ワイモバイル

楽天回線エリア外でおすすめはUQ mobile?ワイモバイル?比較で解説!

Rakuten UN-LIMITユーザーのちびめがね(@chibimegane_lm)です。

2020年4月からサービスが始まった、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMT(楽天アンリミット)」。

月額2,980円でデータ使い放題&通話料無料という、大手キャリア・格安SIMの料金プランをひっくり返す、めちゃくちゃお得なキャリアサービスです。

しかも、新規契約者300万人までは1年間月額基本料が無料

ちびめがね
ちびめがね
早速僕も申し込んで、バリバリ使わせてもらってます!最強です!

>>Rakuten UN-LIMITレビュー!メリットからデメリットまで情報まとめ

Rakuten Un-LIMIT レビュー!
Rakuten UN-LIMITレビュー!メリットからデメリットまで情報まとめRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)を実際に使ってレビューしています。使うメリットやデメリット、料金・速度など使用感をまとめて紹介いたします!...

 

ただし、無敵のRakuten UN-LIMITにも大きな弱点があります。

それは、楽天回線提供エリアが超限られていること

いつでもデータ使い放題になるエリアはごく僅かで、以下の都道府県のうちの特定地区のみです。

  • 北海道
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 沖縄県

公式サイト>>楽天回線エリア

 

楽天回線提供エリア外では、パートナー回線(auのプラチナバンド)に接続し、速度制限なく使えるデータ通信量(ギガ)は、1ヶ月で5GBまでになってしまいます。

月額2,980円でデータ通信量5GBの料金プランであれば、格安SIMと変わりありません。

ちびめがね
ちびめがね
むしろ格安SIMであれば更に安く利用できる可能性もあります・・・。

 

楽天モバイルに乗り換えを考えていたのに、楽天回線エリアじゃなかった・・・・。

そんなあなたにおすすめなのが、UQ mobileとワイモバイルです!

UQ mobile・ワイモバイルは、このRakuten UN-LIMITの弱点を狙った料金プランの提供を始めました。

UQ mobileスマホプランR
(2020年6月1日から)
月額2,980円
データ通信量10GB
制限速度最大1Mbps
ワイモバイルスマホベーシックプランM
(2020年7月1日から)
月額3,680円
データ通信量10GB
制限速度最大1Mbps
通話料10分まで無料

 

どちらも格安SIMよりは料金が高いものの、通信速度が安定しているので人気です。

楽天回線提供エリア外の人は、UQ mobile・ワイモバイルにするべきなのか、本記事で解説いたします。

楽天回線エリア外のRakuten UN-LIMITのサービス

Rakuten UN-LIMIT ver.2.0

 

Rakuten UN-LIMITは、楽天回線提供エリア外では、パートナー回線であるau回線を借りてのサービス提供になります。

サービスの概要は以下のとおりです。

楽天回線エリア楽天回線エリア外
月額基本料2,980円2,980円
月間データ通信量無制限5GBまで
データ通信量超過後の速度最大1Mbps
通話料無料
(Rakuten Linkアプリ利用)
無料
(Rakuten Linkアプリ利用)
SMS無料
(Rakuten Linkアプリ利用)
無料
(Rakuten Linkアプリ利用)

 

楽天回線ならデータ使用量が無制限のところが5GBまでになります。

ただし、5GBを超えるデータ通信量であっても、最大1Mbpsの速度で通信可能です。

1Mbpsの通信速度があれば、ネットサーフィンやSNSの利用なら困らないでしょう。

ちびめがね
ちびめがね
動画閲覧は画質を落とさないと厳しいかも・・・。

 

また、Rakuten Linkアプリを利用すれば通話料とSMSは無料になります。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

 

速度制限になっても速度1Mbpsで利用できるとは言え、月額2,980円でデータ通信量が5GBしか使えないのは少々割高です。

ちなみに主要格安SIMでの5GB相当プランは以下のとおり。

LINEモバイル(6GB)2,200円
mineo(6GB)2,190円
OCNモバイルONE(6GB)1,980円
IIJmio(6GB)2,220円
BIGLOBEモバイル(6GB)2,150円
イオンモバイル(6GB)1,980円

 

Rakuten UN-LIMITには通話料がいつでも無料というメリットはありますが、料金の安さで選ぶなら、あえて楽天モバイルを選ぶ必要はありませんよね?

(参考)楽天回線エリアの調べ方

楽天モバイル公式サイトでは楽天回線提供エリアを地図で調べることができます。

公式サイト>>通信・エリア

ちびめがね
ちびめがね
ただ、地図上では楽天回線エリアに該当していても、楽天回線を掴めないこともあるようです・・・。

 

お試しで実際に1年間無料でRakuten UN-LIMITを使ってみても良いでしょう。

例えば、2020年6月17日までの期間限定で、Rakuten Miniを1円で購入できるキャンペーンを開催しています。

>>Rakuten Miniが1円で買える!6月17日までの期間限定!Rakuten UN-LIMITを始めるチャンス!

Rakuten Miniが1円で買える!
Rakuten Miniが1円で買える!6月17日までの期間限定!Rakuten UN-LIMITを始めるチャンス!2020年6月17日まで、Rakuten MIni(楽天ミニ)が1円で購入できるキャンペーンを開催しています。Rakuten UN-LIMT(アンリミット)とのセット購入が条件です。概要と注意点を解説しています。...

 

契約事務手数料3,300円も、後日同額の楽天ポイントが貰えるので、実質1円でRakuten UN-LIMITを体験できます。

楽天回線エリアに該当しているのか分からないまま、現在使っているスマホから乗り換えるのは現実的ではありませんので、MNPではなく新規で申し込みをしましょう。

ちびめがね
ちびめがね
楽天モバイルには最低利用期間・契約解除料がないので、ダメなら解約しちゃってもOKですからね!

 

 公式サイト>>Rakuten UN-LIMIT

楽天回線エリア
\ データ使い放題 /

300万人対象

UQ mobile・ワイモバイルの新プラン

UQ mobile・ワイモバイルは、楽天回線提供エリア外のRakuten UN-LIMITへの対抗を思わせる新しい料金プランの提供を始めました。

  • UQ mobile:スマホプランR
  • ワイモバイル:スマホベーシックプランM

それぞれのプラン内容を見ていきましょう。

UQ mobile:スマホプランR

 

UQ mobileの「スマホプランR」は、2020年6月1日から始まった新しい料金プランです。

プランの概要は以下のとおり。

スマホプランR
月額基本料2,980円
データ通信量10GB(データ繰越可能)
データ通信量超過後の速度1Mbps
通話料20円/30秒
SMS送信:3円~/通
受信:無料
回線提供エリアau回線エリア

 

UQ mobileは余ったデータを翌月に繰り越せるので重宝します。

通話料は無料になりませんが、利用状況に合わせて以下の通話オプションを付けることも可能です。

オプション内容月額料金
国内通話かけ放題1,700円/月
国内通話10分かけ放題7,00円/月
月60分まで定額500円/月

 

公式サイト>>UQ mobile

ワイモバイル:スマホベーシックプランM

 

ワイモバイルは2020年7月1日から、スマホベーシックプランMとRの内容が改定されます。

このうち、スマホベーシックMの内容が、Rakuten UN-LIMITを意識したものになっているようです。

スマホベーシックプランR
月額基本料(7ヶ月目まで)2,980円
月額基本料(8ヶ月目以降)3,680円
データ通信量(1年目)13GB(データ繰越不可)
データ通信量(2年目以降)10GB(データ繰越不可)
データ通信量超過後の速度1Mbps
通話料通話時間10分までかけ放題
10分以降は20円/30秒
SMS送信:3円~/通
受信:無料
回線提供エリアSoftbank回線エリア

 

ワイモバイルは「10分かけ放題」が全てのプランに付いているのが特長です。

加入から7ヶ月目までは毎月700円の割引があるので、Rakuten UN-LIMITの月額基本料と同一になります。

また、加入から1年間はデータ通信量が無料で13GBに増量されるのも嬉しいポイントです。

公式サイト>>ワイモバイル

 

UQ mobileもワイモバイルも、Rakuten UN-LIMITのプラン内容と似ていますよね。

  • 月額基本料2,980円
  • 速度制限後の速度が1Mbps
ちびめがね
ちびめがね
Rakuten UN-LIMITを利用できないエリアの人を取り込む戦略!

楽天回線エリア外の場合にUQ mobile・ワイモバイルを使うメリット

楽天回線提供エリア外の場合に、UQ mobile・ワイモバイルを使うメリットは以下のとおりです。

  • 通信速度が安定している
  • データ通信量が10GBになる
  • 対応スマホが多い

1つずつ解説していきます。

通信速度が安定している

楽天回線提供エリア外の場合、格安SIMに乗り換えることもできますが、安定した通信速度を求めているならば、UQ mobileかワイモバイルにするべきです。

格安SIMは、キャリアから回線を借りているため、利用者が多い以下の時間帯になると速度が低下します。

  • 通勤・通学時間
  • お昼休み
  • 夕食後のまったりタイム
ちびめがね
ちびめがね
最もスマホを使いたい時間帯に速度が遅いと超ストレス!

 

しかし、ワイモバイル・UQ mobileであればその心配はありません。

どちらも大手キャリアのサブブランドなので、格安SIMと比べると月額基本料は少し高くなりますが、時間帯を問わずに速度が安定しています。

ワイモバイルSoftbankのサブブランド
UQ mobileauのサブブランド

データ通信量が2倍の10GBになる

Rakuten UN-LIMITの月額利用料は2,980円です。

UQ mobile・ワイモバイルの新プランも月額2,980円と全く同じ。

ただ、同じ月額基本料であっても、データ通信量は楽天モバイルの2倍で、10GBまでは速度制限なく利用できます。

同じ金額を払うのであれば、データ通信量が多いほうが良いですよね?

対応スマホが多い

Rakuten UN-LIMITは対応スマホが少ない点も弱みです。

2020年6月現在、Rakuten UN-LIMITに完全対応しているスマホは以下の11種類のみ。

ちびめがね
ちびめがね
みんな大好きiPhoneも対応スマホではありません・・・。

>>Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使うデメリットを解説!初心者は超注意!

Rakuten UN-LIMIT×iPhone
Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使うデメリットを解説!初心者は超注意!Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)をiPhoneで使う場合のデメリットや注意点を解説しています。正しく設定すればiPhoneでも利用できるようですが、知識が乏しい初心者は特に注意が必要です。...

 

しかし、UQ mobile・ワイモバイルであれば、対応しているスマホが多いので幅広く利用できます。

ちびめがね
ちびめがね
最新のiPhoneでももちろん使えます!

 

UQ mobile>>動作確認端末一覧

ワイモバイル>>他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する

 

現在利用中のスマホをそのまま使いたい場合には、UQ mobileやワイモバイルのほうが良いでしょう。

まとめ:楽天回線エリア外の場合はUQ mobileとワイモバイルどちらがおすすめ?

楽天回線提供エリア外の人は、UQ mobile・ワイモバイルにするべきなのか、本記事で解説いたしました。

楽天回線が使えない場合には、無理にRakuten UN-LIMITを利用する必要はありません。

同じ月額基本料で、データ通信量が2倍になるUQ mobile・ワイモバイルを利用したほうが良いでしょう。

Rakuten UN-LIMITよりも、以下の点で優れています。

  • 通信速度が安定している
  • データ通信量が10GBになる
  • 対応スマホが多い

 

データ通信よりも音声通話を良く使う場合には、Rakuten UN-LIMITもおすすめです。

Rakuten Linkアプリなら、いつでも通話料が無料になります。

ただ、Rakuten UN-LIMIT対応スマホは種類が少ないので、ご注意ください。

今なら最大15,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを開催しているので、実質価格は少し安くなります。

>>Rakuten UN-LIMIT対応スマホは少ない!高い!ポイント還元で安くなるキャンペーン開始!

Rakuten UN-LIMIT対応スマホは少ない!高い!ポイント還元で安くなるキャンペーン開始!Rakten UN-LIMIT(アンリミット)の対応スマホを購入すると、最大15,000円相当の楽天ポイントが貰えるキャンペーンがスタートしました。キャンペーン適用後の実質価格がいくらになるか紹介しています。Rakuten UN-LIMIT対応スマホは種類が少なくて高いと躊躇している人は必見です。...

 

UQ mobileとワイモバイル、どちらがおすすめなのかについては、スマホの使い方によって変わります。

UQ mobileがおすすめ・データ繰り越しが欲しい人
・音声通話をあまり使わない人
・現在auを使っている人
ワイモバイルがおすすめ・短時間の通話を毎日する人
・PayPayをよく使う人
・現在Softbankを使っている人

 

UQ mobileは、通話し放題がオプションなので、あまり通話をしない人なら、月額2,980円に抑えることができます。

さらに、余ったデータ(ギガ)を翌月まで繰り越せる点もメリットです。

ワイモバイルは、10分かけ放題が基本機能として備わっています。

このため、毎日ちょこちょこ電話する機会が多い人なら、通話料がかからないので安上がりです。

新規加入特典で、PayPayボーナスライトが沢山貰えるのも、ワイモバイルを選ぶポイントになります。

 

公式サイト>>楽天モバイル

公式サイト>>UQ mobile

公式サイト>>ワイモバイル

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Amazon
Music Unlimited
\ お得なキャンペーン開催中 /

初めてAmazon Music Unlimitedを利用する人限定で・・・

なんと3ヶ月間無料で利用できるキャンペーン中!

 

通常月額980円なので、2,940円がタダ

Amazonプライム会員の人は、月額780円なので2,340円がタダになります。

6,500万曲が聴き放題なAmazon Music Unlimited。

スマホにアプリを落とせば、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。

楽曲をダウンロードすれば、オフライン再生もOK。

 

このキャンペーンは利用しないと絶対に損です!

7月21日 23:59までの期間限定キャンペーンなので、登録をお忘れなく。

公式サイト>>Amazon Music Unlimited

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA