楽天モバイル

Redmi Note 13 Pro+ 5Gが楽天モバイルで使えるか実機で検証!データ通信・Rakuten Link(音声通話・SMS)・テザリングをチェック!

本記事はアフィリエイト広告を利用しています

お世話になります。毎月スマホを買っちゃうガジェットブロガーのちびめがね(@chibimeganecom)です。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gを購入しました。

Redmi Note 13 Pro+ 5G

2024年5月に発売されたXiaomi製ミドルレンジスマホ。

最小構成価格が59,800円(税込)と比較的お手頃なものの、機能が充実しまくってるコスパの高い1台です。

  • 2億画素メインカメラ
  • 6.7インチAMOLEDエッジディスプレイ
  • 解像度1.5K/リフレッシュレート120Hz
  • 120W急速充電(神ジューデン)
  • ステレオスピーカー
  • IP68防塵防水
  • おサイフケータイ

久しぶりにXiaomiらしいスマホが出たなーと思いました。

動作性能もAnTuTuベンチマークで72万点前後あるので普段使いに困ることはありません。

Redmi Note 13 Pro+ 5GのAnTuTuベンチマークスコアAnTuTuベンチマーク約72万点
Redmi Note 13 Pro+ 5Gのエッジディスプレイミドルレンジでは珍しい湾曲したエッジディスプレイ
Redmi Note 13 Pro+ 5Gのメインカメラは2億画素2億画素のメインカメラにはOIS/EISも搭載し手ブレに強い
Redmi Note 13 Pro+ 5Gの120W急速充電120W急速充電(神ジューデン)は最短19分でフル充電が完了する

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのレビューはこちら↓

【Redmi Note 13 Pro+ 5G 実機レビュー】2億画素カメラのロスレスズームに感動!神ジューデンまで付いて高コスパ!使ってみた感想とメリット・デメリット・評価Redmi Note 13 Pro+ 5Gは5万円台で購入できるミドルレンジスマホながらも充実した機能が特徴のコスパモデル。2億画素メインカメラ、120W神ジューデン、高解像度のエッジディスプレイまで搭載しております。実際に使ってみた様子をメリット・デメリットを含めて実機レビューです。...

さてさてRedmi Note 13 Pro+ 5Gは日本のキャリアから発売されているわけではないので、当然オープンマーケットモデル、いわゆるSIMフリーモデルです。

オープンマーケットモデルであれば、基本的にどのキャリアの回線でもSIMカードさえ装着すれば使用できるはず。

公式サイトに掲載されている対応Bandを確認してみると、ドコモのn79には非対応なものの概ね問題なさそうです。

  • 5G : n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
  • 4G: LTE FDD: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G: LTE TDD: 38/40/41
  • 3G: WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19
  • 2G: GSM: 850/900/1800/1900

ただBandが対応していても実際にSIMカードを装着してみると、なぜか使えないことがあります。

特に楽天モバイルは対応Bandが少なく、無料通話にRakuten Linkが必要なこともあり実際に試してみなければ少々不安です。

また2024年5月現在、Redmi Note 13 Pro+ 5Gは、楽天回線対応端末動作確認済み端末には含まれていません。

そこで実際に楽天モバイル(Rakuten最強プラン)のSIMカードをRedmi Note 13 Pro+ 5Gに装着して検証したので本記事でご紹介いたします。

結論から言うと、楽天モバイルが正式に動作確認を行っている全ての項目を確認できたわけではありませんが、データ通信・音声通話・SMS・テザリング、いずれの用途でも利用できました

楽天モバイルの動作確認

本記事で紹介しているのは「楽天回線エリア」での検証結果です。パートナー回線については未検証ですのでご注意ください。また、公式対応端末ではないので不具合が生じてもサポートが受けられない可能性があります。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gに楽天モバイルのSIMカードを装着・APN設定

Redmi Note 13 Pro+ 5Gに楽天モバイルのSIMカードを装着

Redmi Note 13 Pro+ 5GのカードスロットはSIMカードを1枚装着できるタイプ。

残念ながらmicroSDカードは装着できませんでした。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのカードスロット

この他eSIMにも対応しているので、SIMカードとの組み合わせで2回線同時待受は可能。

楽天モバイルのSIMカードにはeSIMもありますが、今回は物理SIMでの検証です。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gに楽天モバイルのSIMカードを装着

なおカードスロットのすぐ横にマイクが搭載されているので、間違ってSIMピンを挿さないように気を付けましょう。結構やりがちですよ!

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのカードスロット

楽天モバイルのSIMカードを装着しただけですぐに開通。APNは自動設定でした。

すぐに「Rakuten」と表示され、VoLTEマークも確認できます。僕の使っているエリアでは楽天モバイルの5G(NSA/4G流用タイプ)を拾うことが多くなりました。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gは楽天モバイルのAPN自動設定

エリアや時間帯によって異なるので参考程度にしかなりませんが通信速度もまずまず。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gは楽天モバイルのデータ通信が使える

Redmi Note 13 Pro+ 5Gは特別な設定をする必要なく楽天モバイルのデータ通信が利用できます。

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkが使えるか検証

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkが使えるか検証

楽天回線を無事掴んでくれたのでRakuten Linkで音声通話・SMSが使えるのかチェックしていきましょう。

データ通信が使えたとしても、楽天モバイルの場合はRakuten Linkが正常に動くかどうかが特に重要ですからね?

Rakuten Linkで音声通話

楽天モバイルユーザーはRakuten Linkアプリでの音声通話は無料です。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gで試してみたところ、発信・着信どちらも問題なく使えました。

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkの音声通話を検証Rakuten Linkで音声通話(発信)
Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkの音声通話を検証Rakuten Linkで音声通話(着信)

Wi-Fi接続時のRakuten Linkの番号通知

1点注意したいのがWi-Fi接続時の音声通話の番号通知です。

Xiaomiスマホでは既知の問題なのだそうですが、Wi-Fi接続時にRakuten Linkで音声通話の発信・着信をすると「非通知」になる場合があります。簡単にまとめると以下のとおり。

発信着信
Wi-Fi 接続あり通話相手に自分の番号が表示されずに非通知になる通話相手の番号が表示されない
Wi-Fi 接続なし通話相手に自分の番号が通知される通話相手の番号が表示される

実際に試してみたところWi-Fiに接続した状態でも発信・着信ともに番号が通知され、非通知になることはありませんでした。

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkの音声通話を検証発信(Wi-Fi接続時)
Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten Linkの音声通話を検証着信(Wi-Fi接続時)

もしWi-Fi環境で非通知になってしまう場合には、Rakuten Linkの設定で「通話時に優先的にLTEに接続する」を選択すれば、この問題は解決すると思います。

データ容量も消費されないと記載されているので、基本的にこの設定は有効でいいでしょう。

2回線同時待受(物理SIM+eSIM)の場合、「通話のデフォルト」を楽天モバイルにしていないと、Rakuten Linkからの発信が非通知になります。

これはWi-Fi接続の有無に関係なく起こる現象なのでご注意ください。

人によって使い道は様々ですが、通話相手に確実に番号通知したい場合は、楽天モバイル回線を「通話のデフォルト」に設定するのを忘れないようにしましょう。

Rakuten LinkでSMSメッセージの送信・受信

楽天モバイルはAndroidユーザーならRakuten LinkでのSMSメッセージ送受信も無料。とにかくランニングコストがかからないのが最高です。

もちろんRedmi Note 13 Pro+ 5Gでも問題なくメッセージの送受信ができました。

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten LinkのSMSを検証

ちなみにRakuten Linkの初期設定で必要なSMS認証もしっかり通ります

これはRakuten Linkではなくデフォルト「メッセージアプリ」での認証コード受信です。

Redmi Note 13 Pro+ 5GでRakuten LinkのSMS認証

Redmi Note 13 Pro+ 5Gで楽天回線のテザリングを検証

Redmi Note 13 Pro+ 5Gで楽天モバイルのテザリングを検証

楽天モバイルの月額基本料が上限3,278円(税込み)であることを活かして、テザリングで利用している人も多いのではないでしょうか?

Redmi Note 13 Pro+ 5Gでも楽天回線のテザリングが問題なく使えました。

設定内「その他の接続オプション」から「ポータブルホットスポット」を有効に。

アクセスポイント名(SSID)とパスワードもここで確認できます。

あとは接続したいデバイスのWi-Fi設定で「Redmi Note 13 Pro+ 5G」を探し、パスワードを入力すればOK。

実際にiPhone 15 Proで接続してみましたが問題なく使用できました。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gで楽天モバイルのテザリングを検証

このくらいの速度が出ていれば、よっぽど大容量データのやり取りでもしない限りは困ることはないでしょう。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのスペック・仕様

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのスペック

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのスペックは以下の通りです。

製品名Redmi Note 13 Pro+ 5G
価格8+256GB:59,800円
12+512GB:74,800円
カラーミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト
オーロラパープル
サイズ高さ:161.4mm
幅:74.2mm
厚さ:8.9mm
重さ約204.5g
ディスプレイ約6.67インチ
AMOLED
2,712×1,220
446ppi
DCI-P3 100%
12-bit
HDR10+
ピーク輝度 1,800nits
リフレッシュレート最大120Hz
タッチサンプリングレート最大2,160Hz
OSXiaomi
HyperOS
SoCMediaTek
Dimensity 7200-Ultra
RAM8/12GB
LPDDR5X
ROM256/512GB
UFS 3.1
リアカメラメイン:2億画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
ビデオ(リアカメラ)4K@30fps
1080p@60,30fps
インカメラ1,600万画素
ビデオ(インカメラ)1080p@60,30fps
バッテリー5,000mAh
充電速度120W急速充電
ポートUSB Type-C
生体認証画面内指紋認証
顔認証
対応SIMnano SIM
eSIM
2回線同時待ち受け
対応Band5G : n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
4G: LTE FDD: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
4G: LTE TDD: 38/40/41
3G: WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19
2G: GSM: 850/900/1800/1900
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer5.3
位置情報GPS
GLONASS
Beidou
Galileo
QZSS
A-GPS
スピーカーステレオ
Dolby Atmos
イヤホンジャックなし
防塵防水IP68
NFCあり
おサイフケータイ対応

楽天モバイルの特徴・メリットを解説

Rakuten最強プラン

楽天モバイルが提供しているキャリアサービス「Rakuten最強プラン」の特徴・メリットを確認していきましょう。

  • 月3,278円でデータ使い放題
  • 5G回線が無料で使える
  • 契約事務手数料等が無料
  • 通話料・SMS利用料が無料
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 他社(MNO)よりお得
ちびめがね
ちびめがね
格安SIMに乗り換えるよりもおすすめです!

2回線目・再契約OK!MNPで14,000ポイント

楽天モバイル 三木谷社長紹介キャンペーン

楽天モバイルが開催しているキャンペーン、通称「三木谷特典」はもう使いましたか?(実際には楽天モバイル社員からの紹介でも同じ特典)

他社からのMNPで楽天モバイルに加入すると合計14,000円相当の楽天ポイントが貰えるお得なキャンペーン。ちなみに純新規は合計7,000円相当。

MNP新規
ログインから
4ヶ月後
4,000P2,000P
5ヶ月後5,000P2,000P
6ヶ月後5,000P3,000P
合計14,000P7,000P

キャンペーン専用ページの申し込みボタンをタップして、楽天会員IDでログインすればエントリー完了。ログインから7日以内に申し込みをすれば三木谷特典をGETできますよ。

初めて楽天モバイルに加入する人はもちろん、2回線目・再契約の人もキャンペーンの対象に含まれているのでお見逃しなく!

月3,278円でデータ使い放題

楽天モバイル 最強プラン

他社(MNO)の大容量プランでは、速度制限なく使えるデータ通信量(ギガ)が多いので気にする必要がほとんどありません。

それはRakuten最強プランでも同様。エリア内ではデータ使い放題です。

これまでは楽天回線エリア内ではデータ使い放題で、エリア外のパートナー回線では5GBまでの制限がありました。

2023年6月からは回線による制限が撤廃。

楽天回線・パートナー回線どちらでも通信速度に制限がかかることがないので安心です。

しかも月額基本料も最大3,278円

Rakuten最強プラン

100GB使っても、200GB使っても月額基本料が高くなってしまうことはありません。

しかも、使わなかった月は月額基本料が勝手に安くなっていきます。

  • 20GB超:3,278円
  • 3GB超〜20GB:2,178円
  • 3GBまで:1,078円
ちびめがね
ちびめがね
高速データ通信を無限に使えるなんて夢みたいですよね?

家族割・青春割・こども割の併用で月額料金が安くなる

楽天モバイル 割引プログラム

楽天モバイルにはお得な「家族割」「青春割」「最強こどもプログラム」があります。

割引プログラム内容
最強家族プログラム代表者が作成したグループに家族が参加すると1回線あたり月100円(税込110円)割引になる。親戚・同性パートナー・事実婚でも利用可能。
最強青春プログラム22歳以下の利用者が対象。利用者が22歳になるまで毎月110円相当の楽天ポイントを付与。専用ページからのエントリー必須。
最強こどもプログラム12歳以下の利用者が対象。利用者が13歳の誕生月前月まで毎月最大440円相当の楽天ポイントを付与。専用ページからのエントリー必須。
・3GB以下:440ポイント
・3GB超過:110ポイント

家族割と青春割orこども割は併用可能で、実質最大550円/月の割引に。

楽天モバイル 割引プログラム適用後の月額基本料

他社よりも割引額が寂しいものの、安く使えるなら適用しない手はありません。

公式サイト>>最強家族プログラム

公式サイト>>最強青春プログラム

公式サイト>>最強こどもプログラム

5G回線が無料で使える

楽天モバイルは5G回線を標準搭載しているので、5G対応端末さえ使えば追加料金を支払うことなく5G回線を利用できます。

なお5G回線対応エリアは公式サイトの地図上で確認可能です。

楽天モバイル5G回線エリア

公式サイト>>楽天回線エリア(5G)

黄色のエリアが5G回線に対応しているところです。

サービス開始直後より少しずつ増えている印象で、実際に僕が普段使用しているエリアでも5G回線を掴んでいます。

楽天モバイル5G回線

契約事務手数料等が無料

楽天モバイルは契約事務手数料・MNP転出手数料が無料です。

楽天モバイルは各種手数料が無料
ちびめがね
ちびめがね
SIMの交換手数料や再発行手数料など、各種手数料も無料!

携帯会社の乗り換えにかかる事務手数料って結構ばかになりません・・・。

この点楽天モバイルなら、加入する時も、他社へ転出する時も手数料がかからないので、気軽に試せるメリットがあります。

通話料・SMS利用料が無料

Rakuten Link

最強プランの加入者は、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料・SMS利用料も無料になります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

 

LINEで通話する人も多いですが、固定電話への通話料も無料になるので重宝します。

ちびめがね
ちびめがね
実家に電話かけても通話料0円!

ただし、iPhoneで楽天モバイルを使う人は要注意

iOS版のRakuten Linkの仕様はAndroidとは異なっております。

  • Rakuten Link以外の固定電話や通話アプリからの着信は、iOS標準アプリで着信する
  • Rakuten Link以外からのSMS送受信は、iOS標準アプリで送受信する

こちらの記事で、変更内容について詳しく紹介しているので御覧ください。

iOS版Rakuten Link(楽天リンク)改悪!仕様変更後も無料で使う方法はある?iOS版 Rakuten Link(楽天リンク)アプリの仕様変更について解説しています。iPhoenユーザーには改悪と思える変更内容になっていました。仕様変更以降も無料で利用する方法はあるのでしょうか?...

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルユーザーはSPU+4倍

2023年12月から楽天モバイル「最強プラン」を契約しているユーザーは、無条件でSPUの倍率が+4倍になります。

楽天会員の通常ポイントと合わせると、楽天市場での買い物が、なんと毎日+5倍です!

付与ポイントの詳細は以下のとおり。

楽天モバイル特典
特典内容ポイント+4倍
ポイント付与対象当月の楽天市場での買い物
ポイント付与予定日楽天市場での買い物月の翌月15日
月間獲得上限2,000ポイント
ポイント使用期限付与の翌月末日 23:59

貯まったポイントは、もちろん楽天モバイルの料金支払にも使えます。

獲得上限があるものの、楽天市場で買い物する機会が多い人、楽天経済圏を意識している人には大きなメリットです。

他社(MNO)よりもお得に使える!

現在、楽天モバイル以外のMNOでも格安料金プランがあります。

キャリア / プラン名月額基本料(税込)備考
docomo / ahamo 2,970円月20GB
5分間無料通話付
Sofbank / LINEMO2,728円月20GB
無料通話はオプション
au / povo2,728円30日間/20GB
無料通話はオプション
楽天モバイル / 最強プラン最大3,278円ギガ無制限
通話料無料

どこの通信会社でも月20GBを2,728円から利用できるので、これまで大手キャリアが提供してきた料金プランよりもずっと安く利用できます。

ただ、それでもやっぱり楽天モバイルの方がお得

月額3,278円で使えるデータ通信量(ギガ)は無制限で、Rakuten Linkアプリを使えば通話料も時間に関係なく無料になります。

公式サイト>>Rakuten 最強プラン

ギガをいくら使っても
\ 月額最大3,278円 /

 まとめ:楽天モバイルでもRedmi Note 13 Pro+ 5Gが使えます

楽天モバイルでもRedmi Note 13 Pro+ 5Gが使える

Redmi Note 13 Pro+ 5Gで楽天モバイルが使えるのか検証してみました。

楽天回線提供エリアであれば以下の内容での利用が可能です。

  • データ通信
  • Rakuten Linkでの音声通話(発信・着信)
  • Rakuten LinkでのSMS(送信・受信)
  • テザリング

パートナー回線での動作は試していないので、回線の自動切り替え等がうまくいかない場合もありますし、公式での確認項目全てを試しているわけではない点はご留意くださいませ。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
2024年2月スマホ乗り換えドットコムセール

SoftBankに乗り換えを検討している人朗報です!

ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換え.com」でスマホセールを開催中。

ラインナップは以下のとおり。ソフトバンク「新トクするサポート」による分割払い適用後の実質価格になります。

  • Google Pixel 8a:実質24円
  • Google Pixel 8 Pro:実質24円
  • Xiaomi 13T Pro:実質24円
  • motorola razr 40s:実質24円
  • LEITZ PHONE 3:実質37,956円
  • AQUOS R8 Pro:実質24円
  • Xperia 10 Ⅴ:実質9,840円
  • AQUOS wish3:一括1円
  • Redmi 12 5G:一括1円
  • iPhone 15 Pro:実質24円
  • iPhone 15:実質12円
  • iPhone 14:実質24円
  • iPhone SE(第3世代)64GB:実質24円

公式サイト>>スマホ乗り換え.com

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA