あなたの悩みを解決します

娘の恋愛に反対な父親が許せるようになる僕の2つの考え方を紹介します

娘の恋愛許せる?許せない?

娘の恋愛に反対なパパさんに同じように娘を持つ僕の考え方を紹介します。

いつまでも幼い子どもだと思っていても、急に大きくなったなって感じることがあります。

小学3年生の娘には好きな男の子がいるようです。

保育園の時に一緒だった男の子と仲が良くて、よく遊んでいた記憶があるのですが、小学校3年生の「好き」はそれとはちょっと違いますよね。

 

これは娘にとっての初恋!?

 

娘はいつまでも結婚しなくたって良い!

目に入れてもいたくない!

彼氏なんて認めない!

 

そんなセリフを良く聞きますよね。

あなたはどうでしょう?

あなたの娘さんが恋をしていると知った時、イライラしちゃいましたか?

 

僕は全然イライラしませんでした。むしろとても嬉しかったです!

どうしてそんな気持ちになったのか?

恋愛の本質に着目すると娘さんを応援できるようになりますよ!

詳しいエピソードを交えて、娘の恋愛に反対な父親が許せるようになる僕の考え方をお伝えしてみようと思います。

 

ちびめがね
ちびめがね
とはいえまだ小3ですけどね?

 

娘の恋愛エピソード

奥さんからちょこちょこ聞いていたので、仲良しの男の子がいるということは前もって分かっていました。

先日娘が誕生日を迎えたのですが、その夜にこんな話をされました。

 

娘
わたし今日良いことがあったんだけど

 

ちびめがね
ちびめがね
ん?どうした?

 

娘
好きな人から誕生日プレゼントもらっちゃったよ、これ!

 

ディズニーの可愛い付箋(ふせん)

 

ちびめがね
ちびめがね
おー!やったじゃん!しかもめっちゃ可愛いし!手紙まで付いてる!すげー!
息子
息子
これちょうだい!

 

娘
ほんっとうれしい!だってさ、自分の好きな人からプレゼントもらうんだよ?世界で一番うれしいよ!

 

ちびめがね
ちびめがね
それは大切にしなきゃねー!
息子
息子
これちょうだいってば!

 

娘は終始キラッキラの笑顔で嬉しそうに話してくれました。

見ている僕の方が恥ずかしくなってしまうくらいニヤニヤしていましたね。

可愛いというか羨ましいというか。

 

恋っていいなーと思いました!

 

ちびめがね
ちびめがね
羨ましがっちゃだめですか・・・。

 

娘の恋愛を許せるようになる考え方① 娘の成長を感じる

これはまだ小学校3年生だからというのもあるのかもしれませんが、もし娘とその男の子が両想いになったとしても

娘を取られてしまうー!

というような、マイナスの感情にはならないのではないかと思います。

 

恋をしている娘の顔はキラキラしていて可愛かったです。

恋愛すると女性は綺麗になるというのは、こういうことなのかもしれませんね。表情が輝くんですよね。

 

恋愛をすると人から幸せのオーラが出る!

 

あんなに小さかった娘が、家族以外の異性を好きになったことに成長を感じて嬉しかったんですよね。

娘自身の世界がこれから広がっていくんだろうなと思いました。

 

娘の恋愛を許せるようになる考え方② 恋愛の本質

恋愛は人間を一番成長させてくれるものだと思っています。

 

  • 知り合って好きになってドキドキする。
  • 付き合い始めて楽しいデートを重ねる。
  • 不安になったりヤキモチを妬いたりする。
  • 想いがうまく伝わらなくてケンカをする。
  • 気持ちが離れてしまって別れて悲しくなる。

 

もちろんこれだけではないですが、出会いから別れという1つの恋愛エピソードの中に全ての感情が盛り込まれているんです。

喜怒哀楽全てが詰まってる出来事ってあまりないですよね?

 

また、様々な感情の起点になる感情が相手を「好き」な気持ちですから、どれも密度の濃い感情になると思うんです。

 

だから僕は、娘にはたくさん恋愛してほしいなと思っています。

たくさんの恋愛を通して、素敵な女性になってくれたら良いと思います。

 

どうですか?

恋愛している娘さんから成長を感じませんか?

あんなに小さかった娘さんが人を好きになってるんですよ!

そして、その恋愛もが娘さんを成長させてくれるものだと思えてきませんか?

 

振り返ってみると、僕らも恋愛をしてきましたよね。

別れがあると落ち込んで、時間が経ってまた誰かを好きになったりして。

恋愛や誰かを思う気持ちの積み重ねで成長してきたわけじゃないですか。

それってとっても素敵なことだって思いませんか?

 

ちびめがね
ちびめがね
恋をするたびに人は成長しますよね!

 

まとめ : 恋愛は娘さんを成長させてくれます!

これから娘が中学生、高校生と育っていったときにも、娘の恋愛を心から喜べるような父親でいたいなって思っています。

 

娘はきっと、親に自分の恋愛を話すなんてことしないとは思いますが、それでも僕は傍で誰かを好きになっている娘の姿を見続けていたいです。

 

そして、もし恋愛に終わりがやってきて酷く落ち込んでいたとしたら、何も言わずに娘の一番食べたいものでも食べさせてあげようと思います。

 

恋愛は人を大きく成長させてくれるものです。

あなたの娘さんもその恋愛を通して、もっと素敵な人間になりますよ。

娘さんの成長を見守ってみてはいかがですか。

 

もちろん、道を踏み外しそうになった時には、正してあげることも忘れないようにしなければいけませんね。

 

娘さんが誰かを好きになった時の、最高の笑顔を見てあげてくださいね?

とっても可愛いと思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA