ガジェット

Galaxy S23の付属品は?実機でチェック!おすすめアクセサリーも紹介します

本記事はアフィリエイト広告を利用しています

お世話になります。毎月スマホを購入しているガジェットブロガーのちびめがね(@chibimeganecom)です。

Galaxy S23を購入しました。

Galaxy S23

2023年4月に国内発売されたSamsung製スマホのフラッグシップモデル。

端末単体購入が容易な楽天モバイル版をGETです。

スマホを買う時に一緒に検討する必要があるのがアクセサリーですね。

以前は、充電器やケーブルはもちろんイヤホンまで付いてくることも多く、買ってすぐに使うことができましたが、現在はそういうわけにはいきません。

ちびめがね
ちびめがね
ハイエンドモデルほど付属品が少ないイメージ・・・。

本記事ではGalaxy S23の付属品の確認と、おすすめのアクセサリーを紹介いたします。

なお、Galaxy S23のAnTuTuスコア・動作性能をこちらの記事で紹介しているので、本記事と併せてチェックしてください。

Galaxy S23のAnTuTuベンチマークスコアを計測!動作性能を実機で検証しましたGalaxy S23のAnTuTuベンチマークスコアを計測しました。基本的な動作性能と併せて紹介。他社製ハイエンドモデルと動作性能をプチ比較もしています。...

Galaxy S23の付属品をチェック

Galaxy S23の付属品

さっそくGalaxy S23の付属品をチェックしていきましょう。

上蓋をパカッと開けた裏側に付属品が入っていますよ。

Galaxy S23の付属品

うんまぁ・・・箱の薄さでお察しって感じなんですが、付属品は以下のとおり。

  • クイックスタートガイド等
  • SIMピン
  • USB Type-Cケーブル
Galaxy S23の付属品

ほぼ何にも付いてないスタイルでしたね。仕方ない・・・。

ケーブルは両端がUSB Type-Cになっているものでした。

Galaxy S23のUSB Type-Cケーブル

Galaxy S23におすすめのアクセサリー

Galaxy S23のAnTuTuベンチマークスコア

Galaxy S23には付属品がほぼ入っていないので、自分で準備する必要があります。

一般的に必要なアクセサリーは以下のものですかね?

  • 保護ケース
  • ディスプレイ保護フィルム
  • 充電器

基本的に「Galaxy S23用」とか「Galaxy S23対応」と表示されているものであれば、何を買っても良いと思いますが、個人的なおすすめを紹介していきます。

Galaxy S23におすすめの保護ケース

中華スマホなんかにはクリアタイプの保護ケースが付いていることが多いのですが、Galaxy S23には入っておりません。

一応、側面の金属フレームには保護フィルムが貼り付けてあるものの、さすがにこれだけで使い続けるのは厳しいと思います。すぐ剥がれちゃいそうですしね。

Galaxy S23の保護フィルム Galaxy S23の保護フィルム

保護ケースを選ぶポイントは人によって本当に様々。材質や耐久性を重視する人がいれば、デザインで選ぶ人もいるでしょう。

このため「Galaxy S23用」であれば、好みのものをチョイスすれば良いと思います。

ただGalaxy S23はコンパクトで扱いやすいのがメリットの1つ。

個人的にはあまりにも分厚い保護ケースは使いたくないです。

僕が保護ケースを付ける場合には、とにかく扱いやすさを超重視します。

現に僕はiPhone 14 Proに装着しているケースは厚さ「0.3mm」の極薄タイプ

Galaxy S23用おすすめ保護ケース0.3mm極薄モデル

かろうじてカメラのレンズよりも高さがある状態です。

Galaxy S23用おすすめ保護ケースレンズより僅かに高い

これだったらケース付けなきゃいいじゃないか!と思うかもしれませんが、スリ傷とかは守ってくれそうじゃないですか?

しかも横幅が大きくならないのでめちゃくちゃ気に入っています。使いやすい。

もちろん落下には弱いですけどね。ほぼ防御力0のなので笑

ここまで薄い必要は全くないですが、個人的にはサイズ感を損なわない保護ケースをおすすめします。

Galaxy S23はワイヤレス充電にも対応しています。

Galaxy S23のワイヤレス充電ワイヤレス充電対応

厚くはなるもののマグネットを搭載して外れにくくなるケースも良いですね。

Boukkin For Samsung Galaxy S23 ケース SC-51D SCG19 スマホケース MagSafe対応 米軍MIL規格
Boukkin

Galaxy S23におすすめの保護フィルム

ケースや充電器は付いていないまでも、ディスプレイ保護フィルムだけは最初から付いているスマホは多いです。

ただ残念ながらGalaxy S23には貼り付けてありませんでした。

僕はフィルム貼るのが超苦手なのでマジで残念・・・。

保護ケース同様「Galaxy S23用」に作られた保護フィルムであれば、好みのものをチョイスして問題ありません。

幸いGalaxy S23のディスプレイはフラットタイプ(端が湾曲していない)ので、あなたならフィルムを綺麗に貼れるから大丈夫!

Galaxy S23のディスプレイはフラットタイプ

保護フィルムの個人的なおすすめは以下に2つが作っているもの。

最新モデルのスマホであってもすぐに専用フィルムが発売されるので、スマホ好きの人が愛用しているショップです。

ちなみにフィルムを貼るのが苦手な僕は、ガラスコーティング剤を塗布することもあります。

ただし、小さなスリ傷程度なら守ってくれるものの、思いっきりぶつけたり、落としたりすれば当然画面は破損するのでご注意を。

Galaxy S23におすすめの充電器

Xiaomiのスマホなんかには急速充電器が付属されていて嬉しいのですが、Galaxy S23は当然のように入っておりません。

神ジューデンに対応しているXiaomi 12T Proなんて120W急速充電器が付いてきましたからね?やばいでしょ。

【Xiaomi 12T Proレビュー】2億画素カメラ&120W急速充電のハイエンド!使ってわかったメリット・デメリット・評価Xiaomi 12T Pro(日本版)はSnapdragon 8+ Gen 1を搭載したハイエンドスマホ。120W急速充電・2億画素カメラが魅力。美しいAMOLEDディスプレイやステレオスピーカーで動画視聴やゲームを思う存分楽しめます。おサイフケータイに対応しているのも嬉しいポイントです。使ってわかったメリット・デメリットと併せて実機レビューしています。...

Galaxy S23は最大25Wの急速充電

Galaxy S23は最大25W急速充電Nothing 45W 充電器
Galaxy S23は最大25W急速充電AUKEY 100W 充電器

そして急速充電規格は「USB Type-C PD(Power Delivery)」のオプション規格である「PPS」に対応しています。

充電できれば何でも良いなら、現在お使いの充電器をそのまま流用すれば良いですが、急速充電を利用したいなら以下の2つの条件を満たす必要があるのでご注意ください。

  • 25Wを超える出力であること
  • PPSに対応していること

これらをクリアしていれば、どんな充電器でも問題ないですが、個人的には不具合が怖いので少し高くても著名メーカーの充電器をおすすめします。

中でもAnkerやCIOの充電器を購入しておけば間違いないでしょう。

どれも小型なのに高出力なのが嬉しいポイント。持ち歩きにも重宝しますね。

もちろんSamsung純正の急速充電器でも全く問題ありませんよ。

ちびめがね
ちびめがね
純正充電器はちょっぴりお高め!

Galaxy S23(楽天モバイル版)のスペック

Galaxy S23のスペック

Galaxy S23(楽天モバイル版)のスペックは以下のとおりです。

カラークリーム
ファントムブラック
サイズ約146 x 約71 x 約7.6mm
重さ約168g
ディスプレイ約6.1インチ
Dynamic AMOLED
2,340 × 1,080
FHD+
リフレッシュレート最大120Hz
OSOne UI 5.1
Android 13
SoCQualcomm
Snapdragon 8 Gen 2
Mobile Platform for Galaxy
RAM8GB
ROM256GB
外部メモリ非対応
リアカメラ(メイン)5,000万画素
f/1.8
リアカメラ(超広角)1,200万画素
f/2.2
リアカメラ(望遠)1,000万画素
f/2.4
インカメラ1,200万画素
f/2.2
ビデオ(リアカメラ)8K@30fps
4K@30,60fps
1080p@30,60fps
720p@30fps
ビデオ(インカメラ)4K@30,60fps
1080p@30,60fps
720p@30fps
バッテリー3,900mAh
急速充電対応
ワイヤレス充電対応
ポートUSB Type-C
USB3.2 Gen1
生体認証画面内指紋認証
顔認証
対応SIMnano SIM
eSIM
2回線同時待ち受け
対応Band
5G: Sub6: n1/3/28/41/77/78/79
5G: ミリ波: n257
4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/18/19/20/21/26/28
4G: LTE TDD: B38/39/40/41/42
3G: WCDMA: B1/5
2G: GSM: 850 900 1800 1900MHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothVer5.3
GPS対応
イヤホンジャックなし
スピーカーステレオ
Dolby Atmos
FMラジオあり
防塵防水IPX5・IPX8
IP6X
NFC対応
FeliCa(おサイフケータイ)対応

楽天モバイル>>Galaxy S23 スペック

まとめ:Galaxy S23の付属品はケーブルのみ

Galaxy S23のAnTuTuベンチマークスコアは最大120万点

Galaxy S23の付属品をチェックしてみました。

残念ながら付いてきたのはUSB Type-Cケーブルのみ。

  • 保護ケース
  • ディスプレイ保護フィルム
  • 充電器

これらは残念ながら自分で用意する必要があります。

自由に選べる楽しさがある反面、お金はかかりますね・・・。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
2024年2月スマホ乗り換えドットコムセール

SoftBankに乗り換えを検討している人朗報です!

ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換え.com」でスマホセールを開催中。

ラインナップは以下のとおり。ソフトバンク「新トクするサポート」による48回分割払い適用後の実質価格になります。

  • Xiaomi 13T Pro:実質24円
  • motorola razr 40s:実質24円
  • Google Pixel 8:実質24円
  • Google Pixel 8 Pro:実質25,896円
  • Xperia 10 Ⅴ:実質9,840円
  • AQUOS wish3:実質24円
  • あんしんファミリースマホ:一括1円
  • Redmi Note 10T:一括1円
  • iPhone 15:実質12円
  • iPhone 15 Pro:実質79,176円
  • iPhone 14:実質24円
  • iPhone SE(第3世代)64GB:実質24円

Pixe 8 Proがラインナップに追加されました。

172,080円が25,896円!約15万円安くなっちゃいますよ。ヤバすぎ笑

【Google Pixel 8 Proレビュー】最高のカメラでもゲーム性能は弱い!未知数のAI機能で大化けなるか?使ってわかったメリット・デメリット・評価 Google Pixel 8 Proは普段使いに困らない快適な動作性能と優れたカメラ性能が特徴の2023年フラッグシップモデル。消しゴムマジックや音声消しゴムマジックなどのAIによる画像編集機能が強化されています。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを含めて実機レビューしています。...

公式サイト>>スマホ乗り換え.com

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA