ガジェット

Pixel 5でもMagSafe充電器が使える!急速充電できないけど・・・。

iPhone 12シリーズの発表と併せて登場したMagSafe充電器。

MagSafe充電器Apple公式サイトより

 

本来iPhone 12シリーズ用に作られた充電器なのですが、ワイヤレス給電規格「Qi(チー)」と互換性があるようなので購入してみました。

ちょうど、僕がメインで使っているスマホのGoogle Pixel 5がQiに対応しているので、使ってみようと思ったわけです。

Pixel 5を置くだけ充電
【Pixel 5レビュー】指紋認証・防水・おサイフケータイ対応!使ってみたら最高でした!Google Pixel 5(グーグル ピクセル 5)をレビューしています。実際に使って感じたメリット・デメリット等を併せて紹介。基本性能は低いが必要な機能が全て搭載されたPixel 5にライバルはいるのか?指紋認証がキーポイント。...

 

本記事では、Google Pixel 5でMagSafe充電器を使ってみた様子をレビューしていきます。

結論を言ってしまうと、急速充電に慣れてしまっていて、チンタラ充電されるのが耐えられず、メインで使うことはなさそうです・・・。

ちびめがね
ちびめがね
ベッドサイドや枕元に置いて使うのは良いかもしれませんけどね!

MagSafe充電器の外観とスペック

MagSafe充電器は、Apple製のワイヤレス充電ケーブルです。

置くだけで充電できるワイヤレス充電器とは異なり、マグネットでiPhoneの背面に貼り付けて給電を行います。

MagSafe充電器はマグネット式Apple公式サイトより
ちびめがね
ちびめがね
くっつけるだけで充電できるのでとっても簡単!

 

マグネット部分はシリコン製なので、iPhoneの背面が傷つくことはありません。

シリコン製のマグネット部分

 

マグネット部分の長さは5cmほどで、全長約105cm。

それなりに長さがあるので、充電しながらでもiPhoneを操作できます。

マグネット部分のサイズ

 

相変わらずケーブルが太くはないので、断線してしまわないか心配・・・。

MagSafe充電器のケーブル

 

重さは53gと一般的な充電ケーブルに比べれば重たいですが、毎日持ち歩いても苦になるほどではないでしょう。

MagSafe充電器の重さ

 

充電器に装着するUSB端子は、USB Type-C。

MagSafe充電器のUSB端子

 

MagSafe充電器にはUSB充電器が付属していないので、USB-C充電器を別途用意する必要があります。

ちなみに僕が普段使っているUSB-C充電器は、AUKEYのOminia Miniです。

 

これまでiPhoneに付属していた充電器と変わらないサイズ感で、20W出力可能なので超おすすめ。

MagSafe充電器との相性もバッチリですよ。

姉妹サイトのこちらの記事で詳しくレビューしているので、ぜひご覧ください。

>>【AUKEY PA-B1レビュー】20W出力可能な超小型USB充電器Omnia Mini!

 

MagSafe充電器は、iPhone 12シリーズであれば15W急速充電が可能です。

およそ30分で50%程度充電できるので急速。

また、ワイヤレス充電規格「Qi」に対応しているiPhone 8以降のモデルや、AirPodsにも互換性があります。

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • AirPods Pro
  • AirPods with Wireless Charging Case(第2世代)
  • Wireless Charging Case for AirPods

 

なお、Qiに対応しているデバイスへの給電は最大7.5Wなので急速充電にはなりません。

価格は税込み4,950円。

うーん・・・Apple製品って高いですね、やっぱり。

Google Pixel 5でMagSafe充電器を使ってみた

Pixel 5でもMagSafe充電器が使えます。

しかも、Pixel 5の背面の一部はアルミ製になっているので、iPhone 12シリーズのようにマグネットでくっつけて使用可能です。

Google Pixel 5でMagSafe充電器が使える

 

最適化されたiPhone 12シリーズのようにガッチリくっつくわけではありませんが、多少動かしても簡単には外れません。

外れないMagSafe充電器

 

MagSafe充電器が反応する場所は、背面の中央。

Pixel 5のワイヤレス充電部分

 

ワイヤレス充電できない場所にMagSafeをくっつけると、エラーメッセージが表示されます。

 

充電中の電力は最大7.5Wです。

iPhone 12シリーズで使うように15W急速充電にはなりません。

MagSafe充電器での出力Pixel 5(4.7W)

 

これは他のQi対応デバイスへの充電でも同様です。

Apple製のiPhone SE(第2世代)やAirPods Proであっても、低速充電になってしまいます。

 

普段Pixel 5を18W急速充電をしている僕からすると、充電が全然終わらないのでイライラしてしまいました・・・。

Pixel 5の急速充電USB-C(PD)で19W

 

置くだけ・くっつけるだけで充電できるのは大きなメリットではあるものの、必要な時に素早く充電できないのはイマイチ。

ゆっくり充電される点を活かすのであれば、ベッドサイドや枕元にMagSafe充電器を設置して、就寝前にペタっと貼り付けるのが良いかもしれませんね。

まとめ:Pixel 5でMagSafe充電器を使うなら気長に待とう

AppleのMagSafe充電器をGoogle Pixel 5で使った様子を紹介しました。

iPhone 12シリーズ同様に、背面にくっつけて充電できるのは手軽で素晴らしいポイントです。

一度ワイヤレス充電を使ってしまうと、ケーブルの抜き差しがめんどくさく感じます。

ただ、低速充電なのでフル充電まで時間がかかり、僕には向いていませんでした。

メインで使うことはありませんが、ベッドサイドに転がしておいて、寝る前に使っていこうと思います。

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料1年無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/3GBとプランは標準的ですが、2021年3月1日までの申込みで現金23,000円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,859円(税込み)なので、1年で1,859円×12ヶ月=22,308円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質1年無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月3GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金23,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと、22,500円キャッシュバックなのでちょっぴりお得。

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA