買って良かった商品レビュー

シミ抜きにおすすめ!Tide to go(タイド トゥ ゴー)使用レビュー!

僕は食事してる時に高確率で汁を飛ばしてしまいます。

サッと取り出してすぐに使えるシミ抜きを探している時に見つけたのがTide to go(タイド トゥ ゴー)です。

 

飛ばしてしまったシミにすぐ使うと抜群にシミが落ちますよ。

いつもカバンの中に入れて持ち歩いて損はないシミ抜きです。

 

本記事では洋服に付いてしまったカレーやコーヒーに、さっとカバンから取り出してすぐに使えるシミ抜き「Tide to go(タイド トゥ ゴー)」を紹介いたします。

シミ抜き剤 Tide to go(タイド トゥ ゴー) 商品概要

こちらがTide to go(タイド トゥ ゴー)の外観です。

tide to goパッケージ

シミ抜きという機能もそうなのですが、僕が一番気に入ったところは商品の可愛さなんです。

Tide to go(タイド トゥ ゴー) はアメリカの商品なのですが、海外の雑貨は見た目がとても可愛い!

見た目の可愛さで購入を決めたところもあります。

 

長さは約13センチでした。

長さを計測

色使いもデザインもすごく良いですよね!

 

フタをあけるとこんな形状をしています。蛍光ペンのような形。

匂いを嗅いでみましたが、「せっけん」のような優しい香りがします!

「柔軟剤」の方が近いかもしれないですね。

それもそのはず「Tide」はアメリカの洗剤ブランドなんですよね!

 

裏側には説明が日本語で書いてあります。

おかしな日本語もないので簡単に使えますよね笑

 

 

ちびめがね
ちびめがね
それでは実際にシミを落としていきたいと思います!

シミ抜き剤 Tide to go(タイド トゥ ゴー)使用レビュー

今回試しにシミを付けるのは僕が気に入っているこのTシャツです。

スヌーピーに登場するチャーリー・ブラウンがレトロ風にプリントされているTシャツ。

ヨレヨレで恥ずかしいです・・・。

 

バックプリントに「Rock and Roll」の文字が。

ライブに行くときに着たりしています。

 

お気に入りのTシャツですがTide to goを信じて使ってみます。

今回は食事中にシミを付けやすい「ケチャップ」と「コーヒー」の2つでシミ抜きに挑戦!

 

商品パッケージ裏面の説明書きのとおりに使用していきます。

  1. 残留物をティッシュで取り除く
  2. シミの部分の裏側に「あて布」をする(今回はティッシュ)
  3. ペン先を数回押して液を出す
  4. ペン先でやさしくシミをこする
  5. 濡れた布(今回はティッシュ)で軽くたたく

この工程でシミ抜きをします。

① ケチャップのシミ抜き

あ!ケチャップがついてしまった!

 

シミの後ろから「あてティッシュ」(シミの裏側に折りたたんだティッシュを敷いています)をしてTide to go(タイド トゥ ゴー)を数回プッシュ!

 

液がついたところでやさしくこすります。

少し薄くなってきました。

 

こすります。液を出しつつこすります。

 

まだこすります。かなり薄くなってきました!

 

ダメ押しでこすります。

液を出しつつこすった方がいいようです!

もうかなり消えています!!すごい!!!

 

最後に十分に濡らしたティッシュでポンポン叩きます!

 

すごい!シミが殆どわかりません!!

どうですか?うっすら残っているような気がしますがここまで落ちました!

ほとんど分かりませんよね?

 

では続いてコーヒーで試してみましょう!

 

② コーヒーの染み抜き

あ!コーヒーが跳ねてしまった!

 

シミの後ろから「あてティッシュ」(シミの裏側に折りたたんだティッシュを敷いています)をして、Tide to go(タイド トゥ ゴー)の液をしみこませます。

 

液体を少しずつ染み込ませながら、やさしくこすっていきます。

すごい!この段階ですでにほとんど消えています!

 

こすります。

もうほとんど見えません!

 

もう一回こすります。

 

最後に濡れたティッシュでポンポン叩きます。

 

まったくコーヒーのシミが見えなくなりました!

 

ここまで綺麗に落とせました。

すごいですよね!

濡れた部分が乾いたらシミが分かりやすく復活してしまうことがあるので、乾いたあとに確認してみました。

全然わかりません!

 

そしてもう1つ。

この記事の冒頭で紹介した今回使用したTシャツの写真なのですが、実はあの写真はTide to go(タイド トゥ ゴー)でシミ抜きした後の写真だったんですよ。

 

シミの存在に気付きましたか?分かりませんでしたよね?

そのくらいTide to go(タイド トゥ ゴー)はよく落ちるシミ抜き剤でした!

ペン先をシミに押し当てると液体が出てくるのですがこの液体を出しながら汚れを浮かせてこするとシミが落ちやすくなるので試してみてくださいね!

 

シミ抜き剤ならTide to go(タイド トゥ ゴー)がおすすめ!

洋服に付いてしまったカレーやコーヒーに、さっとカバンから取り出してすぐに使えるシミ抜き「Tide to go(タイド トゥ ゴー)」を紹介いたしました。

 

Tide to go(タイド トゥ ゴー)日本製のシミ抜き剤に比べるとちょっと高いんですよね。

他にも安いシミ抜き剤はたくさんあります。

 

でも僕がTide to go(タイド トゥ ゴー)をオススメするポイントはそのデザインの良さです。

海外雑貨特有のオシャレさがあります!

取り出した時にお!って目を引くものを持ち歩くのって良いですよね。

 

さらに機能性も高いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

シミを綺麗に落としてくれます。

 

見た目も機能も秀逸なTide to go(タイド トゥ ゴー)。

あなたもカバンに入れておいて服にシミが付いた時に使ってみてください!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

【Special Thanks】

本記事で紹介しているTide to go(タイド トゥ ゴー)は先輩ブロガーの53さんに教えていただきました。

ブログがとても面白いのでオススメです!是非ご覧ください!

わたしの年収は53万です @nenshu53man

ブログ わたしの年収は53万です

ブログ(離れ) わたしの年収は53万です 離れ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA