使って良かったサービス

ブランドカラーやロゴのカラーコードを簡単に調べるにはiromiruがおすすめ!

無料カラーコード抽出 iromiru

ちびめがねアンテナではバナーやアイキャッチ画像を作る時、記事の中で紹介している企業やサービスの「ブランドカラー」になるべく近い色を使うようにしています。

例えば、Amazonに関する記事の場合には、このようにオレンジを基調にしたアイキャッチに。

【2021年最新】Amazonタイムセール祭りで買うべきおすすめ商品はこれ!2021年1月30日 9:00~2月1日 23:59にAmazonタイムセール祭りが開催されます!KindleやFireタブレットなどのAmazonデバイスを購入するチャンスです!...

 

企業は、より多くの人に自社を知ってもらうために、拘りをもってロゴデザインやカラーリングを決めていることが多いです。

そのため、僕たちはブランドカラーを見るだけでパッとサービスが思い浮かびます。

なお、最新の企業ロゴの動向と統計はこちらの記事が参考になりなるので是非御覧ください。

>>30+ Logo Stats and Facts – New Fortune 500 List Research [2020](英文)

 

 

僕が企業のブランドカラーやロゴ等で使われている色(カラーコード)を抽出する時に使っているのが「iromiru(イロミル)」というサービスです。

公式サイト>>iromiru (イロミル) – 画像からカラーコード抽出便利サービス

 

  1. 画像URLをコピーする
  2. 画像を読み込む
  3. カラーコードを抽出する

わずか3STEPで簡単に画像に使われているカラーコードを抽出することができます。

 

企業のブランドカラーやロゴで使われている色のカラーコードが知りたい時に便利なWEBサービス「iromiru(イロミル)」をご紹介いたします。

ちびめがね
ちびめがね
残念ながらスマホではうまく使えないようなので、PCからの利用をおすすめします。

iromiru(イロミル)の使い方/カラーコードを抽出する方法

iromiru(イロミル)の使い方を紹介します。

こちらの「Google」のロゴで使われている色のカラーコードを抽出してみましょう。

Googleのロゴ

STEP1 画像URLをコピーする

iromiru(イロミル)でカラーコードを抽出するためには「画像のURL」が必要です。

カラーコードを知りたい画像の上で「右クリック」して「画像アドレスをコピー」を選択します。

画像アドレスをコピー

これで「画像のURL」をコピーできました。

STEP2 画像を読み込む

iromiru(イロミル)にアクセスして先ほどコピーした画像URLを貼り付けます。

iromiruに画像URLを貼り付ける

赤で囲まれている部分です。

 

画像URLを貼り付けたら「読み込み」をクリックします。

iromiruで画像URLを読み込む

STEP3 カラーコードを抽出する

読み込みをクリックすると、画像で使用されている色が分析されます。

iromiruの画像の色分析

 

それぞれの色をクリックするとカラーコードが抽出されます。

iromiruでカラーコードの抽出

 

抽出されたカラーコードはコピーして使いましょう。

iromiruでカラーコードをコピーする
ちびめがね
ちびめがね
僕はアイキャッチ画像を作る時にCanvaを使っているので「背景色」にカラーコードを貼り付けて使います。

 

たった3STEPで簡単にGoogleのロゴで使用されているカラーコードを抽出することができました。

 

公式サイト>>iromiru (イロミル) – 画像からカラーコード抽出便利サービス

iromiru(イロミル)のカラーコード抽出精度は高いのか

実際に抽出したGoogleのロゴで使われているカラーコードで検証してみます。

iromiru(イロミル)で抽出したカラーコードは次のとおりです。

  • 青:4285f4
  • 赤:ea4335
  • 黄:fbbc05
  • 緑:fbbc05
iromiruで抽出したgoogleロゴのカラーコード

 

Googleのロゴで実際に使われているカラーコードはこちらのページで公表されています。

Evolving the Google Identity

  • 青:4285f4
  • 赤:db4437
  • 黄:f4b400
  • 緑:0f9d58
googleロゴの公表カラーコード

 

青のカラーコードは一致していましたが、赤・黄色・緑ははずれていました。

完璧に同じ色を使いたい!って思うのであればiromiru(イロミル)は使えませんが、同じような雰囲気であれば十分作り上げることができるのではないでしょうか?

 

公式サイト>>iromiru (イロミル) – 画像からカラーコード抽出便利サービス

まとめ:企業のブランドカラーコードを抽出するならiromiru(イロミル)が便利

企業のブランドカラーやロゴの色が知りたい時に便利なWEBサービス「iromiru(イロミル)」をご紹介いたしました。

 

画像URLをコピーしてカラーコードを抽出する方法を解説しましたが、保存されている画像をドラック&ドロップしても使えます。

iromiruをドラッグ&ドロップで使う

画像URLがコピーできない時には一旦PCに画像を保存すれば良いですね。

 

自分のサイトに合わせてこんな使い方もできますよ。

楽天のバナーのカラーコードを抽出する
Amazonのロゴからカラーコードを抽出する
Amazonチャージのカラーコードを抽出する

 

バナーやアイキャッチ画像に拘りたい人はカラーコード抽出サービスiromiru(イロミル)を是非使ってみてくださいね!

公式サイト>>iromiru (イロミル) – 画像からカラーコード抽出便利サービス

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年5月31日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと、10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得。

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA