y.u mobile

UMIDIGI S5 Proはy.u mobileで使える?対応バンド・設定方法を解説!

Amazonのスマートフォン本体ランキングで上位を独占している中国のスマホメーカーUMIDIGI(ユミデジ)

2020年のフラッグシップモデル(最上位端末)S5 Proを購入しました。

UMIDIGI S5 Proのサイズ感
  • 6.39インチ FHD+ディスプレイ
  • 4,800万画素メインカメラ
  • 広角カメラ & マクロカメラ搭載
  • ゲーミングSoC 「Helio G90T」搭載
  • RAM 6GB & ROM 256GB
  • バッテリー容量4,680mAh
  • 18W急速充電対応
  • PCクラスの水冷搭載

これだけの優秀な性能を備えながら、価格が3万円を切る超ハイコスパのスマホです。

僕はかなり気に入ってしまい、購入以来、写真撮影やエンタメ用のサブスマホとして毎日バリバリ使い倒しています。

レビュー記事>>【UMIDIGI S5 Proレビュー】2万円台の高コスパSIMフリースマホ!

UMIDIGI S5 Pro レビュー
【UMIDIGI S5 Proレビュー】2万円台の高コスパSIMフリースマホ!UMIDIGI(ユミデジ) S5 Proをレビューしています。2万円台で購入できるコスパの高いSIMフリースマホ。価格以上の性能を持ったUMIDIGIスマホの最高傑作です。技適マークあり。...

 

UMIDIGIのスマホはAmazonなどでSIMフリー版を購入する以外に手に入れる方法はなく、大手キャリアや格安SIMなどでは販売していません。

また、動作確認済み端末に含まれていることもありません。

そこで本記事では、UMIDIGI S5 Proがy.u mobileで使えるのか実際に試してみたので紹介いたします。

なおy.u mobileについては、こちらの記事で詳しく解説しているので、本記事と併せて是非ご覧ください。

レビュー記事>>y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天のBand(周波数帯)

SIMフリーの端末を購入する時、端末がどのBand(周波数帯)に対応しているか調べることが重要です。

回線に対応していても、Band(周波数帯)に対応していなければ、電波を掴むことができず、通信できなかったり繋がりにくくなったりする可能性があります。

格安SIMでも各キャリアの回線を借りているので同様です。

大手キャリアが使用しているBandは総務省のホームページで調べることができますので、本記事では最低限対応して欲しいBand(周波数帯)を紹介いたします。

総務省公式サイト>>各携帯電話事業者の通信方式・周波数帯(PDF)

ドコモ回線に必要なBand(周波数帯)

格安SIMのy.u mobileは、ドコモ回線を借りてサービスを提供しています。

y.u mobileをSIMフリー端末で利用したのであれば、以下のBandへの対応が必須です。

LTE/4GBand1
Band3(東名阪で高速)
Band19(プラチナバンド)
3G(W-CDMA)Band1
Band6(FOMAプラス)
Band19(FOMAプラス)

ドコモ回線を利用する場合、Band1・Band19に対応していれば、ほぼ使えると考えていいでしょう。

Band3に対応していれば、東名阪地域で高速通信ができます。

3G回線のBand6・19は、エリア対策用のBandなので、山間部や地方都市にお住まいの方は対応していると繋がりやすくなります。

公式サイト>>通信・エリア

au回線に必要なBand(周波数帯)

LTE/4GBand1
Band18(プラチナバンド)
Band26(Band18を内包)
3G(CDMA2000)Band1
Band18

au回線を利用する場合は、Band1・Band18に対応している必要があります。

Band26は、Band18を内包しているので、Band1とBand26に対応していても問題ありません。

なお、auの3G通話は特殊で、CDMA2000に対応している必要があるのでご注意ください。

ちびめがね
ちびめがね
CDMA BC0(バンドクラス0)と記載されている場合もあります!

公式サイト>>エリア

ソフトバンク・ワイモバイル回線に必要なBand(周波数帯)

LTE/4GBand1
Band3
Band8(プラチナバンド)
3G(W-CDMA)Band1
Band8

ソフトバンクとワイモバイルは同じBandを利用しています。

最低限Band1とBand8への対応が必要です。

公式サイト>>サービスエリアマップ

楽天回線に必要なBand(周波数帯)

LTE/4GBand3(楽天回線)
Band18(パートナー回線)

楽天回線には3Gがありません。

そのため、3G通信専用端末では楽天モバイル(UN-LIMIT)を使えないのでご注意ください。

楽天回線はBand3を利用し、楽天回線提供エリア外ではauのBand18を利用します。

2020年8月現在、楽天回線提供エリアは狭い状況です。

公式サイト>>通信・エリア

UMIDIGI S5 Proの対応Band(バンド)周波数帯

UMIDIGI S5 Proの対応Bandを見ていきましょう。

3G

W-CDMABand 1 /2 /4 /5 /6 /8
TD-SCDMABand 34 /39
CDMA EVDOBC0 /BC1

4G/LTE

FDD-LTEBand 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B /66 /71
TDD-LTEBand 34 /38 /39 /40 /41

 

スペック上、4G/LTEは全てのキャリアのBandに対応しています

3G回線についてはプラチナバンドに非対応なので、繋がりにくいことがあるかもしれません。

なお、楽天回線はBandが対応していても使えないことが多々ありますので、ご注意ください。

楽天モバイルだけは、正式対応端末の購入をおすすめします。

【最新】楽天回線が使えるスマホまとめ|楽天モバイルのSIMに対応端末楽天回線に完全対応しているスマホをまとめて紹介いたします。現在販売中の端末以外にも、楽天回線に対応し、Rakuten UN-LIMITが利用できるスマホもあります。...
楽天モバイル対応機種が安く買えるキャンペーン解説!1円スマホがお得!楽天モバイルRakten UN-LIMIT(アンリミット)の対応スマホを購入すると、20,000円相当の楽天ポイントが貰えるキャンペーンがスタートしました。キャンペーン適用後の実質価格がいくらになるか紹介しています。2021年6月現在0円端末があります!...

UMIDIGI S5 Proでy.umobileが使えるか検証

UMIDIGI S5 Proにy.u mobileのSIMカードを装着して、使えるのか検証していきます。

UMIDIGI S5 Proは2枚のSIMカードを同時に利用できるDSDV対応です。

UMIDIGI S5 ProのSIMカードスロット
ちびめがね
ちびめがね
片方はSDカードとの排他利用になります!

APN設定

SIMカードを装着し、以下のとおりAPNの設定を行います。

y.u mobileのAPN設定

 

  • 名前:任意の名称を入力(例:y.u mobile)
  • APN:yumobile.jp
  • ユーザー名:yumobile@yumobile.jp
  • パスワード:yumobile
  • 認証タイプ:CHAPまたはPAP
  • MCC:440
  • MNC:10

接続Bandの確認

APN設定後に確認してみると、無事docomoの「LTE Band1」に接続できていました。

Band1に接続

 

場所によっては「Band3」を掴むこともあります。

Band3に接続
ちびめがね
ちびめがね
APN設定をしても圏外の場合は、再起動すると接続してくれますよ!

通信速度計測

y.u mobileの通信速度がどのくらいか、不定期に計測してみたところ、時間帯を問わずにかなり高速でした。

y.u mobileの通信速度計測(2020年8月)
ちびめがね
ちびめがね
格安SIMとは思えないほど速度が安定していますね!

 

利用地域によって掴むBandと速度に変化はあると思いますが、UMIDIGI S5 Proでy.u mobileは利用可能です。

y.u mobileはYU-mobile株式会社が提供している、MVNO(仮想移動体通信事業者)サービスです。

MVNOはキャリアの回線を借りて運営している通信事業者で、いわゆる「格安SIM」にあたります。

ちびめがね
ちびめがね
ヤマダニューモバイルもYU-mobileのサービス!

 

y.u mobileのサービス内容を見ていきましょう。

ちびめがね
ちびめがね
表示されている料金は全て税込です!

料金プランは2つだけ!

y.u mobileの料金プランは以下の2つです。

  • シングルプラン
  • シェアプラン
シングルプランシェアプラン
データ通信量5GB20GB
月額基本料(音声通話)1,639円4,378円
月額基本料(データ)990円
SMS付き:1,122円
3,608円
SMS付き:3,740円
追加データチャージ330円/1GB
1,650円/10GB
330円/1GB
1,650円/10GB
データ繰り越し有効期限なし
(最大100GB)
有効期限なし
(最大100GB)
端末保障無料
(年間30,000円まで)
無料
(年間30,000円まで)
特典U-NEXTで最大40%還元・U-NEXTで最大40%還元
・U-NEXTの利用料金込み
・毎月1,200円相当のポイント還元

 

シェアプランは追加で4枚までSIMカードを申し込むことが可能で、データ通信量を分け合って利用できます。

しかも、音声通話SIMであれば最初の1枚は無料で追加可能です。

追加音声通話SIM1枚追加は無料
1枚追加ごとに1,100円/月
追加データSIM1枚ごとに330円/月
追加データSIM(SMS付き)1枚ごとに462円/月
ちびめがね
ちびめがね
音声通話SIMを2人で使えば純粋に月額基本料が半額になるので、1人あたり月額2,189円!

回線は安心のドコモ回線

y.u mobileはNTTドコモ回線を借りてサービスを提供します。

y.u mobileはドコモ回線

● 本サービスはNTTドコモのネットワークを利用しますが、NTTドコモが提供するサービスではありません。

引用:重要事項説明書(PDF)

 

このため、あなたの生活圏がNTTドコモのネットワークエリア内であれば、y.u mobileを利用できます。

公式サイト>>サービスエリア

 

なお僕の環境ではNTTドコモの周波数帯域「Band1」か「Band3」を掴んでいます。

y.u mobileのBand
ちびめがね
ちびめがね
接続も安定しているので問題ありません!

通信速度は安定して速い

2021年2月時点では、格安SIMとは思えないほど充分な速度が出ています。

お昼休みや通勤・通学時間でも問題なし。

格安SIMなら1Mbpsに満たないこともザラにありますからね?

かなり高速の状態が続いています。

2021年2月y.u mobileの通信速度
ちびめがね
ちびめがね
この速さで満足できなければ、大手キャリアを使ったほうがいいと思います・・・。

 

通常格安SIMはサービス開始直後は速度が速いものの、徐々に遅くなっていく傾向にあります。

それがy.u mobileは1年近く経っても安定した速度が出ているのが特長的です。

なお、y.u mobileの通信速度の安定性についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、是非本記事と併せてご覧ください。

>>y.u mobile(ワイユーモバイル)の通信速度は遅い?計測したら爆速でした!

y.u mobile通信速度計測
y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度は遅い?計測したら爆速でした!格安SIM「y.u mobile(ワイユーモバイル)」は遅い?速い?最新の通信速度計測結果を紹介しています。格安SIMでは低速になりがちな時間帯でも爆速!検討中の方は是非本記事をご覧ください。...

通話専用アプリ「y.uでんわ」で通話料半額に

y.u mobileの通話料は20円/30秒です。

ただし、専用通話アプリ「y.uでんわ」を利用すれば、10円/30秒と半額になります。

ちびめがね
ちびめがね
無料でダウンロードできて、アプリ使用料もありませんよ!

 

IP電話等のデータ通信回線ではなく、電話回線を利用するので音質もクリアです。

y.u mobileの音声通話SIMを利用したいなら、必ずダウンロードしておきましょう。

y.uでんわ

y.uでんわ

U-NEXT Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

なお、y.uでんわアプリは、HUAWEI AppGalleryにも対応しています。

HUAWEIのスマホでGoogle Play非対応のモデルを使っていても「y.uでんわ」が利用できるので安心です。

HUAWEI AppGallery>>y.uでんわ

2種類のかけ放題オプションがある

LINE等で通話をする人が増えているものの、まだ電話アプリでの通話の方が多い方もいらっしゃいますよね?

y.u mobileには2種類のかけ放題オプションが用意されてるので安心です。

10分かけ放題オプション858円/月
無制限かけ放題オプション2,970円/月

 

公式サイト>>y.u mobile

特設ページ>>13,000円キャッシュバック

2021年6月30日まで期間限定
\ 13,000円戻ってくる /

まとめ:UMIDIGI S5 Proでy.u mobileは使えます!

UMIDIGI S5 Proはy.u mobileで使えるのか試してみました。

接続に何のトラブルもありませんでしたので、安心して使えます。

UMIDIGI S5 Proは、優れた機能を搭載しながら3万円を切る価格で、かなりコスパが高いスマホです。

普段使いになんの不便もありませんので、あなたも是非使ってみてください。

レビュー記事>>【UMIDIGI S5 Proレビュー】2万円台の高コスパSIMフリースマホ!

UMIDIGI S5 Pro レビュー
【UMIDIGI S5 Proレビュー】2万円台の高コスパSIMフリースマホ!UMIDIGI(ユミデジ) S5 Proをレビューしています。2万円台で購入できるコスパの高いSIMフリースマホ。価格以上の性能を持ったUMIDIGIスマホの最高傑作です。技適マークあり。...

 

また、格安SIMのy.u mobileもおすすめです。

シンプルな料金プランで使いやすく、通信速度も安定しています。

2021年5月31日まで13,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しているので、加入するなら開催中がチャンスです。

>>【最新】y.u mobile(ワイユーモバイル)キャンペーン情報まとめ!

y.umobileキャンペーン情報まとめ
【最新】y.u mobile(ワイユーモバイル)キャンペーン情報まとめ!2021年8月にy.u mobile(ワイユーモバイル)が開催しているキャンペーン情報をまとめて紹介しています。当サイト限定キャンペーンなら13,000円キャッシュバック。公式サイトより3,000円お得です。...

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料3ヶ月無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/5GBとプランは標準的ですが、2021年8月31日までの申込みで現金13,000円キャッシュバックキャンペーン中!

2021年8月y.u mobileコラボキャンペーン

 

月額基本料金は1,639円(税込み)なので、1,639円×7ヶ月=11,473円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質7ヶ月無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月5GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金13,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと10,000円キャッシュバックなので3,000円もお得

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA