今から使えるライフハック

立ち止まると噴き出てくる汗の原因と汗が早くひく方法を紹介します!

立ち止まると噴き出る汗の原因と、僕が実際にやっている汗が早く引くコツを紹介いたします。

 

この記事を書いている2018年夏はとにかく暑いです。

気象庁のホームページを見てみると、観測史上の最高気温が2018年夏に塗り替えられています。

 

気象庁ホームページ 歴代全国ランキング

2018年7月23日 埼玉県熊谷 41.1℃

 

暑い夏に切っても切り離すことができないのが汗。

ただでさえ不快な暑さなのに、汗が流れるとますます不快になります。

 

以前から気になっていたのですが、汗って動いている時よりも、立ち止まった後のほうが噴き出てくるような気がしませんか?

 

僕は通勤で電車を利用しているのですが、自宅から駅まで歩いている時はそこまで汗が気にならないのですが、駅に到着してホームで電車を待っているときに汗が噴き出てくるような気がします。

 

これって一体どうしてなのでしょうか?

その原因を探るとともに、汗が素早くひくためのテクニックをご紹介します。

 

立ち止まると噴き出てくる汗の原因

どうして動いている時よりも、立ち止まった後に汗が出るのでしょうか。

 

その理由は立ち止まった後のほうが皮膚温が上がるからなのです。

 

運動をしている時は、血液は筋肉に流れています。

運動を止めると、筋肉に流れていた血液は皮膚に流れるようになります。

皮膚の温度を上げることで熱放散を促し、運動による体温上昇を調整しているのです。

また同時に、皮膚の温度が上がることにより、発汗します。

 

立ち止まった時に汗が噴き出てくる理由は、体温調節のためだったのです。

 

(環境省 熱中症予防情報サイトより引用)

なお、体調不良や気温があまりにも高くなり、体温調整がうまくできなくなってしまったときに起こるのが熱中症です。

 

(環境省 熱中症予防情報サイトより引用)

夏の暑い時期は熱中症には気をつけなけばいけませんね。

 

立ち止まると噴き出る汗を素早く止める方法① ペットボトルを利用する

発汗は体温調節に必要な機能であることは分かります。

とは言っても、汗が流れている姿ってやっぱり気になってしまいますよね。

 

ハンカチやタオルで拭いても、皮膚温が上がっている状態なので、次から次へと汗は出てきて止まりません。

 

一番良いのは汗拭きシートでサッと身体を拭いてあげることです。

さすがにこれは一番効果があると思います。

 

 

ただ男性の場合は常備していることも多くはありませんし、いつも肌身離さず持っているというわけにもいきません。

 

そんな時に、素早く汗を止める方法をご紹介します。

 

いまから何年も前に生活豆知識紹介のテレビ番組で紹介されていた技なのですが、僕は未だにこの方法を利用しています。

 

やり方は簡単です。

コンビニや自動販売機で冷たいペットボトルを購入します。

それを手首や首の後ろに当ててやります。

 

すると、不思議と汗がひいていくんです!!!

脇にはさんでおくのも効果があるのですが、少し人の目線が気になります。

 

これは、身体を流れる血液の温度を下げてあげることで、皮膚温も下がるために発汗を止めることができるのです。

 

立ち止まると噴き出る汗を素早く止める方法② 時間があるときは保冷剤を利用する

もし出かける時に時間があるときには保冷剤を使う方法が効果的です!

 

僕はこんな小さな保冷剤を持って出かけています。

発汗をおさえるために保冷剤を使う①

 

この保冷剤をこのようにハンカチなどで手首に巻き付けます。

発汗をおさえるために保冷剤を使う②

こうすることで、発汗がかなり抑えられます。

 

また我が家の子ども達も保冷剤を首の後ろや、脇に固定してお出かけしています。

どちらも血液が熱くならないので、熱中症になりにくいと思いますよ!

 

ただ気温が高いとすぐに溶けてしまいます。

 

保冷剤は持っているのならすぐにでも試して欲しいです。

暑い夏でもずいぶん快適に過ごせますよ。

 

まとめ:立ち止まると噴き出る汗には冷たいペットボトルが効果的!

立ち止まったときに噴き出る汗の原因は皮膚温でした。

皮膚温をなるべく高くしないことが、噴き出る汗をおさえるテクニックです。

 

そのために僕がしていることは

ペットボトルを利用して、手首や首の後ろを冷やすこと。

保冷剤を利用して血液の温度をなるべく低くしてあげること。

 

熱中症予防の効果もあるので試してみてくださいね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA