格安SIM

Google Pixel 5でIIJmioのeSIMを使ってみた!設定方法を解説!

2020年10月に発売されたGoogle Pixel 5を購入しました。

コンパクトで軽量、写真が綺麗に撮影できて、普段使いには困らない基本性能。

現在僕のメインスマホとして使っています。

Pixel 5のサイズ感
【Pixel 5レビュー】指紋認証・防水・おサイフケータイ対応!使ってみたら最高でした!Google Pixel 5(グーグル ピクセル 5)をレビューしています。実際に使って感じたメリット・デメリット等を併せて紹介。基本性能は低いが必要な機能が全て搭載されたPixel 5にライバルはいるのか?指紋認証がキーポイント。...

 

Pixel 5は、物理SIMとeSIMを同時に利用できるデュアルSIM対応スマホです。

Pixel 5のSIMカードスロット

 

そこで、IIJmioのeSIMをPixel 5に登録して使ってみました。

2020年11月現在、eSIMを取り扱っているのは楽天モバイルとIIJmioのみ。

ただ、IIJmioには月額基本料150円で、必要な分だけギガをチャージして利用するプランがあります。

メインのSIMとして使うわけではないので、保険として使うならランニングコストの安いIIJmioの「データプラン ゼロ」がピッタリです。

 

しかも2020年11月30日までは、初期費用3,000円が1円になるキャンペーン中

IIJmio eSIMキャンペーン

 

申し込みの時に、しっかり2,999円割引されていましたよ。

なお、SIM発行手数料200円だけは翌月にかかります。

eSIM初期費用1円
ちびめがね
ちびめがね
とりあえずデュアルSIMにしたいなら、今がチャンス!

 

本記事では、Google Pixel 5にIIJmioのeSIMを設定する方法を解説していきます。

Google Pixel 5にIIJmioのeSIMを設定する方法

まず、IIJmioでeSIM「データプラン ゼロ」の申し込みをします。

IIJmioのeSIMは、音声通話はできないデータ専用SIMなので本人確認手続きは必要ありません。

申し込みに必要なものは、支払い用のクレジットカードとメールアドレスのみです。

IIJmioのeSIM申し込みに必要なもの

申込みはこちら>>IIJmio eSIM

 

申し込みが完了すると、登録メールアドレス宛に「ご利用開始のお知らせ」が届きます。

メールの文中に「アクティベーションコード」を表示するURLが記載されていますね。

IIJmioご利用開始のお知らせ

 

URLをタップし、サービスコードを選択すると、QRコードが表示されます。

サービスコードの選択
eSIMアクティベーションコード

 

このQRコードをPixel 5で読み取ってeSIMの登録をします。

そのため、Pixel 5だけではeSIM登録手続きができないのでご注意ください。

パソコンやタブレット、他のスマホなどでアクティベーションコードを表示させて、それをPixel 5で読み取ることになります。

 

ちなみに僕はパソコンにアクティベーションコードを表示させて、Pixel 5で読み取りしましたよ。

PCでQRコードを表示PCでQRコードを表示

 

アクティベーションコードを表示できる状態にしたら、Pixel 5でeSIMの登録をします。

設定の「ネットワークとインターネット」の中にある、モバイルネットワーク追加ボタンをタップ。

モバイルネットワークを追加

 

「eSIMを使用して番号を追加」をタップします。

eSIM設定画面

 

既にPixel 5にSIMカードが入っている場合には、以下の注意点が表示されます。

Pixel 5にeSIMを追加する注意点

 

Pixel 5はデュアルSIM(SIMを2つ登録)を利用していると、5Gに接続できず、常に4G(LTE)を利用してデータ通信が行われます。

もしデュアルSIM運用中に5G回線でデータ通信を行いたい場合は、片方のSIMを停止する必要があるのでご注意ください。

公式サイト>>Google Pixel スマートフォンでデュアル SIM を使用する方法

ちびめがね
ちびめがね
なんでこんな仕様なんだろ・・・。

 

5G回線に接続できなくなることを確認したら、「次へ」をタップします。

eSIM設定画面

 

カメラが起動して、QRコードの読み取り画面になります。

パソコンや他のスマホなどに表示させていたアクティベーションコードを読み取ってください。

QRコードの読み取り

 

「IIJを使用しますか?」と表示されるので、「有効化」をタップしましょう。

IIJのeSIMを認識

 

既に物理SIMカードが入っている場合には、優先利用するSIMを選択する画面がでてきます。

お好みで良いですが、ギガをチャージしない限りIIJmioのeSIMは利用できないのでご注意ください。

デフォルトのデータSIMを選択

 

お疲れ様でした!

これでPixel 5にIIJmioのeSIMの登録が完了です。

eSIMの登録完了

 

アンテナピクトにも、ちゃんと2つの回線が表示されていると思います。

Pixel 5に2回線表示

 

重要なポイントは、アクティベーションコードをPixel 5以外のデバイスで表示させる点です。

eSIMの発行は郵送手続きが必要ないので、すぐに利用できるのですが、設定にはスマホ以外のデバイスが必要になるのでご注意ください。

公式サイト>>IIJmio eSIM

IIJmioのeSIMにギガをチャージする方法

Pixel 5にIIJmioのeSIMを登録しても、データプラン ゼロの場合、ギガをチャージしなければ使えません。

IIJmioのeSIMにギガをチャージする方法を解説いたします。

IIJmioの会員ページからログインして、eSIMサービスにアクセス。

eSIMサービスページ

 

データプラン ゼロ専用データ(クーポン)購入をタップします。

クーポンの購入

 

サービスコードの選択です。

複数のeSIMを使っている人は、チャージするサービスコードを間違えないようにしましょう。

サービスコードの選択

 

チャージするギガを選択します。

IIJmioでは1GB=クーポン1枚で換算するので、必要な枚数を選びましょう。

クーポン枚数の選択

 

選択できるのは1GB~10GBまでです。

チャージ枚数を選択

 

最後に申し込み内容の確認です。

内容に問題がなければ、「お申し込み」ボタンをタップしてチャージ完了。

データチャージ申し込み内容の確認

 

これで、IIJmioのeSIMでデータ通信できるようになります。

 

公式サイト>>IIJmio eSIM

IIJmioのeSIMサービスの概要

IIJmioのeSIMはどのようなサービスなのか、概要を紹介いたします。

プラン

IIJmioのeSIMプランは2種類です。

プラン名内容月額基本料
eSIMプラン(ベータ版)データ専用SIM
データ通信量6GB
1,520円
データプラン ゼロデータ専用SIM
必要な分だけ1GB単位でギガを購入
150円

 

手軽にeSIMを使ってみたいと思う人には、データプラン ゼロがおすすめ

必要な分だけギガをチャージして利用できるので、無駄になりにくい特長があります。

ギガのチャージ金額も割安。

追加データ量料金
1GB300円
2GB~10GB1GBごとに450円

 

まったく使わない月なら基本料の150円だけで済みますし、1GBだけギガを購入しても基本料と併せて450円と超リーズナブルです。

一方のeSIMプラン(ベータ版)も、他の格安SIMに比べると安く利用できます。

音声通話・SMSの利用はできないものの、6GBのギガを1,520円で利用できる格安SIMは他にはありません。

音声通話とSMSは他社のSIMカード、データ通信専用としてIIJmioのeSIM。

こんな使い方をすれば、携帯代を安く抑えることも可能ですね。

通信速度

実際にPixel 5にIIJmioのeSIMを登録して、通信速度を計測してみました。

混み合う時間じゃなければ、かなり高速です。

IIJmioの通信速度

 

ただ、昼休みや通勤・通学時間など、多くの人がスマホを利用する時間になると、通信速度が一気に低下してしまいます。

IIJmio eSIMの通信速度
ちびめがね
ちびめがね
1MB出てない・・・。

 

速度に関しては、他社の格安SIMと代わりないので期待しないほうがいいでしょう。

注意点

データプラン ゼロの注意点は、チャージしたギガの有効期限が当月末日までということ。

例えば11月25日に1GB追加チャージして、どれだけ残っていても11月30日を経過すると失効してなくなってしまいます。

eSIMプラン(ベータ版)であれば、チャージした月から3ヶ月後の末日に失効です。

ただし、100MBあたり200円と、データプラン ゼロよりも高く設定されています。

ちびめがね
ちびめがね
もともと6GB使えるから追加することもなさそうですけどね?

 

公式サイト>>IIJmio eSIM

まとめ:Google Pixel 5にIIJmioのeSIMを登録すれば安心です!

Google Pixel 5にIIJmioのeSIMを設定する方法を解説しました。

音声通話用のSIMは別の通信会社で、データ専用SIMとしてIIJmioを使うという方法も良いとは思います。

ただ僕は、メインで使っているSIMのギガを使い切ってしまった時の保険として、IIJmioのeSIMを使う予定です。

1GBなら300円で購入できますし、他社で追加データを購入するよりも安く利用できます。

全く使わないとしても月額僅か150円なので、負担にはなりません。

 

また、11月30日まではデータプラン ゼロの初期費用3,000円が1円になるキャンペーンを開催しています。

eSIMを試してみたい!

あなたがそんな風に考えているなら、この機会にIIJmioのeSIMを申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式サイト>>IIJmio eSIM

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料1年無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/3GBとプランは標準的ですが、2021年1月15日までの申込みで現金23,00円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,859円(税込み)なので、1年で1,859円×12ヶ月=22,308円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質1年無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月3GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金23,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと、22,500円キャッシュバックなのでちょっぴりお得。

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA