ガジェット

【Caseology ナノポップ MagSafe充電器スタンド レビュー】ケース付iPhoneは落ちやすいので注意!

純正MagSafe充電器ありき

Caseology ナノポップ MagSafe充電器スタンドを購入しました。

Caselogy NanoPop for Magsafe Charger

 

Google Pixel Stand(第2世代)を購入してワイヤレス充電の便利さを再認識。やっぱり置くだけ充電って楽でいいですよね。

【Google Pixel Stand(第2世代)レビュー】最大23W充電可能なワイヤレス充電スタンドは買うべき?Google Pixel Stand(第2世代)を実機レビュー!Google Pixel 6 Proを最大23W、Pixel 6を最大21Wで充電!有線充電と同じくらいハイパワーなワイヤレス充電スタンドです。Pixelシリーズとの連携で様々な機能が使えます。...

サブで使っているiPhone 12 miniもワイヤレス充電にしちゃおうと探していた時にTwitterで見つけたのが、本記事で紹介するCaselogyのMagSafe充電器スタンドです。

Pixel Stand(第2世代)を使えば良かったのですが、コイルの位置が微妙に合わず充電が不安定。そもそも横置きしなきゃ反応しないという気持ち悪さもありました。

Google Pixel Standの充電速度

 

Caseology Nano Pop for MagSafe Chargerなら今持っているMagSafe充電器が充電スタンドになるのでiPhoneやAirPodsとの相性もバッチリです。

ナノポップスタンドにMagSafe充電器は付属していません。

別途購入する必要があるのでご注意ください。

Caseology ナノポップ MagSafe充電器スタンドを実機レビュー

Caseologyナノ・ポップ MagSafe充電スタンド

Caseologyは2014年にアメリカで誕生したモバイルアクセサリーブランドで、2019年からは韓国Spigenの傘下になりました。

Caseology製品のなかでも特に人気があるのが、シリコンの質感とカラフルなデザインが特徴の「ナノポップ」シリーズです。

Caseology Nano Pop for MagSafe Chargerを実際に使ってみた様子をレビューしていきます。

装着・組立方法

 

ナノポップ スタンドはMagSafe充電器の装着部分とスタンドに分かれているので、使用前に組み立てが必要です。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

 

装着部分はシリコン製でかなり強度がありました。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

 

台座・スタンドはプラスチック製です。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

 

シリコンヘッドのMagSafe充電器のケーブルを通して、装着部分にはめ込みます。MagSafe充電器用に作られているのでジャストフィット。

 

シリコンヘッドから伸びたケーブルをスタンド中央の溝、後方の穴に通していきます。

 

最後にシリコンヘッドとスタンドを合体させて完成です。スタンド中央の飛び出た部分をシリコンヘッドの空間にはめ込み、90°回転してあげればOK。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

 

それぞれの中央にガイドがあるので一直線になるように調整してあげます。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

デザイン・サイズ感

こちらがMagSafe充電器を装着して完成したナノポップスタンド。曲線フォルムがめちゃくちゃ可愛い!

 

なお、ナノポップスタンドは2色のカラーバリエーションがあります。

僕が購入したのは「ブラックセサミ」で、もう1つはナノポップらしいカラフルな「ブルーベリーネイビー」。こっちも文字通りポップなデザインで良いですね。

ナノ・ポップスタンドのデザイン

 

スタンドの直径は約8cmで高さは10cmほど。コンパクトなので置き場所に困ることはないでしょう。

ナノ・ポップスタンドのサイズ感

 

シリコンヘッドがガッシリしており、重さは184gとサイズの割には重く感じました。毎日持ち歩くわけではないので気にならないと思いますが。

ナノ・ポップスタンドのサイズ感

MagSafe対応製品がピタッとくっついて落ちない

MagSafe充電器は強力な磁石が搭載されているので、Caseology ナノポップスタンドに装着しても、落ちてしまうことがありません。

ピタッとくっつくMagSafe充電器
ピタッとくっつくMagSafe充電器

 

縦でも横でも落ちてしまうことはないので充電しながらの動画視聴も余裕でした。

ピタッとくっつくMagSafe充電器

取り外しにくい場合はスタンドの粘着シートを使う

MagSafe充電器の磁力はかなり強力なので、落ちてしまうことがない反面、片手で取り外すのが難しいです。

MagSafe充電器の磁力は強力

 

こういう場合には、スタンド裏面の粘着シートを使えば設置場所に固定できます。

MagSafe充電器の磁力は強力

 

ただ僕は、自由に動いてくれたほうが使いやすいので、粘着シートで固定せずに毎回両手で取り外すようにしています。

ケースを装着したiPhoneは落ちやすい

これはCaseology ナノポップスタンドの問題ではないですが、iPhoneにケースを装着していると落ちやすくなってしまいます

例えば0.8mmのクリアケースの場合、使えないことはありませんが少し触るだけで簡単に外れてしまいました。

ケース付きのiPhoneはナノ・ポップスタンドから外れやすい
ケース付きのiPhoneはナノ・ポップスタンドから外れやすい

 

0.3mmの極薄ケースの場合は、しっかり固定されるので安心です。

memumiの薄型ケースはMagSafe充電器に対応
memumiの薄型ケースはMagSafe充電器に対応

 

iPhoneユーザーの多くは何らかのケースを装着していると思いますが、厚みがあるものだとナノポップスタンドが使いにくいと思うので注意が必要です。

好みの角度に調節可能。

ナノポップスタンドは、シリコンヘッドに溝があるので30°から60°の範囲で角度調節が可能です。

Caseology ナノ・ポップスタンドは角度調節可能

 

ケーブルに負担がかかりそうなのでおすすめできませんが、水平状態にすることもできました。

Caseology ナノ・ポップスタンドは角度調節可能

 

Magsafe充電器はiPhoneやAirPodsなどの対応製品じゃなければ磁石でくっつきません。

Caseology ナノ・ポップスタンドは角度調節可能

 

こういう場合に水平にして使えば、一般的なワイヤレス充電スタンドのように置くだけ充電もできちゃいます。

Caseology ナノ・ポップスタンドは角度調節可能
ちびめがね
ちびめがね
置き場所はシビアなので要注意!

他社メーカーのMagSafe風充電器では使えない

Caseologyナノポップスタンドは、Apple純正MagSafe充電器用に作られているので、ピッタリとフィットします。

ナノ・ポップスタンドの装着・組立方法

 

このため、他社メーカーの類似品には使えない可能性が高いのでご注意ください。

例えば僕はAUKEY製のAirCore 15WというMagSafe風充電器も使っているのですが、サイズが微妙に違うのでナノポップスタンドには使えませんでした。

純正MagSafe充電器以外はナノポップスタンドに合わない
純正MagSafe充電器以外はナノポップスタンドに合わない

Caseology NanoPop for MagSafe Chargerレビューまとめ

Caseologyのナノポップ MagSafe充電器スタンドをレビューしました。

手持ちのMagSafe充電器がワイヤレス充電スタンドとして使えるようになるので非常に便利。

ケース付きのiPhoneの場合には外れやすいかもしれないので、裸で使っている人や、薄型ケースを装着している人におすすめの充電スタンドです。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

Music Unlimited3ヶ月無料キャンペーン

通常月額980円なので2,940円がタダ

さらにAmazonプライム会員の人は4ヶ月無料なので3,520円がタダになります。

9,000万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすればオフライン再生もOK。

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

2022年10月13日までの期間限定キャンペーンなので登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA