スマートフォン

【OUKITEL WP10レビュー】4万円台の5G対応タフネススマホ購入レポ!

OUKITELのタフネススマホ「WP10」を購入しました。

OUKITEL WP10

 

IP68防塵防水なのはもちろん、高温・高圧水にも耐えられるIP69K、さらにアメリカ軍の物資調達規格ミルスペック(MIL-STD-810G)にも準拠しています。

とにかく頑丈で壊れにくいスマホです。

ちびめがね
ちびめがね
タフネススマホは男のロマン!

 

OUKITELのスマホは、価格は安いけど性能がイマイチなものが多いです。

WP10もそんな感じなのかなーと全く期待していなかったのですが、使ってみてビックリ!

超巨大で重いので毎日持ち歩くのは現実的ではないとは思いますが、メインスマホとしても十分使える優秀な性能のスマホでした。

ちびめがね
ちびめがね
5Gにも対応していて約$400で購入できるので高コスパ!

海外通販サイトAliexpressでの買い物方法はこちらの記事で紹介しています。

これまでAliExpressを使ったことがない人はチェックしてみてくださいね。

AliExpressで買い物する方法を解説!住所の入力やお得な支払い方法を紹介海外通販サイト「AliExpress(アリエクスプレス)」で買い物する方法を紹介しています。さらにお得に購入できる方法も。AliExpressでお得に、珍しいものを買ってみましょう。...

海外通販サイトBanggoodでセール開催中!

OUKITEL WP10が割引価格で購入できるのでご確認ください。

$469.99 → $359.99

 

本記事では、OUKITEL WP10を実際に使った様子をレビューしていきます。

 

こちらの記事では、WP10と同じタフネススマホUMIDIGI BISONをレビューしています

5Gには非対応ですが扱いやすいサイズ感がポイント。

そして何より価格が15,000円程とコスパの高さがメリットです。

本記事と併せて是非御覧ください。

【UMIDIGI BISONレビュー】サイズ感が抜群のタフネススマホが15,000円!UMIDIGIのタフネススマホBISONをレビューしています。15,000円ほどの価格帯ながら扱いやすいサイズ感と十分な基本性能が魅力です。...

OUKITEL WP10の外観と付属品

WO10はOUKITEL製のSIMフリースマホです。

OUKITELは中国のスマホメーカーで、格安スマホを数多く販売しています。

日本でもAmazon等でOUKITELのスマホが販売されており、価格が安いのでスマートフォン本体ランキングでも上位にランクインしている状態です。

Amazon>>OUKITELストア

 

OUKITEL WP10のカラーバリエーションはオレンジと黒の2色。

WP10のカラバリ

 

僕はオレンジを購入しました。

黒にオレンジの差し色が入っている無骨なデザインがかっこいいです!

OUKITEN WP10オレンジ

 

サイズは約178mm×約83.4mm×約17.6mm超特大。

箱から取り出した瞬間に、大きすぎて思わず笑ってしまいました。

WP10のサイズ感

 

僕が普段メインで使っているGoogle Pixel 5(6インチ)がキッズスマホのように感じてしまうサイズ感です。

WP10とPixel 5

 

厚さもこの通り、2倍くらい違いますよ。

WP10とPixel 5

 

Nintendo Switchの本体より一回り小さいくらいと言えば大きさを感じて頂けるでしょうか。

 

重さもヘビー級で、なんと365g!

WP10と同じくらい大画面のスマホは他にいくらでもありますが、さすがにこんな重さは見たことありません・・・。

WP10の重さ
ちびめがね
ちびめがね
片手操作とか絶対無理ですからね!

 

右側面には音量ボタン・電源ボタンと、指紋認証ボタン。

WP10の右側面

 

さらに、SIMカードスロットがあります。

WP10のSIMカードスロット

 

SIMカードスロットはSIMピンを使わなくても引き抜けるタイプです。

WP10のSIMカードスロット

 

2枚のSIMカードを並べるのではなく、表裏に1枚ずつ装着可能なタイプ。

WP10のSIMカードスロット

 

左側面にはSOSボタンと、スマートキー(PTTボタン)が搭載されています。

WP10の左側面

 

下部には充電用・データ転送用のUSB Type-Cポートと、ストラップホールがあります。

WP10の下部

 

USB-Cポートはホコリ等が入りにくいようにキャップで保護されていました。

さすがタフネススマホと言いたいところですが、充電のたびに開け締めするのはちょっと面倒かも。

USB-Cポートのキャップ

 

こちらが背面のカメラ部分です。

超広角を含む4つのカメラが搭載されています。

本体から1mmほど飛び出ていますが、殆ど気になりません。

WP10のカメラ部分

 

NFCセンサーも搭載されているのですが、おサイフケータイ(Felica)には対応していないので、使うことはないでしょう。

WP10のNFCセンサー
ちびめがね
ちびめがね
VISAタッチ決済が普及すれば使う機会が増えるのですが・・・。

 

OUKITEL WP10の付属品は以下のとおりです。

  • 充電器
  • USBケーブル
  • マニュアル・保証書
OUKITEL WP10の付属品

 

なお、本来はこの他にUSB-C to 3.5mmイヤホンジャックアダプターが付属しています

ただ僕は中国の通販サイトAliexpressでWP10の発売と同時に購入したので、特典でワイヤレスイヤホンが付いていました。

WP10購入特典
ちびめがね
ちびめがね
このワイヤレスイヤホンも技適がなさそうなので使ってませんけど・・・。

 

充電器は日本のコンセントには対応していないタイプ。

変換アダプタは付属していません。

WP10の充電器

 

充電ケーブルはUSB-A to USB-Cのもの。

WP10のUSBケーブル

 

なお、OUKITELのスマホはいつもシンプルなデザインの化粧箱なのですが、WP10は高級感のあるデザインで良い感じでしたよ。

WP10の化粧箱

OUKITEL WP10のスペック

OUKITEL WP10のスペックは以下のとおりです。

サイズ約178mm×約83.4mm×約17.6mm
重さ約380g
ディスプレイ6.67インチ IPS液晶
Corning Gorilla Glass

FHD+(2400×1080)
縦横比 20:9
395ppi
リフレッシュレート60Hz
OSAndroid 10
CPUMediaTek Dimensity 800
GPUARM Mali-G57 MC4
RAM8GB
LPDDR4X
ROM128GB
UFS 2.1
外部ストレージ非対応
アウトカメラ(メイン)4800万画素(ƒ/1.79 絞り値 )
Sony IMX582
アウトカメラ(超広角)1300万画素 (124°)
アウトカメラ(マクロ)200万画素
アウトカメラ(深度計測)200万画素
インカメラ1600万画素 (ƒ/2.8 絞り値)
ビデオ(アウトカメラ)4K/1080P/720P/480P@30fps
ビデオ(インカメラ)1080P/720p/480P@30fps
バッテリー8,000mAh
18W急速充電対応
ポートUSB Type-C
生体認証指紋認証(サイドボタン)
対応SIM物理SIM×2
DSDV対応
対応Band【WCDMA】B1/2/4/5/6/8/19(RXD)
【TDS】B34/39
【CDMA】BC0/BC1/BC10(RXD)
【FDD-LTE】B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66
【TD-LTE】B34/B38/B39/B40/B41
【5G】N1/3/5/8/20/28/38/41/77/78/79
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer.5.1
イヤホンジャックなし
スピーカーモノラル
FMラジオ対応
防塵防滴IP68, IP69K, MIL-STD-810G準拠
NFC対応
FeliCa(おサイフケータイ)非対応
ワイヤレス充電非対応

 

頑丈で優れた防水性能はありますが、日本で人気の機能である「ワイヤレス充電」「Felica(おサイフケータイ)」には対応していませんでした。

OS

WP10に搭載されているOSはAndroid10です。

カスタマイズされているものは見当たらないので、ピュアAndroid状態。

アプリはホーム画面に全て並んでいてアプリドロワーはありません。

 

いくつかオリジナルアプリは入っていました。

かんたんスマホ風のホーム画面になる「Easy Launcher」や「キッズモード」。

WP10のEasy Launcher

 

ゲーム中の通知をストップしてくれるゲームモードもありました。

WP10のゲームモード
ちびめがね
ちびめがね
ゲーム性能が向上するわけではありません。通知や着信をブロックするだけ!

 

もちろんタフネススマホらしく、アウトドアで使えるツールもインストールされています。

WP10のツールアプリ

対応Band(4G・5G)

対応Bandはかなり豊富です。

試験利用のためSIMカードを挿入して通信状況を試すことはできませんが、スペックを見る限り、docomo・ソフトバンク・au・楽天いずれの回線にも対応しています。

各社のプラチナバンド(速度は遅めだけど繋がるエリアが広い)にも対応しているので、使える地域は広いと思います。

ただし、auと楽天については、Bandに対応していても接続できないことがあったり、VoLTE化が必要なことが多いのでご注意ください。

5G回線も、ミリ波には非対応なものの、Sub6は全てのキャリアに対応しているようです。

ちびめがね
ちびめがね
5G対応のタフネススマホってロマンしかありませんよね!

SIMフリーAndroidスマホが好きならソフトバンク回線がおすすめ!

世界で標準的に使われているBandに対応しているのがソフトバンク回線になります。

格安料金プランのLINEMOやワイモバイル・格安SIMなら月額料金が安く抑えられるのでサブスマホにもピッタリです。

こちらの記事でソフトバンク回線が使える通信会社を紹介しているので本記事と併せてぜひ御覧ください。

ソフトバンク回線ならLINEMO・ワイモバイル・格安SIMどれがおすすめか検討!LINEMO(ラインモ)・ワイモバイル・mineo(マイネオ)・nuroモバイル・LINEモバイルを比較して、ソフトバンク回線を使うのにおすすめはどこか検討しています。料金・データ通信量・通信速度の安定性が決め手です。...

技術基準適合証明(技適)

海外製のスマホを使う前に確認したいのが技適マークの表示。

技術基準適合証明を受けていなければ、日本国内で使用することができません。

OUKITEL WP10は2021年2月4日に技適を取得しておりますので、日本でも安心してご利用いただけます。

OUKITEL WP10の技適総務省HPより
ちびめがね
ちびめがね
コメントで情報をいただいた「匿名さん」「WP10さん」本当にありがとうございました!

OUKITEL WP10を使ってみた様子

ここからはOUKITEL WP10を実際に使った様子をレビューしていきます。

ディスプレイ

ディスプレイは、6.67インチのIPS液晶です。

 

有機ELではないものの非常に綺麗でした。

 

画面解像度は1080×2400のFHD+。

ただWidevineが「L3」なので、Netflixの再生仕様が「SD」になっていたのはちょっと残念なポイントです。

WP10でNetflix

 

視野角も広く多少きつい角度でもしっかり表示できるので、ゴロ寝スマホにも使えますね。

WP10の視野角

 

インカメラは切り欠きのないパンチホール型。

WP10のインカメラ

 

インカメラは通知エリアと同じサイズなので、表示の邪魔になることはありませんでした。

WP10のインカメラ

 

なお、上下左右に縁があるのでフルディスプレイにはなりません。

WP10のベゼル

 

デフォルトの表示設定ではただ大きく拡大されている状態で、6インチのPixel 5と表示内容は変わりません。

個人的にはデフォルト設定で不便はありませんが、1画面に表示する情報をもっと多くしたいのであれば、表示サイズやフォントサイズを小さくしてもいいでしょう。

表示領域の比較

指紋認証

OUKITEL WP10のロック解除は指紋認証です。

電源ボタンの下に指紋認証センサーが搭載されています。

WP10の指紋認証センサー

 

反応も速く、感度は良好です。

WP10の指紋認証

 

もちろんフロントカメラを利用した、顔認証も搭載されています。

ただ、暗所で一切ロック解除できないので全くおすすめできません。

ちびめがね
ちびめがね
マスクが必要な場面が多いので、指紋認証の方が便利ですよ!

AnTuTuベンチマークスコア

スマホの基本性能を数値化できるのがベンチマークテスト。

最も有名なAnTuTuを使ってみたところ、総合スコアは336114ポイントでした。

スコア的には、軽いゲームまでなら難なくこなせるミドルレンジということになります。

WP10のAnTuTuベンチマークスコア

 

僕がメインで使っているGoogle Pixel 5を上回るスコアで、基本性能は十分高いです。

タフネススマホで5Gにも対応していながら4万円台で買えちゃうなら超コスパが良いと思います。

【Pixel 5レビュー】指紋認証・防水・おサイフケータイ対応!使ってみたら最高でした!Google Pixel 5(グーグル ピクセル 5)をレビューしています。実際に使って感じたメリット・デメリット等を併せて紹介。基本性能は低いが必要な機能が全て搭載されたPixel 5にライバルはいるのか?指紋認証がキーポイント。...

 

軽いゲームならできると言っても、人気のバトルロワイヤル系ゲームだって、グラフィック設定を落とせば普通にプレイできます。

PUBG Mobileであれば、「標準」「ウルトラ」設定で、特にカクつきを感じることなく遊べました。

 

もちろんWP10でゲームをする人はあまりいないとは思いますが、メインスマホとしても十分使える性能を持っています

動作性能

スコアだけ見てもあまり参考にならないので、動作性能を見ていきましょう。

アプリの起動速度を僕がメインで使っているGoogle Pixel 5と比較してみました。

アプリの起動速度比較Yahoo!JAPANの起動速度比較
アプリ起動速度比較楽天市場の起動速度比較
アプリ起動比較Twitterの起動速度比較

 

ほぼ互角というかなりショックな結果になりました・・・。

ちびめがね
ちびめがね
だって、Google Pixel 5って74,800円(税込み)もするんですよ・・・。

 

楽天市場のように重いサイトだと少し表示に時間がかかりますが、ストレスを感じるほどではないのでご安心ください。

もしこれでも表示が遅くてストレスを感じるのであれば、タフネススマホの購入は断念して、素直に最新のiPhoneを買ったほうがいいでしょう。

こちらの動画でもう少し長く動かしているので、併せて御覧ください。

 

AnTuTuストレージテスト

AnTuTuでストレージ速度のテストをした結果がこちらです。

WP10のストレージ速度

 

読み込み速度は速いですが、書き込み速度がイマイチです。

とは言え、使用上とくにモッサリしていると感じる場面はないでしょう。

RAMを8GB積んでるので、本体起動に時間がかかるということもありません。

バッテリー性能

WP10のバッテリー容量は8,000mAhと大容量。

PC MARKというアプリで、バッテリー残量100%から20%まで消耗する時間を計測した結果、19時間6分でした。

WP10のバッテリー性能

 

連続19時間以上使い続けることができるので、バッテリーは超長持ち。

僕がこれまでレビューしてきたスマホの中でもトップクラスにバッテリー性能は高いです。

ゲームを長時間プレイする等、特殊な使い方をしなければ途中充電しなくても2日くらい過ごすことができちゃいますね。

ただ正直言えば、8,000mAhのバッテリー容量ならスコア的にもう少し長くても良いんじゃないかなーと思うような結果でした。

搭載しているSoCが高性能なので、その分バッテリー消費も激しいのかもしれませんね。

 

なお、WP10は18W急速充電に対応しているので、本体充電の時間が短くて済みます。

大容量バッテリーを搭載していながら、20%から100%までの充電時間は約2時間

ちびめがね
ちびめがね
バッテリーの消耗時間よりも、むしろこっちのほうが驚く結果となりました!

スピーカー性能

WP10はモノラルスピーカーです。

端末の下部にしかスピーカーを搭載していません。

そのため、横向きでゲームをしたり動画を見る場合には、片側からしか音が出ないのでご注意ください。

 

しかもスピーカーは本体背面のこの部分に搭載されています。

WP10のスピーカー

 

そのため、ゲームをしたり、動画を見たりする時にこのように持つと、手でスピーカーを塞いでしまうので音が全然聞こえません。

WP10のスピーカーを塞ぐ

 

音質もそれほど良いものではないので、WP10のスピーカー性能はイマイチでした。

ゲームや動画視聴する時は、イヤホンを使うようにしましょう。

ちびめがね
ちびめがね
イヤホンジャックは搭載されていませんが・・・。

カメラ性能

WP10のカメラ性能は良く、価格以上に仕上がりの良い写真が撮れると思いました。

いくつか撮影してみたので作例を御覧ください。

ちびめがね
ちびめがね
画像の調整はAI任せで、シャッターボタンをタップしただけ!

 

WP10のカメラ性能メインカメラ
WP10のカメラ性能メインカメラ

 

望遠カメラは搭載されていないので、デジタルズームのみ。

2倍くらいまでなら画質を劣化させずにズームすることができます。

WP10のカメラ性能メインカメラ
WP10のカメラ性能メインカメラ(2倍ズーム)

 

夜間撮影もまずまずで、それなりに光の量があれば明るい仕上がりになります。

 

また、マクロカメラもあるので4cmくらいまでの近接撮影が可能です。

画質はそれほど良くありませんが、面白い写真が撮影できますよ。

WP10のカメラ性能メインカメラ
WP10のカメラ性能マクロカメラ

 

人気の超広角カメラも搭載されています。

画角は124°とまずまずの広さ。

ただ、超広角カメラではAI調整できなくなるのでご注意ください。

WP10のカメラ性能超広角カメラ

 

深度計測用カメラにより、ポートレート撮影も可能です。

 

動画も撮影してみました。

最大で4K/30fpsまで撮影可能です。

日中であれば手ブレ補正もしっかり利いて綺麗に撮影できますが、夜間撮影は苦手なようです。

全体的に水彩画のように物の描写が潰れた質感になっています・・・。

 

 

多くの撮影はできませんでしたが、WP10のカメラ性能は良いと感じました。

カメラ性能にこだわりを持っている人にはおすすめできませんが、アウトドアシーンでの撮影で活躍できると思います。

防水性能(水中撮影可能)

WP10にはIP68等級の防塵・防水性能があります。

さらに、ドイツの工業規格IP69Kにも対応しているのでお風呂でも使えます。

WP10の防水性能

 

WP10には高い防水性能を活かした水中撮影モードが搭載されています。

WP10の水中撮影モード

 

水中ではディスプレイのタッチ操作が無効になるので、音量ボタンで撮影をします。

これは水中撮影をしたルフィです。

よく見ると、身体に水泡が付いているのが分かりますでしょうか?

WP10の水中撮影モード

 

シュノーケリングやスキューバダイビングをする人がWP10を使ったら美しい写真が撮影できそうですね。

頑丈で壊れない

IP68・IP69Kの防塵防水性能の他に、アメリカ軍の物資調達基準であるMIL-STD-810Gにも対応しています。

ディスプレイ以外の部分は硬いゴムのような質感になっているので、1.5mの高さから落としても耐えられるようです。

WP10の質感

 

試しに角の部分を叩きつけてみましたが、傷すら付きませんでした。

WP10を叩きつける
ちびめがね
ちびめがね
スマホを落としやすい人が使っても良いかも!超巨大だけど・・・。

PTTボタン・SOSボタン

WP10の左側面には2つの便利なボタンがあります。

WP10のPTT・SOSボタン

 

PTTボタンはスマートキーになっているので、機能やアプリを割り当てれば簡単に起動可能です。

  • 1回押す
  • 2回押す
  • 長押し

最大3つまで機能・アプリ起動を割り当てることができます。

長押し「ライト点灯」、1回押し「カメラ起動」、2回押し「スクショ撮影」を割り当てて見た様子がこちらです。

WP10のPTTボタン

 

またSOSボタンは、緊急時に押すと自動的にSMSメッセージを送ってくれるボタンです。

遭難・迷子などになってしまった時に、あなたを助けてくれるでしょう。

WP10のSOSボタン
ちびめがね
ちびめがね
過酷な状況でも壊れにくいOUKITEL WP10ならではの機能ですね!

グローブモード

スキーやスノーボードをしている時は、グローブを着用しているのでスマホを操作しにくいですよね?

写真やビデオ撮影するのにモタついて、良いシーンを撮り逃がすなんてこともあります。

そんな時はWP10に搭載されているグローブモードが便利で、グローブを着用していても、しっかりディスプレイがタッチ操作に反応してくれます。

WP10のグローブモード
ちびめがね
ちびめがね
文字入力はさすがに厳しかったです!

OUKITEL WP10のレビューまとめ

OUKITELのタフネススマホ「WP10」をレビューしました。

ただ頑丈なだけで基本性能が低いと思われがちなタフネススマホの評価を一変させる、基本性能の高さが魅力的でした。

何をやってもサクサク動きますし、カメラ性能もまずまず。

もちろん過酷な状況下でも使える高い耐久性もあります。

超巨大で重いので、メインスマホとして普段使いするのは厳しいものの、5G対応のタフネススマホが$400なら買って後悔することはないでしょう。

家族やグループで1台持っておいて、アウトドアシーンにみんなで使ってみてはいかがでしょうか。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年6月30日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!使って分かったメリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    本体の設定画面から抜適確認出来ます。

  2. 匿名 より:

    抜適は設定画面で確認出来ます。

    • ちびめがね より:

      匿名さん

      コメントありがとごうございます。
      そうですね。技適を取得していれば本体アプデのタイミングで表示されると思うのですが、現在は未取得、若しくは取得していても公示されていない状態のようです。
      とても良い端末なので売れそうなんですけどね・・・。

  3. WP10 より:

    匿名さんは、『技適が通ってます。確認できます』って言いたいのだと思います。ファームウェアアップデートで技適が表示されるようになりました。
    公式にはAUバンドが使用可能になっていますが、残念ながら今のところ、AU系のSIMは通信できません。APNは入っているのですけどね…

    • ちびめがね より:

      WP10さん

      コメントありがとうございました。
      教えていただき感謝です!
      あとは総務省のデータベースに掲載されればはっきりお伝えできるのですが・・・。
      こまめにチェックしてみます。
      MediaTek製のSoCなのでVoLTE化しないとau・楽天を掴まないかもしれません!

      • WP10 より:

        AU SIMでの接続出来ました。
        VoLTE 化の作業しなくても大丈夫だった気がします(^_^;)
        色々やってるうちに出来たのですが、結局初期状態でつながった気がします。

        • ちびめがね より:

          WP10さん

          接続成功おめでとうございます!
          先日のコメント後どうなったのか心配しておりました。
          まずは繋がって良かったです。
          海外スマホを使うなら「自分で色々やってみる」が重要ですもんね!!

    • ちびめがね より:

      WP10さん

      おー!ご丁寧にリンクまでありがとうございます!
      早速記事にも記載させて頂きました。
      感謝です!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA