知って良かった最新情報

リボハチはデータ通信量をどのくらい消費するのか調べてみました

 

 

あなたはSEGAが開発・運営しているリアルタイムストラテジーゲーム「リボルバーズエイト(リボハチ)」をプレイしていますか?

 

リボルバーズエイト - リボハチ
リボルバーズエイト – リボハチ
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

 

 

美麗なキャラクター画像、白熱するゲーム性でとっても人気がありますよね!

HIPHOP調のゲーム音楽もめちゃくちゃかっこいいです。

ただ夢中でやりすぎると気になってくるのがデータ通信量の消費量じゃないですか?

1GBや3GBなど毎月使えるデータ通信量は決まっているし、他にも使いたいアプリがありますもんね。

 

そこでリボルバーズエイト(リボハチ)で遊んでる時にどのくらいデータ通信量を消費するのか調べてみたのですが、5分間遊ぶと0.7MB~1MBのデータを消費することが分かりました。

そんなに多くのデータ通信量を消費しないので、安心して遊んでも良いのではないでしょうか。

 

本記事ではリボルバーズエイト(リボハチ)で遊んだ時に消費するデータ通信量とデータ通信量の消費を節約する方法を解説していきたいと思います。

リボルバーズエイト(リボハチ)で遊ぶ時に消費するデータ通信量は?

僕はLINEモバイルのコミュニケーションフリープランをdocomo回線で利用しています。

4G回線でリボルバーズエイト(リボハチ)を5分間遊んだ時のデータ消費量は5.4MBでした。

リボルバーズエイト(リボハチ)を5分間遊んだ時のデータ消費量

 

続けてさらに5分間遊んでみるとデータ消費量は8.4MBに増えました。

リボルバーズエイト(リボハチ)を10分遊んだ時のデータ消費量

 

リボルバーズエイト(リボハチ)で遊ぶ時に消費するデータ通信量は5分間で0.7MB~1MBと考えて良いでしょう。

最初の5分間はオンライン対戦を3回やって、次の5分間はオンライン対戦を1回やったので、差があると思います。

 

あなたは1日にどのくらいリボルバーズエイト(リボハチ)で遊んでいますか?

遊ぶ時間とデータ消費量を表にまとめてみると次のようになります。

リボハチで遊ぶ時間 データ消費量
30分遊ぶ 4MB~6MB
1時間遊ぶ 8MB~12MB
2時間遊ぶ 16MB~24MB

 

もしあなたの1ヶ月に使えるデータ通信量が1GB(1000MB)なら、データ通信量を全部リボハチに使ったとすると約100時間以上遊べることになります。

そんなに大量のデータ通信量を消費しないことがわかりますよね。

 

ちびめがね
ちびめがね
データ消費量を気にせずに安心してリボルバーズエイト(リボハチ)で遊んで良いと思いますよ!

リボルバーズエイト(リボハチ)をダウンロードする時のデータ消費量は?

リボルバーズエイト(リボハチ)で遊ぶ時はそんなに多くのデータを消費するわけではないことが分かりましたが、アプリをダウンロードする時は注意が必要です。

リボルバーズエイト(リボハチ)をダウンロードする時のデータサイズは約176MBです。

リボルバーズエイト(リボハチ)をダウンロードする時のデータ消費量

 

またデータ更新がある時にもデータ消費量が多く必要になります。

リボルバーズエイト(リボハチ)のデータ更新のデータ消費量

 

普段遊ぶ時はデータ消費量を意識しなくても大丈夫ですが、データ更新がある時には少し気を付けましょう。

 

ちびめがね
ちびめがね
リボルバーズエイト(リボハチ)をスマートフォンにダウンロードする時にはWi-Fiなどに接続することをおすすめします。

リボルバーズエイト(リボハチ)で遊ぶ時のデータ消費量を節約する方法

リボルバーズエイト(リボハチ)に限ってのことではないですが、スマートフォンでは色んな事をしたいのでデータ消費量はなるべく節約したいですよね。

動画を観る機会が多い人ならなおさらそんな風に思うのではないでしょうか。

そこで、データ消費量を節約する方法をいくつかご紹介いたします。

データ消費量を節約する方法① タウンWiFiを利用する

タウンWiFiというアプリをご存知でしょうか。

タウンWiFiバナー

タウンWi-Fiは駅や飲食店に設置されているフリーWi-Fiスポットに自動的に接続してくれる便利なアプリです。

接続可能なフリーWi-Fiスポットは日本全国50万か所以上もあります。

街中で動画を観たい時などに利用すると節約になりますよ!

見知らぬ人が同時に同じWi-Fiに接続するので、個人情報を取り扱うアプリを利用することは避けたほうが良いでしょう。

公式サイトはこちら>>タウンWiFi

ダウンロードはこちら

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

データ消費量を節約する方法② ギガぞうを利用する

ギガぞうもフリーWi-Fiスポットに自動的に接続してくれるアプリです。

ギガぞうバナー

ギガぞうの特徴は高セキュリティでフリーWi-Fiスポットに接続できることです。

Wi-FiのSSIDが暗号化されている「Wi2eap」で、さらに接続もVPNを使用しているので安心して利用できます。

また、LTEを圧縮してデータ消費量を節約する機能もあるのも特徴です。

 

ただ、ギガぞうは毎月500円の月額利用料がかかります。

2か月間無料体験も可能なので試しに使ってみても良いと思いますよ。

 

公式サイトはこちら>>ギガぞう

ダウンロードはこちら

ギガぞう - 速度制限対策アプリ
ギガぞう – 速度制限対策アプリ
開発元:Wire and Wireless Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

僕の利用している格安SIMのLINEモバイルもデータ消費量を節約できます。

LINEモバイルはLINEアプリの全機能をデータ消費なしで利用できます。

トークも通話もビデオ通話も一切データ消費がありません。

 

また、コミュニケーションフリープランならLINEアプリの他にTwitter、Instagram、Facebookのデータ消費も0(ゼロ)になります。

 

今なら「月額基本料が3か月間1,390円割引」「新規加入で5,000円分のLINEポイントが貰える」2つのキャンペーンを同時に開催しているのでめちゃくちゃお得です!

こちらの記事にキャンペーン情報を詳しく紹介しているので是非読んでみてください。

まとめ:リボルバーズエイト(リボハチ)のデータ消費量は気にしなくても大丈夫

人気ゲームアプリ「リボルバーズエイト(リボハチ)」で遊んだ時に消費するデータ通信量について解説いたしました。

5分間リボルバーズエイト(リボハチ)で遊ぶと0.7MB~1MBのデータ通信量を消費することが分かりました。

そんなに大量のデータ通信量を消費しないので安心して遊べますよね。

 

少しでもデータ通信量の消費を節約したいのであればご紹介した「タウンWiFi」や「ギガぞう」を利用しても良いと思います。

また毎日LINEアプリやSNSを多く利用する人には格安SIMのLINEモバイルがオススメです!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA