ガジェット

【Mi Band 5レビュー】多機能で高コスパ!日本語版よりグローバル版がおすすめ!

Xiaomiのスマートバンド「Mi Smart Bnad 5」。

Mi Smart Band 5

 

海外通販サイトBanggood様から実機をご提供いただいたので、本記事でレビューいたします。

  • 3,000円台で購入可能
  • 心拍・睡眠・ストレスレベルを自動計測
  • バッテリーもちが抜群
  • SpO2計測はなし
  • 決済機能は当然なし

ご提供頂いたのはグローバル版なので日本語には非対応。

ただ、コンパニオンアプリ「Mi Fit」がバッチリ日本語に対応しているので使用上困ることは何もありません。

Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

 

しかも価格が日本語版に比べて安いので、よほど英語に抵抗がある人以外はグローバル版がおすすめです。

Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

 

2021年最新モデル「Mi Band 6」はこちらの記事でレビューしております。

2021年7月に日本国内版も発売されました。

Mi Bnad 5よりもちょっぴり高いですが、ディスプレイと機能が強化されております。

本記事と併せてご覧ください。

【Mi Band 6レビュー】画面1.5倍でSpO2測定に対応!進化したXiaomiのスマートバンドXiaomiのMi Smart Band 6(Mi スマートバンド 6)をレビューしています。人気のXiaomi製スマートバンドの2021年最新モデル。ディスプレイが1.5倍大きくなり、SpO2計測ができるようになりました。正統進化したMi Band 6の性能を御覧ください。...

Mi Band 5とは?スペックをチェック!

Mi Band 5の外箱

 

Mi Smart Band 5は、中国Xiaomi製のスマートバンドです。

そのコスパの高さからMi Band 3発売あたりから日本でも話題になり、前作Mi Band 4で人気が爆発。

本記事で紹介しているMi Bnad 5も2021年2月現在、Amazonスマートウォッチランキングで1位に輝いています。

Apple Watchと比べると性能は低いのになぜ人気なのか?

理由は単純で安いからです。

しかもただ安いだけではなく、Mi Band 5自体もコンパニオンアプリMi Fitも作り込みが素晴らしく、必要な機能がしっかり備わっています。

ちびめがね
ちびめがね
コスパは重要ですよやっぱり!

 

まず、Mi Smart Band 5のスペックをチェックしていきましょう。

サイズ46.95 × 18.15 × 12.45 mm
重さ11.9g(バンドを除く)
ディスプレイ1.1インチ
AMOLED(有機EL)
解像度:126×294
最大輝度:450nits
2.5D強化ガラス
センサー6 軸センサー
PPG 心拍数センサー
NFC非搭載
バッテリー容量125mAh
最大14日間持続
充電時間2時間
OSXiaomi独自OS
メモリー512KB
ストレージ16MB
対応OSAndroid 5.0以上
iOS 10.0以上
防水5ATM
Bluetoothver.5.0 BLE

 

メモリー・ストレージ容量が少ないわりにサクサク動作するのは驚きです。

またロングバッテリーにも関わらず容量的には僅か125mAh。

Xiaomiの独自OS・SoCの省電力性がうかがえます。

Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

Mi Band 5のデザインと付属品

Mi Smart Band 5の外箱個人輸入は箱がベコベコになりますが気にしてはいけません

 

Mi Band 5のデザインを見ていきましょう。

複数のカラーバリエーションがあるように見えますが、本体は黒のみ。

Mi Smart Band 5のカラーバリエーション

 

付属のバンドは黒で、他の色に変えることや他社製バンドへの交換も可能です。

Mi Smart Band 5の外観

 

本体の取り外しも簡単ですよ。

Mi Smar Bnad 5の本体取り外し

 

こちらの写真は他社製のナイロンバンドを装着しているところ。

様々なバリエーションがあるので気分やコーディネートで交換しても良いかもしれませんね。

 

付属バンドはシリコン製で太さ1.5cmほど。

太すぎす細すぎず絶妙に装着しやすいサイズ感です。

Mi Smart Band 5を装着

 

重さもバンドを含めて23g。

装着していることを忘れてしまうくらい軽量です。

Mi Smart Band 5の重さ

 

バンドの留め具をループに通して、穴にハメ込みます。

しっかり留まってくれるので激しく動いても外れてしまうことはありません。

 

サイズ調整も柔軟なので、女性でもお子さんでも装着できるでしょう。

Mi Smart Band 5はサイズ調整しやすい

 

本体に物理ボタンは搭載されておらず、タッチ式のホームボタンが1つのみ。

指作でのタップとスワイプで操作するタイプです。

タッチ式ホームボタン
タッチ式ホームボタン
Mi Band 5のタッチ操作

 

本体裏側には充電端子と心拍測定用の光学センサーが搭載されています。

Mi Smart Band 5本体裏面

 

Mi Smart Band 5の付属品は以下のとおり。

  • マニュアル
  • 充電ケーブル

本機はグローバル版なので、マニュアルに日本語ページはありません。

Mi Smart Band 5の付属品

 

充電ケーブルはUSB Type-Aのもの。

他のケーブルで代用できないので無くさないように注意しましょう。

Mi Smart Band 5の充電ケーブル

 

スマートウォッチの充電ケーブルは外れやすいものが多いのですが、Mi Band 5はマグネットがかなり強力なので心配ありません。

 

なお充電器は付属していませんが、少ない電力で充電可能なのでスマホ等に付属の5W出力充電器を使うと良いでしょう。

Mi Smart Band 5の充電充電に必要な電力は超微弱
Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

Mi Smart Band 5を実際に使ってみた様子をレビュー

ここからはMi Band 5を実際に使ってみた様子をレビューしていきます。

技適マーク

海外製のスマートウォッチ・スマートバンドを使う前に確認したいのが、技適マークの表示。

技術基準適合証明を受けていなければ、日本国内で使用することができません。

Mi Smart Band 5は、本体設定ページ内に技適マークの表示がありました。

Mi Smart Band 5の技適マーク
ちびめがね
ちびめがね
日本版も販売されたので技適を取得したようですね!

ペアリングは専用アプリを使う

スマートウォッチ・スマートバンドは単独でも使えますが、スマホと接続して使うのが大半です。

そのため、ペアリングが難しかったり、すぐに途切れてしまうと使いにくくなります。

この点、Mi Band 5はスマホのBluetooth設定を開かずに、専用アプリから接続できます。

Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

 

Mi Band 5の電源を入れるとペアリング設定が始まります。

まず言語の選択です。

グローバル版は日本語には対応していませんので、僕は英語を選択。

Mi Band 5のペアリング

 

すると「まずペアリングしてください」と表示されます。

Mi Band 5のペアリング

 

ここからはMi Fitアプリを操作していきます。

Mi Fitアプリを初めて使う人はMiアカウントへの登録が必要です。

Mi Band 5のペアリング
ちびめがね
ちびめがね
Miアカウントを作成しておくと、スマホを変えた時や、他のXiaomi製スマートウォッチ・スマートバンドに買い替えた時にデータを連携できるので便利ですよ!

 

プロフィールページから「デバイスの追加」で「バンド」を選択します。

Mi Band 5のペアリング

 

付近にあるMi Smart Bandを検索してくれます。

 

「バンド上で承認してください」と表示されたらMi Bnad 5側でチェックマークをタップしましょう。

Mi Band 5のペアリングPair with Phone?→ スマホとペアリングする?

 

これでスマホ(Mi Fit)とのペアリングは完了です。

アプリでバンドを検索 → チェックマークをタップ、ペアリングに必要なのはこの動作だけなので簡単ですよ。

Mi Band 5のペアリング

Mi Bnad 5のグローバル版は日本語化できません

2021年2月時点ではグローバル版を日本語化はできません。

今後のアップデートで対応される可能性はありますが、本体操作は中国語か英語のみです。

コンパニオンアプリの言語設定には「スマートフォンの言語に合わせる」とありますが、タップするとエラーになります。

Mi Smart Band 5の日本語化

 

本体が中国語・英語表示なってしまうので分かりにくい面も確かにあります。

Mi Smart Band 5の英語表示

 

ただMi Fitアプリがしっかり日本語対応してくれるので不便なことは何もないのでご安心ください。

バッテリー性能は超優秀!

Mi Band 5のバッテリー容量は僅か125mAh。

めちゃくちゃ少ないなと思ったのですが、商品概要を見ると充電せずに14日間利用できると記載されています。

ただこれは節電モードを有効にした場合であって、通常利用時はもっと短め。

それでも、24時間心拍計測や、睡眠計測など全ての機能を有効にして使い続けたところ、1週間でバッテリー残量17%なので超優秀と言っていいでしょう。

 

充電時間もまずまずで2時間でフル充電可能。

実際に17%から1時間半充電したら95%まで充電できました。

 

1週間に1回しっかり充電するか、毎日お風呂の時間に充電すれば、バッテリーを気にせずに使い続けることができますね。

ディスプレイはAMOLEDで綺麗

Mi Bnad 5のディスプレイは1.1インチの有機EL(AMOLED)です。

Mi Smart Band 5のディスプレイ

 

上下に幅広のベゼル(縁)があるので全画面表示にはなりませんが、表示面積が小さすぎるとは感じませんでした。

表示もはっきりしていて綺麗です。

Mi Smart Band 5のディスプレイ

 

ドット感もそんなにありません。

Mi Smart Band 5のディスプレイ

 

明るい場所でも見えにくくなることはなく、視野角も広めなので十分です。

 

有機ELディスプレイを搭載しているものの、常時表示に対応していないのは残念なポイント。

その分、手首の動きでの自動点灯を敏感に設定できるので不便を感じることはありませんでした。

ディスプレイの自動点灯

 

Mi Smart Bandの自動点灯
ちびめがね
ちびめがね
常時点灯はバッテリー消耗が激しくなりますからね!

ディスプレイのカスタマイズが可能

Mi Band 5のディスプレイはカスタマイズ可能です。

Mi Fitアプリ内のストアから好みの壁紙をダウンロードできます。

Mi Band 5ディスプレイのカスタマイズ

 

Photo Watch Faceでは、背景を自分で撮影した画像に変更することも。

Mi Band 5ディスプレイのカスタマイズ

 

ただ、僕のおすすめは最初から本体にダウンロードされている3つのウォッチフェイス。

Mi Smart Band 5の初期ウォッチフェイス

 

文字盤自体はシンプルなのですが、好きなメニューを割り当てられるのが非常に便利です。

ディスプレイにメニューを割り当て

睡眠・心拍・ストレスレベルを自動計測

Mi Band 5を装着しているだけで、歩数・距離・消費カロリー・睡眠・心拍・ストレスレベルを自動計測してくれます。

本体でデータを確認できるのはもちろん、データはアプリに同期するのでスマホでも確認可能です。

Mi Band 5の自動計測

 

心拍・睡眠・ストレスレベルを24時間計測してくれるのは、とても便利な機能です。

モードを切り替えることなく装着しているだけで自動計測されます。

Mi Band 5の自動計測
ちびめがね
ちびめがね
バッテリー消費が激しくなるのでご注意ください!

 

ストレスレベルが高いなと感じたら、リラックスのために深呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

Mi Band 5には1分間の呼吸トレーニングも収録されています。

Mi Smart Band 5の呼吸トレーニング

 

この他、天気情報の表示や、月経周期の予測・通知機能なども搭載していて、Mi Band 5は超多機能。

Mi Band 5の天気情報
Mi Bnad 5は多機能

 

よく使う機能はショートカットに設定しておくと、左右スワイプですぐに使えるので便利です。

Mi Bnad 5は多機能
Mi Smart Bnad 5のショートカット設定

 

なお、残念ながらSpO2測定機能は搭載されていません。

以下の記事で紹介しているスマートウォッチ・スマートバンドには搭載されているので参考に御覧ください。

【HUAWEI Band 6レビュー】24時間SpO2計測可能でバッテリー長持ち!iPhoneとの連携は少し弱い・・・。HUAWEI Band 6をレビューしています。スマートバンドっぽくない時計ライクなデザインと24時間SpO2計測ができるいのが特長。iPhoneでは使えない機能も。1万円以下で購入できるおすすめのスマートバンドです。...
【HUAWEI Watch FITレビュー】デザイン・機能・バッテリー全て揃ったスマートウォッチ!HUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチ「HUAWEI Watch FIT」をレビューしています。デザイン・性能・バッテリー、どれも優秀です。必要な機能は全て揃っているのでおすすめできるスマートウォッチです。...
【UMIDIGI Urunレビュー】GPS内蔵スマートウォッチ!重大な欠点も・・・。UMIDIGIのスマートウォッチ「Urun」を実際に使ってみてレビューしています。GPS内蔵のコスパの高いモデル。24時間心拍計測、SpO2・血圧計測も可能です。ワークアウトのお供におすすめなのですが、致命的な欠点も・・・。...
【UMIDIGI Uwatch 2Sレビュー】安くて多機能!高コスパなスマートウォッチ!UMIDIGI(ユミデジ)のスマートウォッチUwatch 2Sをレビューしています。3千円を切る価格ながら、豊富な機能を搭載した高コスパモデル。スポーツ計測、睡眠計測、心拍・SpO2・血圧計測までできるので万能です。初めてのスマートウォッチにもおすすめ!...
HONOR Band 5レビュー | 睡眠計測が優秀!SpO2測定可能!高コスパ スマートウォッチHUAWEI HONOR Band 5をレビューしています。睡眠計測やSpO2測定が可能な、コストパフォーマンスの高い日本語対応のスマートウォッチです。...

Mi FitはGoogle Fitと連携できる

トレーニングの状況やヘルスケアをGoogle Fitで確認している人もいますよね。

Google Fitを使えば、様々なヘルスケアデータを1つに集約できるので重宝します。

Mi FitはGoogle Fitとの連携が可能です。

プロフィール内の「アカウントを追加」からGoogle Fitを選択すればOK。

 

Mi Fitで収集したワークアウトの履歴やヘルスケアデータがGoogle Fitで確認可能になります。

Mi FitとGoogle Fitの連携

11種類のトレーニングモード

Mi Smart Bnad 5には、屋内・屋外合わせて11種類のトレーニングモードが搭載されています。

  1. 屋外ランニング
  2. ウォーキング
  3. サイクリング
  4. 屋内ランニング
  5. プールスイミング
  6. フリースタイル
  7. 屋内サイクリング
  8. エリプティカル
  9. ジャンプロープ
  10. ヨガ
  11. ローイングマシン

 

Mi Band 5を装着しながらトレーニングモードを開始すると、データが計測されて本体やMi Fitアプリで確認できます。

Mi Smarat Band 5のトレーニングモード
Mi Smarat Band 5のトレーニングモード

 

ランニングやウォーキングは特に最適化されていて、運動の自動検知や、ワークアウト中に立ち止まった時は自動停止する機能もあります。

 

なお残念ながらGPSは搭載されていないので、スマホの位置情報を利用して計測されることになります。

Mi Band 5にGPS非搭載

 

このためワークアウト中の位置情報を計測したい場合には、Mi Fitが常に位置情報を利用する設定にする必要があるのでご注意ください。

Mi Band 5にGPS非搭載

音楽再生アプリの操作もできる

個人的にスマートウォッチ・スマートバンドに搭載して欲しい機能が音楽再生アプリの操作です。

Mi Band 5にはバッチリ搭載されていました。

曲送りや曲戻し、音量調整まで対応しています。

Mi Band 5で音楽再生アプリを操作
ちびめがね
ちびめがね
スマホをいちいち取り出さなくても良いからマジ便利!

スマホの通知は日本語対応

Mi Band 5本体は日本語に対応していませんが、通知はしっかり日本語表示です。

Mi Smart Band 5の通知表示機能

 

LINEスタンプを直接表示してはくれませんが、表示可能な文字数は300文字くらいありました。

Mi Smart Band 5の通知表示機能

 

通知履歴は10件までで、古いものから順番に削除されます。

Mi Smart Band 5の通知表示機能

 

通知を表示するアプリは、Mi Fitから管理可能です。

Mi Smart Band 5の通知表示機能

 

返信などはできず内容を表示するだけですが、スマホを取り出すことなく確認できるのは便利です。

防水性能は5ATM(5気圧)

Mi Smart Bnad 5の防水性能は5ATMです。

スポーツモードにもある通りスイミング中でも利用できます。

日本時計協会による5ATMの解説でも以下のように記載されているので、水泳での利用は問題なさそうです。

水に触れる機会の多い水仕事(漁業・農業・洗車・食堂など)や水上スポーツ(水泳・ヨット・つりなど)をされる方にお使いいただけます。
素潜り(スキンダイビング)及び飽和潜水用や空気潜水用に使用しないで下さい。
5bar以上の防水時計でも水圧の激しいシャワーや水道水が直接時計に当たらないようご注意下さい。

引用:防水時計の種類と取扱い上の注意点を教えて

 

ただ、お風呂やシャワー中の利用は避けましょう

お湯や蒸気は、特に故障しやすい原因になるのでくれぐれもご注意ください。

ちびめがね
ちびめがね
お風呂でもつけっぱなしです!と言っている人がいましたが、絶対やめたほうがいいですよ・・・・。

 

なお、試しに水の中に落として壊れないか検証してみましたが、全く問題ありませんでした。

Mi Band 5の防水性能
Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

Mi Band 5の評判と口コミ

最後にMi Smart Band 5を購入した人の評判・口コミを見ていきましょう。

 

評判は結構良い感じでした。

1つや2つイマイチなところがあったとしても、まぁ安いからね?と割り切れるようです。

バッテリーのもち、本体の軽さを言及している人が多い印象でした。

Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

Mi Band 5のレビューまとめ

XiaomiのMi Smart Band 5をレビューしました。

3,000円ちょいと低価格ながら、機能が充実しているので満足度の高いスマートバンドです。

グローバル版と日本版との購入で迷っているなら、より安いグローバル版がおすすめ。

表示は中国語・英語になってしまいますが、文字を見なくても直感的に使え、コンパニオンアプリが日本語に対応しているので何の問題もありません。

Xiaomi Mi Smart Band 5(グローバル版)
シャオミ

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

Amazon
Music Unlimited
\ お得なキャンペーン開催中 /

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

 

通常月額980円なので2,940円がタダ

Amazonプライム会員の人は、月額780円なので2,340円がタダになります。

7,500万曲が聴き放題なAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすればオフライン再生もOK。

しかも2021年10月19日からは待望の空間オーディオにも対応しております。

 

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

2022年1月10日までの期間限定キャンペーンなので登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA