スマホ決済アプリ

LINE Pay(ラインペイ)に銀行口座を登録する方法を解説します!

LINE Pay(ラインペイ)に銀行口座を登録する方法を解説します。

 

あなたはLINE Payに銀行口座を登録していますか?

LINE Payに銀行口座を登録すると、登録口座から「チャージ」、登録口座に「出金」できるようになります。

そしてLINE Payに銀行口座を登録することは、同時にLINE Payの「本人確認」が完了するということになるんです!

LINE Payに銀行口座を登録

LINE Payで本人確認が完了

 

LINE Payで「本人確認」を済ませると、アカウントの種別が「LINE Cash」から「LINE Money」に変わり、次のように利用できるサービスの幅が広がります!

 

  • LINEの友達に「送金」できるようになる
  • LINE Payの残高を「※出金」できるようになる
  • LINE Payの残高上限・利用上限が上がる

 ※出金には手数料が216円かかります

 

送金はLINEの友達もLINE Payを利用している必要があるので使う場面が限られますが、残高を出金できるようになるのはとても便利です!

 

LINE Payを利用しているなら銀行口座を登録しておく(=本人確認をする)と益々便利に利用できますよ!

それではLINE Payに銀行口座を登録する方法を解説いたします。

LINE Payに銀行口座を登録(本人確認)する方法

LINE Payに銀行口座を登録するにはLINEアプリを利用します。

(表示している画面はiPhoneの画面ですのでお使いのスマートフォンと異なる場合もございますがご了承ください。)

 

LINEアプリの「ウォレット」の中の「LINE Pay」を開きます。

 

「銀行口座」をタップ

LINE Pay銀行口座のアイコン

 

銀行口座登録についての説明が表示されます。

登録する銀行口座のwebサイトを利用してLINE Payと銀行口座を連携します。

口座登録にはあなたがお使いの銀行口座のWEBサイトにログインする必要があります。

銀行口座への認証情報(ログインIDやパスワード)はLINE Payは保持しません。

 

銀行口座登録の注意書き

 

説明の内容を確認したら、あなたの利用している銀行を選択します。

銀行口座の選択

ここに表示されているものだけではありませんよ。

 

銀行名の「頭文字」から探すこともできます。

銀行の頭文字を選択

あなたの利用している銀行がない場合は、残念ながら銀行口座を登録することはできません。(2019年1月現在73行が対応しています。)

LINE公式サイト 登録可能な銀行一覧

 

注意書きが表示されます。

別途、本人確認(身分証明証のアップロード)が必要な場合があります。

問題なければ「OK」をタップします。

銀行口座選択時の注意書き

 

銀行口座の登録情報を入力していきます。

銀行口座情報を入力

 

LINE Payの利用目的は「個人利用」か「ビジネス利用」かを選択します。

住所の情報を入力したら「次へ」をタップします。

銀行口座の情報入力

 

ここまで入力が完了すると、ブラウザが起動して登録しようとしている銀行の「口座振替受付サービス」のページに接続されるので、オンラインバンキングのログインIDやパスワードを入力して手続きを進めます。

 

ブラウザの画面に「銀行口座の登録完了」と表示されていれば完了です。

登録されているか確認してみましょう。

 

設定をタップします。

LINE Pay 設定アイコン

 

銀行口座をタップします。

LINE Pay設定の中の銀行口座

 

ここに登録した銀行口座が表示されていれば登録が完了しています。

登録した銀行口座の表示

 

これでLINE Payの銀行口座登録と本人確認が完了しました。

以後、あなたのLINE Payアカウントの種別はLINE Moneyになり、利用できるサービスが増えました。

 

参考情報:LINE公式ブログ

LINE Payに銀行口座登録(本人確認)後に出来るようになること

銀行口座登録・本人確認完了後に出来るようになることを少しずつ紹介します。

LINEの友達に送金できるようになる

銀行口座を知らない友達にLINE Pay残高から送金が出来るようになります。

遠く離れた友達にもLINEアプリから送金が可能です。

LINEアプリのトーク画面にも「送金」という項目がありますよね?

 

ここからも送金が可能になります。

 

ただし、送金する相手もLINE Payを利用している必要がありますし、送金したお金を受け取りたいなら7日以内にLINE Payに登録してもらう必要があります。

送金はちょっと気が引けるサービスかもしれませんね。

お友達もLINE Payに登録しているなら、サクッとお金を送金できるので便利です。

LINE Pay残高を出金することができる

ちょっとチャージを多くし過ぎた時などに、登録した銀行口座にLINE Payの残高を出金できるようになります。

 

ただし、出金には216円の出金手数料がかかります。

 

出金機能はとても便利な機能です!

LINEポイントは1ポイントから1円分のLINE Pay残高に交換することができるので、LINE Payに出金機能があることでLINEポイントを現金化することが可能になります。

LINEポイント → LINE Pay残高 → 出金して現金化

 

僕はLINEモバイルを利用しているのですが、毎月月額基本料金の1%がLINEポイントで還元されています。

僕はLINEアプリのスタンプや着せ替えをあまり購入しないので、LINEポイントが貯まっても使い道に困ってしまうんです。

そんな時は、LINEポイントをLINE Payに交換して、登録口座に出金して現金化しています。

 

LINEモバイルではキャンペーンで大量のLINEポイントを付与してくれる時もあります。

LINEモバイルに新規契約すると10,000LINEポイントが貰えるキャンペーンを実施中!

LINEモバイルに新規契約でLINEポイントが5000ポイント貰えるキャンペーンを実施中!LINEモバイルが開催しているお得なキャンペーンを紹介します。今なら新規契約すると5,000円分のLINEポイントがもらえますが、条件があるので注意点も併せて詳しく解説いたします。...

 

例えばこのキャンペーンでは10,000円相当のLINEポイントが付与されるので、現金化すれば手数料はかかりますがLINEポイントよりも使い道が増えますよね。

 

LINE Pay残高上限、利用上限額が上がる

本人確認完了前後でLINE Payの限度額が変わります。

LINEPay限度額の違い

LINE Payを支払いの中心にしている人にとっては、嬉しいですね。

 

LINE Payに銀行口座を登録して、本人確認が完了するとこのように出来ることが増えます。

支払手数料(216円)はかかりますが、LINEポイントを現金化することが出来るのは大きなメリットだと思います!

 

参考情報 LINE公式ブログ

まとめ:LINE Payに銀行口座を登録する最大のメリットは出金!

LINE Payに銀行口座を登録する方法を解説しました。

銀行口座を登録すると同時本人確認も完了します。

 

本人確認完了後は

  • LINEの友達に「送金」できるようになる
  • LINE Payの残高を「※出金」できるようになる
  • LINE Payの残高上限・利用上限が上がる

 ※出金には手数料が216円かかります

このようにLINE Payのサービスの幅が広くなります。

 

簡単な手続きではないかもしれませんが、特にLINEポイントの使い道に迷っている方は、LINEポイントを現金化して使うのも1つの手段だと思いますよ!

 

LINE Pay利用していて銀行口座をまだ登録していない人は、是非登録してみてください!

 

ちびめがねアンテナではスマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)に関する最新情報を更新しています。

こちらの記事にまとめていますのでぜひ御覧ください!

>>>スマホ決済LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方から解約方法まで徹底解説いたします!

スマホ決済LINE Pay(ラインペイ)とは?使い方から解約方法まで徹底解説いたします!スマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)の新規登録方法、使い方、メリット、解約方法や最新情報まで詳しく解説いたします。...

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA