スマホ決済アプリ

【2019年最新】スマホ決済アプリおすすめ4社を徹底比較!

2018年12月にスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」が決済額の20%を還元するキャンペーンを開催して話題になりました。

PayPay(ペイペイ)で還元率が20%になるキャンペーンを開催!2018年10月にサービスを開始したPayPay(ペイペイ)で還元率が20%になるキャンペーンを開催するので紹介いたします。 ...

現在はPayPayのキャンペーンは既に終了しております。

 

このキャンペーンをきっかけに、PayPayを使ってみようと思った人も多いと思います。

ただスマホ決済アプリはPayPayの他にもありますし、あなたに最適なスマホ決済アプリを見つけたほうがお得に、便利になる場合もあります。

 

そこで、次のスマホ決済アプリ大手4社を比較してみました。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • Origami
  • 楽天Pay

 

比較する項目はスマホ決済アプリで重要な次の4つです。

  • 決済方法
  • 支払い方法
  • 還元率
  • 使えるお店

 

あなたに最適なスマホ決済アプリを探すお役にたてれば嬉しいです。

本記事で紹介しているスマホ決済アプリは画面上に表示された「バーコード」などを読み取って決済ができるアプリに限定しています。

レジ横の端末にタッチして決済するアプリやサービス(いわゆる非接触型決済)は含まれておりませんのでご注意ください。

 

スマホ決済アプリ① PayPay(ペイペイ)

PayPayは2018年10月からサービスを開始したスマホ決済アプリです。

なんといっても2018年12月4日から2019年3月31日まで開催している決済額20%還元キャンペーンが大きな話題になりました。

PayPayの決済方法

PayPayで利用できる決済方法は現在2つです。

コード支払い

スマホに表示されたバーコードやQRコードをお店の人に読み取ってもらう決済方法

スキャン支払い

お店で提示されたバーコードやQRコードを読み込んで決済する方法

 

また、2019年2月頃からはオンラインショッピングの決済にも利用できることが発表されています。

ただオンライン決済が利用できるショッピングサイトは次の3つです。

 

Yahoo関連のサービスに限定されています。

 

PayPayの支払い方法

PayPayでは3つの支払い方法があります。

・PayPay残高に現金をチャージして支払う

・Yahoo!マネーで支払う

・クレジットカードを登録して支払う

PayPayで大きなメリットはいつでも登録したクレジットカードを選択して支払うことができる点です。

 

コード支払いの決済画面です。

PayPayアプリのコード支払い画面

ここで「支払い方法」を選択することができます。

 

支払い方法を登録したクレジットカードにすれば、PayPay残高も還元され、クレジットカードのポイントも還元されるのでお得ですよね!

 

またYahoo!マネー(Yahoo! JAPANが提供している電子マネー)と連動している点も、日頃からYahoo!マネーを利用している人にとっては嬉しいと思います。

Yahoo!マネーについてはこちらから>>>Yahoo!マネーガイドページ

 

なお、PayPay残高にチャージできるのはYahoo!ウォレットに登録している「預金払い用口座」か、Yahoo! JAPANカードに限定されています。

チャージ方法が柔軟ではない点はデメリットですね。

 

PayPayの還元率

PayPayの還元率はどんな支払い方法でも決済額の「0.5%」と決まっています。

ただし、2018年、2019年に「100億円キャンペーン」が開催され、キャンペーン期間は還元率が20%なっています。

>>PayPay(ペイペイ)100億円キャンペーン第2弾開催!第1弾との違いを解説いたします!

 

基本還元率は高くないですが、キャンペーン期間中に利用するとお得になりますね。

 

PayPayが使えるお店

現在PayPayが使えることができるお店です。

PayPayが使える加盟店①
  • 和民
  • 魚民
  • 白木屋
  • 千年の宴
  • 鳥メロ
  • 笑笑

 

日頃使う居酒屋が沢山あるので、忘年会や新年会シーズンに幹事になる人はPayPayを使えばお得になるかもしれません。

 

PayPayが使える加盟店②
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • コジマ
  • Joshin

 

2019年3月31日までは20%還元キャンペーンをやっているので、高額商品を80%で購入できるので大手家電量販店で使えるのは嬉しいですよね!

また今後使えるお店は順次増えていきそうです。

 

PayPayが使えるお店を探すには公式アプリを利用するのが簡単です。

PayPayアプリ内の地図 アイコン表示変更

地図と現在地情報が連動して簡単に使えるお店を探すことができます。

 

PayPayは営業力が高いために使える加盟店がサービス開始当初から多いのが特徴です。家電量販店やコンビニで使えるのが嬉しいポイントですよね。

20%還元キャンペーンが終わったので、今後どんなサービスを展開していくかによって、普及できるかどうかが変わってくるでしょう。

また、チャージ方法などを見て分かるとおり、Yahoo関連サービスとの親和性が高いことも特徴です。

 

日頃Yahoo関連サービスを利用している人に特におすすめできるスマホ決済アプリです

 

PayPayについてはこちらの記事でさらに詳しく紹介しているので是非読んでみてください!

>>>PayPay(ペイペイ)情報まとめ!使い方から解約方法まで全部紹介します!

PayPay(ペイペイ)情報まとめ!使い方から解約方法まで全部紹介します!2018年10月からサービスが開始されたスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の新規登録方法、使い方、使えるお店、デメリット、解約方法、最新情報を解説します。...

 

詳しい情報はこちら>>>PayPay公式サイト

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

スマホ決済アプリ② LINE Pay(ラインペイ)

LINE Payは日頃使っているLINEアプリに最初から組み込まれているスマホ決済アプリです。

LINEアプリの「ウォレット」タブをタップすると、すぐに決済することができます。

LINE Payコード支払い

新たにアプリをダウンロードしなくても利用できることが特徴です。

LINE Payの決済方法

LINE Payには6つの決済方法があります。

コード支払い

スマートフォンに表示されたバーコードやQRコードをお店の人に読み取ってもらう決済方法

コードリーダー支払い

お店で提示されたバーコードやQRコードを読み込んで決済する方法

オンライン決済

ネットショッピングの支払い方法で「LINE Pay」を選択するとLINE Pay残高から決済が可能です。

請求書払い

公共料金などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payで読み取って決済することができます。

LINE Payカード

スマホ決済ではなく、クレジットカードのようなカードで決済をすることもできます。

QUICPay

Androidユーザー限定ですが非接触型決済「QUICPay」での決済も可能です。

 

決済方法が多いことはLINE Payを利用する大きなメリットです。

またLINE Payカードという物理的なカードで決済できることも特徴です。

 

LINE Payの支払い方法

LINE Payには3つの支払い方法があります。

・LINE Pay残高に現金をチャージして支払う

・LINE Payにクレジットカードを登録して支払う

・LINEポイントを使って支払う

基本となるのはLINE Pay残高に現金をチャージして支払う方法です。

クレジットカードを登録することもできますが、現状利用できるのはオンライン決済のみで、使えるお店もLINE関連ショップに限定されています。

 

LINEポイントを持っている場合は決済時にLINEポイントを指定すると優先的にLINEポイントが消費されるので、LINEポイントの使い道に困っている人には便利です。

LINE Pay バーコード画面

 

登録したクレジットカードで支払いする方法が限定されているのはデメリットですね。

 

LINE Payの還元率

LINE Payには月間の決済額に応じて還元率がステップアップしていく「マイカラー」というプログラムがあります。

LINE pay マイカラー

0.5%から最大2%までステップアップしていきます。

還元率が2%になる「グリーン」になるためには1ヶ月で10万円以上LINE Payで決済する必要があります。

日常的な利用であれば「ホワイト」や「レッド」が一番多いのではないでしょうか。

 

またLINE Payでは2019年7月31日までの期間限定で「コード支払い」による決済の場合に還元率が「3%」上乗せされるキャンペーンを実施しています。

LINE Payコード払い上乗せキャンペーン

LINE Payを利用するなら「コード支払い」が絶対にお得です!

最低でも還元率が「3.5%」になります。

LINE Payが使えるお店

主なお店をピックアップして紹介します。

飲食店

  • 白木屋
  • 笑笑
  • 魚民
  • 千年の宴
  • 金の蔵
  • 月の雫
  • 東方見聞録
  • 和民

チェーンの居酒屋は網羅されているので嬉しいですね。

ショッピング

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • Right-on
  • サンドラッグ
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • ジョーシン
  • ゲオ
  • アクアシティお台場
  • ココカラファイン
  • LOFT
  • くすりの福太郎

 

詳しくはLINE Pay公式サイトから調べることもできます。

LINE Pay公式サイト>>>LINE Payが使えるお店

 

ローソン・ファミリーマートでLINE Payのコード支払いが使えるのは便利です。

家電量販店ジョーシンで使えることも還元率が高い時には効果的ですよね。

 

LINE Payは決済方法が多いことがメリットです。

また2019年7月31日まではコード支払いを利用することで最大5%の還元率になるキャンペーンを開催していることも嬉しいポイント。

ただ支払い方法に「クレジットカード」を自由に選択できないことはデメリットでしょう。

LINE Pay残高にチャージして決済する使い方がメインになります。

 

詳しい情報はこちら>>>LINE Pay公式サイト

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

スマホ決済アプリ③ Origami Pay(オリガミペイ)

Origami Payは2013年3月にサービスが提供されたショッピングサービス「Origami」の派生サービスです。

ショッピングサービスOrigamiはサービス開始当初「BEAMS」や「UNDERCOVER」などハイセンスな商品をiPhoneで購入できることで一躍有名になりました。

現在でもOrigamiアプリ内に「マーケット」機能があり、取り扱っている商品がオシャレなものばかりなのが特徴です。

 

Origami Payの決済方法

Origami Payの決済方法は3つです。

お店のQRコードを読み取る方法

スマホでお店に提示されているQRコードを読み取って決済する方法

スマホにバーコードを表示する方法

スマートフォンに表示されたバーコードをお店の人に読み取ってもらう決済方法

オンライン決済

Origamiアプリ内の「マーケット」で買い物をする時の決済方法

 

Origami Payでは決済時にクーポンを利用できることが特徴です。

Origami Pay 決済画面のクーポン

アプリ内に表示されたクーポンを決済の時に利用するとお得になります。

Origami公式サイト>>>クーポンを使って、おトクに買い物

 

Origami Payの支払い方法

Origami Payの支払い方法は2つです。

・Origami Payにクレジットカードを登録して支払う

・Origami Payに銀行口座を登録して支払う

Origami Payの最大の特徴は口座振替が利用できる点です。

支払いは登録した銀行口座から即時に引き落とされます。

現在利用可能な銀行は以下のとおりです。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 青森銀行
  • 大垣共立銀行
  • 静岡銀行
  • 三重銀行
  • 第三銀行
  • SBJ銀行
  • 仙台銀行
  • 百五銀行
  • みちのく銀行
  • 佐賀銀行

 

クレジットカードを持っていない人には嬉しい機能ですよね!

ただし事前にチャージして利用する支払い方法はありません。

 

Origami Payの還元率

Origami Payでは決済額に応じたポイントが還元されるサービスはありません。

Origamiアプリ内のマーケットで買い物をした場合に、100円につき1ポイントのOrigamiポイントが還元されていましたが、2019年1月31日にサービスは終了します。

 

マーケットではオシャレな商品を扱っています。

Origamiアプリ内マーケット

僕の大好きな「ガジェット」カテゴリーはこんな感じです。

決して豊富な品ぞろえではないのですが、チョイスされた商品に拘りやオリジナリティがあって素敵ですよ!

 

ポイント還元サービスはありませんが、店舗によってOrigami Payを利用することで割引きが受けられる場合があります。

全ての店舗で開催されているわけではありませんが、支払額が直接安くなるのは魅力です。

2018年からは半額キャンペーンを定期的に開催しているので、よく行くお店がキャンペーンの対象になっているときはお得になります。

>>Origami Payでの支払いで半額キャンペーン開催中!第3弾はケンタッキーフライドチキン!

 

Origami Payを使えるお店

現在全国2万店舗でOrigami Payを利用することが可能です。

主な加盟店は以下のとおりです。

  • ローソン
  • 吉野家
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • AOKI
  • チネチッタ
  • 日本交通
  • カラオケ館
  • DEAN & DELUCA
  • 阪急阪神百貨店
  • Zoff

 

また、利用可能なお店を探すにはOrigamiアプリ内の「地図からお店を探してみよう」をタップすると現在地情報と連動して使えるお店が表示されるので便利です!

Origami 地図からお店を探してみよう

 

現在地や目的の場所からOrigami Payを使えるお店が表示されます。

地図上に表示されたOrigamiアイコン

 

Origami公式サイト>>>地図からお店を探してみよう

 

なんといってもOrigami Payは口座振替サービスを利用できることが一番のメリットです。

クレジットカードを持っていなくても、スマホ決済アプリを利用できます。

 

多くのスマホ決済アプリに導入されているポイント還元サービスがないのはデメリットになり得ますが、店舗によっては割引が受けられる場合はあります。

アプリ内にマーケット機能があり、オシャレな商品を購入できることも特徴です。

アプリやサービス全体を通じてUIがハイセンスなので使っていて楽しいスマホ決済アプリではないでしょうか。

 

詳しい情報はこちら>>>Origami公式サイト

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

スマホ決済アプリ④ 楽天Pay(楽天ペイ)

楽天Payは楽天が提供しているスマホ決済アプリです。

楽天を利用して買い物をしたり、ポイントを貯めたりしている人は多いと思うので、楽天サービスと連動しているのが大きな特徴であり、メリットです。

楽天Payの決済方法

楽天Payには4つの決済方法があります。

コード表示

スマホに表示されたバーコードやQRコードをお店の人に読み取ってもらう決済方法です

QR読み取り

お店に提示されているRQコードをスマホで読み取って決済する方法です

セルフ

会計の時にバーコード読み取りなどをしないで、自分で金額を入力して決済する方法です。

オンライン決済

楽天Payに対応しているお店で、楽天に登録しているクレジットカードを利用する決済方法です。

 

楽天Payアプリはホーム画面だけで必要な情報が全部表示されているので使いやすいです。

楽天Payアプリホーム画面

 

会計の時にレジに行かずに支払いができる「セルフ」は面白いサービスですよね。

 

またオンラインショッピングの決済に利用できるのも特徴です。

楽天市場以外のオンラインショッピングでも、楽天に登録しているクレジットカード、名前や住所などをそのまま利用することができるので、入力の手間が省けます。

詳しい情報はこちら>>>楽天Pay公式サイト ネットでのお支払い

 

楽天Payの支払い方法

楽天Payの支払い方法は登録したクレジットカードで支払う方法のみです。

 

ただし、楽天アカウントと連携することによって

  • 楽天ポイント
  • 楽天キャッシュ

この2つを支払い時に自分で追加することができます。

 

 

楽天Payアプリでポイントやキャッシュを使える

全部使うか一部だけ使うか、また楽天ポイントと楽天キャッシュのどちらを優先的に使うかなど柔軟に選択することが可能です。

 

またオンラインショッピングで楽天Payを利用する場合は、クレジットカードの分割払いにも対応しています。

登録したクレジットカードの分割払い方法に合わせて選択することが可能です。

 

楽天Payの還元率

楽天Payで決済すると200円につき1ポイントの「楽天ポイント」が還元されます。

さらに登録したクレジットカードが「楽天カード」であれば100円につき1ポイントの楽天ポイントが還元されるので、合計で200円につき3ポイントの楽天ポイントが貯まることになります。

楽天Payを利用するなら、楽天カードを登録するのが一番お得です。

楽天Payが使えるお店

現在楽天Payが使えるお店をピックアップして紹介します。

楽天Payが使える実店舗

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 白木屋
  • 笑笑
  • 千年の宴
  • Right-on
  • PIZZA-LA
  • アート引越センター
  • ANAP

公式サイトからジャンルやエリアを絞って検索することができます。

楽天Pay公式サイト>>>使えるお店

 

また楽天Pay公式アプリの虫眼鏡のアイコンをタップすることで現在地から近いお店をリスト表示することも可能です。

楽天Payアプリでポイントやキャッシュを使える

PayPayやOrigamiのように地図上で表示されるわけではないので直感的に把握できないのはデメリットかもしれません。

お店を探すアイコンの左横の「P」のマークをタップすると「楽天ポイントカード」を表示することもできます。

 

楽天Payが使えるサイト

  • BUYMA
  • 無印良品
  • Oisix
  • mobage
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • UNITED ARROWS
  • nano universe
  • URBAN RESERACH

楽天Pay公式サイトでこちらも検索することが可能です。

楽天Pay公式サイト>>>使えるサイト

 

楽天市場を利用していて、楽天ポイントを貯めているならスマホ決済アプリは「楽天Pay」を利用するのが最適です。

使えるお店はまだ少ないので高額な買い物に利用して、楽天ポイントの還元を狙うことができないのがデメリットのように思えますが、そもそも楽天市場の取扱商品が多いのであえて楽天Payを使えるお店を探すこともないでしょう。

オンラインショッピングに柔軟に対応している点もメリットです。

 

詳しい情報はこちら>>>楽天Pay公式サイト

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ:あなたに最適なスマホ決済アプリはこれ!

最新の大手スマホ決済アプリ4社を4つの機能で比較して紹介しました。

それぞれに特徴があるので、どのサービスが一番!ということはありませんが、あなたがスマホ決済アプリに何を求めているかで最適なアプリが変わってくるでしょう。

そこで、それぞれのアプリの特徴からどんな人に最適なサービスかまとめてみます。

 

PayPayはこんな人にオススメ!

  • 期間限定でもより多くのポイント還元が欲しい人
  • Yahoo関連サービスを日頃使っている人

PayPayの特徴は期間限定で20%還元キャンペーンをしていることです。40回に1回の確率で100%還元になるチャンスもあります。

PayPay残高をチャージする方法がYahoo!関連サービスと連動しているので、Yahoo!関連サービスを日頃使っているひとには使いやすいですね。

 

LINE Payはこんな人にオススメ

  • 新たにスマホ決済アプリを使いたくない人
  • 幅広い決済手段を求めている人

LINE Payの最大の特徴は日頃使っているLINEアプリに組み込まれている点です。

LINEアプリさえあれば簡単にスマホ決済を使うことができます。

またバーコードなど利用した決済の他に、公共料金の請求書の支払いができたり、物理的なカードを利用したりすることも可能です。

期間限定ですが2019年7月31日までは還元率が最大5%になることも魅力です。

 

Origamiはこんな人におすすめ!

  • 口座振替で支払いをしたい人
  • ポイント還元よりも直接割引を受けるほうが好きなひと

Origamiの最大の特徴は「口座振替サービス」を利用できることです。

クレジットカードを登録しなくても、口座から即時支払いができるのは安心ですよね。

ポイント還元などのサービスはありませんが、店舗によっては割引価格が適用される場合があります。

 

楽天Payはこんな人にオススメ!

  • 楽天ポイントを貯めている人
  • ネットショッピングでも利用したい人

楽天市場を利用している人、楽天ポイントを貯めたい人は「楽天Pay」を利用するのが一番オススメです。

他のスマホ決済アプリを利用してポイントを分散させるのは得策ではないでしょう。

また、楽天市場以外のネットショッピングなどでも楽天アカウントの情報を利用できることもメリットです。

実店舗で使えるお店を探すのが少し不便なのがデメリットかもしれません。

 

これからキャッシュレス化はますます進んでいくことが予想されます。

スマホ決済アプリもどんどん便利になっていくことでしょう。

あなたに最適なスマホ決済アプリを見つけて、毎日の買い物をお得に便利にしてみてはいかがでしょうか?

 

本記事で紹介したスマホ決済アプリまとめ

PayPay(ペイペイ)

 

PayPay公式サイト

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

LINE Pay(ラインペイ)

 

LINE Pay公式サイト

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

Origami Pay(オリガミペイ)

 

Origami公式サイト

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

楽天Pay(楽天ペイ)

 

楽天Pay公式サイト

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スマホ決済アプリとも親和性が高いのが「プリペイドカードアプリ」です。

Kyashの還元率「2%」とスマホ決済アプリを組み合わせるとさらにお得に利用できます!

こちらの記事で「Kyash」と「バンドルカード」を比較して紹介しているので是非読んでみてくださいね。

>>Kyashとバンドルカードを徹底比較!メリットや違いを解説します!

Kyashとバンドルカードを徹底比較!メリットや違いを解説します!プリペイドカードアプリ「Kyash」と「バンドルカード」を「発行できるカードの種類」「チャージ方法」「利用限度額」「手数料」「特徴」の5つの項目で比較しています。...

 

ちびめがね
ちびめがね
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA