ワイモバイル

ワイモバイルがOPPO Reno3 A発売!買うべき?最新スマホと比較して検証!

ワイモバイルOPPO Reno3 A発売!

2020年8月にワイモバイルからOPPO Reno3 A」が発売されます。

OPPO Reno3 A

 

SIMフリー版の価格は39,800円(税込)と、定価ならワイモバイルで販売しているスマホの中ではそこそこ良いお値段になります。

 

ただ、そのぶん性能が良い感じ。

  • 超広角レンズ搭載の4眼カメラ
  • SoCにSnapdragon 665採用
  • 急速充電対応4,025mAhバッテリー
  • おサイフケータイ対応
  • 防塵防水対応
ちびめがね
ちびめがね
ハイスペックとまでは言えませんが、普段使いなら十分!

 

ワイモバイルでスマホをどれにしようか迷っているなら、候補の1つになるでしょう。

本記事では、ワイモバイルで現在販売中の端末と比較して、最新のOPPO Reno3 Aは購入すべき端末なのか検証していきます。

ワイモバイルで8月発売!OPPO Reno3 Aのスペック

ワイモバイルから新発売となるOPPO Reno3 Aのスペックを見ていきましょう。

定価(SIMフリー版)39,800円(税込)
サイズ約160.9mm x 約74.1mm x 約8.2mm
重さ175g
ディスプレイサイズ6.4インチ(有機EL)
ディスプレイ解像度2400×1080(FHD+)
SoC(CPU)Qualcomm
Snapdragon 665
OSColorOS 7.1
(Android10カスタマイズ)
RAM6GB
ROM128GB
外向きカメラ4,800万画素(メイン)
800万画素(広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(ポートレート)
内向きカメラ1,600万画素
バッテリー容量4,025mAh(急速充電可)
おサイフケータイ対応
防水防塵IP68
指紋認証ディスプレイ

 

6.4インチの大型ディスプレイは「Corning Gorilla Glass 5」を採用。

割れにくく、傷つきにくい強化ガラスです。

大きな特長は広角レンズを含む、4眼カメラ

OPPO Reno3 Aは4眼レンズ
ちびめがね
ちびめがね
多彩な撮影が楽しめる!

 

また、大容量バッテリーの場合、充電時間が長くなる傾向にありますが、急速充電QuickChargeに対応している点も嬉しいですね。

急速充電QuickCharge対応

 

SoC(CPU)にSnapdragon 665を搭載している点もポイントが高いです。

ネットサーフィンやSNSはもちろん、ゲームもそれなりの画質で楽しめます。

メモリを6GB搭載しているので、性能を十分に発揮することができるでしょう。

 

スペックを知れば知るほど、欲しくなってしまうのがOPPO Reno3 Aです。

かなり魅力的なスマホ。

定価39,800円(税込)も納得の価格と言えます。

OPPO Reno3 Aは買うべき?他のスマホと比較検証

OPPO Reno3 Aは買うべきなのか、ワイモバイルで販売中の以下の機種とスペックを比較してみましょう。

ちびめがね
ちびめがね
どちらも同じくらいの性能です!

 

Xperia 10 IIAndroid One S7OPPO Reno3 A
メーカーSONYSHARPOPPO
定価(税込)54,000円39,600円39,800円
サイズ約157mm x 約69mm x 約8.2mm約147mm x 約70mm x 約8.9mm約160.9mm x 約74.1mm x 約8.2mm
重さ151g167g175g
ディスプレイサイズ6.0インチ(有機EL)5.5インチ(IGZO)6.4インチ(有機EL)
ディスプレイ解像度2520×1080(FHD+)2160×1080(FHD+)2400×1080(FHD+)
SoC(CPU)Qualcomm
Snapdragon 665
Qualcomm
Snapdragon 630
Qualcomm
Snapdragon 665
OSAndroid10Android10ColorOS 7.1
(Android10カスタマイズ)
RAM4GB3GB6GB
ROM64GB32GB128GB
外向きカメラ1,200万画素(メイン)
800万画素(超広角)
800万画素(望遠)
1,200万画素4,800万画素(メイン)
800万画素(広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(ポートレート)
内向きカメラ800万画素800万画素1,600万画素
バッテリー容量3,600mAh4,000mAh4,025mAh(急速充電可)
おサイフケータイ対応対応対応
防水防塵IP68IP68IP68
指紋認証電源ボタンなしディスプレイ

価格

価格で比較すると、Android One S7が最も安いです。

ただ、ワイモバイルは、端末価格を大きく割り引いて販売しています。

Xperia 10 IIAndroid One S7OPPO Reno3 A
定価(税込み)54,000円39,600円39,800円
割引条件・新規・MNP
・スマホプランM/R
新規・MNP
割引額15,840円14,400円
購入価格38,160円25,199円

 

OPPO Reno3 Aが販売開始後に、どれだけ価格を割引するのか注目です。

割引後が2万台になることがあれば、めちゃくちゃコスパが高くなるのでおすすめ。

購入して損はないでしょう。

なお、現在ワイモバイルでXperiaを購入すると、5,000円相当のPayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンを開催しています。

少しでも安くXperiaを購入したいならチャンスです。

SoC(CPU)/ストレージ

SoCの性能は、Xperia 10 IIとOPPO Reno3 Aが同じで、Android One S7がやや劣ります。

Snapdragon 665は、ミドルレンジのスマホであれば十分な性能。

高画質でゲームをするのは難しいものの、ネットサーフィンやSNSなど、どんなアプリもサクサク動いてくれるでしょう。

注目すべきは、OPPO Reno3 Aがメモリを6GB積んでいる点です。

Snapdragon 665の性能を十分に発揮してくれるほど、余裕あるメモリ量になります。

カメラ

カメラの性能は圧倒的にOPPO Reno3 Aが高いです。

4種類のレンズで多彩な撮影が可能。

ウルトラナイトモード
ちびめがね
ちびめがね
ウルトラナイトモードで、夜景も綺麗!

 

また、インカメラも1,600万画素と他の機種より高いため、自撮りを綺麗に楽しめます。

OPPO Reno3 A最大の特長は、カメラ機能です。

1つ前のモデル「OPPO Reno A」よりも、基本性能が若干下がったものの、カメラが大幅に進化しています。

ちびめがね
ちびめがね
購入したら、ぜひ写真撮影を楽しみたいですね!

総合評価

3つのスマホを比較した結果は、次のとおりです。

Android One S7・価格重視の人におすすめ
・SoC性能・カメラ性能共に他の2つよりは劣る
Xperia 10 II・サイズ感重視の人におすすめ
・縦長のデザインが特長
・基本性能は十分高い
・価格が高いのが気になる
OPPO Reno3 A・カメラ性能重視の人におすすめ
・基本性能も高い
・価格次第で人気が爆発するかも

・急速充電に対応している点が嬉しい

 

公式サイト>>ワイモバイルオンラインストア

まとめ:ワイモバイルでOPPO Reno3 Aは買うべき?

ワイモバイルが8月に発売するOPPO Reno3 Aは購入すべき端末なのか検証しました。

OPPO Reno3 Aはカメラの性能が抜群に良いです。

SoC(CPU)の性能は、前機種OPPO Reno Aよりも劣るものの、普段使いなら十分。

割引後の価格が2万円台になるのであれば、購入して良いスマホです。

ちびめがね
ちびめがね
販売価格に注目!

 

価格・性能・カメラ、あなたが重視するポイントを満たしてくれるスマホを選びましょう。

価格重視>>Android One S7

サイズ感重視>>Xperia 10 II

カメラ重視>>OPPO Reno3 A

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Amazon
Music Unlimited
\ お得なキャンペーン開催中 /

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

 

通常月額980円なので、2,940円がタダ

Amazonプライム会員の人は、月額780円なので2,340円がタダになります。

6,500万曲が聴き放題なAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすれば、オフライン再生もOK。

 

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

7月21日 23:59までの期間限定キャンペーンなので、登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA