ワイモバイル

ワイモバイルは本当に月1,480円で使える?条件と期間に注意!

ワイモバイル1,480円って本当なの?

ワイモバイルの広告には、月額基本使用料が「月1,480円~」と記載されていますよね?

本当にこんなに安く使えるのか、疑問に思ったことはないでしょうか?

結論から言うと、ワイモバイルは月額1,480円から利用できます

しかし、割引サービスを利用した、期間限定の利用料金なので注意が必要です。

娘
ワイモバイルを安く利用するにはどんな条件があるの?
息子
息子
月額1,480円で利用できる期間ってどのくらいなの?
ちびめがね
ちびめがね
少し複雑な部分もあるから、詳しく見てみよう!

 

本記事では、ワイモバイルを月額1,480円で利用するための条件について、詳しく紹介いたします。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルをスマホで利用する時の料金プランは「スマホベーシックプラン」です。

データ通信量によって料金が異なり、以下の内容になっています。

プラン名スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
データ通信量
(1年間無料で増量)
3GB→4GB9GB→12GB14GB→17GB
月額基本使用料2,680円3,680円4,680円
ちびめがね
ちびめがね
割引オプションを何も利用しない場合の月額使用料です。

 

どのプランも10分以内の音声通話は無料です。

また、現在「データ増量無料キャンペーン」を開催しているので、加入から1年間はデータ通信量が無料で増量しています。

 

割引サービスを利用することで、月額基本使用料が1,480円になるのは以下の2つのプランです。

  • スマホベーシックプランS
  • スマホベーシックプランM

残念ながら、スマホベーシックプランRは割引サービスを利用しても、1,480円にはなりません。

それぞれ、どの割引サービスを利用すれば月額1,480円になるのか、詳しく説明していきます。

スマホベーシックプランSが月1,480円になる条件

スマホベーシックプランS(4GB)の月額基本使用料を1,480円にするには、以下の割引サービスに申し込む必要があります。

  • 新規割
  • 家族割引サービス
  • おうち割

家族割引サービスとおうち割は、併用できないのでどちらか一方になります。

1つずつ見ていきましょう。

新規割

新規割は契約月の翌月から6か月間、基本使用料が毎月700円割引になるサービスです。

これは、スマホベーシックプランに加入すれば、誰でも適用されます。

プラン名スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
初月2,680円の日割り3,680円の日割り4,680円の日割り
2か月目~7か月目1,980円2,980円3,980円
8か月目以降2,680円3,680円4,680円

家族割引サービス

家族でワイモバイルを利用すると、2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引になるサービスです。

割引の対象になる「家族」は以下のとおり。

  • 家族(血縁・婚姻)
  • 同姓
  • 同住所(生計を同じくしている)

親族であれば、同居している必要はないので、遠くの親戚でも使えます。

また、同居していれば家族でなくても良いので、同棲している恋人も家族割の対象になります。

公式サイト>>家族確認書類

ちびめがね
ちびめがね
サービス対象が広いのが良いですよね!

おうち割

  • インターネット
  • 電気

どちらか一方をワイモバイルが指定するサービスにすると、基本使用料が毎月割引になります。

割引額は以下のとおりです。

スマホベーシックプランスマホプランM
スマホプランR
スマホプランL
光セット500円700円700円
でんきセット100円
(2年目は50円)
100円
(2年目は50円)
100円
(2年目は50円)
ちびめがね
ちびめがね
スマホプランは2019年9月までの料金プランなので、現在は加入できません!

 

ワイモバイルの指定サービスは、それぞれ次のとおりです。

おうち割対象サービス
光セット
でんきセット
  • おうち電気
  • 北陸電力対象プラン
  • 九州電力対象プラン
ちびめがね
ちびめがね
現在対象サービスを利用している場合でも、ワイモバイルに加入すれば割引サービスを受けることが可能です。

料金例

スマホベーシックプランSで、基本使用料が1,480円になる料金例は以下のとおりです。

  • 新規割+家族割の2回線目以降
  • 新規割+おうち割(光セット)

新規割+家族割の2回線目以降

新規割+家族割
基本使用料2,680円
新規割-700円
家族割-500円
合計1,480円

 

月額1,480円になるのは、家族割の2回線目以降であることに注意が必要です。

ちびめがね
ちびめがね
ひとりでワイモバイルに加入しても、1,480円にはなりません!

 

また、新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ有効なので、1,480円で利用できるのは2か月目~7か月目だけになります。

契約初月2,680円の日割り
2ヶ月目~7ヶ月目1,480円
8ヶ月目以降2,180円

 

新規割+おうち割(光セット)

おうち割の中で「光セット」は、スマホベーシックプランSの基本使用料が毎月500円割引になります。

新規割+おうち割(光セット)
基本使用料2,680円
新規割-700円
おうち割(光セット)-500円
合計1,480円

 

新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ有効なので、1,480円で利用できるのは2か月目~7か月目です。

契約初月2,680円の日割り
2ヶ月目~7ヶ月目1,480円
8ヶ月目以降2,180円

 

スマホベーシックプランSは新規割と家族割orおうち割を組み合わせると、基本使用料が6か月間1,480円になります。

ただし、家族割と組み合わせる場合は、2回線目以降に限ってなので、注意が必要です。

 

公式サイト>>ワイモバイル

\ 月1,480円から /

スマホベーシックプランMが月1,480円になる条件

スマホベーシックプランM(12GB)も基本使用料が1,480円になります。

ちびめがね
ちびめがね
スマホベーシックプランS(3GB)の4倍のデータ通信量が利用できて、同じ基本使用料なので超お得です!

 

スマホベーシックプランMを月1,480円で利用するには、以下の割引サービスを利用する必要があります。

  • 新規割
  • 家族割またはおうち割
  • ワイモバ学割

スマホベーシックプランSの基本使用料が1,480円になる割引サービスに、ワイモバ学割を追加することで月1,480円になります。

ワイモバ学割

ワイモバ学割は、5歳以上18歳以下の使用者の基本使用料が加入月から最大13か月間、毎月1,000円割引きになるサービスです。

しかも、使用者と同じ家族割引サービスに加入していれば、家族の基本使用料も1,000円割引きになります!

ワイモバ学割に申し込みできる料金プランは以下の2つ。

  • スマホベーシックプランM
  • スマホベーシックプランR
ちびめがね
ちびめがね
スマホベーシックプランSはワイモバ学割の適用がありません・・・。

 

また、ワイモバ学割は2019年11月29日から2020年6月1日までの期間限定の割引サービスです。

ちびめがね
ちびめがね
ワイモバイルへの加入を検討していて、お子さんが5歳~18歳であればチャンスです!

料金例

スマホベーシックプランMの基本使用料が1,480円になる料金例は以下のとおりです。

新規割+家族割
基本使用料3,680円
新規割-700円
家族割(2回線目)-500円
ワイモバ学割-1,000
合計1,480円
ちびめがね
ちびめがね
家族割の2回線目以降の回線が月1,480円になります!

 

新規割とワイモバ学割は、割引期間が決まっているので、6か月間の基本使用料が1,480円です。

契約初月3,680円の日割りーワイモバ学割の日割り
2か月目~7か月目
1,480円
8か月目~13か月目2,180円
14か月目以降3,680円

 

5歳から18歳までのお子さんがいるのであれば、ワイモバ学割を適用して、家族みんなでワイモバイルに加入すると、めちゃくちゃお得になっちゃいます!

 

公式サイト>>ワイモバイル

\ 月1,480円から /

家族でワイモバイルにすれば当初12か月で18万円お得に!

現在、大手キャリア(docomo・Softbank・au)を利用している家族がワイモバイルに乗り換えたら、どのくらいお得になるのでしょうか?

夫婦と15歳の子供、3人家族の料金例を計算してみましょう。

通話料等は計算に含めておりませんので、ご了承ください。

大手キャリアの場合、1か月の携帯代は1人平均7,000円程度かかります。

ちびめがね
ちびめがね
大きく外れてはいませんよね?

 

家族みんなが大手キャリアを利用していると、携帯代は年間252,000円です。

月7,000円×3人×12か月=252,000円

 

家族みんなでワイモバイルのスマホベーシックプランMに乗り換えて、新規割・家族割・ワイモバ学割をそれぞれ利用すると、携帯代は以下のとおりになります。

お父さんお母さん・子供
(2回線目以降)
2か月目~7か月目1,980円1,480円
8か月目~13か月目2,680円2,180円

 

12か月間の合計額は以下のとおりです。

2か月目~7か月目1,980円×6
1,480円×6×2人
29,640円
8か月目~13か月目2,680円×6
2,180円×6×2人
42,240円
合計71,880円

 

なんと、乗り換え後の12か月は約180,000円の節約になっちゃいます!

大手キャリアで12か月252,000円
ワイモバイルで12か月71,880円
差額180,120円
ちびめがね
ちびめがね
家族で旅行に行けちゃう!

 

月々の携帯代を少しでも安くしたいなら、ワイモバイルがおすすめです。

通信速度も大手キャリア並みに安定しています。

ちびめがね
ちびめがね
特に、5歳から18歳までのお子さんがいるなら、チャンス!

 

公式サイト>>ワイモバイル

ワイモバ学割は
\ 期間限定 /

まとめ:ワイモバイルは月1,480円で使えます!

ワイモバイルを月額1,480円で利用するための条件について解説いたしました。

  • スマホベーシックプランS
  • スマホベーシックプランM

これら2つの料金プランであれば、6か月に限って月1,480円でワイモバイルを利用できます。

特に、ワイモバ学割を利用できるスマホベーシックプランMはお得です。

5歳から18歳のお子さんがいるなら、ワイモバイルへの加入を検討してみていかがでしょうか?

大手キャリアを利用するよりも、携帯代がグンと安くなります。

ちびめがね
ちびめがね
ワイモバ学割は2020年6月1日までの期間限定の割引サービスなので、ご注意ください!

 

公式サイト>>ワイモバイル

ワイモバ学割は
\ 期間限定 /

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

本日4/5は
ワイモバイル申し込みのチャンス

PayPayボーナス
\ 9,600円が貰える /
Y!mobile5のつく日はSIMカードがお得!>>ワイモバイル「5のつく日」特典はSIMカードがお得に!

毎月「5のつく日」「ゾロ目の日」にワイモバイルに申し込むと、最大9,600円分のPayPayボーナスライトが貰えます!

SIMカード契約者限定のキャンペーンです。

  • 今お使いのスマホをそのまま使いたい!
  • ワイモバイルで売ってない最新のスマホを使いたい!

 

そんなあなたはチャンスです!

大手キャリア並みの安定した速度を、大手キャリアよりも安く使えるのがワイモバイルの魅力。

ワイモバイルに申込むなら「5のつく日」にしないと損します!

2020年2月最新ワイモバイル料金プラン

>>ワイモバイルは本当に月1,480円で使える?条件と期間に注意!

 

特典専用サイト>>ワイモバイル

\ 最大9,600円貰える /

チャンスは月に5回だけ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA