オーディオ

【AUKEY EP-T25レビュー】コンパクトで音質も良し!3,000円で買える完全ワイヤレスイヤホン!

AUKEYのワイヤレスイヤホンEP-T25を購入しました。

AUKEY EP-T25

 

コンパクトながらも、僕好みのクリアで迫力ある音質。

しかも価格が3,000円以下と、信じられないくらい高コスパです。

 

アクティブノイズキャンセリングなどのオプション的な機能は搭載されていませんが、ワイヤレスイヤホンの基本性能をしっかりとおさえています。

もし今後、安いワイヤレスイヤホンのおすすめを聞かれたら、僕はEP-T25と答えるでしょう(2020年9月現在)。

ちびめがね
ちびめがね
かなり本気でおすすめできる完全ワイヤレスイヤホン!

 

本記事では、AUKEYのEP-T25をレビューしていきます。

AUKEY EP-T25の外観と付属品

EP-T25はAUKEYの左右分離型完全ワイヤレスイヤホンです。

充電器やモバイルバッテリーのイメージの強いAUKEYですが、イヤホンも数多く販売しています。

当サイトでもAUKEY製のオーディオ機器をレビューしていますので、本記事と併せて是非御覧ください。

カテゴリー>>オーディオ

 

EP-T25は、カラーバリエーションはなくブラックのみ。

EP-T25

 

箱から取り出した瞬間、あまりの小ささに興奮してしまいました・・・。

サイズは58mm×38mm×27mm。

 

まさに手のひらサイズです。

EP-T25は手のひらサイズ

 

厚みはそれなりにあるものの、僕がこれまでに購入したワイヤレスイヤホンの中では最も小さかったです。

EP-T25は最も小さい

 

重さもイヤホンを含めて35gと超軽量。

EP-T25の重さ
ちびめがね
ちびめがね
完全ワイヤレスイヤホンなら50gを下回れば十分軽いんですよ?

 

ケース前面には、バッテリー残量を表示するLEDインジケーターが搭載されています。

LEDインジケーター

 

充電用のポートは、嬉しいUSB Type-C。

充電用ポートはUSB Type-C
ちびめがね
ちびめがね
もうMicro USBポートのワイヤレスイヤホンは買いたくない・・・。

 

ケース裏面には性能が表示されています。

EP-T25の性能表示
ちびめがね
ちびめがね
技適マークもあるので安心してご利用ください!

 

イヤホンとケースは、マグネットでしっかり固定されています。

中央のインジケーターは、イヤホン充電状態の表示です。

EP-T25のイヤホンとケース
ちびめがね
ちびめがね
赤なら充電中で、青なら充電完了!

 

逆さまにしても落ちることはありません。

イヤホンとケースはマグネットで固定

 

イヤホンは足のように伸びたスティックがあるタイプ。

スティックタイプのイヤホン

 

耳の穴に直接挿入するカナル型です。

 

そこまでスティックが長くないので、非常にコンパクト。

EP-T25のイヤホン

 

なんとなくAirPods Proを意識しているのかー?と思っちゃいました。

EP-T25とAirPods Pro

 

重さは片耳3gと超軽量なので、耳への負担はありません。

イヤホンは3g

 

形状的に間違えることはないと思いますが、LRの表示は裏面にあります。

イヤホンのLR表示

 

EP-T25の付属品は以下のとおりです。

  • マニュアル
  • クイックスタートガイド
  • イヤピース
  • 充電ケーブル
EP-T25の付属品

 

イヤーピースは装着されているものを含めて3サイズ。

付属のイヤーピース

 

簡単に取り外せるので交換は簡単です。

イヤーピースの交換は簡単
ちびめがね
ちびめがね
密閉感はきちんとあるのですが、ペラペラで脆いので取扱いには注意しましょう!

 

充電ケーブルはUSB-A to USB-Cのものでした。

充電器は付属していないので、ご注意ください。

EP-T25の充電ケーブル

AUKEY EP-T25のスペック

EP-T25のスペックは以下のとおりです。

製品名 EP-T25
イヤホンタイプ カナル型
Bluetoothバージョン 5.0
Bluetoothプロファイル HFP / HSP / A2DP / AVRCP /
コーデック SBC / AAC
アクティブノイズキャンセリング なし
外部音取り込みモード なし
充電ポート USB Type-C
イヤホンバッテリー容量 40mAh(片耳)
充電ケースバッテリー容量 350mAh
連続再生時間 イヤホン単体:最大5時間
充電ケース併用:最大25時間
防水規格 IPX5

 

残念ながら、aptXには非対応で、ノイキャンやアンビエントモードもありません。

特別な機能が何もない点は、価格相応だと思います。

防水性能もIPX5なので、生活防水レベルと考えていいでしょう。

ちょっとした雨や、運動中の汗などには耐えることができるので安心です。

 

充電ケースとの併用で最大再生時間は25時間と、長くはありません。

ただ、充電ポートがUSB Type-Cなのは嬉しいポイントです。

AUKEY EP-T25の使用感

実際にEP-T25を使用した様子をレビューしていきます。

ペアリング

EP-T25のペアリングはとっても簡単です。

ただ、イヤホンにLEDランプが搭載されていないので、ペアリングモードの状態が分かりにくいかもしれません。

イヤホンをケースに収納した状態で、蓋を開けるとペアリングモードになります。

EP-T25の電源のON/OFFは蓋の開閉です。

これさえ分かれば扱いやすくなるので、覚えておきましょう。

イヤホンの収納・取り出しではなく、蓋の開閉がスイッチになっています。

ペアリングモードにさえなっていれば、あとは簡単です。

スマホのBluetooth設定で「AUKEY EP-T25」を探してタップすれば、ペアリング完了となります。

 

一度接続すれば、次回以降は蓋を開けば自動的にペアリングしてくれます。

EP-T25の自動接続
ちびめがね
ちびめがね
片耳モードで使いたい場合には、左右いずれかのイヤホンを取り出してペアリングして、蓋を閉めればOKです!

 

ちなみに一番最初にペアリングした時に、全然繋がらなくて焦りました。

理由は簡単で、イヤホンとケースの接続端子にフィルムが貼られていたからです。

EP-T25に貼り付いていたフィルム
ちびめがね
ちびめがね
EP-T25を購入したら、まずこれを剥がしてください!

装着感

イヤホンは3gととっても軽いので、耳に負担がかかることはありません。

足のように伸びているスティックも短いので、見た目の違和感も少ないと思います。

EP-T25を装着した様子

 

ただし、EP-T25は耳栓のように耳に挿入するカナルタイプです。

閉塞感が強いイヤホンなので、苦手な方にはおすすめできません。

音質

EP-T25の音質は抜群です!

どの音域もはっきり聞こえるクリアなサウンドでありながら、低音が力強いので迫力があります

ドライバーのサイズは6mmなので、ワイヤレスイヤホンとしては標準的なのですが、重厚感があるので不思議です。

ちびめがね
ちびめがね
どんなチューニングをしているんでしょうか?

 

どんなジャンルの音楽でも、十分に楽しむことができると思います。

2,900円でこの音質であれば、後悔することはないはずです。

もしあなたがEP-T25を購入したら、大きめの音量で音楽を聞いてみてください。

どの音域も潰れてボヤけることなく聞こえるので驚きますよ!

タッチコントロール

EP-T25は丸印付近をタップ、長押しすることで、音楽再生や通話をコントロール可能です。

EP-T25のタッチコントロール
曲の再生/停止 左右どちらかを1回タップ
曲送り 右を2回タップ
曲戻り 左を2回タップ
通話応答/終了 左右どちらかを2回タップ
着信拒否 左右どちらかを2秒長押し
音声アシスタント起動 左右どちらかを3回タップ

 

残念ながら、音量の調節はできませんでした。

反応は良好なのですが、耳への装着・取り外しの時に誤って再生してしまうことがあるので、ご注意ください。

遅延

EP-T25を使っていて、唯一イマイチだなと思った点が遅延です。

動画再生やゲームなどをしていると若干遅延しているのが分かるので、EP-T25は使いにくいかもしれません。

僅かな遅延も許されないような環境では使いにくくなってしまいすが、音楽再生や通話であれば全く問題なく使えます。

ちびめがね
ちびめがね
普通に使う分には、なんの問題もありませんよ!

AUKEY EP-T25のレビューまとめ

AUKEYの完全ワイヤレスイヤホンEP-T25をレビューしました。

約3,000円で購入できるワイヤレスイヤホンとしては、かなり優秀な音質です。

低音が利いているイヤホンだと音がこもりがちなのですが、EP-T25はどの音域もクリアに聴こえます。

若干の遅延が気になるのでゲームには不向きかもしれませんが、超コンパクトサイズで、コスパの高さは十分な魅力です。

気軽に持ち歩いて、音楽を楽しみたいならEP-T25を強くおすすめします。

是非あなたも使ってみてください。

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

本記事のAUKEY製品を
\ 安く買う方法 /

AUKEY製品を安く買う2つの方法をご紹介します。

  1. Amazonでクーポンコードを利用する
  2. Amazonギフト券チャージタイプで購入する

 

Amazonでクーポンコードを利用する

AUKEYでは、ほぼ毎日、Amazonで使える期間限定のクーポンコードを発行しています。

本記事で紹介している製品がクーポンコードセールの対象だったらチャンス!

15%~50%OFFで購入できちゃいます。

当サイトでは、こちらの記事でAmazonクーポーンコードセールの情報を随時更新していますので、是非本記事と併せてチェックしてください。

>>【最新】Amazonクーポーンコードセール情報まとめ

AUKEY FUNアイキャッチ
【最新】AUKEY(オーキー)Amazonクーポーンコードセール情報まとめAUKEY(オーキー)が現在開催している「クーポンコードセール」を紹介しています。Amazonでクーポンコードを入力すると、特別価格で購入可能です。期間限定なのでお急ぎください。...

Amazonギフト券チャージタイプで購入する

AUKEY製品をAmazonで購入するなら、支払方法を「Amazonギフト券チャージタイプ」にすると少しお得です。

事前チャージの金額に応じて、最大2.5%分のAmazonポイントが還元されます。

ギフト券チャージタイプ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA