知って良かった最新情報

シティダンクはデータ通信量をどのくらい消費するのか調べてみました

あなたはAppStoreやGoogle Playストアで上位にランクインしているバスケットゲーム「シティダンク:フリースタイル」をプレイしていますか?

シティダンク
シティダンク
開発元:Rekoo Japan CO., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

手軽にリアルなストリートバスケができるのでとっても人気がありますよね!

とにかくオンライン対戦がめちゃくちゃ面白い!

シティダンクのオンライン対戦画面

HIPHOP調のゲーム音楽もテンションが上がってかっこいいです。

 

ただ夢中でやりすぎると気になってくるのがデータ通信量の消費量じゃないですか?

1GBや3GBなど毎月使えるデータ通信量は決まっているし、他にも使いたいアプリがありますもんね。

 

そこで「シティダンク:フリースタイル」で遊んでる時にどのくらいデータ通信量を消費するのか調べてみたのですが、5分間遊ぶと0.8MB~0.9MBのデータを消費することが分かりました。

そんなに多くのデータ通信量を消費しないので、安心して遊んでも良いのではないでしょうか。

 

本記事では「シティダンク:フリースタイル」で遊んだ時に消費するデータ通信量とデータ通信量の消費を節約する方法を解説していきたいと思います。

ちびめがね
ちびめがね
データ消費量はiPhone 6sで計測を行っております!

シティダンク:フリースタイルで遊ぶ時に消費するデータ通信量は?

僕はLINEモバイルのコミュニケーションフリープランをdocomo回線で利用しています。

4G回線でシティダンクを5分間遊んだ時のデータ消費量は951KBでした。

シティダンクのデータ消費量①

 

続けてさらに5分間遊んでみるとデータ消費量は1.7MBに増えました。消費したデータ消費量は0.8MBくらいですね。

シティダンクのデータ消費量②

 

さらに5分間遊んでみるとデータ消費量は2.5MBに増えました。

シティダンクのデータ消費量③

 

シティダンクで遊ぶ時に消費するデータ通信量は5分間で0.8MB~0.9MBと考えて良いでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
合計15分間、「競技モード」の3V3をクイックでプレイしていましたよ!

 

あなたは1日にどのくらいシティダンクで遊んでいますか?

遊ぶ時間とデータ消費量を表にまとめてみると次のようになります。

シティダンクで遊ぶ時間 データ消費量
30分遊ぶ 4.8MB~5.4MB
1時間遊ぶ 9.6MB~10.8MB
2時間遊ぶ 19.2MB~21.6MB

そんなに多くのデータ通信量を消費しないことがわかりますよね!

2時間ぶっ続けで遊ぶ時には少し気を付けたほうが良いかもしれませんが、なかなかそんな機会もないですよね?

 

ちびめがね
ちびめがね
データ消費量を気にせずに安心してシティダンクで遊んで良いと思いますよ!

シティダンク:フリースタイルをダウンロードする時のデータ消費量は?

シティダンクで遊ぶ時はそんなに多くのデータを消費するわけではないことが分かりましたが、アプリをダウンロードする時は注意が必要です。

iTunesでシティダンクをダウンロードする時に必要なデータサイズは799MBです。

シティダンクのインストール時のデータサイズ①

 

そしてGoogle Playストアでシティダンクをダウンロードする時に必要なデータサイズは584MBです。

シティダンクのインストール時のデータサイズ②

 

シティダンクで普段遊ぶ時はデータ消費量をそれほど意識しなくても大丈夫ですが、ダウンロードする時には少し気を付けましょう。

 

ちびめがね
ちびめがね
シティダンクをスマートフォンにダウンロードする時にはWi-Fiなどに接続することをおすすめします。

シティダンク:フリースタイルで遊ぶ時のデータ消費量を節約する方法

シティダンクに限ってのことではないですが、スマートフォンではゲーム以外にもweb閲覧やメール等色んなことをしたいのでデータ消費量はなるべく節約したいですよね。

動画を観る機会が多い人なら、なおさらそんな風に思うのではないでしょうか。

データ消費量が気になるあなたに、2つの節約法を紹介します。

  1. タウンWi-Fiを利用する
  2. 格安SIMに乗り換える

1.無料アプリ「タウンWiFi」を利用する

タウンWiFiという無料アプリをご存知でしょうか。

タウンWiFiバナー

 

タウンWiFiは駅や飲食店に設置されている「フリーWi-Fiスポット」に自動的に接続してくれる便利なアプリです。

接続可能なフリーWi-Fiスポットは日本全国50万か所以上もあります。

 

初期設定さえしてしまえば、いつも通りスマホを使っているだけで、勝手にデータ消費量を節約してくれるんですよ!

 

実際にタウンWiFiを使っている人の評判も上々です。

ちびめがね
ちびめがね
ゲームをやる時はもちろん、動画を観る時などに利用すれば、データ消費量が大きく節約されますよ!

 

ぜひあなたも使ってみてくださいね。

タウンWiFiのダウンロードはこちらから

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

2.格安SIMに乗り換える

データ通信量の消費が気になる場合、格安SIMに乗り換えてもいいかもしれません。

格安SIMの中には、特定のサービスのデータ消費量をカウントしないプランがあります。

 

例えば、僕の利用している格安SIMのLINEモバイルはSNSのデータ消費量を節約できます。

LINEアプリの全機能をデータ消費なしで利用できます。

トークも通話もビデオ通話も一切データ消費がありません。

さらに、コミュニケーションフリープランならLINEアプリの他にTwitter、Instagram、Facebookのデータ消費も0(ゼロ)になります。

 

このように、何かのサービスのデータ消費量を抑えることができれば、自分の好きなことにデータ通信量を利用できるようになりますよね?

 

現在、大手3大キャリアを利用しているなら、格安SIMに変えれば月々の料金も確実に安くなるのでおすすめです。

ちびめがねアンテナでは、僕が実際に使っている格安SIM LINEモバイルの情報をこちらの記事にまとめているので、ぜひ御覧ください。

>>おすすめ格安SIMはLINEモバイル!メリットと特徴を徹底解説!

利用歴2年半の僕がLINEモバイルの料金・速度から解約まで徹底解説いたします!格安SIMならLINEモバイルがおすすめ!2年半実際に使っている僕がプラン、料金、通信速度、お得なキャンペーン情報から解約まで全て解説いたします。...

データ容量無制限のモバイルWi-Fiルーターならシティダンク:フリースタイルやり放題に

データ消費量を節約して速度制限を回避する方法もありますが、やっぱりデータ消費量を気にせずにスマホを使いたいですよね?

そんなあなたにオススメなのが「どんなときもWiFi」です!

「どんなときもWiFi」は一般的なモバイルWi-Fiルーターによくある「月間7GB」「3日間で10GB」のようなデータ通信量の制限がありません!

どんなときもWiFiの特徴①

どれだけ利用しても通信制限ががかからないので安心してスマホを利用できます。

ちびめがね
ちびめがね
もし低速になってしまっても384kbpsは確保してくれます!

 

また、「どんなときもWiFi」はトリプルキャリア回線対応で、ドコモ・ソフトバンク・auすべての回線の中からエリアによって最適な回線を拾ってくるので幅広いエリアで利用できます。

どんなときもWiFiの特徴②

繋がりにくいことが少なくて済みますよ!

ちびめがね
ちびめがね
トリプルキャリア対応なのはとっても安心です!

 

さらに料金も安心の2年間定額制です。

最初の2年間・・・3,280円(税抜き)

2年目以降・・・3,980円(税抜き)

最初の3ヶ月だけ安い、1年経過後急に利用料が上がる、なんて心配はありませんよ。

どんなときもWiFiの特徴③

2年間ずっと固定額で利用できます!

 

家でも外でもデータ容量無制限で使える「どんなときもWiFi」を是非お試しください。

公式サイトはこちら>>どんなときもWiFi

まとめ:シティダンク:フリースタイルのデータ消費量は気にしなくても大丈夫

対戦型バスケットボールゲーム「シティダンク:フリースタイル」で遊んだ時に消費するデータ通信量について解説いたしました。

5分間シティダンクで遊ぶと0.8MB~0.9MBのデータ通信量を消費することが分かりました。

そんなに大量のデータ通信量を消費しないので安心して遊べますよね。

 

少しでもデータ通信量の消費を節約したいのであれば、ご紹介した「タウンWiFi」を利用しても良いと思います。

また毎日長時間スマホを利用する人には格安SIMのLINEモバイルや、データ通信量無制限のモバイルWi-Fiルーター「どんなときもWiFi」もオススメです!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA