スマホ決済アプリ

スマホ決済J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)のメリットと注意点を解説いたします!

みずほ銀行が2019年3月にスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」の提供を開始することが発表されました。

みずほフィナンシャルグループ公式サイト ニュースリリース>>QR コードを活用したスマホ決済サービス『J-Coin Pay』の提供開始について(PDF/721KB)

J-Coin Pay
J-Coin Pay
開発元:Mizuho Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

発表内容を確認してみたところ、現状のスマホ決済サービスの弱点を克服する特徴があり、利用者が増える可能性があるものの、注意が必要な点もあると感じました。

 

そこで本記事では、みずほ銀行が発表したスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイコインペイ)」を使うメリットと注意点について解説していきたいと思います。

 

J-Coin Pay公式アプリの使い方はこちらの記事で解説していますので、併せてご覧ください!

みずほ銀行のスマホ決済サービスJ-Coin Payとは

J-Coin Payは銀行口座を登録・連携し、スマホアプリ上で銀行口座からJ-Coin Pay残高をチャージすることで「お金を送る」・「お金を受け取る」・「支払いをする」ことができるスマホ決済サービスです。

J-Coin Payの使い方

 

どんな会社が運営しているか分からないからスマホ決済を使うのが不安という方も、スマホ決済の導入を検討している加盟店の方にとっても大手メガバンクである「みずほ銀行」が提供しているサービスであれば利用しやすいと思えるのではないでしょうか。

また、J-Coin Payはみずほ銀行だけではなく、全国の地方銀行など約60の金融機関が参画を予定しています。

J-Coin Payに参画予定の金融機関

地方名をクリックすると金融機関名が表示されます。

 北海道
  • 北海道銀行
  • 北洋銀行
 東北地方
  • 青森銀行
  • 山形銀行
  • みちのく銀行
  • 七十七銀行
  • 秋田銀行
  • 東邦銀行
  • 北都銀行
  • 北日本銀行
  • 荘内銀行
  • 福島銀行
 関東地方
  • 群馬銀行
  • 新生銀行
  • 足利銀行
  • 東和銀行
  • 常陽銀行
  • 栃木銀行
  • 筑波銀行
  • みずほ信託銀行
  • 千葉興業銀行
  • 三井住友信託銀行
 中部地方
  • 第四銀行
  • 大光銀行
  • 北陸銀行
  • 長野銀行
  • 富山銀行
  • 富山第一銀行
  • 大垣共立銀行
  • 名古屋銀行
  • 十六銀行
  • 第三銀行
  • 三重銀行
 近畿地方
  • 滋賀銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
 中国地方
  • 鳥取銀行
  • 山陰合同銀行
  • 中国銀行
  • 広島銀行
  • 山口銀行
  • トマト銀行
  • もみじ銀行
 四国地方
  • 阿波銀行
  • 四国銀行
  • 百十四銀行
  • 愛媛銀行
  • 伊予銀行
  • 高知銀行
 九州・沖縄地方
  • 筑邦銀行
  • 宮崎銀行
  • 佐賀銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 肥後銀行
  • 北九州銀行

 

参画予定の金融機関の多くは地方銀行なので、普段利用している銀行口座を登録することができることも嬉しいポイントです。

付き合いの長い地方銀行の担当者の方と連携して導入を検討する加盟店も増えるのではないでしょうか。

 

そしてJ-Coin Payで支払いができる加盟店については、現在導入を検討中の企業が公開されています。

J-Coin Payの導入を検討している企業

ジャンルをクリックすると企業名が表示されます。

 小売店
  • ウエルシア薬局株式会社(ドラッグストア)
  • 株式会社大創産業(100円ショップ ダイソー)
  • 株式会社トライアルカンパニー (スーパー)
  • 株式会社ビックカメラ( 家電量販店)
  • 株式会社ファミリーマート( コンビニ)
  • 株式会社ヤマダ電機(家電量販店)
  • 株式会社リーガルコーポレーション(靴屋)
 食品・外食店
  • 小泉グループ株式会社 (東天紅・アブカブ赤札etc)
  • サッポロホールディングス株式会社(食品)
  • 株式会社すかいらーくホールディングス (ファミレスetc)
  • 日清食品ホールディングス株式会社(食品)
  • 株式会社松屋フーズホールディングス(牛丼チェーン)
  • 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス (銀のさら・釜寅etc)
  • ロイヤルホールディングス株式会社(GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店)
 サービス業等
  • コスモ石油マーケティング株式会社 (ガソリンスタンド)
  • 株式会社コンカー(経費精算・管理クラウド会社)
  • 新日鉄興和不動産株式会社 (不動産)
  • 株式会社立飛ホールディングス (不動産賃貸)
  • 東京急行電鉄株式会社(鉄道・Pasmo)
  • 東日本旅客鉄道株式会社 決済事業(鉄道・Suica)
  • ヤマトフィナンシャル株式会社 (決済代行)
  • JapanTaxi 株式会社(日本交通・帝都自動車交通など全国のタブレット設置タクシー会社)

 

幅広い分野の加盟店が導入を検討しています。

今後J-Coin Payで支払いをすることでキャッシュバックや還元などのインセンティブの導入も検討されているようなので楽しみですね。

ちびめがね
ちびめがね
アプリのリリースは2019年3月1日を予定されています。リリース当初はみずほ銀行のみ登録可能で、3月25日から他の銀行口座の登録も可能になるようです!

J-Coin Payのメリット① 手数料無料で銀行口座に残高を戻せる

J-Coin Payは普段使っている銀行口座からチャージできるだけではなく、J-Coin Pay残高を手数料無料で銀行口座にお金として戻せることが特徴です

他のスマホ決済サービスでもチャージ残高を銀行口座に戻せるものもありますが、手数料が発生するなど利用しにくい部分があります。

チャージ残高を使い切る必要があることはスマホ決済サービスの弱点の1つです。

 

例えばちびめがねアンテナでも紹介しているLINE Pay(ラインペイ)ではLINE Pay残高を登録銀行口座に出金することができますが手数料が216円かかります。

 

J-Coin Payであれば、手数料を負担することなくいつでも口座に残高を戻せるので、どのスマホ決済サービスよりもお財布やATMに近い感覚で利用できるのではないでしょうか。

  • 支払いが必要な時にJ-Coin Payにチャージする(出金する)
  • 受け取ったJ-Coin Pay残高や、使う予定のないJ-Coin Pay残高を口座に戻す(入金する)

もちろん、みずほ銀行だけではなく先程ご紹介した参画予定の全国約60の金融機関も対象になります。

ちびめがね
ちびめがね
入出金が手軽にできることがJ-Coin Payの最大の特徴です。この機能があることによってスマホ決済サービスをより身近に感じることができますよね!

J-Coin Payのメリット② 現金化しやすい個人間送金

J-Coin PayはQRコード・SMS(電話番号)・LINEを利用して個人間送金が手軽にできます。

他のスマホ決済サービスにも個人間送金機能はありましたが、日頃使っている銀行口座を登録して利用するJ-Coin Payはより利用しやすくなったと言えます。

例えば友達にスマホ決済サービスで送金しようとする場合、送金先の友達も同じスマホ決済サービスを利用している必要があるので、場合によっては利用登録をしてもらう必要がありました。

さらに、お金を受け取っても出金できず、スマホ決済サービス上で利用するしかないので、利用方法が縛られてしまいます。

J-Coin Payなら普段使っている銀行口座を登録して利用できますし、さらに受け取ったお金を銀行口座に簡単に戻すことができるので、現金化しやすいというメリットがあります。

現金化しやすければ「振り込み」と大差がありませんよね?

参画予定の銀行であれば異なる銀行間でも手数料無料で送金することができるので、振込手数料の節約にもなります。

ちびめがね
ちびめがね
J-Coin Pay残高を無料で口座に戻すことができることが個人間送金のハードルをグッと引き下げて、利用しやすいものにしていますね!

J-Coin Payの注意点① みずほ銀行のシステムトラブル

スマホ決済サービスの弱点を克服するJ-Coin Payですが、利用するうえで気を付けたほうが良い注意点もあるので解説していきます。

みずほ銀行では2002年と2011年の2度、大きなシステムトラブルがありました。

システムトラブルではATMが利用できなかったり、二重引き落としがあったりと大きな混乱を招いてしまいました。

J-Coin Payに限ったことではないですが、スマホ決済サービスは運営会社の管理システムやネットワーク技術に強く依存するので注意が必要です。

J-Coin PayとATMなどのみずほ銀行の基幹情報処理システムが同一のものとは考えにくいですが、日々の決済や送金に深く関わるサービスなので安定運用が望まれます。

 

ただ、みずほ銀行は金融商品とテクノロジーを融合した「FinTech(フィンテック)」事業にも力を入れていて、すでに非接触型スマホ決済(レジ横の端末にタッチするもの)の「みずほWalletアプリ」をリリースしています。

みずほWalletアプリでは大きなトラブルは発生していないようですので、J-Coin Payでも同様の安定運用を期待したいところです。

J-Coin Payの注意点② みずほ銀行のセキュリティ対策

これもJ-Coin Payに限ったことではないですが、スマホ決済サービスは運営会社のセキュリティ対策が重要です。

 

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)では2018年12月に開催された「100億円キャンペーン」でクレジットカードの不正利用が発覚し、その後クレジットカードを登録する時の認証や、利用時の上限額変更がされました。

 

J-Coin Payでは普段利用している銀行口座を登録・連携することを前提として送金や決済を行うサービスです。

もしスマホを落としてしまって、どこかの悪い人にJ-Coin Payを通して銀行口座を不正利用されてしまったら被害額が甚大になる危険性があるので注意が必要です。

現在発表されている内容からはどのようなセキュリティ対策を行うのか判明していませんが、安全に利用できる方法を導入して欲しいところです。

 

ちびめがね
ちびめがね
スマホ決済サービスは簡単でお得に利用できますが、安心・安全が大前提ですよね!

まとめ:スマホ決済サービスJ-Coin Payは現金とクレジットカードの中間的存在に。

みずほ銀行が発表したスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を使うメリットと注意点について解説いたしました。

スマホ決済サービスJ-Coin Payは入出金が自由にできる大きな特徴があり、個人間送金にも適した優れたサービスと言えます。

クレジットカードを登録せず、普段使っている銀行口座を登録して利用できることもあり、現金とクレジットカードの中間的存在として導入しやすいスマホ決済サービスになりそうです。

 

サービス開始とJ-Coin Payアプリのダウンロードは2019年3月1日からです。

あなたも利用してみてはいかがでしょうか?

J-Coin Pay
J-Coin Pay
開発元:Mizuho Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

今後もちびめがねアンテナではJ-Coin Payの最新情報を更新していきたいと思います!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

【2019年最新】スマホ決済アプリおすすめ5社を徹底比較!スマホ決済アプリ「PayPay」「LINE Pay」「Origami Pay」「楽天Pay」「メルペイ」を決済方法や還元率、使えるお店などで比較しました。あなたに最適なスマホ決済アプリを紹介しています。...
2019年12月スマホ決済各社で開催中のキャンペーン情報まとめ!2019年12月にスマホ決済サービス各社で開催中のお得なキャンペーンをまとめて紹介しています。毎月最新のキャンペーン情報を更新してお届けしています。...
【2019年最新版】スマホ決済におすすめのクレジットカードまとめ!バーコードやRQコードで支払いをするスマホ決済におすすめのクレジットカードを紹介します。クレジットカードを持っていない人や作れない人にもおすすめの方法も併せて紹介いたします。...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Amazonのお得すぎる
キャンペーン

 

通常月額980円のAmazon Music Unlimitedが、今ならなんと、以下の料金で利用できちゃいます!

Music Unlimited 4ヶ月で99円 1ヶ月あたり25円

 

Amazon Music Unlimitedは6,500万曲が聴き放題

冬休みや正月休みを、おうちでゆっくり過ごすのにピッタリです!

もちろん、気に入らない場合は解約可能

解約すれば、キャンペーン期間経過後に正規料金が発生することはありません。

これまで利用したことのない人は、是非キャンペーン開催中にお試しください。

2020年1月6日までの期間限定です!

 

公式サイト>>Music Unlimited

POSTED COMMENT

  1. Goto Light より:

    「J-coinpay」は、みずほ銀行や参加地方銀行が、「1J-coin」=「1円」の交換を保証する仮想通貨だと感じました。おそらく、各銀行の流動性預金がもととなっているのではないでしょうか。金融機関にとっては、全銀システムに支払う手数料削減やATM削減によるコスト削減が大きいと感じました。

    • ちびめがね より:

      GOTOさん
      貴重なコメントありがとうございました。
      おっしゃるとおりJ-coin Payは「仮想通貨」ですね。利用中の銀行を超えて手数料を負担せずに送金できることが魅力だと思います。ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」や三菱UFJ銀行の「coin」の登場も控えているので今後の動向が気になるところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA