iPhone

iPhone 6sのバッテリーを無料で交換したのでレポートします!

現在利用中のiPhone 6sのバッテリーを無料交換してきました。バッテリーのもちが良くなったのでご紹介いたします。

2018年10月現在僕はiPhone 6sを利用しています。

機能面での不満はないのですが、バッテリーが早く減ってしまうことに頭を抱えておりました。

以前からiPhoneのバッテリーを交換することができることは知っていたのですが、Apple Storeが近くなくて、家電量販店の正規プロバイダーはいつも混雑していたので、めんどくさくて利用していませんでした。

いよいよバッテリーの消耗が激しくなってしまったので、思い切ってiPhone 6sのバッテリーを交換してみました。

その結果、バッテリーのもちが劇的に良くなりました!

 

iPhone 6sを利用していてバッテリーをまだ交換したことがない方は是非バッテリーを交換してみてください!

新しいiPhoneに買い換えるのはまだ早いかもしれませんよ!

 

本記事では、iPhone 6sのバッテリー交換の費用や所要時間について、僕の経験を元にご紹介いたします。

iPhoneのバッテリー交換にかかる費用

通常iPhoneのバッテリーを交換するには以下のとおり費用がかかります。

 

apple公式サイト バッテリー交換費用

(出典:Apple公式サイト)

僕の使っているiPhone 6sであれば3,200円のバッテリー交換費用がかかりますね。

Apple公式ホームページ・・・iPhoneのバッテリー交換

 

なお、この価格は2018年12月31日までの特別価格で、2019年1月1日からは改定が予定されています。

改定後の価格は以下のとおりです。

2019年1月1日以降のiPhoneバッテリー交換費用

 

iPhone XS,iPhone XS Max,iPhone XR,iPhone X・・・7,800円

上記以外のすべてのモデル・・・5,400円

バッテリー交換を検討している人は、2018年中にやってしまったほうが安く済みます。

今のうちにバッテリー交換をしたほうが良いかもしれませんね!

iPhoneの修理代金が気になるあなたは、モバイル保険に加入することをおすすめします!

どこよりも安い月額700円の保険料で、修理代金が実質無料に!

しかも1契約で3台(Wi-Fiに繋がる機器ならOK)まで登録可能です!

 

詳しくはこちら>>修理費用全額保証【モバイル保険】

iPhone 6sのバッテリー交換は無料になる場合がある

一部のiPhone 6sだけは出荷時からバッテリーに不具合があることが発見されたので、無料で交換できることはご存知ですか?

あなたのiPhone 6sが無償交換の対象になっているかは、Apple公式サイトのこちらで確認できます。

Apple公式サイト iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

 

僕のiPhone 6sは無償交換の対象に該当していたので、通常なら3,240円かかるところ、無料でバッテリー交換をすることができました!

無料であることもバッテリー交換してみようと思った理由のひとつです!

あなたのiPhone 6sも無料でバッテリー交換できるかもしれないので、調べてみてくださいね!

iPhone 6sのバッテリー交換の申し込み方法と所要時間

iPhone6sの無償バッテリー交換プログラムは

  • Apple正規サービスプロバイダ
  • Apple Store直営店

でのみ対応してくれます。

 

街のiPhone修理店でバッテリー交換をお願いしても、当然無料にはなりませんよ!

Appleの公式サポートが必要になります。

 

郵送でも対応できるのですが、預けている期間は代替機はありません

郵送でバッテリー交換を依頼する場合、暫くiPhoneのない生活になってしまいます。

 

他の携帯を持ってない僕にとって郵送交換は現実的ではないのでお店に持ち込むことにしました。

通常ですとAppleの公式サイト(iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム) から来店予約をしなければならないのですが、思い切ってApple正規サービスプロバイダ(家電量販店)に飛び込みしてみたんです。

 

タイミング良く待ってる人がいなかったので、なんと即対応してもらうことができました!

 

ただ、お店の人から注意はありました。

もし予約した人が来店した場合にはお客様の作業は一時中断されて、予約した人の作業を優先します。

 

この点を了承のうえ、作業をお願いしました。

 

カウンターでそのまま10分くらい待っていたら作業完了でした。

あと伝票作ったら全て終了ですよ

 

てっきり何時間かiPhoneを預けてあとで取りに行くと思っていたんですが、結局お店に来てから30分でバッテリー交換が終わりました。

 

交換後のバッテリーの状態はこちらです!

バッテリー交換後のiPhone 6sのバッテリー状態

最大容量100%の新品ですね!

気持ちがいいです!

 

バッテリー交換作業中に事前予約の人が来たら僕の作業は中断されていたので、僕はとてもラッキーだったんだと思います。

 

確実に自分の希望する日時にバッテリー交換して欲しい場合はネットから事前予約をオススメします。

 

でも別にのんびり待ってても良いなら飛び込みでも良いと思いますよ。

その場でバッテリーを交換してもらえますからね!

 

iOS12に対応するためにもiPhone 6sのバッテリー交換をしよう

バッテリー交換しようと思ったもう一つの理由があります。

2018年6月5日に開催されたWWDC18で新しいiPhone用のOSであるiOS12が発表されました。

WWDCとは?

Appleが毎年開催している開発者向けのイベント

最新モデルのiPhoneやApple製品が発表されることが多い

iOS12にはたくさんの新機能の追加があるのですが、僕が注目したのは処理の高速化です

アップルの発表によるとiPhone6sでも

  • アプリ起動 40%
  • キーボード起動 50%
  • カメラ起動 70%

 

それぞれ高速化を実現したとのことでした。

これを聞いて、バッテリーさえ交換すれば今使っているiPhone6sでも使い続けることができるなと考えたんです。

 

(追記)

WWDC後にiPhone 6sをiOS12にアップデートしてみました。

使用感をレポートしたのでこちらの記事を御覧ください。

>>iPhone6sをiOS12にアップデートしたのでレポートします。

iPhone6sをiOS12にアップデートしたのでレポートします。iPhone6sをiOS12にアップデートしたら動作がサクサク軽快になったので使用感をレポートいたします。...

まとめ:2018年中にiPhone6sのバッテリー交換をしてしまいましょう!

iPhone6sを現在利用していて、まだバッテリーを交換していないのなら2018年中にバッテリーを交換することをおすすめします!

今なら安くバッテリー交換することができますからね!

また、バッテリーに不具合が生じている可能性もあるので、あなたのiPhone 6sがバッテリー無料交換の対象端末かどうか調べてみてくださいね!

Apple公式サイト iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

超絶お得な87時間!

12月6日~12月9日
\ Amazonサイバーマンデー開催 /

 

\ 何を買うか迷ったら /

>>サイバーマンデーで買うべき商品はこれ!

 

\ お得に買い物したいなら /

2019年サイバーマンデー ポイントアップキャンペーン

>>最大8.5%ポイント還元情報

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA