iPhone

iPhoneのカメラアプリを必ず外カメラで起動する方法!

iPhoneでカメラアプリを起動した時に必ず外カメラになる方法を見つけました。

 

iPhoneでカメラを起動した時にインカメラモードになっていて

突然iPhoneの画面に自分の顔が映し出されてビックリした経験ありませんか?

 

僕はあります!

今朝カメラを起動したのですが、画面に飛び込んできたのが寝起きの中年男性の顔で飛び上がりました。

もちろん自分なんですけど、、、

 

そこでiPhoneを必ず外カメラで起動できる簡単なテクニックがあるのでご紹介します!

iPhoneのカメラアプリがインカメラで起動する原因

通常カメラアプリを起動するときは、カメラアプリのアイコンをピッとタッチして起動すると思います。

もしくは

ロック画面で左にスワイプして起動する人もいるかもしれません。

 

カメラアプリを起動すると、以前に使ったカメラモードの設定がそのまま残っています。

 

外カメラを使っていたら次回起動は外カメラ。

インカメラを使っていたら次回起動はインカメラ。

 

最後に使っていたのがインカメラだと、次にカメラアプリを起動するときもインカメラで起動するので、突然自分の顔が映し出されてビックリしてしまうのです。

iPhoneのカメラアプリを必ず外カメラで起動する方法

インカメラでiPhoneのカメラアプリを起動しないためのテクニックをご紹介します!

 

カメラを起動する時にカメラアプリのアイコンを強く押し込んでみてください!

このアイコンを強く押し込みます。

 

iPhone 6s以降ですとポップメニューが表示されますね。

このメニューの中の「写真を撮る」を選択してみましょう!

そうすると、必ず外カメラでカメラが起動します!

 

逆に一番下の「セルフィーを撮る」を選択すると必ずインカメラでカメラが起動します。

 

これでもう安心です!

カメラアプリを起動するたびに自分の顔が映し出されてビックリすることもありません。

まとめ:iPhoneのカメラアプリを起動する時はアイコンを強く押し込む!

iPhoneを必ず外カメラで起動できる簡単なテクニックを紹介いたしました。

自分の顔がiPhoneの画面に突然映し出されるとどうしてあんなに落ち込むんでしょうかね。

無防備過ぎますよね。無防備は怖い、、、

 

今回ご紹介した方法でカメラを起動するれば、もう落ち込むことはありませんね!

誰も落ち込むとは言ってませんけど笑

 

  1. カメラアプリを強く押し込んでメニューを表示
  2. 「写真を撮る」を選択

たった一手間加えるだけで解決です!

是非試してみてください!

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

超絶お得な87時間!

12月6日~12月9日
\ Amazonサイバーマンデー開催 /

 

\ 何を買うか迷ったら /

>>サイバーマンデーで買うべき商品はこれ!

 

\ お得に買い物したいなら /

2019年サイバーマンデー ポイントアップキャンペーン

>>最大8.5%ポイント還元情報

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA