スマホ決済アプリ

LINE Pay(ラインペイ)のコードを簡単に表示する方法を解説いたします!

毎日スマホ決済している ちびめがね(@chibimegane_spp)です。

あなたはスマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」を使っていますか?

LINE Pay(ラインペイ)を最もお得に使う方法は、お店の人にレジでバーコードやQRコードを読み取ってもらって決済する「コード支払い」です。

 

ただこの「コード支払い」って慣れていないとコードを表示させるのに時間がかかることがありませんか?

ちびめがね
ちびめがね
あれ、、、バーコードってどこで表示させるんだっけ?
お店の人
お店の人
お客様お支払いは?
ちびめがね
ちびめがね
あーもう!現金でお願いします・・・。

 

そんなあなたにおすすめなのが、「ショートカット」をスマホのホーム画面に作成することです!

LINE Payのコードを表示するショートカット

 

このショートカットをタップするだけで、すぐにLINE PayのバーコードやQRコードを表示することができるようになります。

これでもうレジの前で焦ることもありませんよ!

 

本記事ではLINE Pay(ラインペイ)のコード支払いに使うバーコードやQRコードをすぐに表示できるショートカットを作成する方法を解説いたします。

ちびめがね
ちびめがね
画面は全て僕の使っているiPhone 6sでの表示になりますがご了承ください。

LINE Pay(ラインペイ)のコードを表示させるショートカットを作る方法

ショートカットを作る方法はとても簡単です!

 

まずLINE Pay(ラインペイ)のコードを表示させます。

LINEアプリの「ウォレット」タブの中の「コード支払い」をタップすると表示できますよ。

LINE Payコード支払い

 

「コードショートカットを作成」をタップします。

LINE Payのコード画面

 

画面の表示のとおり、最下部のボタンをタップします。

 

「ホーム画面に追加」をタップします。

ホーム画面に追加をタップする

 

ショートカットに好きな名前を付けて「追加」をタップします。

名前を付けて追加をタップ

 

これでショートカットが作成できました!

LINE Payのコードを表示するショートカット
ちびめがね
ちびめがね
とっても簡単ですね!

 

コードを表示させたい時はショートカットをタップしましょう。

ショートカットをタップ

 

1タップでパスコード入力画面まで一瞬で移動します。

パスコード入力画面

 

パスコードを解除すればすぐにバーコードが表示されますよ!

 

ちびめがね
ちびめがね
これでレジの前で困らずにLINE Payを利用できますね!

LINE Pay(ラインペイ)をiPhoneで使うなら「ウィジェット」や「クイックアクション」が便利

LINE Pay(ラインペイ)のコードショートカットを作成するのも便利ですが、iPhoneであれば「ウィジェット」や「クイックアクション」を利用するのも便利でおすすめです!

iPhoneのウィジェットからLINE Payを使う方法

ウィジェットにLINE Payを追加します。

ウィジェットにLINE Payを追加

 

「表示を増やす」をタップするとパスコードを入力できるようになります。

パスコードを入力すると、すぐにバーコードが表示されますよ!

 

「バーコード」と「QRコード」を切り替えることも可能です。

iPhoneウィジェットのLINE Pay
ちびめがね
ちびめがね
「Points」をタップすると「LINEポイント」を利用することもできますよ!

使用するLINEポイントを指定することはできないので注意してください。

iPhoneのクイックアクションでLINE Payを使う方法

iPhone 6s以降の「3D Touch」搭載機種であれば、LINEアプリを強く押し込むことで表示されるメニューからもLINE Payのコードを素早く表示させることが可能です。

LINEアプリを強く押し込みます。

LINEアプリを強く押し込む

 

クイックアクションで表示されるショートカットの中に「コード支払い」という項目があります。

LINEアプリのクイックアクションメニュー

これをタップすることで素早くバーコードを表示させることが可能です。

 

ちびめがね
ちびめがね
iPhoneを利用中の方はお試しください!

LINE Pay(ラインペイ)決済専用アプリも簡単にコードを表示できる

2019年4月にLINEアプリに搭載されていたLINE Payの機能を分離して、 決済専用アプリをリリースしました。

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ
ちびめがね
ちびめがね
これまで通りLINEアプリでもLINE Payを利用することもできますよ!

 

決済専用アプリを起動させると、すぐに決済画面が表示されます。

LINE Payアプリの機能③

 

LINEアプリ内のLINE Payでは、コードを表示させる決済方法とコードを読み取る決済方法が分かれていました。

しかし、決済専用アプリでは、1画面でどちらの決済もできるようになります。

もちろんLINEアプリだけでLINE Payも利用したいのであれば、あえて決済専用アプリをダウンロードする必要はありません。

 

LINE Pay決済専用アプリについては、こちらの記事で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

LINE Pay(ラインペイ)決済専用アプリの登録から使い方まで詳しく解説します!2019年4月にリリースされたLINE Payの決済専用アプリの新規登録方法と使い方を解説いたします。LINE Pay決済専用アプリを利用するメリットも分かります。...

まとめ:LINE Pay(ラインペイ)のコード支払いを簡単に使うならショートカットを作成しよう

LINE Pay(ラインペイ)のコード支払いに使うバーコードやQRコードをすぐに表示できるショートカットを作成する方法を解説いたしました。

慣れるまでは難しく感じるLINE Pay(ラインペイ)のコード支払いですが、ショートカットを作成するだけで簡単に使えるようになりますよ。

また、LINE Pay決済専用アプリでも、決済画面をすぐに表示することができるので便利です。

 

ちびめがねアンテナではスマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)の便利な使い方やお得な最新情報を更新しています。

こちらの記事にまとめているので是非ご覧ください!

【2020年最新】LINE Pay(ラインペイ)とは?便利でお得な使い方を解説!スマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)の新規登録方法、使い方、メリット、解約方法や最新情報まで詳しく解説いたします。...

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

楽天モバイルにしたいけどエリアじゃない・・・。
月額基本料1年無料が羨ましい・・・。

 

そんなあなたに朗報です!

 

安心のドコモ回線エリアに対応した格安SIM、y.u mobileにしてみませんか?

音声通話/3GBとプランは標準的ですが、2021年3月1日までの申込みで現金23,000円キャッシュバックキャンペーン中!

月額基本料金は1,859円(税込み)なので、1年で1,859円×12ヶ月=22,308円。

つまり!

キャッシュバックがあれば、月額基本料が実質1年無料になっちゃいます。

高速データ通信できるのは月3GBまでなので、データ使い放題ってわけにはいきませんが、外で動画を見ないのであれば十分。

しかもドコモ回線だから使えるエリアも広くて安心です。

 

現金23,000円キャッシュバックは、当サイト特設ページからの申込み限定のキャンペーン。

公式サイトからの申込みだと、22,500円キャッシュバックなのでちょっぴりお得。

月額基本料が高い大手キャリアから、格安SIMに乗り換えてみませんか?

 

y.u mobileについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

y.umobileレビュー!
y.u mobile(ワイユーモバイル)レビュー!メリット・デメリット情報まとめ格安SIMのy.u mobile(ワイユーモバイル)を実際に使ってレビューしています。料金や通信速度、メリットデメリットをまとめて紹介いたします。当サイト限定キャッシュバックキャンペーンも開催中です!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA