スマホ決済アプリ

PayPay(ペイペイ)をやめたい。アカウントを解約(削除)する方法を解説します!

PayPayアカウントを解約する方法

毎日PayPayしている ちびめがね(@chibimegane_spp)です!

2018年12月に開催された100億円キャンペーンをきっかけにPayPayを始めた人も多いと思いますが、終了後は魅力がなくなり、やめたいと考えることもあるのではないでしょうか?

スマートフォンからアプリを削除するだけではPayPayをやめたことにはなりません

PayPayアカウントの解約手続きが必要です。

以前はPayPayのアカウントを解約することはできませんでしたが、現在は可能になりました。

そこで、本記事ではPayPayアカウントを解約して、PayPayをやめる方法を解説いたします。

PayPay(ペイペイ)をやめる時の注意点

PayPayのアカウントを解約して、やめる時に注意すべき点があります。

  1. 登録している携帯電話の番号でログインできなくなる
  2. 残高や登録情報が削除される
  3. キャンセルができなくなる
  4. PayPayボーナスを受け取れない
  5. 同一の電話番号での再登録の制限

1つずつ詳しく紹介していきます。

登録している携帯電話の番号でログインできなくなる

PayPayアカウントを解約すると、PayPayに登録している電話番号情報が削除されるため、同じ電話番号でログインすることができなくなります

複数の端末を利用している場合や、機種変更をした場合には特に注意してください。

残高や登録情報が削除される

PayPayに登録している以下の情報が削除されます。

  • PayPay残高(解約後に付与される残高を含む)
  • ユーザー情報(携帯電話番号、メールアドレス、氏名、表示名、パスワード、クレジットカード情報、銀行口座情報)
  • 連携しているYahoo! JAPAN ID、Yahoo!ウォレット、Yahoo!マネー、モバイルTカードの情報

残高が残っていても、削除されてしまうので気を付けましょう。

今後PayPayを利用しないのであれば、個人情報は削除してくれるほうが望ましいですね。

キャンセルができなくなる

解約直前に行った取引等のキャンセルができなくなります。

つまり、間違って取引していたとしても、アカウント解約後に返金処理ができなくなります

PayPayボーナスを受け取れない

アカウント解約直前に行った取引で獲得できる予定のPayPayボーナスがあっても、解約後は受け取ることができません。

なお、通常PayPayボーナスは決済の翌月20日頃に付与されます。

まだ受け取っていないPayPayボーナスがないか、確認しておきましょう。

同一の電話番号での再登録の制限

アカウント解約から180日以内は同じ電話番号でアカウントを新規登録することができません

 

以上の点に注意してPayPayのアカウントを解約するようにしましょう。

特にPayPay残高が残っている場合、アカウント解約と共に残高がなくなってしまうので、なるべくPayPay残高を使い切るようにしましょう。

PayPayアカウントを解約する方法

PayPayアカウントを解約する方法を紹介します。

 

PayPayアプリの「アカウント」の中の「その他」をタップします。

PayPayアカウントを解約する方法①

 

この中に「アカウントの解約」があります。

PayPayアカウントを解約する方法②

 

タップすると次のような注意書きが表示されます。

PayPayアカウントを解約する方法③

「解約手続きに進む」をタップします。

 

注意点が表示されるので、よく読んで確認をしましょう。

「以上、同意します」にチェックを入れて、「同意して解約する」をタップします。

PayPayアカウントを解約する方法④

 

するとPayPayに登録している携帯電話番号にSMSが届きます。

SMSに記載の認証コードを入力すれば、アカウント解約完了です。

ちびめがね
ちびめがね
手続き自体は簡単ですよね!

まとめ:PayPayアカウントの解約は慎重に

PayPayアカウントを解約して、PayPayをやめる方法を解説いたしました。

アカウント解約手続きは簡単にできます。

ただし、PayPayをやめる時は以下の点に注意してください。

  1. 登録している携帯電話の番号でログインできなくなる
  2. 残高や登録情報が削除される
  3. キャンセルができなくなる
  4. PayPayボーナスを受け取れない
  5. 同一の電話番号での再登録の制限

180日間同一の電話番号で再登録できないので、気を付けましょう。

 

\ PayPayをもっとお得に! /

お得なPayPayがさらにお得になるのが、次の3つのサービスです。

  1. Yahoo!プレミアム会員
  2. Yahoo! JAPANカード
  3. ワイモバイル

① Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員は、1ヶ月462円(1日約15円)の有料会員サービスです。

PayPayでは以下の優遇があります!

  • ワクワクペイペイでの還元率がアップ
  • ワクワクペイペイ期間中はペイペイチャンスの当選確率が2倍

さらに、普段のオンラインショッピングでもお得に!

Yahoo!プレミアム会員は、Yahoo!ショッピング・LOHACO・Yahoo!トラベル・GYAOストアでいつでも5%還元されます(TポイントとPayPayボーナスライトの合計)

もし、あなたが1ヶ月で15,400円以上PayPayを利用するなら、Yahoo!プレミアム会員に加入したほうがお得になりますよ。

PayPayで還元される金額で、プレミアム会員費と同額分戻ってきちゃいますからね!

15,400円×PayPay通常還元率3%

462円

プレミアム会員費

 

詳しくはこちら>>Yahoo!プレミアム公式サイト

 

② Yahoo! JAPANカード

現在、PayPay残高にチャージができるのはYahoo! JAPANカードだけです。

Yahoo! JAPANカードでPayPay残高をチャージすると、チャージ金額の1%分のTポイントが付与されます。

そして、チャージしたPayPay残高で支払いをすると、支払額の3%分のPayPayボーナスが付与されます。

つまり!

Yahoo! JAPANカードがあれば、実質いつでも4%還元が実現できます!

どのスマホ決済にも負けないお得感です。

 

また、Yahoo! JAPANカードでの新規入会+利用で最大10,000円分のTポイントがもらえます。

 

詳しくはこちら>>Yahoo! JAPANカード公式サイト

 

③ Y!mobile(ワイモバイル)

大手キャリアから格安スマホにしたいな・・・。

PayPayユーザーのあなたが、そう考えているのなら、PayPayで優遇されているワイモバイルがおすすめです!

  • ワクワクペイペイでの還元率が2倍
  • ワクワクペイペイ期間中はペイペイチャンスの当選確率が2倍
  • 「ワイモバイルまとめて支払い」でPayPay残高がチャージできる

ワイモバイルは自社の通信回線を持っているので、速度が不安定になることが殆どありません。

大手キャリアと同等の高速データ通信を安く利用できるメリットがあります!

 

新規加入申込みをするなら「5」の付く日にしてくださいね!

毎月、「5日」「15日」「25日」に加入申込みをすれば、最大15,555円相当のPayPayボーナスライトが貰えますよ!

 

詳しくはこちら>>ワイモバイル公式サイト

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

【2019年最新】スマホ決済アプリおすすめ5社を徹底比較!スマホ決済アプリ「PayPay」「LINE Pay」「Origami Pay」「楽天Pay」「メルペイ」を決済方法や還元率、使えるお店などで比較しました。あなたに最適なスマホ決済アプリを紹介しています。...
2019年8月スマホ決済各社で開催中のキャンペーン情報まとめ!スマホ決済サービス各社で開催中のお得なキャンペーンをまとめて紹介しています。毎月最新のキャンペーン情報を更新してお届けしています。...
〇〇Payスマホ決済におすすめのクレジットカードはこれ!還元率アップで更にお得に!バーコードやRQコードで支払いをするスマホ決済におすすめのクレジットカードを紹介します。クレジットカードを持っていない人や作れない人にもおすすめの方法も併せて紹介いたします。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA