問題ありません。

その場合、楽天モバイルは0円で変わらないのでIIJmioの月額基本料の分だけ高くなっていきます。

IIJmioで使えるギガに楽天モバイルで使える1GBをプラスした合計が月に使えるギガになります。

楽天モバイル+IIJmio 月額440円プランの設定方法

楽天モバイルとIIJmioのSIMを設定する方法を解説していきます。

  • 楽天モバイルのSIMカードを設定
  • IIJmioのeSIMを設定
  • 利用回線の設定

SIMの設定は先後逆でも問題ありません。

なお本記事ではiPhoneを利用して設定しております。

楽天モバイルのSIMカードを設定

SIMカードの設定をする前に、お使いのiPhoneがiOS14.4以降の最新バージョンであることを確認してください。

設定前にiOSを最新版にアップデートしておきましょう。

2021年5月以降、iPhoneで楽天モバイルのSIMカードを設定する方法はめちゃくちゃ簡単になりました。

まず、iPhoneのSIMトレイに楽天モバイルのSIMカードをセットします。

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードをセット

 

すると、画面に「キャリア設定アップデート」の通知がポップアップされるので「アップデート」をタップします。

キャリア設定アップデート

 

これでSIMカードの設定は終了です。

アンテナピクトにRakutenと表示されていることが確認できます。

iPhoneに楽天モバイルを設定

 

設定内のモバイル通信の項目を確認すると以下のように表示されているはずです。

iPhoneの設定内でモバイル通信を確認
ちびめがね
ちびめがね
変更が必要な項目は特にないのでこのままでOK!

IIJmioのeSIMを設定

続いてIIJmioのeSIMを設定していきます。

eSIMの設定って凄く難しいように感じると思いますが、基本的にキャリアから提供されたQRコードをスマホで読み込むだけです。

どこのキャリアのeSIMも同じ様に設定できるので、一度やってしまえばすぐに慣れると思います。

IIJmioのギガプランでeSIMの契約をして使えるようになると、以下のようなメールが届きます。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

アクティベーションコードをタップすると設定用のQRコードが表示できるのですが、これは罠です

eSIMを設定しようとしているスマホでQRコードを表示させても読み込めません

eSIMを設定しようとしているスマホとは別のデバイスでアクティベーションコードを表示する必要があるので注意してください。

別のスマホ、タブレット、パソコンなどで先程のメールの「アクティベーションコード」をタップして設定を進めます

ちびめがね
ちびめがね
ここが一番重要なポイントですよ!

 

設定をタップ。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

アクティベーションコードの確認をタップします。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

サービスコードを選択します。

複数のeSIMを利用している人は、該当するサービスコードを間違えないようにしてくださいね。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

するとQRコードが表示されます。

このQRコードをiPhoneやeSIMを設定したいスマホで読み込みます。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

ここからはiPhoneでの設定作業です。

設定内のモバイル通信にある「モバイル通信プランを追加」をタップします。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

するとカメラが起動してQRコードを読み込む準備が始まります。

ここで、別のデバイスで表示させているQRコードを読み込んでください

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

無事QRコードの読み込みが完了すると、IIJmioを追加しますか?と表示されるので「モバイル通信プランを追加」をタップしましょう。

iPhoneにIIJmioのeSIMを設定

 

お疲れさまでした。

これでIIJmioのeSIM設定が完了しました。

重要なのでもう一度言いますが、アクティベーションコードは設定するスマホとは別のデバイスで表示させてください。

QRコードを別のデバイスで表示させて、設定が必要なスマホで読み込みますよ。

利用回線の設定

2回線目のSIMを登録すると、引き続き利用回線の設定に進むはずです。

まず、2つの回線に名前を付けます。

iPhoneで利用回線の設定

 

デフォルトでは「主回線」「副回線」になっていると思います。

このままでも良いですし、分かりやすく変更してもいいでしょう。

僕は楽天モバイルを「音声通話専用」、IIJmioを「モバイルデータ通信」にしてみました。

iPhoneで利用回線の設定

 

次にデフォルト回線の設定です。

デフォルト回線は音声通話とSMS送信に使う回線のことを言います。

ここは「楽天モバイル」に設定しておきましょう。

iPhoneで利用回線の設定

音声通話もSMSもRakuten Linkから使うことになるので厳密に言えばIIJmioを設定しても問題ないと思います。

 

iPhoneに限った設定ですがiMessageとFaceTimeに紐付ける回線を選択します。

音声通話・SMS用の回線は楽天モバイルなので、ここも楽天モバイルを設定します。

こちらから発信すると通話料・SMS利用料がかかっちゃうので使うメリットはないのですが、相手から受信するために必要な設定ですね。

iPhoneで利用回線の設定

 

最後にモバイルデータ通信に利用する回線の選択です。

ここはIIJmioを選択します。

「モバイルデータ通信の切替を許可」を有効にすると、IIJmioの電波が弱い場合に自動的に楽天モバイルが使用されることになるので無効にしておいたほうが安心です。

iPhoneで利用回線の設定

 

これで必要な設定が全て完了しました。

最後に念のために設定内容を確認しておきましょう。

  • デフォルトの音声回線:楽天モバイル
  • モバイルデータ通信:IIJmio

このように設定されていればバッチリです。

iPhoneで利用回線の設定

 

これで毎月使用するデータ通信量(ギガ)を合計3GBに抑えることができれば、月額440円で済みます。

実際にモバイルデータ通信はIIJmioが優先的に使用されているので、楽天モバイルではギガを消費していません。

楽天モバイルのデータ消費量

 

凄いですよね?3GB使えて、音声通話料・SMS利用料が無料なんですよ。

ちょっとひと手間加えて楽天モバイルとIIJmioのeSIMを組み合わせれば、超お得にスマホが使えちゃうわけです。

公式サイト>>楽天モバイル

公式サイト>>IIJmio

月3GBじゃ足りない・eSIM非対応スマホの場合はどうするべき?

月額440円で通話料無料になる本記事で紹介しているプランは、楽天モバイルとIIJmioのデータ通信量を併せて3GBまで使えます。

毎月確実に3GB以内に収まっているなら良いですが、足りない人もいますよね。

また、そもそも使っているスマホがeSIMに非対応の場合に安くするはないのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

毎月3GBじゃ足りない場合はIIJmioのプランを上げる

毎月使うギガの量が3GBでは足りない場合には、素直にIIJmioで使えるデータ通信量を上げましょう。

iPhoneなどのeSIMに対応しているスマホであれば、IIJmioのどのプランを選んでも楽天モバイル単独で使うよりも安くなります

もちろんRakuten Linkを使って通話料・SMS利用料を無料にすることが可能です。

月間データ通信量月額基本料備考
5GB660円IIJmio:4GB
楽天モバイル:1GB
9GB1,100円IIJmio:8GB
楽天モバイル:1GB
16GB1,430円IIJmio:16GB
楽天モバイル:1GB
21GB1,650円IIJmio:20GB
楽天モバイル1GB

公式サイト>>ギガプラン

eSIM非対応のスマホの場合は他社の格安SIMをチョイス

そもそも使っているスマホがeSIMに対応していない場合には、本記事で紹介している月額440円プランは利用できません。

そういう場合には物理SIMカードを2枚使って設定しましょう。

必要なSIMカード使用方法
SIMカード1楽天モバイルのSIMカード音声通話専用
SIMカード2格安SIMのデータ通信専用SIMモバイルデータ専用

 

月額440円では利用できませんが、楽天モバイルを単独で使うよりも安上がりにすることが可能です。

データ専用SIMをできるだけ安く使えるいう通信会社ならどこでも良いのですが、僕のおすすめはnuroモバイルです。

nuroモバイルのバリュープラス

 

2021年4月から月額基本料が大幅に下がり、ドコモ・Softbank・auのどの回線も使えるので、エリアに併せてチョイスできるのも嬉しいポイントです。

気になる料金は以下のとおり。

データ通信量月額基本料(税込)
3GB627円
5GB825円
8GB1,320円

 

IIJmioのeSIMほど安くはないですが、物理SIMカードの低・中容量プランでは最安値

楽天モバイルと組み合わせれば、合計4GBで月額627円~利用可能です。

eSIM非対応で残念な思いをしているなら試してみてはいかがでしょうか?

ちびめがね
ちびめがね
これでも十分安い!安すぎる!

 

設定方法も本記事で紹介している方法と殆ど同じです。

例えば僕が現在契約しているy.u mobileのデータSIMと楽天モバイルを組み合わせて使う場合であれば次のような感じになります。

SIMカードを2枚搭載できるスマホ(ここではOPPO A5 2020)に楽天モバイルとy.u mobileのSIMカードをセット。

eSIM非対応スマホにデュアルSIMの設定

楽天回線にしっかり対応しているスマホであることが前提です。

公式サイト>>動作確認済み端末一覧

それぞれのSIMカードにAPNを設定。

eSIM非対応スマホにデュアルSIMの設定

 

あとは、音声通話・データ通信でそれぞれどの回線を使うのか選択します。

eSIM非対応スマホにデュアルSIMの設定

 

これで月額440円・通話料無料プランと同じ設定になりました。

アンテナピクトにも2つの回線があることが分かります。

eSIM非対応スマホにデュアルSIMの設定

 

ちなみに他社に比べて安いわけではありませんが、y.u mobileもおすすめの格安SIMです。

余ったデータを永久に繰り越せる点がメリットで、ギガが無駄にならずに済みます。

こちらの記事でレビューをしているので、ぜひ御覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

 

公式サイト>>楽天モバイル

公式サイト>>IIJmio

楽天モバイル+IIJmio 月額440円プランの注意点

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを組み合わせると安く使えますが、注意して欲しい点が2つあります。

  1. 通話料無料でもギガは消費する
  2. 楽天モバイルが1GB超えたら意味がない

1つずつ紹介していきます。

通話料無料でもギガは消費する

通話料・SMS利用料を0円で抑えるためには、Rakuten Linkアプリを使う必要があります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Rakuten Linkを使えばどれだけ音声通話をしても料金がかからないからです。

ただし、通話料はかかりませんがギガは消費します

Rakuten LinkはRCSというサービスを利用している音声通話・メッセージサービスで、LINEアプリのようにイメージしてもらえれば分かりやすいかもしれません。

LINEアプリもいくらメッセージを送っても通話をしても利用料は発生しませんが、その代わりギガは消費しますよね?

Rakuten Linkも全く同じです。

何時間話しても30秒/20円のような通話料は発生しませんが、通話した分だけギガは減ります

つまり、月額440円で使える3GBの中にはRakuten Linkで消費するギガも含まれていることを理解しておきましょう。

ちなみに楽天モバイル回線でRakuten Linkを使っても、データ利用量にはカウントされません。

公式サイト>>Rakuten Linkを利用した通話やメッセージでデータ容量を消費するか知りたい

 

もし仮にモバイルデータよりもRakuten Linkを利用する機会の方が多いのであれば、メインで使う回線を楽天モバイルにしても良いでしょう。

楽天モバイルが1GB超えたら意味がない

本記事で紹介している月額440円プランは、楽天モバイルを0円で利用することが前提です。

そのため、めんどくさいかもしれませんが毎月のデータ使用量はしっかり管理しましょう。

もし楽天モバイルのデータ使用量が1GBを超えてしまったら、月額基本料が1,518円(税込)になるので高上がりになっちゃいます。

my楽天モバイルでデータ使用量をチェックして、絶対に1GBを超えないように運用しましょう。

なお、ニュースをみたりLINEをするくらいであれば高速データ通信は必要ないので、IIJmioを低速通信モードに切り替えても良いかもしれません。

IIJmioの低速通信

 

公式サイト>>楽天モバイル

公式サイト>>IIJmio

まとめ:楽天モバイルの1GB/0円を活用しよう!

楽天モバイルとIIJmioを併用して、月額440円で3GB/通話料無料プランを作る方法を紹介しました。

楽天モバイルを無料で利用できるメリットを低コストで最大限活かす方法です。

難しく感じる設定も、本記事で紹介したとおり進めていけば迷うことはないでしょう。

毎月合計3GBを超えないように管理するのは面倒かもしれませんが、携帯代が驚くほど安くなるので是非チャンレンジしてみてください。

公式サイト>>楽天モバイル

公式サイト>>IIJmio

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとございました!
楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年10月1日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

2021年9月 y.u mobileキャンペーン

 

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA