LINEモバイル

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作る方法を解説します!

他の格安SIMにはできないLINEモバイルのメリットの1つが「LINEアカウントが作れる」ことです。

公式サイトはこちら>>LINEモバイル

娘
え?どこの格安SIMを使っててもLINEアカウントを作れるんじゃないの?
ちびめがね
ちびめがね
LINEモバイルだったら利用制限のないLINEアカウントが作れちゃうんだよ!

 

確かに電話番号(SMS)さえあればどこの格安SIMを利用していてもLINEアカウントを作ることはできるのですが、それだけでは「年齢確認」をすることができないんです。

LINEアカウントの年齢確認はキャリア(ドコモ・Softbank・au)の「年齢判定サービス」と照合するため、格安SIMでは「年齢確認」ができません。

ところがLINEのグループ会社であるLINEモバイルであれば、契約情報と照合することができるので年齢確認が可能なんです!

 

LINEで年齢確認をすると

  • ID検索で友だちを追加できる
  • 自分のIDを検索してもらって友だちに追加してもらえる
  • 電話番号検索ができる

友だち登録機能が便利になります。

 

さらに、他の格安SIMだと「データSIM+SMS」でなければLINEアカウントを作ることができませんが、LINEモバイルであれば「データSIM(データ通信専用のSIMカード)」でもLINEアカウントを作ることが可能です。

ちびめがね
ちびめがね
LINEの初期設定にSMSが必要ですが、LINEモバイルならSMSがなくてもLINEアカウントを作れちゃいます!

 

先日僕はLINEモバイルのデータSIM(ソフトバンク回線)を契約したので、実際にLINEアカウントを新規作成してみました。

LINEモバイルのデータSIMで作成したLINEアカウント
ちびめがね
ちびめがね
2つ目の利用制限のない新しいLINEアカウントができました!

 

そこで本記事ではLINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを新規作成する方法や注意点について詳しく解説していきたいと思います。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作る方法

LINEアプリをダウンロードします。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

ダウンロードしたらLINEアプリを開いて「はじめる」をタップ。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する①

 

LINEアカウントを作成する時は「Wi-Fi」を切ってモバイル回線(4G/LTE/3G )で手続きを進めましょう!

「Wi-Fi」に接続している状態でアカウント作成すると「認証番号」が届きません。

 

「アカウントを新規登録」をタップします。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する④

 

電話番号を入力する画面になります。

データSIMだから電話番号なんてない!と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する②

 

LINEモバイルのデータSIMでも電話番号が付与されています。

SIMカードの付いている台紙のこの部分に電話番号が記載されていますよ。

LINEモバイルデータSIMの電話番号

 

また、LINEモバイル公式サイトのマイページでも自分の電話番号を確認できます。

契約情報の中の「契約電話番号」に記載されています。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑧

 

自分の電話番号を入力して「→」をタップすると次のような画面になります。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する③

「OK」をタップします。

 

LINEモバイルのデータSIMではSMSを利用できませんので、契約時に登録したメールアドレスに「認証番号」が届きます

メールに届いたLINEモバイルの認証番号

この認証番号を入力すれば、LINEアカウントの作成が完了します!

 

「友だち追加設定」の画面が表示されればLINEアカウントの作成が完了していますよ。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑤

 

LINEモバイルのデータSIMでも「電話番号」を付与されているので、LINEアカウントを作成することができます。

ちびめがね
ちびめがね
アカウント作成をする時は「Wi-Fi」を切るのを忘れないでくださいね!

LINEモバイルでLINEの年齢確認をする方法

LINEモバイルを使うメリット、LINEの「年齢確認」をする方法を解説いたします。

 

LINEアカウントを作成中に「年齢確認」画面になるので、「年齢確認をする」をタップします。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑥
ちびめがね
ちびめがね
「あとで」年齢確認をしても問題ありませんよ!やり方は同じです。

 

LINEモバイルを利用している人が年齢確認をする場合、専用画面が表示されます。

「利用コード」を入力して「次へ進む」をタップします。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑨

 

利用コードはLINEモバイル公式サイトのマイページで確認できますよ。

契約情報の中の「現在の利用コード」です。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑦

 

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑧

 

「通知を許可する」をタップします。

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを作成する⑩

これで「年齢確認」が完了しました!

 

LINEアカウントの新規作成中であれば、年齢確認が完了するとこの画面が表示されますよ。

LINEモバイルの年齢確認完了後に表示される画面

 

LINEモバイルでLINEの年齢確認をするには「利用コード」が必要です。

なお、利用コードはLINEモバイルとLINEを連携する「利用者連携」でも必要になります。

LINEモバイルの利用者連携でも利用コードが必要

 

年齢確認で使用した「利用コード」を「利用者連携」でも入力しようとするとエラーになってしまう場合があります。

もしエラーになってしまったら、LINEモバイルのマイページから再設定をしてみてください。

LINEモバイル 利用コードの再設定

 

ちびめがね
ちびめがね
実際に僕は利用者連携する時にエラーになってしまいましたが、利用コードの再設定をして、新しい利用コードを入力したらうまくいきました!

まとめ:LINEモバイルのデータSIMでもLINEアカウントを作れます!

LINEモバイルのデータSIMでLINEアカウントを新規作成する方法や注意点について解説いたしました。

どの格安SIMでもLINEアカウントを作成することはできますが、年齢確認できるのはLINEモバイルだけの特徴です。

また他の格安SIMではデータ専用SIMにSMSを付けなければLINEアカウントを作成することはできませんが、LINEモバイルであればデータSIMだけでLINEアカウントを作成できるので、利用料を安く済ませることが可能です!

 

LINEアカウントを作成する時に注意したいのが「アカウントの新規登録手続き中はWi-Fiを切る」ということです。

ちびめがね
ちびめがね
僕はWi-Fiに接続したままアカウント作成手続きを進めていたのですがいくら待っても「認証番号」が届かない事態に陥りました

 

LINEモバイルのLINEフリープランは1GBのデータ通信量が付いて、月々500円で利用できます。

そしてLINEアプリを利用する時のデータ通信量を一切消費しません!

メッセージはもちろんですが「通話」や「ビデオ通話」でもデータ通信量を消費しないんです。

 

LINEの通話機能を上手に使えば月々の携帯代を抑えることができますよね。

  • 仕事用の連絡はLINEアプリを使う
  • 子どもに持たせる初めての携帯に使う
  • 恋人との通話専用機を作る

 

月々の携帯代を節約するのに、LINEモバイルは最適ですよ!

公式サイト>>LINEモバイル

ちびめがねアンテナではLINEモバイルについての最新情報や使い方をこちらの記事にまとめているのでチェックしてみてくださいね!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA