オーディオ

【AUKEY EP-T16Sレビュー】タッチで音量調整可能な完全ワイヤレスイヤホン

AUKEYの完全ワイヤレスイヤホン「EP-T16S」を購入しました。

AUKEY EP-T16S

 

持ち運びに便利な軽量コンパクトサイズ。

イヤホン自体がタッチ式のリモコンになっているので、操作性も抜群です。

白一色のデザインが可愛いので、女性にもおすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。

 

ちびめがね
ちびめがね
プレゼントにすると喜ばれそう!

ポイントまとめ

AUKEY EP-T16S

小型・軽量設計

便利なタッチ操作

イヤホンで音量調整可能

9

サイズ感

8

操作性

6

音質

6

コスパ

 

本記事ではAUKEYの完全ワイヤレスイヤホン「EP-T21」をレビューしていきます。

AUKEY EP-T16Sの外観と付属品

EP-T16SはAUKEY製の左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンです。

EP-T16S

 

カラー展開は黒・白2色。

僕は白を購入しました。

イヤホンの充電器を兼ねた専用ケースは、光沢のあるシンプルなデザインです。

EP-T16Sのケース外観

 

ケースのサイズは約6.5cm×4cm×2.5cm。

 

手のひらサイズでコンパクトなので、ポケットに入れて持ち歩くのも余裕です。

EP-T16Sは手のひらサイズ

 

イヤホンを含めた重さも僅か38g。

EP-T16Sの重さ

 

これまで購入したAUKEY製のワイヤレスイヤホンの中で、最軽量でした。

 

イヤホンは、ケースに横並びで収納されています。

ケースに収納されたイヤホン
ちびめがね
ちびめがね
LRの表示がされていますが、どちらに収納しても充電できちゃいましたよ(笑)

 

ケース正面に、バッテリー容量を表示するLEDインジケータがあり、点灯しているランプの数で残量を表示してくれます。

EP-T16SケースのLEDインジケータ
  • 4個点灯:75%~100%
  • 3個点灯:50%~75%
  • 2個点灯:25%~50%
  • 1個点灯:0%~25%

 

ケース底面のみ光沢のないデザインで、性能表示がされています。

EP-T16Sケースの底面
ちびめがね
ちびめがね
安心の技適表示!

 

イヤホンは全長約2cmで、コンパクト。

EP-T16Sのイヤホンは小さい

 

重さも1個5gとめちゃくちゃ軽量です。

EP-T16Sのイヤホンは軽量
ちびめがね
ちびめがね
全然耳の負担にならない!

 

ケース同様に光沢のあるデザインで、リモコンになるタッチセンサー部のみザラザラとしたマットな質感です。

EP-T16Sのイヤホン外観

 

イヤホン上部にL・Rの表記。

左右のイヤホンが全く同じ形状をしているので、ご注意ください。

イヤホン上部のLR表示

 

また、充電端子との接触部分は背面に搭載されています。

EP-T16Sのイヤホン充電端子

 

ケースとイヤホンは、充電端子のマグネットでピッタリ密着し、逆さまにしても落ちることはありません。

EP-T16Sはマグネットで密着

 

EP-T16Sの付属品は以下のとおり。

  • イヤーピース
  • 充電用ケーブル
  • マニュアル
  • 保証カード
EP-T16Sの付属品
AUKEY FUNアイキャッチ
AUKEY(オーキー)製品は安心の2年保証!利用方法・保証対象製品を解説ガジェットメーカーAUKEY(オーキー)の製品には、全てに「2年保証」が付いています。製品に自信があるからこそ、長期保証も可能です。AUKEYの製品保証を解説します。...

 

AUKEY製品にしては珍しく簡易的な箱ではないのでプレゼントにも最適です。

EP-T16Sの箱は良い感じ

 

イヤーピースは最初から装着されているものを含めて3サイズ。

EP-T16Sのイヤーピースは3サイズ

 

 

充電ケーブルは、長さは50cmのUSB Tyep-A to Micro USB。

USB充電器(アダプター)は付属されていないので、ご注意ください。

EP-T16Sの充電ケーブル
ちびめがね
ちびめがね
USB Type-Cであって欲しかったので、ちょっと残念です・・・。

AUKEY EP-T16Sのスペックと特長

EP-T16Sのスペックは以下のとおりです。

型番 EP-T16S
ワイヤレス規格 Bkuetooth 5.0
ワイヤレスプロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング なし
接続範囲 10m
防水規格 IPX5

 

Abdroidユーザーにとって残念なのが、aptX非対応な点ですね。

防水性能はIPX5なので、小雨や運動中の汗くらいなら対応できそうです。

装着感

EP-T16Sのイヤホンは、耳に挿入するシリコンが柔らかく、また軽量なので耳への負担が少ないです。

装着感がとても良いと感じました。

EP-T16Sは耳への負担が少ない

 

正しく装着すると、「AUKEY」のロゴが正対します。

縦にイヤホンを挿入して、90度回転させると良いでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
すぐに慣れてうまく装着できるようになりますよ!

 

耳栓のような形状をしたカナルタイプなので、外れにくいのも嬉しいポイント。

ただし、カナルタイプ特有の閉塞感があるので、苦手な人にはおすすめできません。

バッテリー性能

EP-T16Sのバッテリー性能はイマイチです。

イヤホンのバッテリー容量 55mAh
イヤホンの充電時間 0%から1.5時間でフル充電
連続再生時間 3時間
ケースのバッテリー容量 400mAh
ケースの充電時間 0%から1.5時間でフル充電
イヤホンの充電回数 2.5回

 

イヤホンはケースに収納すると自動的に充電され、最大11時間ケースの充電をせずに連続で利用できます。

20時間以上の連続再生が可能なワイヤレスイヤホンも多数販売されているので、ちょっと短いですね。

 

イヤホンのLEDランプが緑に点灯していたら、充電中。

イヤホン充電中は緑に点灯

 

ケースへの充電は、ケース背面のMicro USBで行います。

EP-T16Sケース背面のMicro USBポート

 

モバイルバッテリーを利用する場合には、消費電力が少なすぎて充電できないことがあるかもしれません。

そのため「低電力充電モード」を搭載したモバイルバッテリーなら安心です。

EP-T16Sをモバイルバッテリーで充電

>>【AUKEY PB-Y32レビュー】ワイヤレス充電も可能な10,000mAhモバイルバッテリー

PB-Y36のアイキャッチ
【AUKEY PB-Y32レビュー】ワイヤレス充電も可能な10,000mAhモバイルバッテリーAUKEY(オーキー)の10,000mAhモバイルバッテリーPB-Y32をレビューしています。USB-A(QC3.0対応)とUSB-C(PD3.0対応)の2ポート&ワイヤレスで、3台同時に充電可能。あらゆるデバイスを充電できる万能モバイルバッテリーです。...

 

強い電力を必要としないとは言え、USB Type-Cに対応して欲しかったですね。

ちびめがね
ちびめがね
規格を統一してくれれば、持ち歩くケーブルが少なくて済みますよね?

音質

EP-T16Sは、音がこもった感じはなく、クリアなサウンドを楽しむことができます。

ただ、安いイヤホンにありがちなシャリシャリ感はないものの、低音は控えめで、やや迫力に欠ける印象。

その分、中高音域の再現度はかなり高いです。

表現が豊かなので、これまで気付けなかった音を感じることもできました。

HIPHOPやクラシック等の重厚感を楽しむ楽曲には少々物足りないかもしれませんが、ポップス・ロック等との相性は抜群です。

残念ながら高音質のイヤホンを求めているのであればおすすめできませんが、日常使いには充分な音質と言って良いでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
音楽を気軽に楽しむなら、EP-T16Sで充分ですけどね?

リモコン操作

EP-T16Sのイヤホンには、リモコン機能が搭載されています。

丸印の部分にセンサーが内蔵されており、タッチすることで音楽再生アプリや通話アプリの操作が可能です。

EP-T16Sはタッチ操作できる

 

操作方法は次のとおり。

音楽の再生/停止 1回タップ(左右どちらでも)
次の曲へ進む 右イヤホンを2回タップ
前の曲へ戻る 左イヤホンを2回タップ
音量を上げる 右イヤホンを長押し
音量を下げる 左イヤホンを長押し
通話応答/終了 1回タップ(左右どちらでも)
着信拒否 2秒長押し(左右どちらでも)
音声アシスタント起動 トリプルタップ(左右どちらでも)

 

イヤホンで音量調整できるものは少ないので、貴重です。

これだけでも、EP-T16Sを購入するメリットになり得ます。

ちびめがね
ちびめがね
AirPods Proですら音量調整できませんからね!

 

慣れてしまえば、イヤホンの操作だけで全てまかなえるので、スマホを取り出す必要がなくなります。

AUKEY EP-T16Sのペアリング方法

イヤホンによってはペアリングが難しいことがありますが、EP-T16Sはとっても簡単!

iOSとAndroidに分けて解説していきます。

 

まずEP-T16Sをケースから取り出すと、左右のイヤホンが接続。

その後、右イヤホンがペアリングモード(LEDランプが緑の点滅状態)になります。

EP-T16Sのペアリングモード
ちびめがね
ちびめがね
ここからスタート!

iOS

Bluetooth設定画面で「AUKEY EP-T16S」をタップ。

EP-T16Sのペアリング(iOS)①

 

これで接続完了です。

EP-T16Sのペアリング(iOS)②

Android

Bluetooth設定画面で「AUKEY EP-T16S」をタップ。

EP-T16Sのペアリング(Android)①

 

デバイスによってペア設定の要求があるので、「ペアリング」をタップします。

EP-T16Sのペアリング(Android)②

設定中にパスコード(PINコード)の入力を求められた場合は、「0000」と入力します。

 

これで接続完了です。

EP-T16Sのペアリング(Android)③
ちびめがね
ちびめがね
超簡単!EP-T16Sを見つけてタップするだけ!

AUKEY EP-T16Sのレビューまとめ

AUKEYの完全ワイヤレスイヤホン「EP-T16S」をレビューしました。

コンパクトサイズで持ち歩きしやすく、毎日気軽に使えるワイヤレスイヤホンです。

音質面での低音の弱さがイマイチなポイントですが、ペアリングが簡単なのでワイヤレスイヤホン初心者でも安心。

既にワイヤレスイヤホンを使っている人でも、運動・ワークアウト用として使ってみてはいかがでしょうか?

ポイントまとめ

AUKEY EP-T16S

小型・軽量設計

便利なタッチ操作

イヤホンで音量調整可能

9

サイズ感

8

操作性

6

音質

6

コスパ

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

本記事のAUKEY製品を
\ 安く買う方法 /

AUKEY製品を安く買う2つの方法をご紹介します。

  1. Amazonでクーポンコードを利用する
  2. Amazonギフト券チャージタイプで購入する

 

Amazonでクーポンコードを利用する

AUKEYでは、ほぼ毎日、Amazonで使える期間限定のクーポンコードを発行しています。

本記事で紹介している製品がクーポンコードセールの対象だったらチャンス!

15%~50%OFFで購入できちゃいます。

当サイトでは、こちらの記事でAmazonクーポーンコードセールの情報を随時更新していますので、是非本記事と併せてチェックしてください。

>>【最新】Amazonクーポーンコードセール情報まとめ

AUKEY FUNアイキャッチ
【最新】AUKEY(オーキー)Amazonクーポーンコードセール情報まとめAUKEY(オーキー)が現在開催している「クーポンコードセール」を紹介しています。Amazonでクーポンコードを入力すると、特別価格で購入可能です。期間限定なのでお急ぎください。...

Amazonギフト券チャージタイプで購入する

AUKEY製品をAmazonで購入するなら、支払方法を「Amazonギフト券チャージタイプ」にすると少しお得です。

事前チャージの金額に応じて、最大2.5%分のAmazonポイントが還元されます。

ギフト券チャージタイプ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA