レビュー

Nomad WiFiの評判・口コミ・端末レビュー!速度は遅い?エリアは?メリット・デメリットを解説

Nomad SIMNomad Codeを提供しているNomad Works株式会社が、2021年6月1日から「Nomad WiFi(ノマドワイファイ)」をスタートしました。

 公式サイト>>Nomad WiFi

 月額4,180円(税込)の「サブスク型モバイルWiFiサービス」です。

一般的なポケットWiFiとは異なり、最低利用期間の縛りがないのが最大のポイント。

今回Nomad Works株式会社様からNomad WiFiをお借りできましたので、実際に使ってみた様子やメリット・デメリット等を本記事で紹介いたします。

申込みを検討している人は、是非参考にしてみてください。

Nomad WiFi(ノマドワイファイ)とは?

Nomad WiFiは株式会社Nomad Worksが提供しているモバイルWiFiサービスです。

まずは基本情報の料金・通信エリアをチェックしていきましょう。

料金プラン

月額利用料4,180円(税込)
月間データ通信量100GB
端末代金0円
事務手数料3,300円(税込)
初月料金と合算請求
支払日毎月1日
初月のみ申込時に即日決済
支払方法クレジットカード
デビットカード
解約金・違約金なし

 

料金プランは月4,180円(税込)/100GBの1種類のみ。

シンプルで分かりやすい料金プランですね。

1日から25日までの申込みは、サービス開始月を当月・翌月いずれかから選択可能で、26日以降の申込みは翌月からサービス開始となります。

支払日は毎月1日で、初月のみ事務手数料3,300円(税込)と合算して即日決済です。

オプション

Nomad WiFiの端末はレンタルなので端末代金は無料です。

その代わり、もし端末が故障・紛失した場合には端末費用を支払う必要があります。

端末費用19,800円(税込)
ケース1,100円(税込)
ケーブル1,100円(税込)

 

ただし、端末保証オプション「Nomad Careオールサポート」に加入していれば、端末費用が発生せずに年に1回まで無償交換可能です。

端末保証オプションの料金は月額330円(税込)で、以下のトラブルが保証対象になります。

  • 自然故障
  • 部分故障
  • 全損
  • バッテリー劣化
  • 水漏れ・水没
  • 火災
  • 盗難
  • 紛失

レンタル品なので大切に扱うのが前提ですが、万が一に備えて加入しても良いでしょう。

なお、オプションへの加入は申込時のみ可能で、契約期間の途中加入はできません。

通信エリア

Nomad WiFiはクラウドSIMを採用しています。

一般的にモバイルルーターやスマホはSIMカードを挿入してデータ通信や通話を行います。

これに対してクラウドSIMはインターネット上のサーバーでSIMカードを管理しているため、物理的なカードが必要ではありません。

実際にNomad WiFiからレンタルされた端末を確認しても、このとおりSIMカードが入っていないことが分かります。

Nomad WiFIはクラウドSIM

 

クラウドSIM最大の特徴は、最適な通信状況になる回線を「ドコモ」「ソフトバンク」「au」の3キャリアの中から自動的に選択してデータ通信できること。

いずれかの回線エリアに限定されるわけではないので、通信可能エリアが広くなり、どの時間帯でも、どんな場所にいても繋がりやすくなります。

日本国内でNomad WiFiが利用できないエリアは殆どないと考えていいでしょう。

なお、残念ながらNomad WiFiは海外では利用できません。

日本国内のみでの利用になるのでご注意ください。

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

 Nomad WiFiの端末(macaroon SE)を実機レビュー

Nomad WiFiでレンタルできる端末(モバイルルーター)はUROCOMM社製の「macaroon SE」1種類。

Nomad WiFiのマカロンSE

 

Nomad WiFiを提供しているNomad Worksの代表者ワロリンスさんは、「ワロコム」というガジェットブログも運営しているので、貸出端末にも拘りを感じます。

ちびめがね
ちびめがね
ガジェット系ブログを運営している僕にとっては尊敬すべき大先輩!

デザイン

よく見る四角いモバイルルーターとは異なり、曲線デザインが何とも可愛らしいですね。

macarofoon SE

 

1.55インチの液晶ディスプレイが搭載されているのは嬉しいポイント。

いくら「LEDインジケーターで通信状況やバッテリー残量が分かります!」と言われても、ピンときませんからね。

小さくてもディスプレイがあるだけで操作性が格段に向上します。

macaroon SE

 

電源のON/OFFやロック解除、メニュー操作はディスプレイ横の2つの物理ボタンを押して行います。

macaroon SE

サイズ感

macaroon SEのサイズは85mm×85mm×23.5mmと、手のひらサイズでコンパクト。

macaroon SE

 

重さも実測でわずか129gと軽量なので毎日持ち歩いても苦になりません。

macaroon SE

付属品

macaroon SEには専用のケースがあり、中には簡単なマニュアルと充電ケーブルが入っていました。

レンタル品なので常にケースに入れて持ち歩くのがおすすめです。

ちびめがね
ちびめがね
本体をケースに入れておいても接続は途切れませんよ!

 

充電ケーブルはUSB-A / USB-Cのもの。

macaroon SEの付属品

 

本体側面にある充電用のUSB-Cポートに接続して充電を行います。

充電器(ACアダプター)は付属していないので注意しましょう。

macaroon SE

 

とは言え、充電時の電力を計測してみたところ、5W程度の電力しか必要ではないようなので、スマホ等に付属の充電器を使えば問題ないでしょう。

macaroon SEの付属品

端末との接続方法

macaroon SEとスマホやパソコン等との接続はとっても簡単。

本体メニューの「WiFi」を開くとSSIDとパスワードが確認できます。

macaroon SE

 

あとは接続したいデバイスのWiFi設定で、表示されたSSIDを選択してパスワードを入力するだけ。

macaroon SEが届いたらすぐに使い始めることができますよ。

macaroon SE
ちびめがね
ちびめがね
バッテリー残量のチェックも忘れずに!

スペック

macaroon SEの基本スペックは以下のとおり。

機種名macaroon SE
サイズ85mm×85mm×23.5mm
重さ125g
バッテリー容量4,000mAh
ディスプレイ1.55インチ 液晶
解像度:240ピクセル
RAM2GB
ROM4GB
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
対応BandLTD-TDD:B41
LTE-FDD:B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
WCDMA:B1/B6/B8
同時接続台数最大10台

対応Bandを見て分かるとおり、4G(LTE)はいわゆるプラチナバンドも含めて国内3キャリアにフル対応。

およそ使われることはないと思いますが、3G回線もドコモ・ソフトバンクには対応しているようです。

Nomad WiFiを申し込むうえでエリアの心配をする必要はありませんね。

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

Nomad WiFiを使うメリット・いいところ

Nomad WiFiを実際に使ってみて感じたメリットは以下の4つです。

  1. 最低利用期間の縛りがないから気軽に使える
  2. データ通信量は毎月たっぷり100GB
  3. 通信エリアが広い
  4. 楽天モバイルと併せて使えば通信費の節約に

1つずつ紹介していきます。

最低利用期間の縛りがないから気軽に使える

一般的にポケットWiFiには最低利用期間が設定されています。

2年や3年の継続利用が前提で月額利用料が安く抑えられているわけです。

もちろん契約期間の途中でも解約することができるのですが、その場合には高い解約金・違約金を支払う必要があります。

ポケットWiFiを使ってみたいけど「縛り」があるから申込みしにくい・・・。

こんな風に考えている人も多いはず。

ちびめがね
ちびめがね
2年後に必要かどうかも分かりませんからね?

 

これに対してNomad WiFiには最低利用期間がありません

「サブスク型」と表示されている通り、1ヶ月単位で気軽に利用できます。

引っ越し先のネットが繋がるまでの間だけ使うのもよし、旅行期間だけ使うのもよし。

長期利用はもちろん、一時的なスポット利用もできちゃうわけです。

縛りがあるポケットWiFiでは、こういうわけにはいきませんよね?

それに長期契約だと、どんなに接続状況が悪くても、通信速度が遅くても、1度契約してしまったら簡単に乗り換えることができずに使い続ける必要があります。

ちびめがね
ちびめがね
なかなかの地獄ですよね、それって・・・。
  • ポケットWiFiってどんな感じなんだろう?
  • 自分のライフスタイルに合っているのかな?

今までポケットWiFiを使ったことがない人は、まずNomad WiFiで試してみたら良いと思います。

データ通信量は毎月たっぷり100GB

Nomad WiFiは、1ヶ月に使えるデータ通信量(ギガ)が100GBと大容量。

よっぽどヘビーユーザーではない限り、普段使いには十分な容量です。

実際にNomad WiFiをお借りしてから約1週間、ネット環境を全てNomad WiFiにして利用してみたのですが、それでも消費したデータ通信量は15GBほど。

Nomad WiFiのメリット
ちびめがね
ちびめがね
このペースなら1ヶ月で60GB前後ですね!

 

ネットサーフィンやSNSはもちろん、動画視聴・ゲームなどなどフル活用させてもらっても、このくらいにしかなりません。

しかも通信速度を頻繁に計測していたので、普段よりも大量のギガを消費していると思います。

例えば仕事で動画等の大容量ファイルを頻繁にアップロードしたりすれば、100GBを使い切ってしまうかもしれませんが、そうじゃない限りデータ通信量が足りなくなることはまずないでしょう。

1日あたりの利用上限は特にないようなので、1ヶ月で100GBを超えない限りは速度制限になることもありません。

100GBを超えた部分は通信速度が128kbpsに制限されます。

通信エリアが広い

Nomad WiFiではクラウドSIMを利用しているので通信エリアの心配をする必要がありません。

これも大きなメリットだと思いました。

特定の回線だけしか使えないと、どうしても場所によっては圏外になってしまう可能性があるわけです。

この点Nomad WiFiであれば、3キャリアの回線の中から接続状況が安定している回線を自動選択して使えるので、エリア外になってしまうことはまずないでしょう。

少なくとも、僕の生活圏内ではデータ通信できなくなることは1度もありませんでした。

楽天モバイルと併せて使えば通信費の節約に

Nomad WiFiに限ってのことではないのですが、ポケットWiFiを使うならスマホのSIMは楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルでは、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料・SMS利用料が無料になりますよね?

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ただ通話もSMSも利用すればするほどギガは消費してしまいます。

つまり、通話料・SMS利用料が無料とは言っても、厳密に言えばギガが消費されているので完全無料ではないわけです。

ただ、実はRakuten Linkアプリって、楽天回線が圏外であってもWiFiに接続していれば使えるのはご存知ですか?

実際にやってみましょう!

まず、スマホの設定から楽天モバイルのSIMをOFFにしてモバイルデータ通信を使えなくしちゃいます。

楽天モバイルのSIMカードをOFFにする
ちびめがね
ちびめがね
SIMカードを抜いてしまうとRakuten Linkが使えなくなるのでこれが一番手っ取り早い方法です!

 

そしてNomad WiFiにだけ接続した状態で、このスマホに電話をかけてみると・・・。

この通り、楽天回線には接続していないはずなのにRakuten Linkで着信していますよね?

Nomad WiFi×楽天モバイル

 

もちろん、発信もSMSもRakuten Linkから普通にできちゃいます。

ちびめがね
ちびめがね
WiFi接続時の発信が非通知になってしまう点が唯一デメリットかも・・・。

 

楽天モバイルは1回線目に限って、月のデータ通信量が1GBまでは月額基本料が無料。

つまり!

楽天モバイルのSIMを意図的に圏外にして、Rakuten Linkでの通話・SMSを含む全てのデータ通信をNomad WiFiにしてしまえば、毎月のスマホ代が一切かからなくなるわけです。

これってかなりお得な料金プランだと思います。

Nomad WiFi×楽天モバイル
月額利用料4,180円(税込)
データ通信量100GB
通話料Rakuten Linkで無料
SMSRakuten Linkで無料
楽天SPU楽天モバイル加入分+1倍

 

ただ、残念ながらiOS版のRakuten Linkの仕様変更があったので、iPhoneではこの方法を使えません

iOS版Rakuten Link(楽天リンク)改悪!仕様変更後も無料で使う方法はある?iOS版 Rakuten Link(楽天リンク)アプリの仕様変更について解説しています。iPhoenユーザーには改悪と思える変更内容になっていました。仕様変更になる2021年6月15日以降も無料で利用する方法はあるのでしょうか?...

また、Android版のRakuten Linkの仕様変更が今後あるかもしれないので、期間限定になる可能性もあるのでご注意ください。

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

Nomad WiFiのイマイチなところ・デメリット

デメリットというほどではありませんが、知った上でNomad WiFiを使った方がいいと思えた注意点を紹介しておきます。

  • 本体の充電時間が長い
  • 通信速度が不安定な時がある
  • 料金が安いわけではない

本体の充電時間が長い

Nomad WiFiの端末macaroon SEは、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

一般的なモバイルルーターに比べてバッテリーは長持ちで、6台のデバイスを接続して24時間使っても、まだ20%ほどバッテリー残量が残っていました。

 

モバイルルーターはモバイルバッテリーと併用して使う場合が多いのですが、これだけ長持ちなら、丸一日外出しても途中で充電する必要がないでしょう。

ただし、充電時間はかなり長め。

バッテリー残量1%からフル充電までにかかった時間は約6時間でした。

 

寝る前に充電するの忘れてしまった!こういう場合がNomad  WiFiを使う上でかなり致命的になるので注意が必要です。

バッテリーに負担はかかってしまいますが、家にいる時には充電ケーブルに接続しておくのが良いかもしれません。

通信速度が不安定な時がある

これはNomad WiFのデメリットではなくクラウドSIMの特徴なのですが、どうしても通信速度が不安定で低速になってしまうことがあります。

不定期にNomad WiFiの通信速度を計測した結果がこちらです。

Nomad WiFiの通信速度

 

概ね10Mbps以上は出ているので快適なのですが、時々低速になっていることが分かります。

格安SIM等と同様に、通勤・通学時間やお昼休みの時間等、多くの人がネットをする時間帯に低速になりがちなようです。

このため、安定した通信速度が必要になるゲームや仕事での利用は、注意したほうがいいと思います。

ただ、幸いNomad WiFiはクラウドSIMを採用しているので、ネットワークの切り替えをすることで通信速度が向上することがあります。

本体メニューの「ネットワーク切替」を選択して実行。

Nomad WiFiのネットワーク切り替え

 

毎回上手くいくわけではないのですが、通信速度が改善することがあるので低速になった時には試してみてもいいでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
改善しない時は「工場出荷時」に戻してからネットワーク切替をしても良いですよ!

料金が安いわけではない

Nomad WiFiの月額利用料は4,180円(税込み)。

これは他社の月額利用料と比べて特別安いというわけではありません。

Nomad WiFi同様に、月100GBまで速度制限なく使える主要ポケットWiFiサービスとの比較表が以下のとおりです。

月額利用料キャンペーン等
Nomad WiFi4,180円なし
THE WiFi3,828円4ヶ月無料キャンペーン中
Mugen WiFi3,718円最大10,000円キャッシュバック
どこよりもWiFi3,400円2年割適用時の料金
ZEUS WiFi3,828円3ヶ月割引あり
Air-WiFi3,608円+330円で契約期間縛りなし
ちびめがね
ちびめがね
キャンペーン等を適用すれば実質料金は更に安くなりますね!

 

こうして並べてみると、Nomad WiFiは少々高めの価格設定であることが分かります。

ただし、Nomad WiFiの強みは契約期間の縛りが一切ないこと。

つまり、必要な期間だけ使うことができるので、契約期間の縛りがあるポケットWiFiと比較すると支払総額が安くなる可能性があります。

最低利用期間支払総額
Nomad WiFiなし4,180円×必要な月数
THE WiFi24ヶ月91,872円
Mugen WiFi24ヶ月89,232円
どこよりもWiFi24ヶ月81,600円
ZEUS WiFi24ヶ月91,872円
Air-WiFi12ヶ月43,296円

 

長期間Nomad WiFiを使うと高上がりになるので、必要な期間に限ってスポット的に契約するのが賢い使い方かもしれません。

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

Nomad WiFiの評判・口コミ

SNSで見かけたNomad WiFiの評判を見ていきましょう。

 

まだサービス開始から間もないこともあり、感想の数はそれほど多くありませんでした。

概ねユーザー満足度は高い一方で、通信速度が不安定という指摘も見られました。

クラウドSIMの特性上、仕方ないなーとも思います。

個人的には通信速度はこんなもんでしょうという感じで、使っていてストレスを感じることはありませんでした。

普段使いであれば、家でも外でも快適なネット環境になります。

どんなポケットWiFi・格安SIMを使っていたとしても、時間帯・エリアによって通信速度は変化するものですからね。

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

まとめ:気軽に使いたいならNomad WiFi!

サブスク型のポケットWiFi「Nomad WiFi」をレビューしました。

月額利用料が他社と比べてちょっぴり高いという弱みがあるものの、最低利用期間の縛りがないので、必要な時だけ気軽に使えるのが最大のメリットです。

縛りがあるからポケットWiFiは使えないと諦めていたなら、Nomad WiFiで始めてみてはいかがでしょうか?

家でも外でも高速データ通信ができる環境って良いものですよ!

 公式サイト>>Nomad WiFi

最低利用期間なし
\ 解約金なし /

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年10月1日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

2021年9月 y.u mobileキャンペーン

 

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA