スマホ決済アプリ

スマホ決済PayPay(ペイペイ)の知っておきたい2つのデメリット

あなたはスマホ決済サービスPayPay(ペイペイ)を使っていますか?

2018年12月に開催された「100億円あげちゃうキャンペーン」をきっかけに利用する人も増えたのではないでしょうか。

 

ただ、どんなサービスにもイマイチな点もあります。

僕が考えるPayPayのデメリットは次の2点です。

  1. チャージ方法が限定されている
  2. PayPay残高が還元されること

どちらもこれがあるからダメ!というデメリットではありませんが、一度は考えておいたほうが良いポイントではないでしょうか。

 

本記事では、スマホ決済サービスPayPayのデメリットについて解説していきます。

PayPayのデメリット① チャージ方法が限定されている

現在、PayPayのチャージ方法は5つに増えています。

  1. Yahooウォレット「預金払い用口座」に登録している金融機関からチャージ
  2. Yahoo!JAPANカードでチャージ
  3. Yahoo!マネーでチャージ
  4. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージ
  5. セブン銀行ATMでチャージ 

ただし、セブン銀行のATMからのチャージ以外はYahoo!関連サービスに限定されているという状況は変わりません。

 

PayPayには支払い方法が3つあります。

  1. チャージしたPayPay残高から支払う
  2. Yahoo!マネー残高から支払う
  3. 登録したクレジットカードで支払う

 

この3つの支払い方法は決済する時に選べるのでどれを使っても良いですし、どれが有利ということもありません。

キャンペーン中の還元率が支払い方法によって異なる場合もあります。

例えば2019年2月から開催されている「100億円キャンペーン第2弾」では次のように設定されています。

PayPay残高・Yahoo!マネー 還元率20%
Yahoo!カード 還元率19%
その他のクレジットカード 還元率10%

 

 

ただし、PayPay残高にチャージする方法は限定されています。

  1. 登録した銀行口座からチャージする
  2. クレジットカードからチャージする

 

チャージ方法は2種類あるので限定されてないようにみえますが、そうではありません。

PayPayに登録した銀行口座からチャージする方法

PayPayに登録できる銀行口座はYahoo!ウォレットに登録した「預金払い用口座」だけです。

PayPayに銀行口座を登録するにはYahoo!アカウントとの連携が必要になります。

銀行を追加するためにはYahooウォレットが必要

自分の持っている銀行口座を直接登録できるわけではありません。

PayPay残高に銀行口座からチャージをするためには、事前にYahoo!ウォレットに「預金払い用口座」を登録しておく必要があります。

PayPayに登録したクレジットカードからチャージする

現在PayPay残高にチャージすることができるクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけです。

「VISA」「MasterCard」であればPayPayに登録して支払い方法として選択できますが、チャージすることができるのはYahoo! JAPANカードに限定されています。

 

Yaoo!JAPANカードをPayPayに登録して利用する方法はこちらの記事で解説していますのでチェックしてみてくださいね。

 

このようにPayPay残高にチャージする方法がYahoo!の関連サービスに限定されているのはデメリットでもあります。

もちろんPayPay残高を利用せずに、クレジットカードを支払い方法に選択して決済することもできるので、不便になるということはありませんよ!

PayPayのデメリット② PayPay残高が還元されること

これはPayPayに限られたことではないですが、クレジットカードでもポイントカードでも還元されるものは現金ではなくてそのサービス独自のポイントですよね。

 

PayPayでも同様に決済額の3%がPayPay残高で還元されます。

還元されたPayPay残高は消費しなければ本当にお得になったとは言えませんよね。

現金であればそのまま持ち続けても良いですが、付与されたPayPay残高には有効期限があるものがあります。

PayPayマネーライト 無期限
PayPayボーナス 無期限
PayPayボーナスライト 付与から60日

 

つまり、一度PayPay残高の還元を受けるとPayPay残高を使い切るまでは縛られてしまうというデメリットでもあるわけです。

また、PayPayは利用可能加盟店が増えているものの、どこでも使えるわけではないので、使える場所にも制限があります。

 

追記しました

PayPayを使えるお店がどんどん増えています。

最新の使えるお店・加盟店はこちらの記事に掲載しているので確認してみてくださいね。

 

ちびめがね
ちびめがね
キャンペーンを利用して家電量販店などで高価な商品を購入する場合もあると思いますが、還元後もPayPayを利用しなければもったいないですよ。

まとめ:PayPayのデメリットを一度は考えてみましょう

僕の考えるPayPayのデメリットについて紹介いたしました。

  1. PayPay残高のチャージ方法が限定されている
  2. PayPay残高が還元される

チャージ方法は限定されていますが、PayPay残高を利用せずに登録したクレジットカードから支払えば不便なことはありません。

また、還元されるのはPayPay残高ではありますが、これから利用可能な店舗も増えていきますのでそこまで難しく考える必要もないかもしれません。

 

ただデメリットにもなり得ることなので、PayPayを使い始める前に確認してみてください。

お得だから!という理由でPayPayを使い始めるのはちょっと注意が必要です。

 

またPayPayに限ったことではありませんが、簡単に使えるスマホ決済サービスはクレジットカードや銀行口座を登録して利用することが多いので不正利用をされては大変です。

パスワードを入力しなければ使えないようにするなど、セキュリティは強固に設定しておきましょう!

 

 

ちびめがねアンテナではPayPayの最新情報を更新しています。

こちらの記事にPayPay情報をまとめていますのでご覧ください!

>>>PayPay(ペイペイ)情報まとめ!使い方からデメリットまで全部紹介します!

PayPay(ペイペイ)の使い方まとめ!登録から解約まで全て解説します!2018年10月からサービスが開始されたスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の新規登録方法、使い方、使えるお店、デメリット、解約方法、最新情報を解説します。...

 

\ PayPayをもっとお得に! /

お得なPayPayがさらにお得になるのが、次の3つのサービスです。

  1. Yahoo!プレミアム会員
  2. Yahoo! JAPANカード
  3. ワイモバイル

① Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員は、1ヶ月462円(1日約15円)の有料会員サービスです。

PayPayでは以下の優遇があります!

  • ワクワクペイペイでの還元率がアップ
  • ワクワクペイペイ期間中はペイペイチャンスの当選確率が2倍

さらに、普段のオンラインショッピングでもお得に!

Yahoo!プレミアム会員は、Yahoo!ショッピング・LOHACO・Yahoo!トラベル・GYAOストアでいつでも5%還元されます(TポイントとPayPayボーナスライトの合計)

もし、あなたが1ヶ月で15,400円以上PayPayを利用するなら、Yahoo!プレミアム会員に加入したほうがお得になりますよ。

PayPayで還元される金額で、プレミアム会員費と同額分戻ってきちゃいますからね!

15,400円×PayPay通常還元率3%

462円

プレミアム会員費

 

詳しくはこちら>>Yahoo!プレミアム公式サイト

 

② Yahoo! JAPANカード

現在、PayPay残高にチャージができるのはYahoo! JAPANカードだけです。

Yahoo! JAPANカードでPayPay残高をチャージすると、チャージ金額の1%分のTポイントが付与されます。

そして、チャージしたPayPay残高で支払いをすると、支払額の3%分のPayPayボーナスが付与されます。

つまり!

Yahoo! JAPANカードがあれば、実質いつでも4%還元が実現できます!

どのスマホ決済にも負けないお得感です。

 

また、Yahoo! JAPANカードでの新規入会+利用で最大10,000円分のTポイントがもらえます。

 

詳しくはこちら>>Yahoo! JAPANカード公式サイト

 

③ Y!mobile(ワイモバイル)

大手キャリアから格安スマホにしたいな・・・。

PayPayユーザーのあなたが、そう考えているのなら、PayPayで優遇されているワイモバイルがおすすめです!

  • ワクワクペイペイでの還元率が2倍
  • ワクワクペイペイ期間中はペイペイチャンスの当選確率が2倍
  • 「ワイモバイルまとめて支払い」でPayPay残高がチャージできる

ワイモバイルは自社の通信回線を持っているので、速度が不安定になることが殆どありません。

大手キャリアと同等の高速データ通信を安く利用できるメリットがあります!

 

新規加入申込みをするなら「5」の付く日にしてくださいね!

毎月、「5日」「15日」「25日」に加入申込みをすれば、最大15,555円相当のPayPayボーナスライトが貰えますよ!

 

詳しくはこちら>>ワイモバイル公式サイト

こちらの記事では大手スマホ決済アプリを比較して紹介しています!

あなたに最適なスマホ決済アプリを見つけてみてくださいね。

>>>【2018最新】スマホ決済アプリおすすめ5社を徹底比較!

【2019年最新】スマホ決済アプリおすすめ5社を徹底比較!スマホ決済アプリ「PayPay」「LINE Pay」「Origami Pay」「楽天Pay」「メルペイ」を決済方法や還元率、使えるお店などで比較しました。あなたに最適なスマホ決済アプリを紹介しています。...

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA