アラフォーパパの生活

白髪が立ってしまう原因と対策を美容師に聞いてきたので紹介いたします!

頭皮ケアローションAujua

目立ってほしくない白髪に限ってピンっと立って目立ってしまうことありませんか?

僕も30代になってから「白髪が生えてる!」って思うことが多くなってきました。

 

幸いそこまで多い方ではないのですが、だからこそ一本白い毛が混じっていると余計に目立ってしまうんですよね。

しかもなぜか黒い髪よりも立ちやすい。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

そこで、いつも行っている美容室の店長に白髪が立ってしまう原因と対策を聞いてみたので紹介いたします。

白髪が立つ原因と対策を美容師に聞いてみた

白髪が立ってしまうのをなんとかする方法はないのか美容師さんに聞いてみました。

 

ちびめがね
ちびめがね
白髪がピンと立ってしまうんだけどどうしてなの?

 

彼の話によると、白髪が立ってしまう原因は2つあるということでした。

  • 白髪は水分が少ない
  • 白髪は短い

だから立ってしまうんだそうです。

では立たないようにする対策はあるのでしょうか?

 

ちびめがね
ちびめがね
白髪が立たないようにする方法はあるの?

 

この質問に対する彼の答えは ない! ということでした。

 

ちびめがね
ちびめがね
うそーん!

 

対策できないなんてちょっと悲しいですよね。

白髪が生える原因とは?

髪の毛は本来白色なのはご存知ですか?

黒い髪の毛が白くなったのが白髪ではないんですよ。

黒くならずに白いまま生えてきてるのが白髪なんです。

 

髪の毛が生えてくるときにメラノサイトという色素を付ける細胞が髪の毛にメラニン色素を合成させて、白い髪の毛が黒くなったり茶色くなったりして生えてきます。

ところが加齢などの理由によって、メラノサイトが働かなくなってしまったり、お休みしたりしてしまうと、髪の毛にメラニン色素が合成されません。

その結果、白髪が生えてくるというわけです。

 

また1度働かなくなってしまったメラノサイトを復活させることはできません

その毛根からは白髪しか生えてこなくなります。

ただ、一時的にお休みしているメラノサイトは復活する可能性はあるので、例えばストレスなどで白髪が生えてきている場合はまた黒い髪が生えてくるかもしれません!

白髪が立つ原因① 白髪は水分が少ない

水分が少なく、パサパサの髪の毛は立ちやすい性質があります。

これは乾燥が原因で髪の毛が硬くなっているということです。

 

なんとなく実感できますよね。

髪の毛が乾燥してると広がってしまうことが多いですもんね。

広がってしまうということは、立っているということです。

 

普通の髪の毛であれば、トリートメントや保湿剤でしっとりさせて、立ち上がりをおさえることは可能です。

髪の毛に含まれているメラニン色素は水分ととっても仲良しなんです。

だから髪の毛は保湿剤やトリートメントをすると、水分を吸収してしっとりするわけです。

 

でも白髪はそうはいきません。

 

水分を吸収してくれるメラニン色素がないので、とても乾燥して硬い状態になっています。

その結果、立ってしまうことになるのです。

 

スポンジを想像してみてください。

何もしてないスポンジと、水分を吸収したスポンジはどちらが硬いでしょうか。

何もしてないスポンジですよね。

 

髪の毛も同じことが言えます。

白髪が立つ原因② 白髪は短い

白髪は他の髪の毛に比べて短いことが多いです。

白髪はメラニン色素を合成する工程を飛ばして生えてくるので普通の髪の毛よりも早く生えてきます

また同時に加齢による白髪の場合は抜けるスピードも早くなります。

健康な髪の毛は伸び続けることができますが、白髪の場合は半年もすれば抜けて、また次の白髪が生えてくるのです。

 

つまり白髪は短い状態をキープしたまま、普通の髪の毛より早いサイクルで生えて抜けてを繰り返していくことになるわけです。

 

短い髪の毛は他の髪の毛に比べて立ちやすくなりますから、白髪が立ってしまうのです。

 

白髪は他の髪に比べて水分が少なく、短いので立ちやすいということが分かりました。

 

白髪が立たなくなるための対策

残念ながら白髪を立たなくする方法はありません。

 

痛んで水分不足になっているわけではないので、保湿剤やトリートメントで水分を補うことはできません。

また、白髪は生えてくるサイクルも短いので、サイクルを長くすることは難しいでしょう。

 

やはり気になるのであれば切ってしまうのが一番ということです。

 

毛根を傷つけてしまう可能性があるので抜くのは良くありません。

根元近くで切って出来るだけ短くして目立たなくするのが一番良い方法と言えます。

白髪の量をおさえるために頭皮ケアをする

頭皮ケアをして少しでも栄養や水分を髪に与えてあげることもできる方法の1つです。

現に生えている白髪には大きな効果はあるとは言えませんが頭皮ケアをすることによってメラノサイトの働きを活性化させてこれから生えてくる白髪の量をおさえます

 

まだ白髪染めするほどの量は生えてないような僕みたいな人は、むしろ頭皮ケアが大切になってくるのではないでしょうか!

 

白髪の量をおさえるおすすめの頭皮ケア①

僕が実際にやっている頭皮ケアの方法です。

僕は頭皮ケアローションを使って頭皮ケアしています。

さきほど話を聞いた美容師さんがいる美容室で取り扱っているAujuaというケアローションです。

 

Aujua AGING SPA

 

これはひとつ前のパッケージです。

今はパッケージがリニューアルされてます。

現在のパッケージはこちらです。

 

 

Aujuaは効能によって種類が分かれてます。

Aujua お悩み別商品一覧

僕はエイジングケアのものを使っています。

お風呂上がりに頭皮にスプレーして、頭皮をマッサージしています。

匂いも爽やかでとっても気持ちがいいですよ!

 

さすがに加齢には勝てずちょろちょろ白髪も生えてくるようになりましたが、同年代に比べたらずっと少ないと思います。

Aujuaはおすすめです!

 

白髪の量をおさえるおすすめの頭皮ケア②

ネットで評判の良いおすすめの頭皮ケアもご紹介します。

 

毎日頭皮ケアのためにローション使うなんてめんどくさい!

それならば、頭皮ケアができるシャンプーにしてしまうのはいかがでしょうか?

 

VITALISM(バイタリズム)シャンプー&コンディショナー

VITALISMはAmazonでもMEN’S CLUBでも1位を獲得した評判のシャンプー&コンディショナーです!

 



 男性用も女性用もあります。

利用者の声が掲載されていますが、髪質が変わった!という意見が多いですね。

これは頭皮に直接良い影響を与えている証拠ではないでしょうか。

 

シャンプーとコンディショナーの開発に携わったのが、表参道スキンクリニックの先生というのもポイントですね!

肌の専門家が作っているので安心できます。

是非公式サイトで詳細を確認してみてくださいね!

VITALISM 公式サイトはこちら

まとめ:白髪が立つ原因は水分量と白髪の長さでした

ピンと立ってしまう白髪は

  • 白髪は水分が少ない
  • 白髪は短い

この2つが原因でした。

白髪の性質上どうしても他の髪に比べて立ちやすいわけですね。

 

どうしても気になる場合は、頭皮を傷つけてしまう可能性があるので抜くのではなく、根本付近から白髪を切りましょう。

 

頭皮ケアをすることで、少しでも栄養や水分を髪に与えてあげることは大切です。

頭皮ケアは今後生えてくる白髪の量を抑える効果もあります。

 

髪本来の性質なのでどうしようもないですけど、なんとかしたいものですよね・・・。

 

白髪の量が多くなってきたら、ヘアカラーも有効ですよね!

ヘアケア専門店レフィーネが取り扱っている、ヘッドスパトリートメントが気持ちよさそうですよ!

公式サイトを見てみてくださいね!欲しくなっちゃいます!

公式サイトはこちら>>>白髪染め専門店「レフィーネ」

ヘッドスパって凄く気持ちがいいんですよね!

この記事で登場した美容室でもヘッドスパメニューがあるのですが、試しにやってもらったら本当に癒やされました。

自宅で簡単にヘッドスパができるなら最高ですね!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA