格安SIM

LINEMOにMNPで14,000円貰えるキャンペーンを解説!秋のPayPayポイント還元祭開催!

現在LINEMOで期間限定のお得なキャンペーンを開催しています。

2022年9月LINEMO新規加入キャンペーン

期間中にLINEMOへの新規加入で以下のとおりPayPayポイントを付与。

秋のPayPayポイント還元祭
(9/14~10/3)
申込種別スマホプランミニプラン
新しい番号で新規加入対象外対象外
他社からのMNP13,000円相当対象外

 

LINEMOでは「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」も常時開催していますが、本記事で紹介するキャンペーンを使った方が3,000円お得です。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
(常時開催)
申込種別スマホプランミニプラン
新しい番号で新規加入3,000円相当対象外
他社からのMNP10,000円相当対象外

さらに新規加入時に「持込端末保証」に加入すれば、追加で1,000円相当のPayPayポイントを付与。合計14,000円相当になっちゃいます。

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

本記事ではLINEMOで開催中の「秋のPayPayポイント還元祭」について解説いたします。

なお、現在LINEMOではミニプランへの新規加入(MNPのみ)で月額基本料が6ヶ月にわたって実質無料になるキャンペーンも同時開催中です。

LINEMOのミニプラン実質半年無料キャンペーンを解説!楽天モバイルからの乗り換えにピッタリ!LINEMOのミニプランが6ヶ月にわたって実質無料になるキャンペーンを開催中。3GB/990円がPayPayポイント毎月付与で実質0円。楽天モバイルからの乗り換えにもおすすめです。...

LINEMO「秋のPayPayポイント還元祭」の概要

LINEMOで開催しているキャンペーンの概要は以下のとおりです。

開催期間

2022年9月14日(水)~ 2022年10月3日(月)

ちびめがね
ちびめがね
約3週間の期間限定!

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にLINEMOに新規加入でPayPayポイントが貰えます。

特典内容

申込み種別によって貰えるPayPayポイントの金額が異なります。

スマホプラン(20GB/月)
新しい電話番号で新規加入対象外
他社からのMNPで新規加入13,000円相当
ミニプラン(3GB/月)
新しい電話番号で新規加入対象外
他社からのMNPで新規加入対象外

さらにオプションサービスの「持込端末保証」にも加入すると、追加で1,000円相当のPayPayポイントが付与されます。

MNPによる新規加入の場合、既にスマホを持っている人が大半。

LINEMOでは自分で購入したスマホにも保証をつけることが可能ですよ。

公式サイト>>持込端末保証

どちらでも特典付与の対象になります。

持ち込み端末保証は、加入申込時か、通信サービス提供開始日の当日を含む14日以内のみ加入できるので注意してください。

ちびめがね
ちびめがね
iPhoneでもAndroidでもOK!

特典付与時期

PayPayポイントは「開通日の属する月の5カ月後の上旬」に付与されます。

例えば2022年9月に申込みをして同月に開通した場合には2023年2月上旬頃が特典付与日です。

2022年9月2022年10月2022年11月2022年12月2023年1月2023年2月
開通月1ヶ月後2ヶ月後3ヶ月後4ヶ月後
特典付与判定
5ヶ月後
特典付与

特典付与方法

開通日の属する月の5カ月後の上旬にMy Menuに登録されているメールアドレス宛にPayPayギフトカードが送られます。

なおPayPayポイントを受け取るためには「PayPayアプリ」「PayPayアカウント」が必要になるので事前に準備しておきましょう。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

LINEMO「秋のPayPayポイント還元祭」で特典を貰う条件

LINEMOに新規加入でPayPayポイントを貰う条件は以下の2つです。

  1. LINEMOに新規加入申込みをする
  2. LINEMOを利用開始(開通)する

1つずつ見ていきましょう。

①LINEMOにMNPで新規加入申込みをする

超当たり前ですがLINEMOに新規加入申込みするのが1つ目の条件です。

ただし、他社からのMNPのみがキャンペーンの対象になります。

新しい電話番号での新規加入(純新規)は対象外です。

また加入プランは「スマホプラン」のみ。「ミニプラン」は対象外になります。

なお、ミニプラン向けのキャンペーンも同時開催中。こちらの記事で解説しているので、20GBじゃ多すぎる場合には本記事と併せて御覧ください。

LINEMOのミニプラン実質半年無料キャンペーンを解説!楽天モバイルからの乗り換えにピッタリ!LINEMOのミニプランが6ヶ月にわたって実質無料になるキャンペーンを開催中。3GB/990円がPayPayポイント毎月付与で実質0円。楽天モバイルからの乗り換えにもおすすめです。...

②LINEMOを利用開始(開通)する

LINEMOに申込みしただけではPayPayポイントは貰えません。

実際に利用開始することで特典付与条件のクリアになります。

なお「開通日」は初めて通信が行われた日のこと。APN設定・プロファイル設定などをしてLINEMOでのデータ通信が始まった日になります。

開通日の指定・変更はできせん。

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

LINEMO「秋のPayPayポイント還元祭」の注意点

LINEMOのキャンペーンを使う前に確認しておきたい注意点は以下のとおり。

  • ソフトバンクからのMNPは対象外
  • 特典付与対象判定月までのプラン変更の注意点
  • 併用キャンペーンの注意点
  • PayPayギフトカードの注意点
  • PayPayポイントの注意点

1つずつ紹介していきます。

ソフトバンクからのMNPは対象外

フィーバータイムは以下のソフトバンク関連会社からのMNPは対象外になるのでご注意ください。

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEモバイル

なおLINEモバイルからLINEMOへの乗り換えなら、別のキャンペーンを開催しています。

検討中の方はこちらの記事を参考にしてください。

LINEモバイルからLINEMOへのMNPで基本料1年割引キャンペーン開催中!LINEMOで開催中のLINEモバイルユーザー限定キャンペーンについて紹介しています。LINEモバイルからLINEMOへの乗り換え(MNP)で月額基本料が割引に。ミニプランなら1年間無料で使えます。乗り換え前の注意点と併せて詳しい解説です。...

特典付与対象判定月までのプラン変更の注意点

「秋のPayPayポイント還元祭」の特典付与対象判定月は利用開始日の属する月の4ヶ月後。

スマホプランで申込みをして、判定月までに1度でもミニプランに変更すると、特典が貰えなくなるので注意が必要です。

開通月1ヶ月後2ヶ月後3ヶ月後4ヶ月後
判定月
5ヶ月後
特典付与月
スマホプランミニプラン変更ミニプラン特典なし

なお、特典付与対象月までに回線をキャンセルした場合について、以下のとおり注意事項が明記されております。

特典付与月までに回線契約をキャンセルされた場合、キャンセル時に提供されている料金プランが申し込み時点の料金プランと同一であり、且つプラン変更をしていない場合は、特典付与条件の③を満たされているものとみなします。

引用:公式サイト

この内容によれば料金プランを変更さえしなければ、回線契約をキャンセルしてもPayPayポイントが貰えるようにも見えますね・・・。

やむを得ずLINEMOから他社に移行したり、解約する場合もあるとは思います。

ただPayPayポイント目当てで契約してすぐに回線キャンセルすれば、何らかのペナルティが課される可能性もあるので、やめておいたほうがいいでしょう。

ちなみに初期契約解除(8日間キャンセル)を使った場合には特典付与の対象外になります。

初期契約解除(8日間キャンセル)によってキャンセルされた場合は、本特典の対象外です。

引用:公式サイト

併用キャンペーンの注意点

「秋のPayPayポイント還元祭」と以下のキャンペーンは併用可能です。

  • 通話オプション割引キャンペーン
  • LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン
  • 招待プログラム

ただし「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用はできません

もし2つのキャンペーンの特典付与条件が重なった場合には、秋のPayPayポイント還元祭が適用になります。

PayPayギフトカードの注意点

LINEMOフィーバータイムの特典はPayPayギフトカードがメールで届きます。

PayPayギフトカードは受け取ってから30日以内にPayPayにチャージする必要があるので気を付けましょう。

期限が過ぎるとチャージできなくなり特典が無効になってしまいます。

ちびめがね
ちびめがね
受け取り忘れに注意!

PayPayポイントの注意点

電子マネーPayPayには様々な種類があり、本キャンペーンで特典で付与されるPayPayは「PayPayポイント」になります。

  • 出金
  • PayPay残高を送る機能
  • わりかん機能

これらの機能は利用できないPayPay残高なので注意が必要です。

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

LINEMO(ラインモ)ってどんな料金プラン?特徴を解説

 

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが提供している格安料金プランです。

以下の基本情報と特長を解説していきます。

  • 2種類の料金プラン
  • 通話定額オプションあり
  • ソフトバンク回線を利用している
  • 5G回線が使える
  • LINEアプリのギガを消費しない
  • 速度制限になっても最大1Mbps
  • eSIMに対応している
  • LINEMOのデメリット

2種類の料金プラン

2021年7月LINEMO料金プラン

LINEMOには「ミニプラン」と「スマホプラン」の2種類の料金プランがあります。

サービス開始当初は20GB / 2,728円の1プランでしたが、2021年7月15日から低容量プランがスタートしました。

ミニプランスマホプラン
月間データ量3GB20GB
月額基本料(税込)990円2,728円
LINEギガフリー対応対応
データ量超過後の速度300kbps1Mbps
eSIM対応対応

 

特にミニプランはソフトバンク回線を月990円で利用できるのでめちゃくちゃお得!

家にWi-Fiがあって、外出中にゲームや動画視聴しないのであれば月3GBで十分の人も多いはずです。

通話定額オプションあり

LINEMOの通話料は22円/30秒です。

LINEなどで通話する人が多いとは言え、音声通話を頻繁に使う人もいますよね。

LINEMOには2種類の通話定額オプションが提供されているので安心です。

オプションオプション料
通話準定額
1回5分以内の国内通話無料
月額550円
通話定額
国内通話無料(時間制限なし)
月額1,650円

ソフトバンク回線を利用している

LINEMOはMVNO(いわゆる格安SIM)ではないので、ソフトバンク回線をそのまま利用しています。

そのため格安SIMにありがちな繋がりにくさがありません

もちろん提供エリアもソフトバンク回線エリアそのまま。

繋がらない!遅い!そんな不満が起こりにくいサービスと言えます。

5G回線が使える

LINEMOはソフトバンクの5G回線に対応してます。

追加オプションでの提供ではないので標準対応。

5G回線対応スマホさえ持っていれば、誰でも5G回線の利用が可能です。

LINEアプリのギガを消費しない

LINEMOではLINEアプリを利用してもギガが減りません。

ちびめがね
ちびめがね
LINEモバイルを吸収したLINEMOの強み!

トーク・通話・ビデオ通話を何時間使ってもギガの消費0

現在LINEはメールや電話に取って代わるくらい重要なコミュニケーションツールの1つです。

年齢を問わず利用している人も多いので、LINEギガフリー機能はLINEMOを選ぶメリットの1つと言えます。

なお、LINEアプリ全ての機能がギガフリーになるわけではないのでご注意ください。

ギガフリーの対象サービスを公式サイトで加入前に確認しておきましょう。

公式サイト>>LINEギガフリー

速度制限になっても最大1Mbps

LINEMOのスマホプランは月20GBまで高速データ通信が使えます。

多くの人にとって十分なギガですが、使い切ってしまう場合もあるでしょう。

そんな時でもLINEMOは安心です。

20GBを使い切って速度制限にかかっても最大1Mbpsの速度で利用可能

動画視聴や画像の読み込みは厳しいですが、メールやネットサーフィンくらいなら問題なく使えるでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
しかもLINEアプリはギガフリーなので、速度制限にかかっても通信速度が低下しません!

なお、ミニプランの場合は3GBを使い切ったあとの制限速度は300kbpsになるのでご注意ください。

eSIMに対応している

LINEMOはサービス開始時からeSIMに対応しています。

eSIM対応スマホであれば、SIMカードを挿入しなくてもLINEMOが利用可能。

Webで申し込みしてSIMカードの到着を待つことなく即日開通できてしまいます。

eSIMの開通手続きはSIMカードに比べて難解です。

初めて利用する人にとってはハードルが高くトラブルが発生しやすいのでご注意ください。

なかなか開通できない、iPhoneでの開通が難しい、と言った不満も見聞きしています。

ちびめがね
ちびめがね
少しでも不安だったらSIMカードにしましょう!

LINEMOを利用するデメリット

大手キャリアの提供しているプランなのに安く利用できるLINMOですが、できないことがある点がデメリットになります。

できないこと内容
キャリアメールソフトバンクのMMS「@softbank.ne.jp」の提供がありません。各種サービスに登録していたメールアドレスの変更等が必要になります。
スマートフォンの購入LINEMOはスマートフォンを販売しないので自分でSIMフリースマホを購入する必要があります。なおソフトバンク・ワイモバイルで購入したスマホもSIMロック解除が必要です。
店舗での契約LINEMOはオンライン専用プランなので店舗で契約できません。
店舗・電話でのサポートソフトバンクの提供している料金プランですが店舗・電話でのサポートを利用できません。チャットかLINEでの対応になります。
セット割家族割引やネット回線とのセット割がありません。これまでソフトバンク・ワイモバイルでグループだった場合にもLINEMOに移行すると外れてしまいます。
留守番電話・転送電話提供がありません。
Yahoo!プレミアム特典ソフトバンク・ワイモバイルで提供されていたYahoo!プレミアムが無料で使える特典はありません。LINEMOに移行すると自動解約されてしまいます。

僕自身はこれらの内容がなくても特に不便とは感じませんが、キャリアメールや店舗でのサポートを必要としている人は多いのではないでしょうか?

特にソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに移行しようと検討している人は要注意。

必ず現在の契約内容・登録内容を確認したうえでLINEMOに移行するようにしましょう。

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

まとめ:LINEMOに加入するならキャンペーン開催中がお得!

LINEMOで開催中のキャンペーンについて紹介しました。

新規加入で最大13,000円相当のPayPayポイントが貰えるので、常時開催中のキャンペーンよりもお得。

さらに端末保証オプションへの同時加入で1,000円相当増額になっちゃいます。

期間限定の特別オファーなので検討中の場合には、キャンペーン開催中に加入しておきましょう。

LINEMO
公式サイト>>LINEMO

期間限定
\ 最大14,000円貰える /

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA