ガジェット

AirPodsを片方だけなくした時はApple公式修理サービスへ!

街で見かけることが当たり前になってきたAppleのAirPods

 

僕の耳には合わなくて付けることはできませんが、ポロっと落ちないでよく着けていられるなーとAppleの技術の高さに関心してしまいます。

 

先日知人がAirPodsを片方だけ紛失してしまいました。

お酒を飲んで酔っ払って家まで歩いて帰る途中に落としてしまったそうです。

翌日探しに行ったのですがどこにも見当たらなかったので、現在は片方の耳にAirPodsを着けて過ごしていると聞きました。

 

AirPodsを持っている人には、僕の友人のように簡単に紛失してしまいそうなリスクがありますよね。

もしAirPodsをなくしてしまった時は、Apple公式の「AirPods修理サービス」を利用することをおすすめします。

片方だけなくしてしまった場合でも購入することが可能です!

 

本記事ではAirPodsを片方だけなくした時にApple公式修理サービスでどんな手続きができるのか紹介いたします。

AirPodsを片方だけ購入する方法

左右の耳1つずつに装着するように販売されているAirPodsを片方だけ購入することはできるのでしょうか。

 

AirPodsを販売しているAppleには、AirPods修理サービスがあります。

Apple公式サイト>>AirPods修理サービス

 

紛失によってAirPodsを片方だけ入手したい場合は7,800円で購入できます。

バッテリー交換、修理費用を含めた費用は以下の通りです。

バッテリー 保証対象外修理 紛失
AirPods 5,400円(片方) 7,800円(片方) 7,800円(片方)
Charging Case 5,400円 6,800円 6,800円
Wireless Charging Case 5,400円 7,800円 8,800円

 

ただ、お店に行ってすぐに購入できるわけではありません。

Apple所定の修理サービスに申し込む必要があります。

お近くの Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店へ製品を直接お持ち込みください (持ち込み修理)。ご来店にあたっては、あらかじめ下記の「修理サービスを申し込む」リンクからご予約をお願いいたします。また、シリアル番号が必要になりますので、AirPods 本体のほか、充電ケース、購入証明書 (レシートなど)、AirPods のオリジナルパッケージのいずれかをご持参ください。シリアル番号は充電ケースの蓋の裏面に印字されています。AirPods が iOS デバイスに接続されている時は、「設定」>「一般」>「情報」>「AirPods」でもシリアル番号を確認できます。

(Appleホームページより引用)

 

以前僕はiPhone6sのバッテリー交換サービスを利用したことがあるのですが、その時は運よく正規プロバイダ(ビックカメラなどの家電量販店)に予約の空きがあったので、飛び込みですぐに対応してもらったことがあります。

 

ただいつでもそういうわけではないので、事前に予約をして正規プロバイダかApple Storeで交換にかかる時間を確保して、片方のAirPodsを購入するべきでしょう。

他の人の予約の状況もあるので、新しい片方のAirPodsを入手するまでには時間がかかると考えて良いと思います。

まとめ:AirPodsを片方だけなくした時はAirPods修理サービスへ

AirPodsを片方だけ紛失した場合、Apple公式のAirPods修理サービスを利用することで\7,800で片方だけ購入することが可能です。

サービスを利用するには事前に予約をする必要があるので、入手するまでには時間がかかります。

なおAirPodsと充電ケースはバラバラでも購入できますが、全部一度になくしてしまった場合には、新しく買った方が安く済みそうですね。

 

なるべく紛失したくないAirPodsですので、日頃から注意をするとともに、万が一紛失したらどうすれば良いのか調べておくと良いでしょう。

AppleではAirPodsをなくした場合に備えてマニュアルページを用意しています。

Apple公式ホームページ>>AirPodsをなくした場合

AirPodsを入手したらまずこのページを読んで、なくしてしまった場合に対処できるようにしておきましょう。

 

AirPodsはケースに入れて持ち運ぶと思いますが、カバーを付けておくとより安全に持ち運ぶことができるのではないでしょうか?

AirPods用のネックストラップが付属されているものもあるので安心です。

 

せっかく購入したAirPodsですから、不測の事態に備えて落ち着いて対応できるようにすることが大切だと思います。

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA