ガジェット

防水BluetoothスピーカーVTIN R2をレビュー!【BH172A】

コスパが高くておすすめの防水BluetoothスピーカーVTIN R2を紹介いたします!

 

  • スマートフォンのスピーカーでは物足りない。
  • 屋外で使えるポータブルスピーカーが欲しい。
  • お風呂の中で使えるスピーカーが欲しい。

 

そんな悩みを一気に解決できるコスパの高いBluetoothスピーカーです!

防水BluetoothスピーカーVTIN R2をおすすめできるポイントが3つあります。

  1. 簡単なBluetooth接続!
  2. コンパクトなボディからは想像できない大迫力の音質!
  3. IPX6の防水規格対応!

 

2,000円台で購入できるBluetoothスピーカーではトップクラスではないでしょうか?

買って後悔することはないでしょう。

僕は大満足でした!

 

 

それでは防水BluetoothスピーカーVTIN R2を詳しくレビューしていきます。

 

ちびめがね
ちびめがね
知りたい事は目次をクリックすればすぐに読めますよ!

 

防水BluetoothスピーカーVTIN R2 の外観とサイズ

VTIN R2の外観とサイズを画像とともに紹介します。

 

VTIN R2の他に、取扱説明書、USB充電ケーブル、AUXケーブルが付属されています。

VTINの防水BluetoothスピーカーBH172Aの内容物

取扱説明書はほとんどが英語ですが、イラストが書いてあるので読まなくても分かりました。

AUXケーブルが付属されているので、Bluetoothではなく有線接続も可能です!

 

サイズはとってもコンパクト!

僕はAmazonで購入したのですが、商品ページで掲載されているサイズ・重量と少し誤差がありました。

実測したので参考にしてみてくださいね!

 

幅:18㎝

VTINの防水BluetoothスピーカーBH172Aを実測①

スピーカー前面に掘られたVTINの文字がめちゃくちゃかっこいい!

黒とオレンジの色合いも無骨さがあって良い感じです!

 

高さ:一番高い部分6㎝ / 一番低い部分5.5㎝

奥行:5.5㎝

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172A実測②

写真だと随分大きく見えるかもしれませんが、とってもコンパクトですよ!

 

重さ:360グラム

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172A実測③

 

ちびめがね
ちびめがね
コンパクトで軽いVTIN R2は持ち運びにも最適です!

 

 

防水BluetoothスピーカーVTIN R2の使い方

VTIN R2の使い方はとっても簡単です。

ボタンによる操作

上部に付いている6つのボタンで操作します。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172A

 

それぞれのボタンの使い方はこのようになっています。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aスイッチの使い方

音楽再生中は音量ボタンで曲の送りができるようになります。

【音量を下げるボタン】を長押しすると【前の曲に戻る】

【音量を上げるボタン】を長押しすると【次の曲へ進む】

音量はスマートフォン本体で操作もできますが、スピーカーでも操作ができます。

お風呂で使い時など本体と離れているときに使うと便利ですよね!

 

スピーカーで通話も可能

【音量を下げるボタン】の上にマイクが付いているので、スピーカーに向かって話しかけることで通話も可能です!

【再生/一時停止ボタン】で、かかってきた電話に出たり切ったりすることができます。

 

充電の方法

VTIN R2の裏面の端子にケーブルを差しこんで充電をします。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aの裏側

【USB AUX】と書かれたゴム製のカバーの中にあります。

 

カバーを開けると、「USB充電用端子」と「AUX端子」があります。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172A2つの端子

充電0の状態から100%までの充電時間は3.5時間です。

バッテリーは2200mAhと大容量!12時間の連続再生が可能です!

 

ちびめがね
ちびめがね
12時間も再生できるのであれば、キャンプやピクニックなど外で使うこともできますよね!

 

 

防水BluetoothスピーカーVTIN R2をおすすめできる理由① ペアリングが簡単!

Bluetoothの商品で一番気になるポイントは接続・ペアリングですよね?

VTIN R2はペアリングがとっても簡単です!

ペアリングの方法

VTIN R2の電源を入れるとBluetoothボタンが青く点滅してペアリングモードになります。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aペアリングモード

この状態で接続する機器とペアリングを行います。

僕はiPhoneを利用しているのでiPhoneの画面でご説明いたします。

 

「その他のデバイス」に「VTIN R2」と表示されているのでタップします。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172AとiPhoneのペアリング①

 

すると「自分のデバイス」の中に「VTIN R2」が表示されて「接続済み」になります。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172AとiPhoneのペアリング②

これでペアリングは完了です!とっても簡単!

 

ペアリングが完了すると、さきほど点滅していたBluetoothボタンが点灯に変わります。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aペアリング完了

一度ペアリングが完了すれば次からは自動的に接続してくれるので、この作業をする必要はありませんよ!

 

他の機器とペアリングをしたい場合は、【Bluetoothボタン】を押すと「ペアリングモード」に切り替わります。

 

VTIN R2はBluetooth4.2を採用しています。

暫く使っていますが、接続が不安定になることはありませんでしたよ。

 

ちびめがね
ちびめがね
簡単に接続できるのはポイント高いですよね!

 

 

防水BluetoothスピーカーVTIN R2をおすすめできる理由② 迫力ある音質!

以前に有線で利用するポータブルスピーカーを使用したことはあるのですが、Bluetoothスピーカーは初めて購入しました。

値段も高くないので期待していなかったのですが、迫力ある音にビックリしました!

 

VTIN R2は5Wのスピーカーが2つ搭載されています。

フラッシュで光をあてて少し見やすくしたのですが、お分かりになりますか?

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aのスピーカー

この2つのスピーカーで迫力と臨場感のあるサウンドになるんですね!

なお子どもの前でスピーカーから音を流してみたのですが驚いていました。

 

息子
息子
うるさーーーい!

 

本体上部の6つのボタンに【モード切替ボタン】が搭載されています。

VTIN 防水BluetoothスピーカーBH172Aスイッチの使い方

一番右のボタンですね!

 

このボタンと押すと【ベースモード】という重低音を強くしたモードに切り替わります。

より迫力あるサウンドになるモードです!

 

ただ僕はこのモードはそんなに好きではありませんでした。

確かにドラムのドコドコする音は大きくなりますが、全体的にこもった音になってしまいます。

ボーカルなどの中音域の音がはっきりしなくなってしまうので、僕は【ノーマルモード】で音楽を聴くようにしています。

ノーマルモードでも十分迫力ある音がでますからね!

 

ちびめがね
ちびめがね
スマホで動画を見ながら、音はスピーカーから流しても良いかもしれませんよ?

 

 

防水BluetoothスピーカーVTIN R2をおすすめできる理由③ IPX6の防水規格!

VTIN R2の防水企画はIPX6です!

お風呂で使っても問題ありませんし、防塵にも優れているので外で使っても大丈夫!

 

実際僕もお風呂に入りながら音楽を聴く機会が多いので、このスピーカーを持ち込んで使ってみました。

ちょっと音が大きすぎて、ご近所さんに迷惑かけないか心配になりました。

お風呂は音が響きますからね?ボリュームには気を付けましょう!

 

スマートフォンはお風呂の外において、スピーカーだけ持ち込んで使いましたが接続が不安定になることはありませんでしたよ!

 

ちびめがね
ちびめがね
防水であるとはいっても、湯船に落としたり、水がバシャバシャかかると壊れると思うので、激しすぎる使い方はしないでくださいね?

 

 

まとめ:防水BluetoothスピーカーVTIN R2はコスパが高くておすすめです!

VTIN R2は2,000円代で購入できるスピーカーの中ではかなりハイクオリティではないでしょうか。

 

おすすめできるポイントは3つです!

  1. 簡単なペアリング!
  2. コンパクトなボディからは想像できない大迫力の音質!
  3. IPX6の防水規格対応!

 

簡単にペアリングできるのは良いですよね!

接続も安定しています。

 

音質もコンパクトなボディからは考えられない迫力!

重低音が大好きっていう人には【ベースモード】をおすすめします。

ただ【ベースモード】にしなくても十分な迫力でしたよ!

 

今までBluetoothポータブルスピーカーを使ったことがなかったのですが、防水BluetoothスピーカーVTIN R2を購入して大満足でした!

 

  • スマートフォンのスピーカーでは少し物足りない。
  • 屋外で使えるポータブルスピーカーが欲しい。
  • お風呂の中で使えるスピーカーが欲しい。

 

そう思っているなら、2000円台で買えるコスパの高い防水BluetoothスピーカーVTIN R2がおすすめです!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

ガジェット記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA