ガジェット

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンをレビュー!EarPodsと比較してみました!

Amazonベーシックのインナーイヤーイヤホン(マイク付き)を紹介いたします。

 

コスパに優れていて、シンプルなデザインの商品を多数扱うAmazonのプライベートブランド「Amazonベーシック

 

数ある魅力的な商品の中からインナーイヤーイヤホンを購入してみました!

 

このお値段ですから作りや音質はどうなのかと思っていましたが、Amazonベーシックのインナーイヤーイヤホンは価格以上の出来の良さでした!

ただ、やはり安いイヤホンであることに変わりはありませんので、過度な期待は禁物です!

 

少し詳しくレビューしてみますので、参考にしてみてくださいね。

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの梱包

僕はAmazonプライム会員なので、通常よりも早く届く「お急ぎ便」を無料で指定して注文した翌々日にAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンが届きました。

Amazonプライムなら注文してすぐ届くので良いですね。

 

Amazonプライム会員の特典についてはこちらの記事で詳しく説明しているので、是非チェックしてみてくださいね!

【2020最新版】Amazonプライム会員の全15特典と会費・料金を解説!最新のAmazonプライム会員特典と会費・料金を詳しく紹介しています。月額500円以上の価値がある15の特典を総ざらい。...

 

Amazonが取り組む簡易包装、フラストレーション・フリー・パッケージで届きました。

 

箱を開けてみるとこんな感じです。

無駄なものが一切入っておりません!

 

内容物はAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンとサイズの異なるイヤーピース

 

イヤーピースは装着されているものの他に2サイズ入っています。

 

それではAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンを詳しく見ていきます。

 

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの詳細

 

イヤホンはこんな形状をしています。

カナルタイプなので、耳の中にこのシリコン部分を入れて音楽を聴きます。

 

右と左はイヤホンの裏側のこの部分に記載されています。

同色で記載されているので少し見にくいんです。

「R」の文字がうっすら見えます。使い慣れるまではどっちがどっちか確認しないといけないかもしれませんね。

 

イヤーピースは「大」「中」「小」の3タイプ付いてきます。

初期で装着されているのは「中」で「大」と「小」は袋に入っていました。

取り出してみるとこんな感じです。

僕は初期に装着されているもので問題ありませんでしたが、耳の穴の大きさによって使い分けることができますね。

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンにはマイクが付いています。

amazonベーシックインナーイヤーイヤホンのマイク1

同色で分かりにくいですが受話器のマークが記載されています。

 

マイク部分はこんな感じです。

Amazonベーシック イヤーイヤホンのマイク2

 

このマイクはリモコン機能になるので音楽プレイヤーを操作できます。

僕はiPhoneで利用しているので、iPhoneでの使い方は次のとおりです。

  • 1回押す(ポチ) 再生/一時停止
  • 2回押す(ポチポチ) 次の曲へ
  • 3回押す(ポチポチポチ) 前の曲へ
  • 長押しする(ポチーーー) siriを呼び出す
  • 2回+長押し(ポチポチーーー) 押してる間 早送り
  • 3回+長押し(ポチポチポチーーー)押してる間 早戻し

iPhoneの付属イヤホンEarPodsと同じ操作方法ですね。

ただし、音量の調節はできません

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンにはクリップも付いています。

Amazonイヤーイヤホン付属クリップ

このクリップを服にはさめばコードがブラブラ動くことがなくなります。

またイヤホンの左右のコードを束ねることもできます。

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンは基本的な性能はそろっているイヤホンと言えます。

この価格でリモコンが付いているのは嬉しいですよね。

 

コスパ最強のAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンはこちらから購入できます!

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンとEarPodsの比較

手元にiPhoneに付属のEarPodsがあるので形状を比較してみます。

 

なお僕の耳にはEarPodsが合いません。

そのことを記事にしているのでチェックしてみてください。

あなたもEarPodsやAirPodsがすぐに落ちてしまうのなら耳の形状がEarPodsやAirPodsに合っていないのかもしれませんよ。

AirPodsが耳から落ちる!原因と対策は?
AirPodsもEarPodsも耳から落ちる。その原因は耳の形だった!Apple製イヤホンのAirPodsやEarPodsが耳から落ちてしまう原因は耳の形にあります。落ちやすい耳の形の解説や、おすすめ対策グッズを紹介いたします。...

 

まずイヤホンの形状や大きさの比較です。

amazonベーシック イヤーイヤホンとearpodsの形状比較

かたやカナルタイプなので比較にならないかもしれませんが大きさの参考になるのではないでしょうか。

 

続いてマイク(リモコン)部分の比較です。

amazonベーシック インナーイヤーイヤホンとearpodsのリモコン比較

大きさがかなり違いますね。

EarPodsのマイク(リモコン)は音量調節ができます。

 

イヤホンからマイク(リモコン)の距離を比べてみます。

amazonベーシック イヤーイヤホンとearpodsのマイクまでの距離の比較

EarPodsのほうがマイクまでの距離が短いのが分かります。

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンで通話する時にヒソヒソ声の場合は、マイクを口元に持ってくる必要がありそうです。

耳から口までの距離にもよると思いますが、参考にしてみてください。

 

コードの長さを比較してみます。

amazonベーシック イヤーイヤホンとearpodsの長さの比較

Amazonベーシック インインナーイヤーイヤホンの方が10センチほど長いです。

ブラブラしてしまいますが、この点は付属のクリップでカバーできると思います。

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンとEarPodsを形状的に比較してみました。

イヤホン自体の形はそもそも違いますが、マイクやコードの長さが参考になると思います。

値段が3倍くらい違うのですが基本性能には遜色がないのではないでしょうか?

 

コスパ最強のAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンはこちらから購入できます!

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの音質

イヤホンで一番大切な機能は音質ですね!

EarPodsとAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンで同じ曲を聴いた時の印象の違いを紹介したいと思います。

 

今回試しに聴いてみたのは、僕が大好きな邦楽バンドELLEGARDENのアルバムの中から「高架線」と「The Autumn Song」の2曲です。

こちらのアルバムに収録されています。

 

2018年8月に開催されたELLEGARDENの10年ぶりの復活ライブに行ってきました。その時のライブレポートをこちらの記事にしていますので是非読んでみてください!

ELLEGARDEN復活 ZOZOマリンスタジアム ライブレポ2018年8月15日にZOZOマリンスタジアムで開催されたELLEGARDEN(エルレガーデン) 復活ツアー THE BOYS A...

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの音質ですが、価格相当でした。

とにかく軽いです!低音の響きはほとんど感じられません。

EarPodsと比較してしまうと迫力が圧倒的に足りません。

ドラムのキック音や、ギターの低音部の響きが薄くなってしまい、シャリシャリした音になってしまいます。

 

やはり音質はEarPodsや高いイヤホンには敵いません。

それはもう仕方がないかもしれませんね。

音質を割り切って、コストだけを考えるなら十分聴けるイヤホンではあると思います!

 

そもそもEarPodsはiPhoneの付属イヤホンの域を超えてかなり良質なイヤホンであると言えます。

様々なイヤホンを試しても結果的にEarPodsに戻る人も多いようです。

 

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンは音質的には価格相当のイヤホンでした。

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの使い道

それではAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンはどんな人に向いているイヤホンなのでしょうか。

 

僕は次のように考えます。

  • 音質はこだわらないからとにかく安いイヤホンが欲しい人
  • 今あるイヤホンが壊れてしまったので新しい自分だけのイヤホンを探す間の繋ぎのためのイヤホン
  • Bluetoothのように充電が必要なイヤホンを使っている人で、充電がなくなってしまった時のためのサブイヤホン

こんな使い方が適しているのではないでしょうか。

 

やはり音楽が大好きな人がメインで使うイヤホンではないと思います。

それでも価格以上のパフォーマンスは発揮すると思うので、1個買っておいても損はありません!

 

サブのイヤホンにおすすめ!
基本機能を備えたAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンはこちらから!

 

まとめ:Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの良い点とイマイチな点

それでは最後にAmazonベーシック インナーイヤーイヤホンの良い点とイマイチな点をまとめてみます。

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの良い点

  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 価格が安いのにリモコン機能が付属されている
  • クリップが付属されているのが便利

 

Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンのイマイチな点

  • 音質が価格相当のシャリシャリ感
  • 左右のイヤホンの区別が慣れるまで厳しい
  • 耐久性が心配

 

あなたがイヤホンに何を求めるかによって、Amazonベーシック インナーイヤーイヤホンの評価はかなり変わってくると思います。

こんなイヤホンが必要だ!

そう思ったあなたは購入して損はないでしょう。

 

僕は普段使っているBluetoothイヤホンのサブとしていつも持ち歩きたいと思います。

まずはAmazonの商品ページで確認してみてください。

 

もしも価格的にもう少し高くても問題ない場合はこのイヤホンをオススメします。

 

マツコの知らない世界でも紹介された、コストパフォーマンスに優れた音質の良いイヤホンです。

このイヤホンの1世代前のイヤホンを僕は購入したのですが、本当に音質が素晴らしいです。

低音も響きますし、個々の音が粒のように形になって耳に入ってきます。

このイヤホンは本当におすすめです!

 

コスパの高い完全ワイヤレスイヤホンを購入しました!

申し分のない商品をあなたにもオススメしたいです。

是非こちらの記事をチェックしてみてください!

【iKanzi TWS-X9レビュー】コスパの高い完全ワイヤレスイヤホン!iKanziの完全ワイヤレスイヤホン「TWS-X9」をご紹介いたします。コスパが高く初めての完全ワイヤレスイヤホンにもおすすめです。後継機種「TWS-P10」との違いも併せて紹介いたします。...

 

ちびめがねアンテナではAmazonベーシックの商品を他にも紹介しています!

 

コスパの高いUSBマウス

AmazonベーシックのUSBマウスはコスパ最強でおすすめ!【MSU0939】AmazonBasics(ベーシック)のUSBマウスを購入したのでご紹介します! シンプルでコストパフォーマンスに優れたA...

 

人気ですぐに売り切れてしまうバックパック クラシック

Amazonベーシック バックパッククラシック レビュー
Amazonベーシック バックパック クラシックをレビュー!高コスパのリュックサック!シンプルおすすめな、Amazonベーシックの「バックパック クラシック」を紹介しています。コスパが高く、毎日使うリュックサックにぴったりです!...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料1年無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/3GBとプランは標準的ですが、2021年1月15日までの申込みで現金23,00円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,859円(税込み)なので、1年で1,859円×12ヶ月=22,308円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質1年無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月3GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金23,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと、22,500円キャッシュバックなのでちょっぴりお得。

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA