ワイヤレスイヤホン

【BlitzWolf AIRAUX AA-UM10レビュー】音質優秀でノイキャンも付いてる高コスパな完全ワイヤレスイヤホン

Banggood様からBlitzWolfの完全ワイヤレスイヤホン「AIRAUX AA-UM10」をご提供いただきました。

AIRAUX AA-UM10

 

BlitzWolfなんて聞いたこともないし価格も$40(日本円で4,500円くらい)と安価なので、正直大したことないだろうと完全にナメていたんですが、実際に使ってみてびっくり。

低音がよく効いたクセのない音質が優秀で、ノイキャンもそれなりに効果のある、コスパの高い完全ワイヤレスイヤホンでした。

ちびめがね
ちびめがね
BlitzWolfに要注目!

Banggoodで買う>>AIRAUX AA-UM10

本記事ではBlitzWolf AIRAUX AA-UM10の実際に使ってみた様子をレビューしていきます。

なお、Blitzwolfの製品は他にもレビューしているので本記事と併せてチェックしてみてくださいね。

【 BlitzWolf BW-ANC3レビュー】轟く重低音!ノイキャン&外音取り込み搭載の完全ワイヤレスイヤホン海外通販サイトBanggood様よりBlitzWolf BW-ANC3をご提供いただきました。 日本ではあまり見か...
【BlitzWolf BW-WS02レビュー】屋内・屋外の天気情報を表示可能なデジタル時計天気情報を表示できるデジタル時計BlitzWolf BW-WS02をレビューしています。付属の感知センサーを接続すれば屋外の気温・湿度をリアルタイムで表示可能。置き時計・掛け時計どちらでも利用可能です。...

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10は「技術基準適合証明」(いわゆる「技適」)を取得していません

私は本記事を作成するにあたり総務省に試験利用の届け出を行ったうえで使用しています。

総務省>>技適未取得機器を用いた実験等の特例制度

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10の主要スペック

AIRAUX AA-UM10の外箱

 

「AA-UM10」は中国の広東省にある「Tong De Limited社」が展開しているブランド「BlitzWolf」の左右独立型完全ワイヤレスイヤホン(TWS)です。

BlitzWolfでは様々なガジェットを取り扱っており、一部日本でも販売されていますが、自撮り棒がメインでその他の製品をあまり見かけることはありません。

そのためワイヤレスイヤホンや充電器等は、BlitzWolfの販売代理店であるBanggoodで購入することになります。

どの製品も比較的安価でデザイン性に優れているので、日本でも普通に購入できるようになれば人気が出ると思うんですけどね?

詳しいことはよく分かりませんが、AIRAUXシリーズは公式サイトには掲載されておらず、どうやらEU向けの製品のようです。

公式サイト>>BlitzWolf Europe

 

まずはBlitzWolf AIRAUX AA-UM10の主要スペックをチェックしていきましょう。

再生時間ANC ON:5時間
ANC OFF:6時間
低遅延:5時間
通話:5時間
通話(ANC):4時間
充電時間イヤホン:1.5時間
ケース:2時間
バッテリー容量ケース:400mAh
イヤホン:45mAh
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電非対応
重さケース:約46g
イヤホン:約5g
BluetoothVer.5.1
通信距離不明
防塵・防水規格IPX5(イヤホンのみ)
チップ(SoC)不明
Bluetoothプロファイル不明
対応コーデックAAC,SBC
ドライバーサイズ10mm
周波数特性不明
インピーダンス不明

 

Banggood様の商品ページとマニュアルに記載されている内容をまとめてみました。

分からないことが多すぎるので、本記事で実際に使ってみた様子を参考にしてください。

Banggoodで買う>>AIRAUX AA-UM10

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10のデザインと付属品

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

AA-UM10にカラー展開はなく黒のみ。

光沢のないマットな色合いですが、全体的にプラスチック全開で安っぽさが否めないデザイン。

指紋は全く目立ちませんが、皮脂汚れはそこそこ目立つので要注意です。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

充電ケースのサイズは実測で62.5mm×50mm×25mmとちょっぴり大きめ。

厚さがそれほどでもないので持ち運びに不便にはなりません。

AIRAUX AA-UM10のデザイン
AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

イヤホンを含めた全体の重さは46gと軽量です。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

ケース底面には各種認証マークの表示。

技適マークは確認できませんでした。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

底面には、USB-Cポートとバッテリー残量を表示するLEDインジケーターがあります。

AIRAUX AA-UM10のデザイン
イヤホン充電中青点灯
ケース充電中赤点灯
ケース充電完了緑点灯
ケースバッテリー残量少ない青点滅

 

イヤホンはケースに縦に挿入して収納するタイプ。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

マグネット式でしっかり固定されているので、万が一上蓋が開いてしまっても簡単には落下しません。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

イヤホンは脚のようにスティックが伸びている「耳からうどんタイプ」ですが、それほど長くはありません。

AIRAUX AA-UM10のデザイン
AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

正面だけネイビーでシリーズ名である「AIRAUX」の表記。

その他の部分は黒で統一されています。

どうにも賛否が別れてしまいそうなデザイン。

個人的には真っ黒で良かったのではないかと思いました。

ちびめがね
ちびめがね
あなたはどう思いますか?

 

重さは5gと軽量で、耳の負担になることはまずありません。

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10の付属品は以下のとおり。

  • マニュアル等の紙類
  • 充電用ケーブル
  • イヤーピース
AIRAUX AA-UM10の付属品

 

マニュアルには日本語ページも確認できました。

機械的な翻訳なのでちょいちょいおかしな表現もありますが、分からないことはありません。

AIRAUX AA-UM10の付属品

 

イヤーピースは元から装着されているものを含めて3サイズ。

AIRAUX AA-UM10の付属品

 

イヤーピースの傘をひっくり返して引き抜けば外れるので、交換は簡単です。

AIRAUX AA-UM10の付属品

 

装着部分は楕円形で、高さは一般的。

独特な形状をしているので適合しない他社製イヤーピースもあるかもしれないので注意しましょう。

 

充電ケーブルはUSB-A / USB-Cのものでした。

充電器(ACアダプター)は付属されていませんが、スマホ等の充電器を代用できるので問題ありません。

AIRAUX AA-UM10の付属品

Banggoodで買う>>AIRAUX AA-UM10

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10を実機レビュー

AIRAUX AA-UM10のデザイン

 

ここからはBlitzWolf AIRAUX AA-UM10を実際に使ってみた様子をレビューしていきます。

ペアリングは探してタップするだけ

AA-UM10のペアリングは超簡単でした。

接続デバイスのBluetooth設定から「AA-UM10」を見つけてタップするだけです。

イヤホンをケースから取り出すとペアリングモードになるので、接続するデバイスの側に起きます。

イヤホン下部のLEDインジケーターが青と白で点滅していればOK。

AA-UM10のペアリング
AA-UM10のペアリング

 

あとはデバイスのBluetooth設定で、表示された「AA-UM10」をタップすればペアリングは完了します。

ちびめがね
ちびめがね
どんなデバイスでも同じような感じでペアリングできますよ!

低音強めでクリアな音質

AA-UM10の音質は低音が強めの傾向ですが、ドンシャリというよりは、どの音域でもバランス良く聴こえる感じです。

強めの低音がしっかりと土台を作ってくれて、楽曲全体の雰囲気をリッチに底上げ。

高音域が刺さることもなく伸びやかに、中音域もモヤがかかることなくまっすぐ耳に届きます。

定位感も優れていて、音場自体は広くないものの音色の分離がしっかりしていて、どの音がどこから聞こえてくるのかが非常に分かりやすかったです。

もちろん高価なワイヤレスイヤホンには敵いませんが、4,000円台で購入できると考えれば十分な音質と言えるでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
これでaptX以上のBluetoothコーデックに対応していたら完璧でしたね!

ノイキャンの性能は価格以上

1万円以下のワイヤレスイヤホンに搭載されているノイキャン(ANC)は効果がハッキリしないものが多いのですが、AA-UM10はしっかり利きます。

もちろんAirPods Proのような強力さはありませんが、電車の走行音・エアコンの音・換気扇の音のような低めの騒音がスッと消えます

ノイズキャンセリングにありがちなサーというノイズも殆ど感じません。

外部音取り込みはイマイチ

AA-UM10にはノイズキャンセリングだけではなく、外音取り込み機能もあります。

ただ残念ながら効果はイマイチ。

換気扇の下で意識してテストをすれば効果を感じるものの、普段使っている中では利いているのかハッキリしませんでした。

外音取り込み機能をONにしたとしても閉塞感が抜けず、こもったような、詰まったような感じです。

そのため、やっぱり自分の話し声は大きくなってしまいました。

低遅延モードの性能は?

AA-UM10には低遅延モードが搭載されています。

Bluetoothイヤホンを使っていれば、遅延は必ず発生するものです。

動画視聴の時に口の動きと音声がズレることがよくあります。

それが嫌なら有線イヤホンを使うしかありません。

こういう場合に、低遅延モード(Low Delay Mode)が搭載されているBluetoothイヤホンを使えば音ズレが気にならなくなります。

実際にどのくらい効果があるのか、「Latency Test」というアプリで簡易テストしてみました。

テストの方法はイヤホンから流れる音をスマホのマイクで拾うものなので、Latencyの数値が不正確な点はご了承ください。

低遅延モードをOFFにした状態のLatencyは「452ms」。

AA-UM10の低遅延モード

 

そして低遅延モードをONにすると「321ms」に変化しているのが分かります。

AA-UM10の低遅延モード

 

大きな変化にはならないものの低遅延モードは、しっかり仕事してくれるようです。

実際に使った感想ですが、動画視聴に関しては全く遅延が気にならなくなります

スピーカーや有線イヤホンを使用している時と何ら変わらない状態で動画を視聴できるでしょう。

ゲームについても若干ズレるような気がしますが、普通にプレイするくらいであれば問題ありません。

ただ、やっぱり音ゲーは無理でした。

普段音ゲーは全然プレイしないのですが「プロセカ」で試してみたところ、楽曲と画面をタッチした時の音がバラバラで、目押しでやるしかない状態に・・・。

そもそも音ゲーはワイヤレスイヤホンでやるものではないと思うのですが、シビアな操作が求められるだけにAA-UM10では遊べないでしょう。

普段使いに困らないバッテリー性能

AA-UM10はノイキャンをONにした状態で音楽再生なら5時間、通話なら4時間もちます。

充電ケースと併用すれば、少なくとも15時間以上は使うことができるでしょう。

実際にAA-UM10を使用していても、バッテリーの消耗が激しいとは感じませんでした。

週に1回くらいケースをフル充電させる感じの使い方で良いと思います。

耳にフィットする装着感

AA-UM10のイヤホンは耳にフィットします。

イヤーピース装着部が楕円のせいか、奥深くまで入ることはないものの、耳の穴全体を隙間なく埋めるような装着感です。

付属のイヤーピースでも十分なので、他社製のものに交換する必要がないかもしれません。

脚のようにスティックは伸びてはいますが、それほど長くなく、色もネイビーなので見た目も悪くないと思います。

AA-UM10の装着感
ちびめがね
ちびめがね
外国の方が好みそうな感じですよね!

 

カナル型イヤホンでフィット感が良いということは、逆に言えば閉塞感が強いということです。

窮屈な感じが苦手な人には、おすすめできません。

リモコン機能はあるけど音量調整負荷

AA-UM10のイヤホンをタッチすることで音楽再生アプリをリモコン操作可能です。

赤丸部分がタッチセンサーになっています。

指先でタッチするよりも指の腹でタッチすると反応が良いようです。

UM-10のリモコン機能

 

できる操作は以下のとおり。

再生/一時停止左右どちらかを1回タッチ
曲送り右を長押し
曲戻し左を長押し
電話を受ける左右どちらかを1回タッチ
電話を切る左右どちらかを1回タッチ
着信拒否左右どちらかを長押し
音声アシスト起動左右どちらかを3回タッチ
ANCモード切替左右どちらかを2回タッチ
低遅延モード左右どちらかを4回タッチ

 

残念ながら音量調整コントロールはできません。

また、低遅延モードのON/OFFが4回タッチなのが使いづらいと感じました。

コンパニオンアプリがないので操作の割り当てができないところも寂しいですね。

防水性能はおまけ程度

AA-UM10に搭載されている防水性能はIPX5。

水が直接かかっても壊れない程度の等級になります。

当然ですが、お風呂やシャワーで使うのはアウト。

壊れてしまうので絶対に使うのはやめましょう。

Banggoodで買う>>AIRAUX AA-UM10

BlitzWolf AIRAUX AA-UM10のレビューまとめ

 

BlitzWolfのワイヤレスイヤホン、AIRAUX AA-UM10をレビューしました。

わずか4,000円と買いやすい価格ながらもノイキャン搭載。

効果もしっかり感じられるので初めてANC搭載イヤホンを使う人にもピッタリ。

なんと言っても音質が抜群で、どんなジャンルの音楽でも聴きやすいのでおすすめです。

Banggoodで買う>>AIRAUX AA-UM10

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年8月31日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

2021年8月y.u mobileコラボキャンペーン

 

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA