ガジェット

iPhone SE(第3世代)をデュアルSIMに!楽天モバイルとIIJmio(eSIM)を設定

iPhone SE(第3世代)を購入しました。

iPhone SE(第3世代)

4.7インチディスプレイとコンパクトサイズながら、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載。

iPhone SE(第3世代)

ホームボタンによる指紋認証にも対応しているのも嬉しいポイントです。

iPhone SE(第3世代)のホームボタン
ちびめがね
ちびめがね
マスクしててもロック解除が簡単!

iPhone SE(第3世代)は2枚のSIMを搭載できる「デュアルSIM」に対応しています。

iPhone SE(第3世代)はデュアルSIM対応
  • SIMカード+eSIM
  • eSIM+eSIM

いずれの方法でも設定可能です。

SIMカード1枚の運用でも不便はありませんが、せっかくデュアルSIMに対応しているのであれば使ってみたくなるもの・・・。

そこで実際にiPhone SE(第3世代)にSIMカードとeSIMを登録してみたので、本記事で紹介していきます。

iPhone SE(第3世代)にデュアルSIMを設定する方法

iPhone SE(第3世代)でデュアルSIMを設定する方法を解説いたします。

なお、僕がデュアルSIMとして選んだのは楽天モバイルの物理SIMと、IIJmioのeSIMです。

  1. 楽天モバイルのSIMカードを設定
  2. IIJmioのeSIMを設定
  3. 利用回線の設定

SIMの設定は先後逆でも問題ありません。

楽天モバイルのSIMカードを設定

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードを設定する方法はめちゃくちゃ簡単です。

iPhone SE(第3世代)のSIMトレイに楽天モバイルのSIMカードをセット。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

画面に「キャリア設定アップデート」の通知がポップアップされるので「アップデート」をタップします。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

これでSIMカードの設定は終了です。

アンテナピクトにRakutenと表示されていることが確認できます。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

IIJmioのeSIMを設定

続いてIIJmioのeSIMを設定していきます。

eSIMの設定って凄く難しいように感じると思いますが、基本的にキャリアから提供されたQRコードをスマホで読み込むだけです。

どこのキャリアのeSIMも同じ様に設定できるので、一度やってしまえばすぐに慣れると思います。

IIJmioのギガプランでeSIMの契約をして使えるようになると、以下のようなメールが届きます。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

アクティベーションコードをタップすると設定用のQRコードが表示できます。

もちろん、iPhone SE(第3世代)でQRコードを表示させても読み込むことができないので、別のスマホやタブレット、パソコンなどに表示させてください。

ちびめがね
ちびめがね
QRコードは別のデバイスで表示!

それではiPhone SE(第3世代)にIIJmioのeSIMを登録していきます。

設定内のモバイル通信にある「モバイル通信プランを追加」をタップします。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

するとカメラが起動してQRコードを読み込む準備が始まります。

ここで、別のデバイスで表示させているQRコードを読み込んでください

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

無事QRコードの読み込みが完了すると、IIJmioを追加しますか?と表示されるので「モバイル通信プランを追加」をタップしましょう。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

これでIIJmioのeSIM設定が完了しました。

重要なのでもう一度言いますが、アクティベーションコードは設定するスマホとは別のデバイスで表示させてくださいね。

利用回線の設定

2回線目のSIMを登録すると、引き続き利用回線の設定に進むはずです。

まず2つの回線に名前を付けます。

iPhone SE(第3世代)に楽天モバイルのSIMカードを設定

デフォルトでは「主回線」「副回線」になっていると思います。このままでも良いですし、分かりやすく変更してもいいでしょう。

僕は楽天モバイルを「Rakuten」、IIJmioを「IIJmio」にしてみました。

次に音声通話とSMS送信に使うデフォルト回線の設定。

iPhone SE(第3世代)にデュアルSIM設定

IIJmioのeSIMは音声通話・SMSに対応していないので、僕の場合は楽天モバイルを選択します。

続いてiMessageとFaceTimeに紐付ける回線を選択。こちらも楽天モバイルです。

iPhone SE(第3世代)にデュアルSIM設定

最後にモバイルデータ通信に利用する回線の選択です。

楽天モバイルを0円で運用するには毎月1GBで収める必要があるので、ここはIIJmioを選択しました。

「モバイルデータ通信の切替を許可」を有効にすると、IIJmioの電波が弱い場合に自動的に楽天モバイルが使用されることになるので無効にしておいたほうが安心です。

iPhone SE(第3世代)にデュアルSIM設定

これで必要な設定が全て完了しました。

最後に念のために設定内容を確認しておきましょう。僕の場合は次のとおりです。

  • モバイルデータ通信:IIJmio
  • デフォルトの音声回線:楽天モバイル
iPhone SE(第3世代)にデュアルSIM設定

アンテナピクトには2つの回線が並んで表示されています。

iPhone SE(第3世代)にデュアルSIM設定

念のため楽天モバイルで音声通話できるのか試してみました。

iPhoneの仕様上、Rakuten Linkから発信することはできますが、着信はデフォルトの電話アプリになってしまいます。

デフォルトの電話アプリで着信した場合、そのまま折り返さずにRakuten Linkから発信しなければ通話料が有料になるので注意が必要ですね。

iOS版Rakuten Link(楽天リンク)改悪!仕様変更後も無料で使う方法はある?iOS版 Rakuten Link(楽天リンク)アプリの仕様変更について解説しています。iPhoenユーザーには改悪と思える変更内容になっていました。仕様変更以降も無料で利用する方法はあるのでしょうか?...

楽天モバイルの特徴・メリットを解説

楽天モバイルが提供しているキャリアサービスRakuten UN-LIMITの特徴・メリットを確認していきましょう。

  • 楽天回線はデータ使い放題
  • エリア外でも5GBまで速度制限なし
  • 速度制限になっても1Mbps
  • 5G回線が無料で使える
  • 契約事務手数料等が無料
  • 通話料・SMS利用料が無料
  • 他社(MNO)よりお得
ちびめがね
ちびめがね
格安SIMに乗り換えるよりもおすすめです!

楽天回線はデータ使い放題

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ

他社(MNO)の大容量プランでは、速度制限なく使えるデータ通信量(ギガ)が多いので気にする必要がほとんどありません。

それはRakuten UN-LIMITでも同様。楽天回線提供エリアではデータ使い放題です。

いくらギガを消費しても、通信速度に制限がかかることがないので安心。

しかも月額基本料も最大3,278円。

100GB使っても、200GB使っても月額基本料が高くなってしまうことはありません。

ちびめがね
ちびめがね
高速データ通信を無限に使えるなんて夢みたいですよね?

エリア外でも5GBまで速度制限なし

データ使い放題なのは楽天回線提供エリアのみ。

少しずつ広がってきたとは言え、残念ながら楽天回線提供エリアは限定されています。

現在の楽天回線エリア現在の楽天回線エリア

公式サイト>>楽天回線エリア

ちびめがね
ちびめがね
まだまだ使えないエリアが広い状況です・・・。

楽天回線エリア外では使えないのかと言うと、そうではなく、パートナー回線(au回線・プラチナバンド)を利用することになります。

ただし、高速データ通信が利用できるのは5GB/月まで。超過後は速度制限にかかってしまいます。

速度制限になっても1Mbps

パートナー回線でデータ通信量(ギガ)を5GB消費すると通信速度に制限がかかります。

しかし、Rakuten UN-LIMITでは速度制限後でも1Mbpsで利用可能です。

ちびめがね
ちびめがね
1Mbpsであれば、無料でいくらでも利用できちゃいます!

通常、速度制限になると低速すぎて使い物になりませんが、1Mbpsの速さであれば動画閲覧などには厳しいものの、SNSやネットサーフィンくらいであればそこそこ快適に利用できるのでご安心ください。

5G回線が無料で使える

楽天モバイルは5G回線を標準搭載しているので、5G対応端末さえ使えば追加料金を支払うことなく5G回線を利用できます。

楽天モバイルに限らず、どのキャリアでも5G回線エリアが狭い状況なので実用的ではありませんが使えるに越したことはありません。

なお5G回線対応エリアは公式サイトの地図上で確認できます。

2022年楽天モバイルの5Gエリアマップ

公式サイト>>楽天回線エリア(5G)

黄色のエリアが5G回線に対応しているところです。サービス開始直後よりは少しずつ増えています。4G・LTE回線を含めて今後のエリア拡大に期待しましょう。

契約事務手数料等が無料

楽天モバイルは契約事務手数料・MNP転出手数料が無料です。

楽天モバイルは各種手数料が無料
ちびめがね
ちびめがね
SIMの交換手数料や再発行手数料など、各種手数料も無料!

携帯会社の乗り換えにかかる事務手数料って結構ばかになりません・・・。

この点楽天モバイルなら、加入する時も、他社へ転出する時も手数料がかからないので、気軽に試せるメリットがあります。

3ヶ月無料期間だけ使ってみようかな?

そんな風に考えている人にとっては嬉しいポイントですよ。

通話料・SMS利用料が無料

Rakuten UN-LIMITの加入者は、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料・SMS利用料も無料になります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

 

LINEで通話する人も多いですが、固定電話への通話料も無料になるので重宝します。

他社(MNO)よりもお得に使える!

現在、楽天モバイル以外のMNOでも格安料金プランがあります。

キャリア / プラン名月額基本料(税込)備考
docomo / ahamo 2,970円月20GB
5分間無料通話付
Sofbank / LINEMO2,728円月20GB
無料通話はオプション
au / povo2,728円30日間/20GB
無料通話はオプション
楽天モバイル / UN-LIMIT最大3,278円ギガ無制限
通話料無料

どこの通信会社でも月20GBを2,728円から利用できるので、これまで大手キャリアが提供してきた料金プランよりもずっと安く利用できます。

ただ、それでもやっぱり楽天モバイルの方がお得

月額3,278円で使えるデータ通信量(ギガ)は無制限で、Rakuten Linkアプリを使えば通話料も時間に関係なく無料になります。

このように楽天モバイルを利用するメリットは多いです。

Rakuten UN-LIMITについては、こちらの記事でさらに詳しくレビューしているので是非併せてご覧ください。

Rakuten Un-LIMIT レビュー!
【楽天モバイル UN-LIMITレビュー】メリット・デメリットまとめ!楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT V(楽天アンリミット)を実際に使ってレビューしています。使うメリットやデメリット、料金・速度など使用感をまとめて紹介いたします。...

 公式サイト>>Rakuten UN-LIMIT

ギガをいくら使っても
\ 月額最大3,278円 /

IIJmioの料金プランと特徴

eSIMとして登録したIIJmioの料金プランと特徴を紹介いたします。

料金プラン

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランは1ヶ月に使える高速データ通信量(ギガ)によって月額基本料が異なります。なお月額基本料は全て税込みです。

音声
データ+SMSデータeSIM
2GB850円820円740円440円
4GB990円970円900円660円
8GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

使える回線はドコモとauの2種類(データ・eSIMはドコモのみ)。

2GB・4GBの低容量プランが安いところが特徴で、毎月ギガをそんなに使わないライトユーザーさんに優しい月額基本料に設定されております。

また、IIJmioは他社に先駆けてeSIMに対応しました。データ通信専用にはなりますが、サブ回線としてスマホに登録しておくのにピッタリです。

3種類の通話定額オプション

IIJmioの通話定額オプション

IIJmioの通話料は11円/30秒。専用アプリを使うことなく一般的な通話料の半額。

さらに音声通話をよく利用する人向けに3つの通話定額オプションが用意されているので安心です。

オプション名月額料金(税込)内容
通話定額5分+500円5分以内の国内通話無料
通話定額10分+700円10分以内の国内通話無料
かけ放題+1,400円通話時間制限なく国内通話無料

ただし、通話定額オプションは専用通話アプリ「みおふぉんダイアル」からの発信に限られるのでご注意下さい。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

Internet Initiative Japan Inc.無料posted withアプリーチ

ちびめがね
ちびめがね
IIJmioユーザーは電話はみおふぉんダイアルで!

データ繰り越し・データシェアに対応

IIJmioはデータ繰り越しできる

IIJmioは「データ繰り越し」に対応しているので、当月のデータ通信量の残量を、翌月まで繰り越し可能。

毎月使うギガの量がバラバラであっても無駄なく使えるので安心です。

また、2022年6月1日からはデータシェア・データプレゼントにも対応。

同一アカウント内で契約している回線のデータ量をシェアして使えます。

IIJmioのデータシェア

家族間でのデータシェアはもちろん、自分だけで複数回線を使い分けるのにも適していますね。

通信速度の切り替えができる

毎月使えるギガの量は限られているので、できれば無駄に使いたくはないですよね?

そもそも、スマホの用途がメールやLINE中心の人は、高速データ通信は必須ではありません。

そういう場合に便利なのが、IIJmioの「速度切替」です。

会員専用サイトからワンタップで低速通信モードに切り替え可能。

IIJmioの速度切替

低速通信モードにすると速度が最大300kbpsに制限される代わりに、ギガの消費が0になります。

しかもIIJmioは「バースト転送」に対応しており、通信開始直後だけ高速通信を利用するので、意外と快適に使えるんです。

例えばWEBページの読み込みに時間がかかって困る!と言ったことが少なくなります。

会員限定価格でスマホ・ガジェットを購入できる

IIJmioでガジェットが買える

IIJmioでは新規加入時にスマホを安く購入できるのはもちろん、加入後でも端末を購入できます。

しかもスマホに限らず、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなんかも会員限定価格で購入できるので、個人的にめちゃくちゃ嬉しいポイントです。

例えばこちらの記事でレビューしたOPPO Band StyleはIIJmioのセール中に990円で購入しました。

【OPPO Band Styleレビュー】2種類のストラップが付属してるスタイリッシュなスマートバンドOPPO Band Styleをレビューしています。標準で2本のストラップが付属していて、スタリッシュなデザインが魅力的なスマートバンド。安く購入できるならおすすめ1本です。購入するメリット/デメリットを解説。...

加入前も加入後も端末を安く購入できるのはIIJmioのメリットの1つです。

公式サイト>>IIJmio

\ スマホセール開催中 /

まとめ:iPhone SE(第3世代)でデュアルSIMを使ってみよう!

iPhone SE(第3世代)に2つのSIMを設定した様子を紹介しました。

例えば月額基本料が0円のpovoをサブ回線として登録しておくと、万が一の時の保険になるので安心です。

iPhone SE(第3世代)は少なくとも1つはeSIMを登録する必要がありますが、慣れれば簡単に設定できるのでチャレンジしてみてください。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

Music Unlimited3ヶ月無料キャンペーン

通常月額980円なので2,940円がタダ

さらにAmazonプライム会員の人は4ヶ月無料なので3,520円がタダになります。

9,000万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすればオフライン再生もOK。

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

2022年10月13日までの期間限定キャンペーンなので登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA