ガジェット

【ART5006Jレビュー】Wear OS搭載のアルマーニ製スマートウォッチ購入レポ!

エンポリオ アルマーニのスマートウォッチ「ART5006J」を購入しました。

ART5006J

 

ART5006Jは、2018年に発売された旧モデル(2021年1月現在)。

最新モデルを購入した方が良いのでは?と思うでしょうが、旧モデルなら大幅に値引きされていることがあるのでお得です。

ちなみに僕は、定価53,900円のところを70%OFFの16,333円で購入。

このくらいの価格であれば失敗したとしても後悔しないでしょう。

ART5006Jのセール価格
ちびめがね
ちびめがね
最新機能よりも安さ優先!

 

ちなみにこちらがAmazonでの価格の推移。

ちょこちょこ値段が下がっているのがお分かりになると思います。

ART5006Jの価格推移
ちびめがね
ちびめがね
安く買いたければ、ウォッチリストに入れておくと良いですよ!

 

メインスマホをGoogle Pixel 5にしてからApple Watchが使えなくなったので、自分に合うスマートウォッチを探しています。

今回注目したのはART5006Jに搭載されている「Wear OS By Google」。

ART5006JはWear OS搭載

 

Google Androidベースのスマートウォッチ用OSなので、Android端末とペアで使うのが最適なのでは?と考えました。

実際に使ってみたところ、予感的中で相性バッチリ!

できることが多くはないものの、スマホを開かなくてもART5006Jを操作すれば完結する場面がありました。

ちびめがね
ちびめがね
「見る」だけではなく「操作できる」のがポイントです!

 

本記事では、エンポリオ アルマーニのスマートウォッチ「ART5006J」をレビューしていきます。

エンポリオ アルマーニ ART5006Jの外観と付属品

ART5006Jはエンポリオ アルマーニ製のスマートウォッチです。

「MATTEO」と名付けられたシリーズで、ストラップやカラーデザインの違いで5種類あります。

僕が購入したのは、ステンレス製のケース・ベルトを採用したシルバー。

ART5006Jシルバー

 

さすが天下のエンポリオ アルマーニ製。

洗練された高級感のある佇まいをしています。

文字盤のデザインを変えれば、ONでもOFFでも使えそうです。

ART5006Jのデザイン

 

ケースのサイズは幅40mm(リューズを含まない)・厚さ12mmとかなり大きめ。

女性が付けるには大きすぎるかもしれません。

 

ステンレス製ということもあって、重さも120gとスマートウォッチの中ではかなり重いです。

ウォーキング程度ならまだしも、ランニングのようなワークアウトには向いていないでしょう。

ART5006Jの重さ

 

ちなみに僕はベルトのサイズを調整しているので10gほど軽くなりました。

ART5006Jの重さ

 

ベルトはクイックレバーを使ってバネ棒が取り外せるタイプなので、簡単に他のベルトにも交換できます。

ART5006Jのベルト

 

ベルト幅は20mmです。

交換する際には20mmのものを選びましょう。

ART5006Jのベルト幅

 

付属のベルトサイズを調整するには、別途コマ外しを購入しなければいけません。

僕は3つほど金具を外してジャストサイズにしました。

ART5006Jのサイズ調整
ちびめがね
ちびめがね
自分でやるのが怖い時は、時計屋さんでやってもらえば安心ですよ!

 

右側面にはリューズと2つの物理ボタンが搭載されています。

物理ボタンには、特定の機能やアプリを割り当てることが可能です。

例えば僕は、上のボタンには「ワークアウトの開始」、下のボタンには「設定」を割り当てています。

ART5006Jの側面
ちびめがね
ちびめがね
リューズに施されたイーグルがたまらない!

 

アルマーニの象徴であるイーグルは、ベルトのバックル裏にもいます。

普段見えない部分にブランドアイコンがあるデザインって、めちゃくちゃ好きです。

アルマーニ イーグル

 

ケースの裏面には心拍測定用のセンサーがありました。

ART5006Jのケース
ちびめがね
ちびめがね
センサーの周りの二重丸は充電用のマグネットですよ!

 

ART5006Jの付属品は以下のとおり。

  • クイックスタートガイド
  • 保証書
  • 専用ケース
  • 充電ケーブル
ART5006Jの付属品

 

毎日身に付ける時計なのにケース必要なのか?と思いましたが、複数の時計を使っている人には嬉しいかもしれませんね。

ART5006J専用ケース

 

充電ケーブルを収納できるポケットも付いています。

ART5006J専用ケース
ちびめがね
ちびめがね
中はベルベットのような風合いで高級感あります!

 

充電ケーブルはUSB Type-Aのもの。

他のケーブルで代用できないので無くさないように注意しましょう。

ART5006Jの充電ケーブル

 

マグネットで固定して充電するタイプなのですが、磁力が弱いようで簡単に外れてしまうのがイマイチ・・・。

すぐに外れるART5006Jの充電ケーブル

 

床に転がしておくのも嫌なので、僕はケーブルをApple Watch用の充電スタンドに入れて使っています。

ちょっとサイズが大きいのでパカパカしますが、充電には支障ありませんよ。

 

なお充電器(ACアダプター)は付属していません。

それほど強い電力を必要としないので、スマホ等に付属の5W出力充電器を使えば丁度いいと思います。

充電中のART5006J

エンポリオ アルマーニ ART5006Jのスペックと機能

ART5006Jのスペックは以下のとおりです。

サイズ幅43mm×厚さ11mm
重さ120g(総重量)
ディスプレイ1.19インチ
有機EL
センサー心拍センサー
GPS
加速度センサー
ジャイロスコープ
高度計
環境光センサー
NFC搭載
ただし日本では非対応
バッテリー容量300mAh
充電時間2時間
OSWear OS By Google
プロセッサーSnapdragon Wear 2100
メモリー512MB
ストレージ4GB
対応OSAndroid 4.4以上
iOS 9.3以上
防水3ATM
Bluetoothver.4.1 LE
ちびめがね
ちびめがね
ここからは実際に使ってみた様子をレビューしていきます!

技適マーク

海外製のスマートウォッチを使う前に確認したいのが、技適マークの表示。

技術基準適合証明を受けていなければ、日本国内で使用することができません。

ART5006Jは設定画面内で技適マークを確認できたので安心して使えます。

ART5006Jの技適マーク
ちびめがね
ちびめがね
総務省のHPでもしっかり掲載されていましたよ!

ペアリングは簡単

スマートウォッチは単独でも使えますが、スマホと接続して使うのが大半です。

そのため、ペアリングが難しかったり、すぐに途切れてしまうと使いにくくなります。

この点、ART5006Jはペアリングが簡単でした。

スマホのBluetooth設定を開かずに、専用アプリ「Wear OS」から接続できます。

Wear OS by Google - スマートウォッチ

Wear OS by Google – スマートウォッチ

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

ART5006Jの電源を入れて、利用規約を確認。

ART5006Jの利用規約

 

スマホと接続してくださいとアナウンスが出るので、ここからはWear OSアプリでペアリングを進めていきます。

ART5006Jのペアリング

 

アプリに表示されている通りに進めていけば、難しいことはありません。

途中でART5006Jとデータを同期するGoogleアカウントにログインすることになるので、ご注意ください。

もちろんGoogleアカウントのデータをコピーしなくても使えますが、機能は制限されます。

ちびめがね
ちびめがね
一度ペアリングをしてしまえば、切断されても自動接続可能!

有機ELディスプレイ搭載

ART5006Jは1.19インチの有機ELディスプレイです。

太陽光などで明るいシチュエーションでも見にくいことはありません。

視野角も広く、多少きつい角度でもしっかり表示されています。

ART5006Jの視野角

 

タッチスクリーンのディスプレイになっているので、時針・分針などはありません。

何も表示されていない状態であれば、このように真っ黒。

ART5006Jのディスプレイ

 

腕を傾けることでディスプレイが点灯します。

腕を傾けて点灯
ちびめがね
ちびめがね
表示されるまでに時間がかかるのが気になりました!

 

有機ELの特長を活かして、ディスプレイを常時点灯させておくことも可能です。

ただし、バッテリーの消耗は早くなるのでご注意ください。

ディスプレイの常時点灯
ちびめがね
ちびめがね
僕はいちいち腕を傾けるのが煩わしいので常時点灯させています!

 

ディスプレイをタッチすればホーム画面に復帰。

復帰時にアニメーションが表示される文字盤もありますよ。

ホーム画面復帰時のアニメーション

動作性能はマズマズ

ART5006Jの動作性能はマズマズといったところ。

メモリーが512MBしか搭載されていないので電源投入時や充電後は動きがモッサリしてしまいますが、普段使っている最中は殆ど気になりません。

タッチ操作も非常に滑らかです。

ART5006Jの操作性

 

なお、画面のスクロールはリューズでもできちゃいます。

ART5006Jのリューズ操作

 

ART5006Jをもう少し長く使っている様子は、こちらの動画でどうぞ。

 

文字盤のカスタマイズが可能

ART5006Jの特別な機能の1つが、文字盤のカスタマイズ。

もちろんどんなスマートウォッチでも文字盤のカスタマイズはできるのですが、ART5006Jならエンポリオ アルマーニ製のオリジナル文字盤を利用可能です。

ART5006Jの文字盤
ちびめがね
ちびめがね
全部で35種類!

 

ベースになる文字盤を選択すれば、自分好みのバックグランド画像や文字色に変更することもできます。

 

更にデザインだけではなく、表示項目も選択可能です。

文字盤の種類によって割り当てることができるアプリや数は異なりますが、他のスマートウォッチよりも自由度が高いメリットがあります。

ART5006Jの文字盤カスタマイズ
ART5006Jの文字盤カスタマイズ

心拍数を自動計測

ART5006Jを装着していれば、20分間隔で心拍を自動計測してくれます。

計測した心拍数のデータは手元でも確認できますし、Googleアカウントと連携していればスマホのGoogle Fitアプリでも確認可能です。

ART5006Jの心拍計測

 

もちろん手動でも心拍計測できます。

文字盤の種類によっては、ワンタップで測定できるものもありました。

ART5006Jの心拍計測
ちびめがね
ちびめがね
心拍の自動計測はバッテリーの消費が早くなるので、気になる人はOFFにしてもいいでしょう!

GPS搭載

ART5006JにはGPSが搭載されています。

ART5006JのGPS

 

そのため、ワークアウトをする時にスマホを持ち歩かなくてもOK!

ウォーキングならまだしも、走る時にスマホを持ち歩くのってめんどくさいですよね?

そういう場合にART5006Jが活躍してくれます。

精度も上々で、何度かスマホを持たずにウォーキングを試してみたところ、しっかり計測されていましたよ。

ART5006JのGPS
ちびめがね
ちびめがね
計測したワークアウトはGoogle Fitと連携可能です!

スマホの通知を表示&操作できる

ART5006Jはスマホ届いたメールやLINEなどの通知をお知らせしてくれます。

通知するアプリはWear OSアプリから管理可能です。

スマホの通知管理

 

ただ通知を表示してくれるだけなら他のスマートウォッチでもできます。

Wear OSの凄いところは、操作までできちゃうところです。

例えばGmailアプリの通知であれば、アーカイブや削除ができます。

ART5006Jでアプリを操作

 

そして、音声入力等を利用して返信することも可能です。

長文の返信には不向きですが、LINEのようなチャット風メッセージアプリであれば、スマホを取り出さなくてもART5006Jだけで十分操作できます。

こちらの動画では、音声入力と絵文字入力でLINEに返信しているのでご覧ください。

 

 

ただ通知を確認するだけではなく、それに対する応答までできる点がART5006JにWear OSが搭載されているメリットです。

Googleアシスタントに呼びかけて使える

ART5006Jにはマイクが搭載されています。

このため、Googleアシスタントに呼びかけることで、必要な情報を知ることが可能です。

実際に使っている様子はこちらの動画を御覧ください。

 

いちいちスマホを取り出すのがめんどくさいなーという時に便利なのですが、そもそも街中では音声アシスタントって使いにくいので、おまけ程度の機能ですね。

なお、スピーカーは搭載されていないので、音声で回答してくれるわけではありません。

また、難しい質問だとエラーになってしまうので使い道は限られたものになります。

ART5006Jで音声アシスタントを使う
ちびめがね
ちびめがね
正直言って使えないです・・・。

音楽再生アプリのコントロールができる

ART5006Jは、YouTubeやAmazonミュージック等の音楽再生アプリの操作ができます。

 

できることは曲送り・曲戻し・音量調整に限られますが、手元で操作できるのは非常に便利ですね。

バッテリー性能はイマイチ

ART5006Jのバッテリー性能はイマイチです。

だいたい1日使うとバッテリーはなくなってしまいます。

 

ディスプレイ常時点灯&24時間心拍測定の状態なので、節約すればもう少し長くなるかもしれませんが、毎日充電する必要があります。

ART5006Jには睡眠計測機能がないので、寝る前に充電器に接続すればいいでしょう。

1週間くらい充電しなくても使えるスマートウォッチが沢山ある中で、僅か1日しかもたないのは心許ないですよね。

ちびめがね
ちびめがね
ちなみにApple Watchもそのくらいでしたよ!

水泳にも使える防水性能

ART5006Jは入浴や水泳でも使える3ATMです。

飛び込みや潜水などに使わなければ、壊れることは殆どありません。

ART5006Jの防水性能

 

なお、水中ではタッチ操作ができなくなり、スマホとの接続も解除されるのでご注意ください。

ART5006Jの防水性能
ちびめがね
ちびめがね
ART5006Jに水分がある状態で充電するのは危険なので絶対にやめましょう!充電は乾いた後で!

まとめ:エンポリオ アルマーニ ART5006Jは買うべき?

エンポリオ アルマーニのスマートウォッチ「ART5006J」をレビューしました。

「Wear OS by Google」が搭載されているので、Android端末との親和性が高く使いやすいです。

ART5006Jに限らずWear OSが搭載されているスマートウォッチは他にもありますが、多くの人が知っている高級ブランドのアルマーニ製であるということ自体が購入するメリットになります。

ちびめがね
ちびめがね
ちょっぴり自慢できますもんね?

 

ただし、できることは限られていますし、バッテリー性能も良くありません。

搭載されている機能だけで比較すれば、3,000円~5,000円の価格帯で購入できるスマートウォッチにも負けているでしょう。

【HUAWEI Watch FITレビュー】デザイン・機能・バッテリー全て揃ったスマートウォッチ!HUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチ「HUAWEI Watch FIT」をレビューしています。デザイン・性能・バッテリー、どれも優秀です。必要な機能は全て揃っているのでおすすめできるスマートウォッチです。...
【SOUNDPEATS Watch 1レビュー】最低限の機能を備えた優秀なスマートウォッチが3,980円で!SoundPEATSのスマートウォッチ「Watch 1」をレビューしています。約4,000円で購入できるコスパの高いモデル。必要最低限の機能を備えていて、動作が安定しているのでおすすめです。...
【UMIDIGI Uwatch 2Sレビュー】安くて多機能!高コスパなスマートウォッチ!UMIDIGI(ユミデジ)のスマートウォッチUwatch 2Sをレビューしています。3千円を切る価格ながら、豊富な機能を搭載した高コスパモデル。スポーツ計測、睡眠計測、心拍・SpO2・血圧計測までできるので万能です。初めてのスマートウォッチにもおすすめ!...

 

ただ僕は、今後ART5006Jをメインで使っていきます。

多くの機能を搭載していたとしても、実際に使う機能はウォーキングの計測とスマホの通知を見ることくらいなので、ART5006Jで十分です。

さらに、シチュエーションを問わず使える上に高級感もあるデザインも気に入っています。

通常価格で購入するのはおすすめしませんが、安くなったタイミングであれば、機能と価格のバランスが釣り合うのでおすすめです。

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年10月1日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

2021年9月 y.u mobileキャンペーン

 

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA