スマホ決済アプリ

PayPay(ペイペイ)100億円あげちゃうキャンペーン終了後の疑問点を解説します!

2018年12月4日から開催されていたスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が終了しました。

 

PayPay(ペイペイ)で還元率が20%になるキャンペーンを開催!12月4日から開催されるPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」について紹介いたします。...

 

当初予定では2019年3月31日までの期間限定でしたが、開催から10日で還元総額が100億円に達したようです。

1日あたり10億円動いていたのですから凄いキャンペーンでした。

 

僕もビックカメラとファミリーマートで立て続けに2回PayPayを利用して決済しました。

PayPayキャンペーンの利用①

 

PayPayキャンペーンの利用①

惜しくも100%還元にはなりませんでしたが、それぞれ20%分のPayPay残高が還元されます。

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」でPayPayを利用した人も多いと思いますが、今後どうなるのか疑問な点もありますよね?

そこで本記事で次の疑問点についての解説と考察をいたします。

  • 100億円あげちゃうキャンペーン終了後の還元率
  • PayPay残高はいつ還元されるのか?
  • 使うつもりでチャージしたPayPay残高は出金できるのか?
  • 還元されたPayPayボーナスの有効期限は?

 

参考にしてみてくださいね!

 

100億円あげちゃうキャンペーン終了後の還元率

100億円あげちゃうキャンペーン終了後のPayPayの還元率は決済額の0.5%です。

「PayPay残高」「Yahoo!マネー」「登録クレジットカード」どの支払い方法でも決済額の0.5%分の「PayPayボーナス」が還元されます。

PayPay残高には2種類あります。

PayPay残高とは
1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。
PayPay残高には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」が含まれています。

PayPay残高でお支払いの場合は、優先的に「PayPayボーナス」の残高より支払いされます。

  • PayPayライト:Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
  • PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

(PayPay公式サイトより引用)

登録したクレジットカードで支払いをすると、PayPayの還元+クレジットカードのポイントも獲得できます。

 

キャンペーン中に獲得したPayPay残高はいつ還元されるのか?

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンの注意事項に説明があります。

お支払い後、原則として当該決済の翌月10日前後にPayPayボーナスを付与いたします。

(PayPay公式サイトより引用)

キャンペーンに参加した人全員が2018年12月中に決済したので、PayPay残高の還元は2019年1月10日前後になります。

還元されるPayPay残高は「PayPayボーナス」です。

また還元されるPayPayボーナスには上限が設定されています。

  • 20%還元の場合・・・上限50,000円分のPayPay残高
  • 100%還元の場合・・・上限100,000円のPayPay残高

100%還元なのに全額還元されてない!と思うかもしれませんが、上限が設定されているので注意してくださいね。

 

チャージしたPayPay残高は出金できるのか?

当初キャンペーンは2019年3月31日まで開催される予定だったので、PayPay残高をチャージしていた人もいるのではないでしょうか。

しかしキャンペーンは終了してしまいました。

2018年12月14日現在、残念ながら一度チャージしたPayPay残高を出金することはできません。

PayPay公式サイトにも次のように記載されています。

Q.PayPay残高を過剰にチャージしてしまいました。返金してもらえますか?

申し訳ございません。チャージした金額の取り消しやキャンセルはできませんので、あらかじめご注意ください。

(PayPay公式サイトより引用)

 

以下に記載する内容は僕の予想です。PayPay公式の確定した情報ではないのでご注意ください!

 

ただ僕はチャージしたPayPay残高を出金する可能性は残っていると考えています。

理由は2つあります。

 

まず第1にPayPay公式サイトの「利用特典」の説明の中で「PayPayボーナス」について次のように説明されています。

PayPayボーナスは金融機関口座へ出金することはできません。

(PayPay公式サイトより引用)

ここであえて「PayPayボーナスは」と限定されているので、自分でチャージした「PayPayライト」については金融機関口座へ出金できるようにも受け取れます。

 

第2に「PayPay加盟店規約」の「PayPayマネー加盟店規約」に次のような記載がされています。

第2条1項の(1)(2)です。

PayPayマネー加盟店規約

PayPayライトは既に説明した通り、自分でチャージしたPayPay残高のことです。

 

(2)にこれまで見かけたことのない「PayPayプラス」というPayPay残高について定義されています。

これを見ると

商品等の代価の弁済のために使用することができ、また譲渡および出金することができる電磁的記録であって、当社が PayPayプラスという名称で発行するもの

「出金することができる」と記載されています。

 

また、PayPay公式アプリにもPayPay残高の出金操作が可能な箇所があり、そこをタップすると次のような説明が表示されます。

PayPayのお知らせ

これを見ても出金可能な「PayPay残高」が今後提供されることが分かります。

 

さらに「PayPay加盟店規約」を読み進めると「Yahoo!マネー加盟店規約」に次のような説明があります。

Yahoo!マネー加盟店規約

PayPayの支払い方法でも選択できる「Yahoo!マネー」についての規約ですが、ここに「出金することができる」Yahoo!マネーを「Yahoo!マネープラス」と定義しています。

 

Yahoo!マネーを払い出しするためには「本人確認」が必要です。

これはYahoo!マネーの公式サイトでも説明されていますし、現在サービスも運用されています。

Yahoo!マネー本人確認について

 

以上ことから、PayPayでも出金可能な新たなPayPay残高「PayPayプラス」が今後提供され、そのためには「本人確認」が必要となると予想できます。

 

Yahoo!マネーを払い出しするためには2.16%の「出金手数料」がかかるので、PayPayでも出金には手数料がかかる可能性があります。

 

キャンペーンで利用するつもりでチャージしたPayPay残高の「PayPayライト」を持っている人は、PayPayから公式発表があるまでそのまま保持していても良いかもしれませんね。

 

もちろんお近くのお店などで利用しても損にはなりませんからね!

 

還元されたPayPayボーナスの有効期限は?

還元されたPayPayボーナスの有効期限は公式サイトで次のように説明されています。

PayPayボーナスの利用期限はPayPay残高の変更日から2年間有効です。

(PayPay公式サイトから引用)

残高の変更日から2年間なので、「残高が増えた」「残高が減った」時から2年間有効です。

つまり、還元された「PayPayボーナス」をほったらかしにしておくと、2年間で失効して使えなくなってしまいます。

 

「PayPayボーナス」は出金することができないようなので、やはり2年間で使い切るのが得策のように思えます。

 

なお、PayPayが使えるお店を探すには公式アプリかYahoo!JAPANアプリを利用すると簡単です。

PayPayが使えるお店が地図と連動して表示されます。

PayPayアプリ内の地図 アイコン表示変更

 

PayPayを使えるお店を探しているなら是非利用してみてくださいね!

PayPay(ペイペイ)が使えるお店を簡単に調べるには公式アプリが最適!PayPay(ペイペイ)が使えるお店を探すなら公式アプリを利用するのが早くて便利です。Yahoo! JAPANアプリでも同じようにPayPayが使えるお店を探せます。使い方や表示方法をアプリ画面を使って解説いたします。...

 

まとめ:PayPayの今後の動向に注目しましょう!

本記事ではPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の終了に伴う疑問点について解説いたしました。

 

100億円あげちゃうキャンペーンは終了しましたが、今後新たなキャンペーンが開催される予定があることもPayPay公式サイトで確認できます。

今後も新たなキャンペーンの実施を予定しております。
詳細は、決まり次第ご案内します。

(PayPay公式サイトより引用)

 

100億円あげちゃうキャンペーンでPayPayの認知度はかなり高まったと思います。

ソフトバンク・Yahoo!が協力して立ち上げた合弁会社が「PayPay株式会社」なので、今後も営業力を活かして驚くようなキャンペーンが開催される思います。

 

キャンペーンを利用するつもりでPayPay残高をチャージした人は、今後の公式発表を確認することをおすすめします。

もしかしたら出金(払い出し)手続きに対応するかもしれませんからね?

 

今後のPayPayの動向に注目してみましょう!

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA